Question: 変異はHardy-Weinberg均衡にどのように影響しますか?

硬化 - ワインベルグ平衡に満たされなければならない条件の1つは、集団中の突然変異がないことです。突然変異はDNAの遺伝子配列の恒久的な変化である。これらの変化は、遺伝子および対立遺伝子が集団における遺伝的変異をもたらす。 ...突然変異は、個々の遺伝子または染色体全体に影響を与える可能性があります。

変異はハーディワインバーグの原則にどのように侵害されますか?

NO突然変異:新しい対立遺伝子が変異によって生産されている場合、または対立遺伝子が異なる速度で変異する場合は変化する可能性があります。ある世代から次の世代まで。移住なし:人口の内外または人口の中の個人の動きは、対立遺伝子および遺伝子型の周波数を変える。偶然のイベントはありません:運がHWEでは役割を果たしません。

突然変異は遺伝的平衡にどのように影響しますか?

集団内の相対的な対立遺伝子頻度に加えたり奪ったりするため、進化的変化を推進します。例えば、突然変異は、新しい対立遺伝子を集団に導入することによって相対対立遺伝子頻度の平衡を破壊することができる。

Join us

Find us at the office

Sheaffer- Lesczynski street no. 98, 44691 Moscow, Russia

Give us a ring

Zerrick Molero
+69 859 388 603
Mon - Fri, 7:00-21:00

Write us