オオ ドク マンドラゴラ。 【プリコネR】イベントクエストの効率と周回方法

【プリコネR】神殿調査の基本情報とプリンセスオーブの入手方法まとめ【プリンセスコネクト】

オオ ドク マンドラゴラ

毒のダメージ量が多く、毒状態になると敵のUBのダメージが更に伸びて倒されやすくなる。 耐久力の高いキャラクターが受けるように配置を調整しよう。 Point! 通常マコトは配置がかなりシビアで、ノゾミやルカなどを2番手にしてもマコトが毒を受ける配置になってしまうので注意。 スペシャルバトルは正月イベント「新春トゥインクルウィッシュ」にて初実装となったバトルコンテンツだ。 ベリーハードより強力なボスが登場する分、貰える報酬が豪華となっている。 スペシャルバトルの出現条件 ベリーハードクリアでSP解放! SPバトルはベリーハードのボスを1回討伐することで解放される。 以前はボックスガチャを開け進める必要があったため、かなり楽に解放できるようになっている。 スペシャルバトルの仕様について 全3モードに渡るバトル スペシャルバトルは1モードごとに倒すべき敵が存在する。 各モードに挑むたびにボスチケットを消費するので、 モードごとに適切なパーティを編成し、より少ないボスチケット消費で全3モードを攻略しよう。 Point! キャラの使用制限などはないので、敵に合わせて編成を自由に変えましょう! 報酬ゲットには3モード目のクリアが必要 攻略報酬やドロップ報酬は最後の3モード目をクリアしないと貰うことができない。 挑戦する以上は、3モード目までクリアする気持ちで挑まないとボスチケットを無駄にするので注意。 モードをまたぐと残り時間を引継いで戦える 例えば、1モード目を残り時間10秒残してクリアした場合、ボスチケットの消費なしで残した10秒間分だけ2モード目に挑むことができる。 味方のHPとTPも引き継ぐので注意だ。 Point! モードを跨いでクリアすることで、凸数を減らすことを狙いやすくなります。 最高効率のダメージを与えられる編成を見つけたいところです。 討伐報酬は1回目の討伐時のみ 3モード目を討伐することで、初回限り討伐報酬などを入手できる。 クリア後に出現するエキシビジョンでは、報酬は貰えないものの何度もボス戦を楽しむことが可能だ。 ボス戦用リンク集.

次の

プリコネ攻略|プリンセスコネクト!Re:Dive徹底解説

オオ ドク マンドラゴラ

攻略情報一覧• 最新情報 キャラ• ホットな記事• 開催中・予定のイベント• ランキング• 注目の攻略情報 アリーナ• クランバトル• ルナの塔• ダンジョン• 専用装備• その他の攻略情報• データベース ドロップ情報• その他のデータベース• 初心者向け攻略情報• その他・基本的な攻略情報• プリンセスコネクトでオオドクマンドラゴラ スペシャル に挑戦する際にはぜひ参考にしてください。 スペシャルバトルの概要 3段階変化するボスに挑戦 スペシャルバトルは3段階変化するボスと戦うモード。 ベリーハードよりも難易度が高くクリアが難しいが、豪華報酬が獲得できるコンテンツとなっている。 リタイアも可能 ベリーハードとは異なり、スペシャルバトルではリタイアをすることが可能。 バトル前の状態からやり直せるため、最適なパーティを見つけるために活用していこう。 モード毎にクリア条件が決まっている 全3モードあるバトルだが、出現する敵を全て倒すのではなく、 一定の条件を満たせばその時点でバトル終了となり、次のモードへと移行する。 挑戦にはボスチケットを消費するためより少ない回数でクリア条件を満たすのが理想だ。 残り時間とキャラ状態を引き継ぎできる 例えば、モード1のクリア条件を満たした時に残り時間が20秒あったとする。 その場合モード2のバトルをボスチケットの消費なしで20秒間行うことができる。 ただし、 パーティ編成を変えることはできず、HPやTPはモード1クリア時の状態からスタートするので注意。 うまく使いこなせば挑戦回数を少なくできることを覚えておこう。 期間中1度だけ報酬獲得可能 オオドクマンドラゴラのスペシャルバトルはハードやベリーハードとは違い、期間中に1度しか報酬の獲得ができない。 急いでクリアする必要はなく、早期クリア報酬などもないためキャラが少しでも育つイベント終盤に挑戦するのが望ましい。 討伐後はエキシビションモードが解放され、ボスチケット無しで何度でも挑戦可能。 そのため2番目までにアタッカーが編成されているとHPがどんどん削られていくため注意が必要。 シノブのドクロ召喚でアタッカーを守るかタンクを2体編成して挑むなど工夫しよう。 防御低下時以外で与えられるダメージはほとんどないため、UBを発動する際には注意が必要。 毒による固定ダメージが非常に大きいため、耐久と火力の両立をしつつ1パン撃破しようと思うのであれば正月ユイ、水着マコトなどの限定キャラクターが必須クラスになりそうだ。 前方2体への被ダメージが痛い 通常攻撃はベリーハード同様に前方2キャラを対象とする。 非常に威力が高く、アタッカーが受けると致命的なダメージとなってしまうため、素直にタンクキャラを2体編成して挑もう。 オオドクマンドラゴラ モード3 の基本情報 ボス 保有スキル HP:900,000 【ユニオンバースト 】 敵全体に物理大ダメージを与え、与えた合計ダメージに応じて自身のHPを回復させる。 【EX】 残り時間が40秒を切ると、さらに攻撃が激しく凶暴になる。 プリコネRの関連リンク 最新のキャラ・ガチャ情報 開催中のガチャ情報 イベントの攻略情報 クランバトル情報 【プリコネR】おすすめの記事 プリコネRの人気記事 注目の攻略情報 各種掲示板 データベース その他お役立ち記事.

次の

【プリコネR】神殿調査の基本情報とプリンセスオーブの入手方法まとめ【プリンセスコネクト】

オオ ドク マンドラゴラ

みなさま kamuraです。 本日は現在やっているストーリーイベント 「森の 臆病者 ( ぼっち )と聖なる学舎の 異端児 ( リセエンヌ )」に関連して、イベントクトの効率や周回方法、何回ジュエルを割って回るのが効率いいのかについて書いていきたいと思います。 ザックリです。 また、以前に初心者向けのイベント周回について書いた記事があるので、こちらも是非。 イベントクトの効率を考える 今回は何回ジュエルを割って回るのかということを考えるということで、ジュエル当たりのスタミナとイベントクトのノーマルで手に入るジュエルや秘石の期待値がどちらが効率がいいかということを考えます。 (イベントにはHARDクトもありますが、そちらはで毎日全部回りましょう。 話はそれからです。 ) イベクエノーマルの種類 イベントクトには、スタミナ消費量毎に3段階にクトを分けることが出来ます。 さらに、イベントクトはプレイヤー経験値が1. 5倍されると繰り上がりで13. 25 どちらもスタミナ1当たり0. 25枚という計算になります。 つまり、 チケット効率で考えれば1-5か1-15を周回するのが最も効率が良いということになります。 1-5はドロップ数の幅が広いため枚数の上振れ下振れが大きくなりやすい可能性があるので、安定して枚数が欲しい場合は 1-15を周回しましょう。 また、周回数で比較すると、 1-5の方が多いため武器が欲しい方はこちら、スキップチケットの枚数に余裕がない方は 1-15を周回しましょう。 ボスチケットと討伐証の期待値 スタミナ当たりのボスチケット期待値と効率がわかったところで、次は ボスチケット当たりの討伐証の期待値と、 討伐証でどのくらいのジュエル、秘石が入手できるかを考えます。 なお、今回はジュエルを割って周回することの考察なので、討伐証交換はリセット4回以降での考察になります。 ボスチケット当たりの期待値 まず、効率を考える上で、周回できる中で最も効率の良いHARDボスで考えます。 よって、ボスチケット1枚当たりの効率としては、 1. 33~1. 50個ということになります。 討伐証交換のラインナップ 最後に、討伐証ごとの期待値を調べていきますが、その前に討伐証交換の5回目以降のラインナップを調べていきます。 今回はジュエル消費量と比較するため、 ガチャを引く場合とどちらが良いかで考えます。 よって、ラインナップで関係してくるのは ジュエルと秘石のみになります。 5回目以降のラインナップでは、 791個中 「ジュエル25個」が 5個、 「女神の秘石」が 35個入っています。 5 となります。 5ジュエルが獲得できるという計算になります。 ここまで来てようやくジュエル割と比較することが出来ます。 スタミナ回復(ジュエル割)との比較 プリコネにおけるスタミナ回復の仕様は 全て 一律スタミナ120回復で、 3回目まで:40ジュエル 6回目まで:60ジュエル 9回目まで:100ジュエル 12回目まで:150ジュエル ・・・ となっていき最大30回まで回復できます。 ここで、各段階ごとのスタミナ当たりのジュエル消費量を考えると、 3回目まで:0. ということは、確実に収支がプラスになるのは計算上では 40割までということになります。 とはいえ、他のマナや、装備なども大量に手に入るためほぼ同程度の消費である 60割まではプラスになると考えていいと思われます。 まとめ ・イベントノーマルの周回場所は自分が何を重視するかで見極める ・討伐証交換における秘石を含めたジュエル効率は約0.

次の