ポーカーフェイスジャケ写。 渡辺直美がセレクトしたレディー・ガガ楽曲プレイリスト、Apple Musicで公開中

乃木坂46、シングル「Sing Out!」ジャケ写のコンセプトは“ダイバーシティ”

ポーカーフェイスジャケ写

『 BRAND NEW MORNING』 通常盤A 規律の厳しさや協調性などを感じさせる、 左右対称な構図。 集団行動のようなダンスも取り入れていますし、イメージには合ってると思います。 また、MVとおなじく赤色からの情熱や活気、金色からの勝利や栄光が感じられます。 20周年をむかえたグループとしての風格を感じさせるジャケットではないでしょうか。 床の模様やスポットライトの先が、ちょうど画面中央に向かってます。 奥からだれか登場しそうな雰囲気ですねw わたしはまーちゃんを想像しました、本来ならばリーダーか13期が居るべきなんでしょうが。 初回限定盤A コチラは通常版とは雰囲気が大きく異なり、白バックで軽い仕上がりに。 通常版では座っているメンバーたちもいましたので、重さや硬さを感じました。 個人的には『BRAND NEW MORNING』よりも『愛の軍団』を連想するのですが…w ホントにコピペしただけというようなチープさが、 曲のイメージとはかけ離れ過ぎな気がしますね。 ただ、良くも悪くも話題性はあるようです。 ファンの間では、このジャケットをオマージュしたコピペ多用のコラ画像を量産する動きが見られますw サンライズ大喜利の次はコレかぁ。 『ジェラシー ジェラシー』 通常盤B コチラもMV同様、モノクロ基調。 『BRAND NEW MORNING』のような華やかな高級感ではなく、 落ち着いた上品さがあります。 ソファ横の石田亜佑美ちゃんと野中美希ちゃんがイイですねぇ。 いまにも、ラップをしながらセンターに割って入りそうな立ち位置です。 せっかくなら、床の白部分に文字が入れられるような位置取りをしてほしかったかなぁと。 初回限定盤B 毎度、批判が殺到するパターンのヤツですねw 無理やりほめるとすれば、なんの規則性も感じられない区分けでしょうか。 メンバー同士の境目がキレイな波になっているわけでもなく、 ちょっとモヤモヤしますよ。 初見の印象は、かえでぃが強そうだと思いました。 ポーカーフェイスとモノクロの相性はバツグンですね。 『モーニングみそ汁』 初回限定SP盤 こちらは言わずもがな、モーニング娘。 のメジャーデビューシングル『モーニングコーヒー』のジャケットを模したもの。 『BRAND NEW MORNING』を見ても思いましたが、やはりモーニング娘。 には赤色がぴったりだと思います。 そのイメージを植え付けたような初代ジャケットの構図が外れるワケないですよね。 グループの平均年齢は、10年前とさほど変わらないハズ。 また、 コレには唯一、佐藤優樹ちゃんが加わっています。 このことを考慮してのセンターポジションなのでしょうか。 ただ、同じくSP盤にのみ収録される『Get you! 』も、佐藤優樹ちゃんとHKT48指原莉乃さんのWセンターです。 人気メンとして当然の配置である気もしますね。 皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

次の

渡辺直美がセレクトしたレディー・ガガ楽曲プレイリスト、Apple Musicで公開中

ポーカーフェイスジャケ写

LiSAが5月7日(水)にリリースする5thシングル「Rising Hope」(TVアニメ「魔法科高校の劣等生」オープニングテーマ)のジャケット写真が解禁され、CDの詳細が明らかになった。 これまでオフィシャルサイトなどではサビ部分の試聴しか公開されていなかった「Rising Hope」だが、3月23日(日)には東京ビッグサイトにて開催された世界最大級のアニメイベント<AnimeJapan>内「『魔法科高校の劣等生』キックオフステージ」にて初披露され、ステージイベントを観覧していた2,000名を超える原作ファン・LiSAファンを大きく沸かせた。 また、ジャケット写真の公開に伴い、LiSAのプロフィール写真も一新し、オフィシャルサイトもリニューアルされた。 今後の彼女は6月18日にワンマンライブDVDをリリース。 そして6月21日からは夏のツアーと野外ワンマンライブを予定している。 Rising Hope (作詞:LiSA、田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:堀江晶太) 02. ポーカーフェイス (作詞:LiSA 作曲:カヨコ 編曲:akkin) 03. アシアトコンパス (作詞:LiSA 作曲:山本陽介 編曲:山本陽介) 04. Rising Hope (作詞:LiSA、田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:堀江晶太) 02. ポーカーフェイス (作詞:LiSA 作曲:カヨコ 編曲:akkin) 03. 雨上がりの空とキミ (作詞:園田智也 作曲:宮城裕次 編曲:鈴木Daichi秀行) 04. Rising Hope -TV ver. Rising Hope (作詞:LiSA、田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:堀江晶太) 02. ポーカーフェイス (作詞:LiSA 作曲:カヨコ 編曲:akkin) 03. アシアトコンパス (作詞:LiSA 作曲:山本陽介 編曲:山本陽介) 04.

次の

stwww.surfermag.com: 【stwww.surfermag.com限定】1LDK (通常盤)(特典:デカジャケット付き): 音楽

ポーカーフェイスジャケ写

A post shared by masa. 脚本は鈴木おさむが手掛け、アユとマサの純愛に加え、鬼トレーナーのしごき、過酷なデビュー争い、壮絶な嫌がらせ、そして恋路を阻む強敵たちとの戦い…とドキドキハラハラする要素満載のジェットコースター・ラブストーリーに昇華した。 同投稿にアユは「1998年4月8日。 夢に見たデビューの日。 今日が本当のスタート。 」とコメント。 そんなアユの投稿に、ネット上のファンから「おめでとー 応援してるよー、アユ!!」「シングルCD発売おめでとう」「これめっちゃ欲しい~」「おめでとう ポーカーフェイス今でもずっと聞いてる」「私の誕生日です。 なんか縁を感じます」といった声が多数寄せられている。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の