阿部寛のホームページ。 最高・最強のWebサイトは『阿部寛のホームページ』である|かじさん@旅するWebマスター|note

なぜ阿部寛のホームページはベストを尽くさないのか。

阿部寛のホームページ

とある一般人のツイッターで「自宅の回線が遅いので阿部寛のHPを見ようとしたら、写真が止まった」とツイートし、そのツイートはかなり拡散されています。 そのツイートを見た他のユーザーは、「それはまずい」「遅すぎる」と心配し、阿部寛さんのホームページがどれだけ表示速度が早いのかがわかります。 トップ画像の変更で表示速度低下も心配されたが変わらず安堵の声! そんな阿部寛さんのホームページであすが、トップ画像が変更されました。 それにより表示速度が遅くなることが懸念されましたが、実際は速度は変わらずファンからは安堵の声が挙がっています。 爆速の理由は無駄を省いたシンプルさ では、なぜ阿部寛さんのホームページがそんなに爆速なのでしょうか。 それはホームページのそのシンプルさにあります。 かなり無駄を省いたデザインで、前述したように凝ったフラッシュなどがないのです。 画像は圧倒的に少なく、文字などの装飾もないため通信速度に影響がほとんどないようです。 そういったホームページの仕様がその爆速さを生んでいるのです。 話題のサイト「dev. to」より速い? ドリームキャストとは、セガ・エンタープライゼスから発売された家庭用据え置きのゲーム機です。 「ドリキャス」と呼ばれ親しまれました。 ドリームキャストにはインターネット通信をすることのできるアナログモデムが搭載されていることが特徴です。 しかしその通信速度やスペックは低く、閲覧できるページは限られていました。 PSPでも見れると話題に! また、阿部寛さんのホームページは2004年に発売された携帯ゲーム機、PSP(プレイステーションポータブル)でも閲覧することができると話題になりました。 現在PSPでは様々なサイトが閲覧できなくなっているようですが、阿部寛さんのホームページは相変わらず問題なく閲覧できており、その表示速度の早さがまたも話題になりました。 阿部寛のHP(ホームページ)はダサい?だれが運営してる? 阿部寛さんのホームページは、その表示速度だけでなくデザインも話題になっています。 そのデザインのダサさや運営者など、阿部寛さんのホームページそのものについて紹介していきます。 そのため、ネットが普及し始めた90年代のデザインを思わせるようで、「ダサい」との声も聞かれます。 ネット上でもそのデザインのダサさは話題となり、「文化財指定されるレベルだ」と評する声もあります。 このようなシンプルなデザインでしっかりと運営されているサイトは少ないのです。 背景がポイント? 阿部寛さんのホームページのデザインのポイントは背景にあり、背景一面には「ABE HIROSHI」の文字がちりばめられています。 また、「ドラマ出演」のページには「Dorama」の文字が一面にちりばめられており、そのデザインの絶妙なダサさにハマる人も少なくないようです。 元はファンサイトだった?事務所の協力で公式ホームページに! 阿部寛さんのホームページが話題になっていますが、そのサイトは誰が作ったのでしょうか。 このホームページは、何ともとはファンサイトだったそうです。 サイトの管理者のページには「情報については所属事務所の承認を得て作成しています」との旨が明記されており、阿部寛さんの事務所側が管理しているものではないことがわかります。 始めはファンが作成したファンサイトであったこのサイトが、所属事務所の協力により公式ホームページになったのです。 このサイトもかなりシンプルで爆速となっています。 このサイトはサイトの一番上にあるタイトルロゴの他には壁紙とテキストのみしか存在せず、「男らしい」と話題です。 もちろんその容量は少なく、表示速度も爆速です。 ステーキチェーン「ビリー・ザ・キッド」HPも速すぎる! ステーキチェーン店の「ビリー・ザ・キッド」のHPもかなりの爆速だと話題です。 ステーキも有名なビリー・ザ・キッドですが、そのHPも阿部寛さんのHPと同様、爆速です。 PCパーツメーカー「有限会社アースソフト」HPは阿部寛のHPを超える!? 阿部寛以外にもおもしろいHPの芸能人がいた! 阿部寛さんかなり話題となっていますが、その他にも面白いHPの芸能人はいるのでしょうか。 表示速度の他にも注目される面白いHPを持っている芸能人を紹介します。 自分でHPを立ち上げたいとうまい子 女優として活躍するいとうまい子さんのホームページは、阿部寛さんと同じくかなりシンプルになっています。 というのも、いとうまい子さんは自身でホームページを作ったのだとか。 ホームページは白い背景にシンプルな配置となっており、画像も一枚しかないため表示速度もかなり早くなっています。 衝撃的なギャップ!北村一輝 北村一輝さんは俳優として活躍し、クールな印象ですがそのホームページはそれとはかなり違う印象になっています。 画面はかなりカラフルなイラストがちりばめられ、その中に北村一輝さんがいます。 そんなかなりごちゃごちゃしたデザインは北村一輝さんの頭の中を忠実に再現したそうで、ネットでは「マジキチ」など、驚愕の声が挙がっています。 阿部寛と真逆?堂本剛 阿部寛さんのシンプルすぎるホームページとは真逆のホームページとして、Kinki Kidsの堂本剛さんのホームページが挙げられます。 そのサイトはかなり複雑で重いのです。 かなり通信速度が早い環境でないとサイトは開けないほど重く、読み込みもかなり遅いため「阿部寛のホームページと真逆だな」と話題になっています。 阿部寛のプロフィール 阿部寛さんのホームページについて紹介しましたが、阿部寛さんのプロフィールを見ていきましょう。 生年月日:1964年6月22日• 血液型:A型• 所属事務所:茂田オフィス• 身長:189センチ• 体重:75キロ 阿部寛さんは大学在学中にモデルとしてデビューし、大学卒業後は舞台や映画などで俳優として活動します。 現在では唯一無二の存在感を発揮し、人気俳優として活躍しています。 阿部寛のホームページは今後も変わらない? 阿部寛さんのホームページについて、その表示速度の早さやデザインなどについて紹介しました。 阿部寛さんのホームページは爆速で、ファンからも人気であることがわかります。 阿部寛さんのホームページは2016年にリニューアルされていますが、その際もデザインは変わらずシンプルでした。 よって、そのシンプルさは今後も変わらないと考えられます。 俳優として存在感を発揮する阿部寛さんですが、そのホームページが人気の一因ともなっています。 その活躍を楽しみにしていきましょう。 あなたにオススメ.

次の

阿部寛のホームページが話題!表示速度が爆速?デザインがダサい?

阿部寛のホームページ

「阿部寛のホームページというサイトがある。 」 と言うとなんだか奇妙な日本語だが、確かに阿部寛のホームページは存在する。 なんだこれは。 なんだこの2000年代前半のスタイルは。 「阿部寛のホームページがなんかウケる」 とどこかで聞いたことをふと思い出し開いてみたが、一体このホームページはなんなのだろう。 不思議というか阿部寛らしいというか。 とにかくよく分からない。 そしてこの阿部寛のホームページは表示速度が爆速で、dev. toというQiitaの海外版的なサイトも爆速で有名なんですが、それよりも速いなんて結果が出たりしています。 ちなみにQiitaってのはプラグラミングの情報収拾サイトで色んな人がコードを公開していて、自分がプログラミングしていて困ったときに読んだりしてます。 一応僕も理系なのでね。 理系の皆さんなら知ってるかと思います。 さて、こんなシンプルすぎかつ爆速な阿部寛のホームページですが、 Kinki Kidsの堂本剛さんのホームページは意味不明なくらい複雑かつ重いです。 Kinki Kidsのお二人。 左が堂本剛さん。 右が堂本光一さん。 どちらも堂本なんです。 これも友達から教えてもらったんですけど、昔話題になったのかな?そこはよく知りませんが、騙されたと思って堂本剛のホームページを開いてみてください。 騙されたと思ってクリックしてみ!!! あとWi-Fiあるところでやった方がいいよ!!! ど、どうでしたか? 僕最初アクセスしたとき、 先進めませんでしたよ。 こっから先は 堂本剛のホームページのネタバレなのでまだクリックしてない人は見るのをここでストップしてくださいね。 だいたい ホームページのネタバレってなんだよ。 そんな日本語があっていいのかよ。 それはさておき堂本剛のホームページはいきなり すっトロい読み込みから始まります。 遅えよ!!! やっと読み込みが終わったかと思うと... え???先に進めないんですが??? この画面から先に進めない。 なんだこれは... そこをクリックすると...... 何も起こらない は???一体お前は俺をどうしたいんだ? く、くそー!!!! と クリックしたままマウスをぐちゃぐちゃに動かすとあら不思議!!! 散らばっていたクリスタルが徐々に集まり、まばゆい光で画面が満たされたかと思いきや... 大きなクリスタルが現れた!!!!! そしてやっとホームページの本体が顔を出した!!! て... おいっ!!!! 初見殺しにもほどがあるだろ!!! 誰があんなボタン押したままぐちゃぐちゃさせなきゃいけないって分かるんだよ。 謎解きじゃねえか。 ホームページ来ても先進めなくて諦める人いっぱいいるだろ!何考えてんだ堂本剛! ここで改めて阿部寛のホームページを思い出すとなんだか実家のような安心感さえ覚えた。 優しく微笑む阿部寛。 ただいま... ああ、ここが俺の帰る場所だ... 帰りたーい。 帰りたーい。 あったかハイムが待ってーいるー。 なんだかよくわからないけど 阿部寛をもっと好きになりました。

次の

なぜ阿部寛のホームページはベストを尽くさないのか。

阿部寛のホームページ

(C)まいじつ 俳優・が思わぬところで話題になっている。 現在、阿部は10月スタートのドラマ『まだできない男』()の撮影中。 7月下旬、東京・目黒川で梅雨空の中、季節外れのニット姿で撮影している様子が『FRIDAY』に報じられた。 人気ドラマの続編なだけに期待も大きく、阿部本人は「13年前よりも、さらに結婚しない人が増えていると聞きます。 世の結婚していない男性を癒うなドラマにしたいです」と意気込みを語っている。 そんな阿部が話題になったのは、とあるツイッターユーザーの書き込み。 自宅のネット回線が遅いのでスピード確認をしようと阿部の公式ホームページを読み込んだところ、写真が途中で止まったとツイートしたのがバズったのだ。 このツイートには「それはやばい」「これは遅過ぎる」「おじいちゃんの徒歩の方が早いレベル」「速度制限中の携帯でももう少し速いぞ」など、多くの反応が投稿された。 それもそのはずで、阿部のホームページはシンプルかつ昔ながらのデザイン。 まるで90年代を思わせる作り。 画像が本人の写真と背景画像のみでサイズも小さいため、すぐに読み込みが完了していまうのだ。 「阿部のホームページは、阿部のファンがインターネットが普及し始めたころに作ったもので、それを所属事務所が協力という形でそのまま情報発信に使用しだしたものだそうですよ」(芸能記者) 通信状態の良し悪しの原因はさまざまだが、思わぬ形で注目を浴びることとなった阿部本人は苦笑いだろう。 ただ、これを機にリニューアルなんてことになったら、それはそれで反対の意見が殺到しそうだ。 あわせて読みたい•

次の