はたらく 細胞 ナレーション。 【はたらく細胞 】キャラ詳細と声優まとめ(アニメ)

はたらく細胞|アニメ声優・キャラクター・登場人物最新情報一覧

はたらく 細胞 ナレーション

Contents• ナレーションは能登麻美子さん アニメはたらく細胞でナレーションを担当しているのは 能登 麻美子(のと まみこ)さんです。 【新キャラクター&キャスト情報】 フィオナ〈CV:能登麻美子〉 《謎の少女》 不思議な雰囲気を持った少女。 突如レオンの前に姿を現す。 参考: 中田ヤスタカさんといえば、自身も参加しているCAPSULEもそうですが、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅを大ヒットさせた凄い人です。 同じタイミング、同じ地域で2人の天才が生まれたこの奇跡! こんなことってあるんですね。 そして、2018年9月13日深夜のラジオ「能登麻美子 おはなしNOTE」で結婚と妊娠を発表されました。 おめでとうございます!変わりなくお仕事はされるようなので、今後の活躍も楽しみですね。 他の出演作は それでは、はたらく細胞のナレーション以外のアニメ出演作についても見てみましょう。 私は「うっかりペネロペ」をよく見ていたんですが、あの独特な不思議な世界観に声がとてもマッチしていた気がします。 ペネロペのママ役はマクロファージ役の井上喜久子さんだったので、ここでも共演されていたんですね。 素敵な癒しの声なので、声のお仕事で引っ張りだこなのがわかります。 眠れぬ夜のお供に 能登さんの声のお仕事で気になったものがありました。 それは、眠くなる絵本「おやすみ、エレン」を朗読したオーディオブックです。 心理学的なアプローチから子どもを快眠に導く絵本として発売された「おやすみ、ロジャー」という本があって、その第2弾を能登さんが担当されています。 あの声で優しく朗読をしてもらえるなんて、眠れぬ夜を過ごしている方にピッタリではないでしょうか。 子供だけでなく、大人も日中のストレスを忘れて心穏やかに眠りにつけそうです。 紹介動画がありましたので貼っておきますね。 どうです? 冒頭のタイトルと著者名、出版社名を読んだ時点で眠くなりませんでしたか? ほんとにいい声ですよね。 気になる方はぜひ全編聞いてみて下さい。

次の

はたらく細胞

はたらく 細胞 ナレーション

アニメ『はたらく細胞BLACK』ナレーション担当声優は津田健次郎さんに決定! 「モーニング」にて連載中の人気漫画『はたらく細胞BLACK』のTVアニメ化が決定し、ナレーションを担当する声優情報が公開となりました。 ナレーションは、人気声優の津田健次郎さんが担当いたします。 津田健次郎さんによるナレーションボイスは、解禁されているPVにてお聴きいただけますので、是非ご視聴ください。 2019. 01 アニメ『はたらく細胞』特別編「風邪症候群」のネタバレストーリーや感想、声優、配信情報などについてまとめています。 また、スタッフ・原作者・キャスト声優[…]• 2020. 16 アニメ『はたらく細胞BLACK』赤血球役の声優は、榎木淳弥さんに決定!公式コメント到着! 声優・榎木淳弥さんのプロフィール情報もお届け! […]• 2019. 22 はたらく細胞コラボカフェ2019 場所:秋葉原アニオン に行ってきましたので、レポートいたします! 秋葉原アニオン アニON STATION で開催さ[…]• 2019. 24 『はたらく細胞』のスマホアプリゲーム「いつでも はたらく細胞」が2019年3月23日より配信開始されています! そこで本稿では、ゲーム紹介PV動画や、[…]• 2020. 2019. 08 はたらく細胞11. 5話熱中症が無料公開!ポカリスエットとのコラボが実現! 本稿では、コラボ概要、場面カット画像、動画、あらすじストーリー、ネタバレ感想[…]• 2019. 24 テレビアニメ『はたらく細胞』の2期が決定しました!動画PVも解禁されています。 そこで本稿では、放送開始日はいつごろなのか予想し、発表内容をご紹介して[…].

次の

【はたらく細胞】アニメのナレーションの声優は能登麻美子さん!他の出演作などについてもまとめてみた

はたらく 細胞 ナレーション

好中球は血液中の白血球の半数以上を占める。 好中球先生(声優:日野聡) 骨髄球(声優:村中知) 白血球(好中球、好酸球、好塩基球)になる前の分化途中段階の細胞。 骨髄中に存在する 赤血球(声優:花澤香菜) 血液循環により、酸素を体中に届け、 二酸化炭素を肺に運搬する。 赤血球はヘモグロビンを多く含んでいるため赤い。 赤芽球(声優:花澤香菜) 赤血球になる前の分化途中段階の細胞。 骨髄中に存在する 先輩赤血球(声優:遠藤綾) 血小板(声優:長縄まりあ) 血管が損傷した際に集合し、傷口をふさいで止血する。 一般的な細胞よりはサイズが小さい。 マクロファージ(声優:井上喜久子) 細菌などの異物を捕らえて殺し、抗原や免疫情報を見つけ出す。 死んだ細胞や細菌を片付ける役割も有している。 ヘルパーT細胞(声優:櫻井孝宏) 外敵侵入の知らせを受け、敵の情報をもとに、的確に攻撃できるように戦略を決める司令官。 制御性T細胞(声優:早見沙織) キラーT細胞(声優:小野大輔) ウイルス感染細胞、癌細胞などの異物を認識・破壊する殺し屋。 ヘルパーT細胞の命令によって出動する。 ナイーブT細胞(声優:田村睦心) 抗原を一度も認識したことがない未熟なT細胞 エフェクターT細胞(声優:乃村健次) 活性化したナイーブT細胞の姿 メモリーT細胞(声優:竹内良太) キラーT細胞の一部。 同じ敵が出現したときに再び攻撃をしかけるよう備えている B細胞(声優:千葉翔也) 細菌やウイルスなどの抗原に対し抗体という武器を作り戦うリンパ球の一種 NK細胞(ナチュラルキラー細胞)声優:行正とあ 全身をパトロールし、がん細胞やウイルス感染細胞などをみつけ次第攻撃する 一般細胞(声優:石田彰) 好酸球(声優: M・A・O) 白血球の一種。 全白血球の数%程度といわれている。 アレルギーや寄生虫感染があるとき増殖する。 弱いながらも他の白血球のように貪食能力がある。 寄生虫が体内に侵入した際、その殺傷を助ける等、寄生虫感染に対する防御を行う マスト細胞(肥満細胞)声優:川澄綾子 過剰に作られたlgEの刺激に反応してヒスタミンやロイコトリエンなどの科学伝達物質を分泌する。 肥満細胞といっても肥満とは関係ない 好塩基球(声優:杉田智和) 白血球の一種。 好塩基球が特定の抗原に出会うとヒスタミンなどが放出されアレルギー反応を引き起こすとされている。 好中球と好酸球を問題部位に引き寄せる物質を作る。 好塩基球にも免疫にかかわる機能があると考えられているがまだ十分に解明されていない 記憶細胞(声優:中村悠一) 抗原の免疫を記憶している。 リンパ球、同じ細菌やウイルスの再度の侵入に備えている 樹状細胞(声優:岡本信彦) 体内に侵入してきた細菌やウイルス感染細胞などの断片を抗原として提示しつつ、他の免疫系の細胞に伝える役割を持つ。 その名の通り周囲に突起を伸ばしている。 分泌細胞隊長(声優:笠間淳) 肺炎球菌(声優:吉野裕行) 肺炎などを引き起こす呼吸器病原性菌。 莢膜 きょうまく を持つ毒性の強い菌。 黄色ブドウ球菌(声優:中原麻衣) 皮膚や毛穴などに常在する細菌。 毒性が高く傷口などから体内に侵入した場合、表皮の感染症や食中毒、肺炎、髄膜炎、敗血症などを引き起こすことがある。 化膿レンサ球菌(声優:松風雅也) 咽頭、消化器、皮膚などに生息するごくありふれた常在菌の一種だが多様な疾患の原因となることがある。 緑膿菌(声優:北沢 力) 自然環境中に存在する代表的な常在菌の一種。 緑膿菌感染症の原因となる 腸炎ビブリオ(声優:山本 格) 主に海水中に生息する細菌である、この菌に汚染された魚介類を食べることにより激しい腹痛などを伴う感染型の腸炎ビブリオ食中毒を発症させることがる スギ花粉(声優:興津和幸) ナレーション(声優:能登麻美子) 以上、アニメ【はたらく細胞】5話までに登場したキャラ詳細と声優まとめでした。 新たなキャラが登場したら追加していきます!.

次の