ナンバーデータ。 あおり運転投稿サイト「ナンバーデータ(Number Data)」が復活!今後はあおり運転の証拠となる”動画を含む投稿のみ”掲載可能に

NumberData(ナンバーデータ)が見れない!あおり運転対策サイトは閉鎖?|ZAKKING!

ナンバーデータ

将来的には、マイナンバーに保険証や運転免許証を入れるという話が出ています。 そこに病院の電子カルテや処方箋のデータが入って、それがクラウド上に保存されていれば、どこからでも自分の必要なデータが取り出せます。 11のときに津波で家が流されてしまって、家のなかに置いていたお薬手帳がなくなったり、病院自体もカルテを紙にしていたところは、処方箋も何もかもわからなくなってしまいました。 あのころまでは総務省や経産省が「電子カルテに」と盛んに言っていましたが、厚生労働省と医師会各地が「そんなこと、病院が望んでいない」と反対していました。 病院は面倒だから望んでいなかったかも知れません。 しかし津波で流されてしまうと、クラウド上に電子カルテが残されていることが重要だということになり、以降、電子カルテ反対とは言わなくなりました。 ハラリさんはイスラエル人ですが、ユダヤの人で一神教的な価値観だから、「データやAIに支配されてしまうのは、人間の尊厳を揺るがす」という発想があります。 『ホモ・デウス』も「データが神様になったら、我々はどうなるのか」と警鐘を鳴らす本でした。 一方でオードリー・タンさんは台湾の人ですから、「AIやプログラムは物理法則みたいなものだから、それで社会がよくなるのなら活用すればいい」と。 これは儒教的だと思いました。 儒教は人間の尊厳や民主主義がなくても、誰もが認める優秀な人が出て来て政治をやってくれるのであれば、その人にお任せすればいいという発想です。 飯田)なるほど。 佐々木)日本は儒教国家ではありませんが、優秀な人がいるのであれば、その人にお任せすればいいという発想があるわけで、そのような形で今後、AIやデータを活用して行くと、東アジアの方が欧米よりも優位性があるのではないかと思うのです。 欧米は、あまりにもAI的なものに反対するが故に、コロナ禍のような事態に対応できなくなって来るのではないかと思います。 日本人はAIをもっと活用して、災害に対応できる社会に進めて行けばいいと思います。 7月10日の243人を上回り、過去最多を更新している。 また、全国では新たに622人が感染確認され、過去3番目となった。 1日あたりの感染者が600人を超えたのは4月11日以来である。 飯田)東京の新規感染者が過去最多を更新したことについての、小池東京都知事のコメントです。 小池知事)新たな陽性者は286人となりまして、これまでの新たな陽性者数で最多の人数となっております。 その要因の1つは、検査の件数が増えているということもあるのですが、現在の東京都においては「感染拡大警報」を発すべきということで、一層の警戒と対策が必要な局面にあるということです。 飯田)かなり警戒感を示していますが、ここで東京を含めた全国的な感染者の増加について、感染症のエキスパートの方にお話を伺います。 東京都医師会副会長で角田外科消化器科医院・院長の角田徹先生と電話がつながっています。 角田先生、おはようございます。 角田)おはようございます。 飯田)年代別の内訳が昨日(16日)出ましたけれども、高齢者の方にも感染が拡がっているということですか? 角田)そうですね。 高齢者ほど重症化しやすいですから、気をつけなくてはいけないですね。 入院体制の方は、重症者が7名だけなので、一応レベル1で100床を用意しています。 ただ、中等症、軽症に関しては増えているのでレベル2、2800床をいま目途に準備しているところです。 現時点で余裕はあると思います。 飯田)現時点で余裕はあると。 ここで抑えれば、十分に対応ができるということですね。 角田)感染者が急増しなければ大丈夫だと思います。 飯田)その急増の可能性はいかがですか? 角田)第1波と違って、検査数が多いので、いま数が多いのですが、これが高齢者を含めて拡がって来ると緊急を要します。 しかし、いまのところ横ばい状態ではないかと思います。 宮家)ウイルス自体が変異しているかどうかについて、いろいろな報道があります。 「これからもっと凶悪になる」、「いや、弱まっている」と、まったく違う情報が流れているのですが、どのように見たらよろしいでしょうか? 角田)感染的に見ても、ウイルス自体が大きく変異しているとは思いません。 突然、凶悪化して死亡率が高くなるようなことは考えづらいと思います。 宮家)もう1つ。 若い人に多くの感染者が出ていて、徐々に高齢者も増えるとなると、それは若い人の数が減っているというより、どんどん感染が拡がっているという理解でよろしいでしょうか? 角田)はい。 夜の街を中心に若い人に拡がって、それが家族内で感染したり、地域に戻って感染したり、他の世代にも拡がっているという感じがします。 飯田)そうすると、家庭のなかで2次感染を防ぐ必要があるわけですか? 角田)そうですね。 家のなかで予防するのはなかなか難しいのですが、手洗いをして、体調が悪かったら家でも必ずマスクをするということが必要です。 ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up! 」 低年齢層は暑い時期にはマスクをしない方がいい 飯田)これから暑くなると、熱中症も心配になります。 マスクをしていると暑くなりますが、その辺のバランスはどうしたらいいですか? 角田)高齢者の方がマスクをして、息を切らしているのを見ますが、外に出ても人がいないところではマスクをしなくてもいいと思います。 散歩のときなどは、マスクを外して歩いた方がいいと思います。 飯田)例年、子供も熱中症になるケースがありますが。 角田)お子様のマスク、特に低年齢層はかえってマスクは危ないです。 基本的には人混みに連れて行かないということが大切だと思いますけれども、お子さんのマスク、特に低年齢層は避けた方がいいです。 kantei. html) 「Go To」で東京だけ除外するのは妙~3密を避けて移動すれば問題ない 飯田)最後に、「Go Toトラベル」キャンペーンで東京発着を除外することが発表されましたが、これはいかがですか? 角田)いまの状況だと、こういう流れは仕方ないと思います。 ただ、行政区で東京だけを制限しても意味がないのではないでしょうか。 3密を避けて、個人的な予防をすれば移動することはあまり問題ないと思うので、東京だけ除外というのも妙かな、という気はしますね。 飯田)むしろ3密を避けるなど、行動を変えることの方がより重要なわけですね? 角田)そうですね。 行動に気をつけながら活動するということが重要です。 飯田)なるほど、わかりました。 どうご覧になりますか? 宮家)最近新規感染者の数字が上がって来たときに、ちょっと心配になって、間違ったことを言ったら大変ですからね、これまでに書いた産経新聞の私のコラムを読み直してみました。 そうしたら「経済活動の再開は急がば回れ」と、4月下旬の段階で書いていました。 飯田)産経新聞の「宮家邦彦のWorld Watch」ですね。 宮家)難しい判断ではあるのですけれど、いままでの様々な経験から、急いで飲食店などをオープンした方が、かえって悪いケースになる場合がいろいろな研究例のなかにありました。 当時はそれを見て、あまりに早く政治的に判断して規制緩和をすると、逆効果になるから、「急がば回れなのだ」ということを書きました。 振り返ってみれば、やはりそうだったのだなと思いました。 私個人はこれまでやって来た生活習慣を今も変える気はないですね。 飯田)緊急事態宣言が出てから、ほとんど生活が変わっていないとおっしゃっていましたよね。 宮家)ほとんど変わっていません。 飯田)宮家さんは前々から指摘されていましたが、アメリカで州ごとにどこを緩める、どこを緩めないということをやっているけれど、早めに緩めたところは、いままさに感染が爆発しています。 宮家)そうです。 しかも早めどころではなく、大統領と共和党の知事たちのような意識が同じ人たちは「やれ、やれ、早く緩和せよ」と積極的に経済活動を再開してきています。 でも、それをやったら感染者数が増えるに決まっていますよ。 ですからその意味では、苦渋の判断というより、むしろ「煽っていた」部分があったのかも知れない。 これはいまのアメリカにとって非常に大きな問題だと思います。 飯田)日本もこれを他山の石として、急がば回れと。 宮家)日本はバランスを常に考えていますから、アメリカに比べれば、まだいい方だと思います。

次の

マイナンバーカードの保険証利用について(被保険者証利用について)

ナンバーデータ

車両ナンバー認識システムの特長 ネットワークカメラの映像から走行車両のナンバーを撮影・検出します。 画像認識技術のみで車両ナンバープレートを検知するため、外部センサーで連動する他社システムと比較して、機器費や工事費の削減につながります。 認識されたナンバーはテキストファイルとして自動的に出力されるので、オリジナルの管理ソフトなどを容易に開発することができます。 高い認識率、高速反応 認識率は99. 認識スピードは画像1枚当たり0. ゲート連携などでもお待たせしません。 ネットワークカメラとパソコンだけで構築が可能 外部センサー等の機器は一切不要のため、構築が容易で、費用を抑えることができます。 パソコン1台でカメラ4台分の認識が可能です。 1拠点あたりのカメラ台数が多いユーザーに最適です。 汎用カメラに対応 汎用カメラに対応していますので、設置場所に応じてカメラを自由に選定頂くことができます。 ほぼすべてのカメラがご利用できますが、検証済みのカメラはAXIS、Canon、SONYです。 走行車両を認識可能 走行車両を認識可能なため、車を停止させる必要がありません。 走行車両は時速90㎞まで認識可能です。 撮影条件によっては、時速90㎞以上でも認識可能となります。 夜間の認識も可能 夜の暗い環境でも、赤外線投光器を併用することで認識が可能です。 カスタマイズ可能 カスタマイズには柔軟に対応が可能です。 他システムとの連携にも対応できます。 リアルタイム映像、録画映像の認識 ナンバー認識ソフトをインストールしたパソコンでネットワークカメラ映像をリアルタイムで自動的に解析し、ナンバープレート情報をデータとして出力していきます。 また、録画した映像からナンバー認識を行うこともできます。 オプション機能(顧客データ連携機能) 〇パトライト連動 顧客のステータス(VIP・優良・通常)などにより、パトライトによるアラート発報を行います。 視覚によって事前のアクションを取れる事で、様々な用途に利用可能です。 気象状況やその他条件により異なります。 (有償).

次の

マイナポイント事業

ナンバーデータ

「ナンバーデータ」が非公開に、トップページに謝罪文 悪質な車両の情報を投稿したり、閲覧できたりする共有情報サイト、「ナンバーデータ」が、8月23日から非公開になりました。 トップページには、以下のような内容で謝罪文が掲載されています。 ユーザー、投稿者、投稿車両関係者などからいろいろな意見をいだいた• 「ナンバーデータ」のサイトは、少人数で運営している• BMWによるあおり運転後、投稿数・閲覧数が急増し、対応が追いつかない• 身に覚えがないなどの投稿で、過去には迷惑に繋がったケースもある このような理由から、運営チームは、「ナンバーデータ」の情報公開を続けるのは難しいという決断に至っています。 「ナンバーデータ」は賛否両論、個人情報の問題も 「ナンバーデータ」は、かなり詳しく「悪質な車両」についての情報がまとめられているサイトでした。 「あおり運転」「当て逃げ」など迷惑行為の内容に加え、車種・カラー・ナンバープレートまで、詳細に情報を登録することができます。 ユーザー側は、場所や車種、迷惑行為などから、車両を検索することもできる仕組みとなっています。 そのため、常磐道BMWの事件で注目を浴びる前から、賛否両論の声が寄せられていたサイトです。 特に多いのが「個人情報」に関する問題で、ナンバープレートを掲載することで、そのナンバーから個人情報を調べることも可能なため、反発も少なくありませんでした。 一方、あおり運転の防止になるという評価の声も、一定数寄せられています。 情報を投稿された一部のドライバーが、情報投稿を見て反省するきっかけとしても機能していました。 誤情報の場合、名誉毀損に当たる可能性あるからかね? — くおりあ 00qualia00 煽り運転をする車のナンバーを集めたナンバーデータというサイトがあるけど、これはいいの?合法? — ぺみ蔵 pemizou 「ナンバーデータ」非公開の一因はデマ投稿 「ナンバーデータ」が非公開となった一因が、悪質なデマなどの投稿でした。 このサイトは、ユーザーが情報を投稿することができるようになっています。 そのため、あおり運転に関係ないナンバーでも、いたずらや恨み、嫌がらせで情報を掲載することができました。 トラブルのある相手から、繰り返し自分の車が投稿されるといった苦情の事例も確認されています。 少人数運営でおよそ1万の投稿数 「ナンバーデータ」の運営が誰なのかは公開されていませんが、現在トップページで確認できる文章では、「少人数の運営」とされています。 そのような運営体制で、大量に寄せられる投稿の事実確認をしたり、悪質な投稿をすぐに削除したりという作業が、かなり負担となることは理解できますね。 公開停止直前、「ナンバーデータ」には、およそ1万もの投稿が寄せられていました。 特に最近、ニュースであおり運転が多く取り上げられたことで、投稿や閲覧が急増しています。 投稿数の急増でその負担が大きくなり、対応できるキャパを超えてしまったための、今回の公開停止となりました。 警察公式で実効性ある抑止策を打ち出せるか 今回情報を非公開にした「ナンバーデータ」は、少人数の有志チームによる運営です。 警察公式では、あおり運転のナンバー情報公開などの取り組みを行っていません。 悪質なナンバープレートの情報は公開される、ということが認知されるだけで、あおり運転の防止になるという指摘もあります。 今後警察が積極的に、有効なあおり運転の防止策を打ち出すことができるでしょうか。

次の