メアリー 世良。 メアリーに薬を飲ませた人物の正体推理 ~ 真実(こたえ)は二つに絞られる ~

世良メアリー幼児化の原因と組織の目的

メアリー 世良

父親は既に亡くなっているが母親は健在で、兄も2人いるらしい。 なお兄弟3人は名字が全員違っており、彼女の苗字は母親の旧姓であるとのこと。 長兄はの捜査官であるで、彼の事は「シュウ兄」と呼んで慕っている。 秀一の事はとある事件で亡くなったと聞かされているらしく、で火傷を負った彼 と会った時は驚きの表情を見せていた。 今でも秀一は死んでいると思っているようで、彼がよく被っていた帽子を「カタがついている気がする」と大切にしている。 次兄は太閤名人ことで、羽田家に養子入りしているため姓が違う。 本編では直接的な言及がほぼなく、血縁関係が遠回しに示唆されていたが、コナンが10年前の記憶を辿ったときに兄妹関係が明確に描写された。 探偵を名乗るだけあって洞察力は高く、帰国する以前にも何件か事件に関わっていた事がある。 だがそこから真実を見つけ出す推理力の方はあまり高くなく、事件のトリックにミスリードが用意されていた場合にはそっちのほうに引っ掛かってしまう事もしばしば。 どちらかというと現実の探偵にありがちな素行調査などの方が本業で、ある意味ではコナンよりも本物の「探偵」をしていると言える。 とはいえ、初登場の事件ではわざと間違えた推理を披露してコナンの出方を伺っており、コナンの正体がだという事にも気づいているような素振りも見せていた。 『名探偵コナン DVDコレクション世良真純編』でも、断定はされていないが「コナン=新一の正体を知っていないとコナンに対する言動としてはおかしい」と推測されている。 以降はコナンに関心を示すようになり、たまに彼と息の合った推理をして事件を解決に導く事もある。 コナンの事を心の中で「魔法使い」と呼んでいる。 どうやら彼と再会するためにわざわざ帰国してきたらしいが、その理由はまだ明かされていない。 あまりにコナンに執着しすぎるあまり、園子から「ショタコン」疑惑をかけられている 笑。 ちなみに事件が解決した時の決め台詞は「Case Closed…」。 過去に新一や蘭と会った事があり、2人の事はよく知っているようだが、どのような経緯で知り合ったかは不明。 コナン(新一)も彼女の八重歯に見覚えがあり、蘭も彼女が走り去る姿を見ると「さざ波」の音が聞こえてくるらしいのだが、それ以上の事は何も思い出せないでいる。 このことはサブタイトルにもある『さざなみシリーズ』で10年前の出来事で判明する。 にも関心があるようだが、以前から面識があったのかどうかは一切不明。 なお、FBIのは彼女の事を知っているような素振りを見せているが、彼女の写真を見た時に「こんな 娘は見覚えがない」と言っていた。 ちなみにアメリカ帰りとなっているが、サッカーをフットボールと言ったりテーブルマナーが英国式だったりと英国に関係するような描写がされている。 これらの謎は『』で明かされ、コナンの正体を新一と確信している様子であった。 彼女がコナン(新一)を魔法使いと呼ぶようになったのは、自分がどうやっても笑わせる事の出来なかった兄の秀一をいとも簡単に笑わせたから。 現在は都内のホテルで暮らしているが、彼女が滞在しているホテルではかなりの確率で殺人などの事件が発生している。 もし今後別のホテルに移り住むような事があれば、そこでも何かしらの事件が起きる可能性が高い。 ホテルの支配人涙目。 なお、そのホテルの自室では目元が彼女に似た謎の少女を匿っている。 コナンにさりげなくその事を伝えるために、わざと携帯の待ち受けという形で世良と少女の2ショット写真を見せた事があった。 少女の本名は不明で、コナンには彼女の事を「 領域外の妹」だと紹介している。 世良が彼女のことを「ママ」と呼んでいたことから彼女の母親であることは明らかで、 10年前の昔の彼女のことを思い出したコナンは今の彼女と同一人物だと確信、 それにしては小さすぎることから自分たちと同じように「アポトキシン4869」の影響で幼児化したのではないかと推測する。 また、マスカラを付けたが彼女とそっくりであることにコナンは驚愕の表情を見せ、原作者が誰かと誰かの母親が姉妹と言っていることから亡くなった宮野エレーナの姉妹と見られる。 割と最近生まれたレギュラーキャラだよな。 まさか映画のほうにも出演するとは思ってなかった -- 名無しさん 2015-06-07 08:34:25• 次兄はあの人だろうな。 年齢も合ってるし目も似てるし -- 名無しさん 2015-06-07 13:50:38• というか、作者がぶっちゃけたらしい -- 名無しさん 2015-06-07 21:53:46• 異次元の狙撃手で愛車オシャカになったっぽいけど、タマ数少ないはずだけど今後の展開でバイク出てくるのかな? -- 名無しさん 2015-06-07 21:57:44• 犯人にバイクぶつけて逃亡阻止した件についてはコナンが「あれはやりすぎ」と言ってたが、ぶっちゃけコナンもそんなに変わらないだろw コンクリ凹ませるような威力のボールとか何回頭に食らわしてるんだw -- 名無しさん 2015-06-08 09:50:11• わざと的外れな推理をして犯人を嵌めてる印象が大きい。 -- 名無しさん 2015-06-08 09:55:17• てっきりもう作成されてるものと -- 名無しさん 2015-06-08 13:29:38• 最近のストーリー展開読んでると、灰原はむしろこの子より、領域外の妹と対峙というか絡んできそう。 皆が予想してる通り、あの子が見た目相応の年齢じゃなく、あの薬関係者なら余計に。 -- 名無しさん 2015-06-28 00:06:35• -- 名無しさん 2015-06-28 00:24:11• 世良さんの声はるろうに剣心のあの人だよね…。 -- 名無しさん 2015-07-23 19:51:37• 新一(乱馬と犬夜叉)と世良(あかねと桔梗)www -- 名無しさん 2015-07-31 10:41:57• 新一と同じ声(乱馬)の怪盗キッドを世良(あかね)が蹴り飛ばした事もあったし -- 名無しさん 2015-08-02 22:07:21• なぜ世良のあだ名は真純ちゃんではなくそのまま世良ちゃんなのか(ドライブ風) -- 名無しさん 2015-08-08 18:29:34• コナン(なびき)と世良(あかね)の姉妹推理ショーwww -- 名無しさん 2015-08-10 09:04:00• 領域外の妹って、まさか巨乳な人だったり? -- 名無しさん 2015-12-08 17:37:41• 『Free! 』て言う作品で、世良って人いた。 怜ちゃんの陸上部の部長だったな。 -- 名無しさん 2016-02-14 09:46:25• 今週号で領域外の妹がやっぱり「ママ」と判明したなぁ。 何気に変声器バレしたけど(まあ、以前から眠りの小五郎のトリックには気付いてたと思うが)。 -- 名無しさん 2016-03-24 00:59:04• 次の劇場版には登場するんだろうか? -- 名無しさん 2016-04-03 11:50:49• バイクの名前も「アルテイシア」なのに青山先生のこだわりを感じる -- 名無しさん 2016-09-02 20:21:52• ロリ形態が出てきたな。 -- 名無しさん 2016-10-01 12:51:24• 昔、越水七槻という「僕っ娘」がいたけど、犯人で悲しんだ。 でもその後、この子が出てレギュラーになってうれしかった -- 名無しさん 2016-10-05 13:21:47• この子、本編に深く関わってるけど、生み出された背景自体は越水七槻のリバイバルキャラ、みたいな感じなんだよね。 -- 名無しさん 2016-10-28 21:03:09• ポジションも一時期いた本堂瑛祐と似通ってる。 この属性の継ぎ接ぎは何なのだろうか -- 名無しさん 2016-11-02 18:17:50• この子、ナディアでジャンって子をやってたな。 そして当時の土曜日には、ナディアのデジタルマスター版が・・・。 -- 名無しさん 2016-12-28 16:41:44• -- 名無しさん 2016-12-28 16:59:06• クレしんのキャラに例えれば、むさえちゃんか? -- 名無しさん 2017-01-09 09:53:19• 初対面の男性キャラというか人に男性と間違えられるのは様式?白馬なら初対面でも女子だとわかってくれると思うけど……宮守白馬だと微妙だな -- 名無しさん 2017-05-01 18:01:09• 正直言って自分は世良が本当に女性かどうか疑ってたけど(わざとスカート履いてるんじゃないかとか本人が「自分は女の子」って主張してるだけとか)、目の描き方で女性だと確信した。 -- 名無しさん 2018-03-27 17:07:21• 修学旅行ので世良が新一のジャージの裾が折り畳まれてるのを指摘し、不審を抱くシーンで、後で思い出したら実際、裾を折り畳んだ方がただまくるのと違ってずり落ちなくていいんだよね。 それで新一に一歩及ばないのか、あの偽札のと同じ感じの物なのか・・・? -- 名無しさん 2019-01-08 16:13:12• ぽっと出のキャラが後付で重要キャラになるのは創作あるあるだわな。 読者に受けたら「本来この役割は別キャラの予定だったけど、人気キャラでつじつま合わせればいいか。 となる -- 名無しさん 2019-05-27 12:52:19• アニメ初登場は2012年だけど、劇場版には1回しか出ていないから劇場版に登場させるにも扱いに苦労してしまうからあまり登場しないのだろうか? -- 名無しさん 2019-09-01 01:20:25• -- 名無しさん 2019-09-01 08:54:33• 違反コメントを削除 -- 名無しさん 2020-01-02 20:18:03• 愚痴コメントを削除しました -- 名無しさん 2020-03-28 13:56:26.

次の

【名探偵コナン】”領域外の妹”ことメアリー世良の正体を徹底考察!【名探偵コナン】

メアリー 世良

日本に帰国するまでの3年間、イギリスに住んでいた世良真純とメアリー世良。 メアリーの母国はイギリスなので、一見するとこの事実におかしな点はないように思えます。 ですが、実は 大きな矛盾も抱えているのをご存知でしょうか。 メアリー「まあ、この平和な景色を眺めながら頭を冷やして思い出しなさい…主人が死ぬ前…この安全な国に私達を送った時に言った言葉を…」 (名探偵コナン92巻より引用) 務武は17年前、家族の安全を担保するため、メアリーたちをイギリスから日本へと送りました。 逆に言えば、 イギリスは危険な国だということ。 世良とメアリーはなぜ、 平和なはずの日本を出て、あえて危険なイギリスで3年間を過ごしたのでしょうか。 今回はその矛盾を考察します。 4年前までは日本にいた さて、まずは簡単に時系列を整理しましょう。 17年前、羽田浩司事件に関わっていた赤井務武は、身の危険を感じ、家族を安全な日本へと送りました。 さざ波編は10年前のエピソードなので、少なくとも 17年前から10年前までの7年間、赤井家は日本で過ごしていたようです。 当時13歳の世良は、日本の駅のホームで偶然にも赤井と会い、一緒にいたスコッチからベースを教わりました。 つまり、メアリーたちは務武の指示を守り、 つい4年前までは日本に住んでいたということ。 以上を踏まえると、 4年前と3年前の間に何かがあったのだと予想できます。 しかし一見、ここまでの流れに問題はなさそう。 なぜメアリーたちは突然、 危険なイギリスへと渡欧することを決めたのでしょうか。 渡英の理由は「スコッチの存在」 結論から言うと、その理由は 世良がスコッチに顔を知られたからだと思います。 当時の赤井にとってスコッチは、 純粋な組織のメンバー。 世良を探られたらスパイだとバレる危険性がありますし、そうなれば世良に魔の手が迫ることは容易に想像できます。 つまり、世良がスコッチと接触した瞬間、 日本は安全な国ではなくなったということ。 赤井は温厚な性格なので、兄を追って電車を乗り継いできただけなら怒らないはず。 赤井が切符を買いに走った「空白の10分」 さらに赤井は、世良に切符を買うために 10分ほど席を外しています。 もしかしたらこれも伏線かも。 蘭「じゃあさっき言ってたベースを教えてくれた人って…」園子「その人なの?」世良「ああ…10分ぐらいだけだけどね…」 (名探偵コナン90巻より引用) 普通に考えて、切符を買って戻るだけなら5分もかかりません。 しかも、世良は「赤井=FBI」だと知っているため、赤井は 早く戻らないとスコッチに正体を見破られてしまいます。 ここでの退席はとてもリスキー。 それなのに10分も退席していたということは、 赤井はこの時間内に 何か重要な行動を取っていたと予想できます。 赤井はジェイムズに連絡を取っていた ここで繋がってくるのが、この伏線です。 ジェイムズ「いやこんな娘…覚えはないな…」 (名探偵コナン73巻より引用) ジェイムズは世良の姿を見て、 瞬時に女性であることを見抜きました。 これはジェイムズが世良を知っている証拠です。 おそらく赤井は空白の10分間で、 上司のジェイムズに連絡を取っていたのだと思います。 内容はもちろん 世良の保護。 潜入捜査はFBIの任務なので、FBIには世良を守る責任があります。 ジェイムズはこのとき、世良と面識を持ったということ。 仮にこのタイミングじゃなかったとしても、ジェイムズが世良を知ったきっかけは、いずれにせよ「 世良の保護のため」だったと思います。 なぜなら、スコッチに顔を知られた世良は、 証人保護プログラムの適用を検討された可能性が高いから。 世良は顔を知られただけですが、将来的に命を狙われるリスクはあるので、灰原たちと近い立場。 また、水無玲奈は組織に戻るとき、FBIに対して「 弟への証人保護プログラムの適用」を条件にしています。 これを 姉の心理として捉えた場合、赤井も兄として妹の保護を考えるのは自然なこと。 安室が世良を知っている理由 とはいえ、当時の赤井はスパイだと疑われていない立場。 「 スコッチに顔を知られたくらいで、そんなに慌てなくても……」と思った人もいるかもしれません。 ですが、ここで世良を保護するのは的確な判断。 安室「何故ここに…」 (名探偵コナン76巻より引用) 実際にその後、安室は世良を見て「 なぜここに?」と不審がっています。 これは、世良が「 ここにいないはず」と考えているから。 つまり、安室は 過去に世良の行方を追ったことがある。 組織のバーボンとして追ったのか、あるいは降谷零として追ったのかは不明ですが、 実際に世良は捜索のターゲットになっていたということ。 こうした結果を踏まえても、保護を求めるのは正しい判断と言えるでしょう。 メアリーが求めた「MI6のサポート」 さて、そんな窮地に立たされた世良ですが、最終的に証人保護プログラムは受けていません。 しかし、組織に顔を知られた以上、そのまま生活していては危険。 そこで メアリーの出番です。 よく指摘されていることですが、 メアリーの正体はおそらく元MI6。 さざ波編で新一が赤井を「サーカスの人」と言ったシーンは、 おそらくメアリーの正体を暗示してる。 実は「サーカス」は、映画などのフィクションで使われるMI6の呼び名。 FBIはビュロウ、CIAはカンパニー、公安はゼロなど、 過去にもさまざまな隠語を使ってきた青山先生らしい伏線だと思う。 確かに、務武の言葉に従うならイギリスは危険です。 しかし、それを言われたのはこの時点では 13年前。 かなり昔の出来事なので、現在は危険ではなくなっている可能性もあります。 一方で、 日本は確実に危険です。 つまり、このときのメアリーたちは、少なくとも 日本に残るより海外に逃れるべき状況。 とはいえ、FBIの保護を受けられそうなアメリカは、こちらも羽田浩司事件のあった危険な国です。 赤井 「安全な国なんてないんだよ母さん…」 (名探偵コナン92巻より引用) メアリーたちは皮肉にも、 この赤井のセリフみたいな状況に陥ってしまったのかもしれません。 だとすれば、MI6の手を借りられるイギリスに戻るのは妥当な選択。 あくまでも仮説ですが、こうして世良とメアリーはイギリスへと渡ったのではないでしょうか。 考察の結論.

次の

世良真純

メアリー 世良

世良真純の母親のメアリーの声優は誰? 世良真純の母親であるメアリーの声を演じているのは、「田中敦子」さんです。 html 田中敦子さんはアニメはもちろんのこと、海外の映画の吹き替えも多く演じていて、声質も 非常に大人っぽいため、少女の姿でありながらも大人っぽさが感じられるメアリー役に本当にピッタリです。 もちろん他にも主役級のキャラを多く演じています。 ntv. 本人曰く、この 草薙素子が少佐であることから、 自分も少佐というニックネームで呼ばれることがあるんだそうです。 ニックネームになってしまうくらい、違和感なくキャラと声が合っているということがわかりますね。 fate-sn. 時に厳しく、時に優しい彼女を慕う人も多く、まさに理想の女性とも言われていて、他にも 機動戦士Vガンダムではユカ・マイラス役、ACCA13区監察課ではモーヴ役、ゴッドイーターでは雨宮ツバキ役と、やはり大人の女性役を多く演じられているので、そう考えると名探偵コナンでは、大人っぽいとはいえ、少女役を演じているというのは珍しいですね。 見事事件を解決したコナンは、世良真純から 「携帯電話がどこにいったかわからない」と言われ、電話を鳴らしてとお願いをし、そしてコナンは携帯を発見するのですが、ふと画面を見ると 世良真純と1人の少女が写っている画像を発見。 出典:名探偵コナンコミックス83巻より この時は名前などは一切明らかにされませんでしたが、この少女こそが、メアリーというわけです。 そしてコナンは、 自分にこの画像を見せるために、世良真純がわざとこのようなことをしたのではないかと推理しますが、この段階では少女は何者で、何故世良真純がこの画像をコナンに見せようとしたのかという意図はわかりませんでした。 当時は世良真純にも似ていたので 血縁関係なのでは?と思ったのですが、あまりにも情報がなく、ほとんど謎に包まれていたのですが、その後、この少女について色々なことが明らかになります。 世良真純は 「兄が2人いる3兄妹で、親戚は1人も知らない」と話すのですが、これを聞いたコナンは、携帯の画像に写っていた少女を思い出し、妹ではないことと親戚ではないということは、この少女は何者なのか、ますます疑問を抱く結果に。 兄についてですが、これは以前にバーボンが顔に火傷を負った赤井秀一に変装して周りの人の反応を確かめていた時に、 世良真純はその姿を見て「秀兄!」と叫んでいました。 ここで、 世良真純の1人目のお兄さんは赤井秀一であることがわかっています。 そしてついにコナンはホテルで謎の少女の姿を目撃し結局は見失ってしまうのですが、謎の少女はコナンの姿を見て、彼に興味を持つようになりました。 そして世良真純には「もし彼が痺れを切らして私の事を尋ねたら、こう答えなさい。 領域外の…妹だとな」と告げます。 出典:名探偵コナンコミックス83巻より ここでキーワードとなるのが 領域外の妹です。 妹とは言っていますが、世良真純には妹がいないということが明らかになっていますし、仮に妹の存在を隠していたとしても、 「領域外の」という言葉がある以上、ただの妹というわけではないでしょう。 しかも口調も非常に大人びており、とても年相応の少女には思えない洞察力の高さに、ますます謎が深まりました。 そして世良真純は言われたとおり、 「領域外の妹さ」と伝えました。 この領域外の妹について灰原哀に相談しますが、灰原もあまりピンときていない様子。 そして、 コナンは世良真純とはどこかで会ったことがあるような気がすると話します。 出典:名探偵コナンコミックス83巻より ただ、覚えているのは八重歯ぐらいで、具体的なことまでは思い出せない様子。 実際にコナンの姿になってからあまり日が経っていないという設定なので、思い出せないくらい昔となると、 工藤新一として会ったことがあるということが予想されますが、この回では具体的なことは明らかにされませんでした。 その内容は 「新しいホテルに引っ越したので、遊びにこないか?」というような内容でしたが、コナンは 「今は車で移動中だから無理」と言って断るのです。 その後、コナンは羽田秀吉と出会い、羽田秀吉から婦警の由美が誘拐されたことを知るのですが、しかも羽田秀吉は対局の途中で、今は長考中という状況でもあり、急いで由美を見つけなくてはならない状況でした。 一方ホテルでは、 領域外の妹が将棋を見ている途中で眠っているところを世良真純が見つけます。 たまたま将棋のチャンネルをつけたまま眠ってしまったのか、それとも興味があって見ていたのか、この段階ではわかりません。 そして何とか無事に事件は解決し、ギリギリのところで羽田秀吉は対局に間に合い、1分将棋という厳しい状況ではありましたが、見事七冠を達成。 出典:名探偵コナンコミックス85巻より この時は何故領域外の妹が上機嫌だったのかは直接語られていませんでしたが、ネットで羽田秀吉が七冠達成したというニュースを見て笑う沖矢昴の姿があったことから、領域外の妹も同じように将棋のニュースを見て上機嫌になっていることがわかります。 それと同時に、 沖矢昴(赤井秀一)と羽田秀吉にも何かしらの関係があることがうかがえました。 領域外の妹は将棋が好きで羽田秀吉のファンなのか…それとも何か他に理由があるのか?と色々と疑問に思うシーンです。 コナンが来る前に領域外の妹は 「くれぐれも慎重に事を運べ…こちらの期待に値しない輩だったら…早々にここを立ち去り…新たな根城を探さねばならんのだからな…」と話します。 出典:名探偵コナンコミックス85巻より どうやらこの部屋にコナンを呼んで、 本当に信頼できる相手なのかどうかを領域外の妹が直接見て判断しようとしていたようです。 世良真純も子供たちは誘わないでとお願いしていたため、コナン1人で来るだろうと思っていたのですが、やってきたのはコナンと蘭と園子の3人で、蘭と園子が来るのは予想外だったため、領域外の妹にコナンを信頼してもらうチャンスがなくなってしまいました。 しかし、 何故この2人はホテルを転々としながら過ごしているのでしょうか?コナンが信頼に値しないと判断したらまた根城を変えると話していましたが、2人は何か力になってくれる人を探しているのでしょうか? 未だに2人がホテルを転々としている理由や、コナンを品定めしようとしているのかはわかっていません。 そしてこのホテルのプールで事件が起こり、コナンと世良真純の推理のおかげで無事に犯人は逮捕されその帰り時、 蘭が昔、世良真純とどこかで会っているのではないかと少し思い出し始めます。 出典:名探偵コナンコミックス86巻より さらに、別れの挨拶をした後に蘭が後ろを振り向くと、世良真純が領域外の妹と会話している姿を目撃、そしてその領域外の妹の姿を見た蘭は 「あれ?あの子もどこかで…」となって話は終わりるのです。 出典:名探偵コナンコミックス86巻より コナンと蘭が昔会ったことがあるというところから推測すると、 やはり2人が子供の頃に一度世世良真純と出会っていることがわかります。 さらに蘭に関しては領域外の妹にも会ったことがあるということもわかり、少しずつ真相が明らかになっていきそうな展開となりました。 世良真純の行きつけのラーメンの店に行くことになりましたが、その店は以前にコナンが事件を解決したラーメン屋さんでした。 そしてこの話で色々なことが明らかになります。 まず注目したいのは、ラーメン屋さんの大将が世良真純に対して 「マリちゃん」と呼んでいること。 そして世良真純はいつもこのラーメン屋さんの炒飯と餃子1人前を持ち帰っていることです。 一体何故大将は世良真純のことを「マリちゃん」と呼んでいるのでしょうか? そして毎回、炒飯と餃子を持ち帰っているということは、領域外の妹にもお裾分けしているのでしょう。 この後、強盗団がこのラーメン屋さんに入ったということで由美と苗子がきて事件が。 捜査をしている中で、羽田秀吉が犯人らしき人物を目撃したということがわかり、由美が羽田秀吉に何か気になることはないかと電話をかけますが、それと同時に世良真純もラーメン屋さんを教えてくれた兄貴に電話かけようとします。 出典:名探偵コナンコミックス88巻より その電話を聞いていると、やけに会話がシンクロしており、コナンも 「何か妙にシンクロしてやがるな」と思っていました。 ここではあまりハッキリしていませんでしたが、由美と世良真純は同じ人物に電話をかけていることがうかがえます。 つまり、 世良真純のもう1人のお兄さんは羽田秀吉ということが推測されますね。 そして事件は解決し、ラーメン屋の大将がハンカチの忘れ物を見つけたからマリちゃんに返してくれとコナンに頼みます。 大将はハンカチに「マリ」と刺繡されているといっており、コナンがその刺繡を見ると、 それはマリではなく「Mary メアリー 」であるということに気が付き、 出典:名探偵コナンコミックス86巻より そしてコナンは無意識にあの画像に写っていた領域外の妹の姿を想像しますが、ここでコナンは 「なんでそう思ったんだ?」となり、 世良真純の本名がメアリーである可能性もあるのに、何故領域外の妹の姿を想像したのか、そしてコナンはこの名前をどこかで聞いたことがあるとなりましたが、どこで聞いたかは思い出せませんでした。 php? hulu. まずコナンが考えたのは、何故世良真純はアメリカから日本に戻ってきたのかでした。 噂で赤井秀一が死んだということを聞いて生死を確かめるために来たのか、そのためにFBIにもつながりがあるコナンに接触を図った可能性もありますが、それならもっと探りを入れてくるはず…と色々と推理を巡らせます。 出典:名探偵コナンコミックス89巻より そしてコナンは世良真純に似ている領域外の妹に関係がありそうだと推理しますが、ここで世良に似ているよりも…と考えたところで灰原に声をかけられて推理を中断。 この後、灰原と歩美がマスカラをつけ、そのまま皆で食事をすることになります。 そして、目をこすった灰原の顔を見たコナンはあることに気が付き、 灰原は先ほどつけたマスカラが目の下に隈のようなラインになってついており、その顔がメアリーに似ていたのです。 出典:名探偵コナンコミックス89巻より ここでメアリーと灰原が何かしら関係があるのではないかと予想されます。 私はここでは灰原とメアリーは血縁関係では?と考えましたが、具体的な関係性はわかりませんでした。 ただ、灰原はアポトキシンを飲んで体が小さくなっているので、それを踏まえると姉妹というわけではなさそうです。 また、灰原は宮野明美という姉がいて、たった1人の家族だったと言っていたので、メアリーとは遠い親戚ではないかと思われます。 そして、この後明らかになったことを踏まえていくと、2人の関係性も徐々に明らかに。 世良真純がメアリーのことを「領域外の妹」と言っているので、何かしらの血縁関係があることがわかりますし、赤井秀一が兄であることも明らかになっているため、もし灰原とメアリーが血縁関係にあるなら、灰原は赤井秀一とも血縁関係であることが考えられますね。 さらに赤井秀一は過去に灰原の姉である宮野明美と交際していたこともあり、コナンはこの点についても注目します。 出典:名探偵コナンコミックス89巻より この話では直接メアリーが出てくるわけではありませんが、 赤井家と宮野家に何かしらの関係があることがここでうかがえます。 後はメアリーが一体何者で、世良真純から見てどのような存在なのかが明らかになれば、両家の関係性もわかってくる段階にまでなってきました。 彼はアポトキシンによる被害者の1人で、黒の組織のメンバーであると思われる「浅香」に殺された可能性が高いとされています。 羽田浩二は17年前に殺されてしまったのですが、ある日毛利小五郎に、この事件の真相を羽田浩二の霊を呼び出して解決したいという依頼がきて、何か黒の組織について情報が得られると思っていたコナンですが、羽田浩二の霊を呼び出そうとしていた人物が何者かに殺害される事件が。 それをきっかけに世良真純とメアリーが羽田浩二に何か関係していることが明らかになります。 出典:名探偵コナンコミックス90巻より 羽田浩二もまた将棋棋士だったそうなので、羽田秀吉とも関係がありそうですが、この段階ではまだ明らかにはなっていません。 結局、羽田浩二に関する事件のことはわからずじまいだったのですが、ここでメアリーについて色々なことが明らかになりました。 コナンは事件を解決しようといつものように毛利小五郎を眠らせて蝶ネクタイ型変声機で推理しようと思ったのですが、ここでうっかり変声機を落としていたことに気付きます。 動揺するコナンですが、その時小五郎の声が聞こえ、なんとメアリーが変声機を拾っており、世良真純から聞いていた情報をもとに、コナンの代わりに推理を開始。 出典:名探偵コナンコミックス90巻より ここでメアリーの推理力の高さが明らかになりました。 メアリーはただの少女ではないことが改めてわかるシーンです。 さらに逆上した犯人がメアリーのいる部屋へ逃げ込んだ時、驚きの早さで犯人を気絶させ、 メアリーの姿はありませんでしたが、この犯人を気絶させたのはメアリーであることが判明。 そしてさらに、メアリーの部屋にかけつけた世良真純は咄嗟に「ママ」と叫びます。 出典:名探偵コナンコミックス90巻より つまり メアリーは世良真純の母親であるということがここで予想されます。 そして、その母親が少女の姿になっているということは、 コナンや灰原と同じようにアポトキシンで体が小さくなってしまった可能があるのですが、結局、メアリーはコナンに対してはまだ警戒心を抱いており、完全に信用しているわけではないようです。 メアリーの正体について徐々に明らかになっていく重要な回でした。 出典:名探偵コナンコミックス91巻より コナンはここで男性のうちの1人は赤井秀一だったと推理しますが、もう1人の男性と女性については思い出せません。 ただ、2人ともどこかで会ったことがあるような…という記憶があるようで、この話ではここまでしか明らかになりませんでしたが、いよいよメアリーの正体について明らかになる直前まで来ていることがわうかがえる回でした。 php? hulu. まず冒頭で明らかになったのは、 羽田秀吉と赤井秀一が兄弟であるということと、そして 彼らの母親がメアリーであるということでした。 この時、赤井秀一はFBIに入る準備を進めていましたが、メアリーはそれに断固反対。 その中で、小さい頃の世良真純は 「このお兄ちゃんはなかなか笑わない」と思い、色々な方法で笑わせようとしますが、ことごとく失敗してしまいます。 そんなときに出会ったのが、工藤新一と毛利蘭でした。 当時子どもだった工藤新一は的外れな推理をしたり、赤井秀一のことをワトソンにしてやると言い、それを聞いた赤井秀一は大笑いをし、その姿を見た世良真純は、 「まるで魔法使いみたいだね」と新一に言います。 この時の記憶が断片的に残っていたようです。 出典:名探偵コナンコミックス92巻より そしてコナンはここで メアリーは世良真純の母親であるということに確信を持ち、世良真純が言う2人の兄は赤井秀一と羽田秀吉であるということも明らかになり、ここで、赤井秀一の父親、つまりメアリーの夫の存在について語られました。 その人物は 「務武」というようで、メアリーは既に亡くなっていると思っているようですが、まだ遺体が見つかっていないこともあり、赤井秀一は まだどこかで生きているのではないかと思っているようです。 出典:名探偵コナンコミックス92巻より まだメアリーの夫の務武については明らかにされていませんが、確かに遺体が見つかっていないことを考えると どこかで生きている可能性もありそうです。 この作品は亡くなっていたと思われている人物が実は生きていたという展開も過去にありました。 この赤井秀一もまた死んだフリをして沖矢昴になりすましていたため、 もしかしたら務武も何かに変装してどこかで生きているのかもしれません。 いずれにせよ、務武についてはこれからどんどん明らかになっていくことでしょう。 そこである事件に巻き込まれていきますが、世良真純と服部平次のサポートもあり、無事に解決。 そして、蘭にキスをしようとしたとき、発作が起きてしまい、苦しみだした新一の姿を見た世良真純はすぐに新一の後を追いかけますが、見失ってしまいました。 実はコナンは服部平次のリュックの中に隠れており、世良真純もそれに気づいていたようですが、ひとまず見逃します。 後に、世良真純は電話で 「ママの体を元に戻す薬があるらしい」と電話で告げるのです。 出典:名探偵コナンコミックス95巻より これを見るとわかるように、やはりメ アリーはアポトキシンを飲んだことで体が小さくなっていたことがここで明らかになり、さらに元の体に戻ったら 「反撃に転じる」とメアリーは話します。 もしかしたら黒の組織に大ダメージを与える作戦が2人にはあるのでしょうか? コナンを品定めしていたのも、もしかしたらその作戦に協力してくれる人材を探していたのかもしれません。 一体、メアリーはいつ、どんな経緯でアポトキシンを飲んでしまったのでしょうか?まだまだたくさんの伏線があるため、今後の展開にも期待大です。 世良真純の母親がアポトキシンで幼児化になったのはいつ? では、世良真純の母親であるメアリーは、いつ幼児化になったのでしょうか? そのことについては、原作96巻で少し明らかになっていました。 世良真純は探りをいれるために、コナンにちょくちょく鎌をかけていきます。 もうほとんど世良真純にコナンの正体がバレていると思って間違いないでしょう。 メアリーは夫に会いにロンドンへ行っていた? 世良真純の回想のシーンの中では 「ロンドンでパパに会いに行ったママが少女になった姿で帰ってきた」というセリフがあります。 出典:名探偵コナンコミックス96巻より つまり、 ロンドンへ行った先でメアリーはアポトキシンを飲まされたと思って間違いないでしょう。 そしてメアリーがロンドンへ行った目的は夫に会いにいくためということだったので、やはり 生きていた可能性は高そうです。 ただメアリーの夫の務武はさざ波の話のときにメールで 「この先、私はいないものと思え。 どうやら私はとんでもない奴らを敵に回してしまった」という内容を送っており、何か危険な状況に陥っていることがわかっています。 この時、メアリーは 「主人が死ぬ前に」という言葉を発しているので、既に務武は亡くなっていると思っていましたが、その後、夫に会いに行くためにロンドンへ行ったということは、務武からコンタクトがあったと思われます。 そしてその時にアポトキシンを飲まされた可能性が高いですね。 メアリーと務武は一体何者なのか? ここで気になるのは務武は一体何者なのかということです。 赤井秀一 沖矢昴 から 「父はFBIではないが…」という話をしていて、 「ではない」ということは何か別の組織に所属している可能性が浮上。 出典:名探偵コナンコミックス90巻より そして次にメアリーが名乗っていた 「領域外の妹」というワードです。 当時のコナンは「いるはずのない妹」という意味でとらえていましたが、この領域外の妹には 他の意味が隠されているのではないかと気が付きます。 そしてコナンはある1つの結論にたどり着きました。 出典:少年サンデー30号より 「領域外の妹」は 「Sister 妹 からter 領域 を外す」という意味として考え、すると、「Sis ter 」となり 「SIS」ということに。 コナンもSISを思い浮かべていたので、恐らくメアリーはSISに所属しているのでしょう。 そして赤井秀一が語った「父はFBIではない」という言葉から推測すると、「 FBIではないけれどもSISに所属している」と暗にとらえることができるので、つまり、 メアリーはSISに関する任務の1つとして赤井務武と接触をしたけれども、不測の事態が起きてアポトキシンを飲まされて体が小さくなったと考えられます。 php? hulu. その中で、 同じく謎に包まれている女性の ベルモットはメアリーの母親ではないかと思われたこともあります。 ベルモットとは、黒の組織のメンバーの1人で、表向きはクリス・ヴィンヤードとして女優活動。 彼女もまた秘密主義で未だに多くの謎がある女性なのですが、実は年齢がよくわかっていないという特徴が。 ベルモットは以前、FBIのジョディから 「どうして歳をとらないの?」と尋ねられています。 出典:名探偵コナン42巻より 実はベルモットは20年前にジョディの両親を殺害しており、その時から顔が全く変わっていなかったのです。 ここから考えるとベルモットもアポトキシンではないものの、何か若返る秘訣をもっているのでしょうか?それとも、 今のベルモットの顔自体が変装の1つで本当の顔はもう少し年を取っている可能性もあります。 ベルモットは変装が得意なので、本当の顔をずっと隠しているという線も捨てきれません。 また、ベルモットはアポトキシンを作ったシェリー 灰原哀 を非常に恨んでいる一面もあるため、 アポトキシンの存在を良しとは思っていない可能性もあります。 もしかしたら若返っているのも、ベルモットにとっては良いことではないのかもしれません。 その中で疑惑が出たのが、ベ ルモットは過去に子どもを出産している可能性があるのではないかということで、そして その子どもというのがメアリーではないかと言われていました。 しかし今明らかになっていることを踏まえると、メアリーとベルモットは特につながりはなさそうです。 メアリーはアポトキシンを飲んでいることで幼児化になっており、世良真純と赤井秀一と羽田秀吉の母親であるということが判明していますし、黒の組織を追っている組織の一員であることも判明しています。 なので ベルモットとメアリーは血縁同士ではなく、敵同士ということになるでしょう。 まとめ 世良真純の母親であるメアリーが登場してからは色々と謎に包まれていました。 ベルモットの娘なのでは?という噂も流れていましたが、メアリーは世良真純と赤井秀一と羽田秀吉の母親であることがわかりました。 最近になって赤井務武に会いに行ったときにアポトキシンを飲まされて幼児化した可能性が出てきており、少しずつ赤井家について明らかになってきています。 意外なところに伏線があったりするので、これからの展開が楽しみですね!•

次の