妊娠 後期 こむら返り。 こむら返り|妊娠中【妊婦】原因と対処法…予防で後期も安心|きになるきにする

妊婦のお腹がつる・筋肉痛になる原因と予防法!腹筋を鍛えても大丈夫?

妊娠 後期 こむら返り

どうでしょうか。 こちらは、ふくらはぎのストレッチ動画になりますが、こむら返りの時はふくらはぎを伸ばす必要があるので同じです。 ネットなどで調べてもらうと分かりますが、妊婦さんの定番の治し方ですよね。 ですが、この動画では タオルを手前に引かないので安全ですし、側面の筋肉の伸ばし方も解説されています。 こむら返り中に側面も伸ばすと効果が高いですよ。 どちらの対処法も、ゆっくり行なって下さい。 妊娠して大きなお腹ですと動くのも大変ですし、こむら返りで激痛に苦しんでいる時は立ち上がる事も出来ない時があります。 この2つの対処法であれば、ベッドの上でそのまま治せますので試して下さいね。 こむら返りが治まったら ふくらはぎを伸ばし激痛から開放されたら、マッサージを軽く行うと良いですね。 治ってから30分程度は違和感があると思います。 マッサージを簡単にすることによって違和感や痛みが軽減されますので、マッサージまでをワンセットと考えて下さい。 優しく、ふくらはぎを揉む。 優しく、ふくらはぎをゆらす。 これだけでも全然違います。 念入りに強くは絶対にしないで下さい。 強い刺激をあたえると再びこむら返りが再発することがありますので、優しく簡単に。 湿布を貼る時は 違和感が治まらない時などは、湿布を貼るのも効果的とも言われますが注意が必要です。 冷湿布と温湿布であれば温湿布になるのですが、デメリットがあります。 温湿布 痛みが増す可能性あり。 冷湿布 こむら返り再発の可能性あり。 こむら返りは筋肉が急激に縮み痛みが出ますので、冷湿布になると筋肉が冷えて縮み再発する可能性があります。 ですが一時的な痛みはとれる。 これに対し温湿布は、血液循環が良くなるので筋肉には良いのですが痛みが増す事もあります。 こむら返りが治まって違和感程度であれば温湿布が良いですが、こむら返り中や痛みがある時は貼らないほうが良いですね。 どちらかの湿布を貼るなら、温湿布と覚えといて下さい。 sponsored link 妊娠中 こむら返り 原因 次は、妊娠している時に起こるこむら返りの原因を見て行きましょう。 赤ちゃんに栄養を送り、栄養不足。 体重増加により、足への負担が増える。 お腹が大きくなり血管が圧迫され、下半身への血流が悪くなる。 大きく分けると、この3点になりますね。 一つづつ見て行きましょう。 栄養不足 ご存知の通り、お腹の赤ちゃんはあなたの栄養を吸収していますよね。 こむら返りを改善する栄養補給は、カルシウム・マグネシウム。 簡単に補給するにはサプリメントも有効ですが、赤ちゃんの事を考えると食事で栄養補給を行いたい人も多いですよね。 食事であれば、こんな食べ物です。 簡単!栄養andカロリー計算 カルシウム マグネシウム 一覧表を見ていただくと分かりますが、カルシウム・マグネシウムは普段の食事でも摂りやすい食品が多いですよね。 料理をする際に少し意識すると違いますので是非。 足への負担 ふくらはぎに限らず、お腹が大きくなると下半身への負担は大きくなりますよね。 こむら返りは、ふくらはぎにダメージがあればあるほど起こるもの。 よく激しいスポーツなどをしてこむら返りが起こりますよね。 それと同じ。 これに関しては、下記でご説明するマッサージを行いましょう。 血流が悪い お腹が大きくなると、ソケイ部の血管が圧迫されて下半身への血流が悪くなります。 ソケイ部は足の付根。 Vラインですね。 ビートたけしさんのギャグ「コマネチ」の部分とでも言うのでしょうか。 これに関しては、マッサージをするしか方法がありません。 一時的な改善にしかなりませんが、気付いた時に行うことで大分違うと思います。 動画をご覧ください。 動画解説 sponsored link 妊娠中 こむら返り 予防方法 次は、予防を見て行きましょう。 腹帯をする。 就寝前にストレッチやマッサージをする。 就寝前に水分を摂る。 就寝中は、レッグウォーマーなどで温める。 栄養を摂る。 こんなところでしょうか。 一つづつ見て行きましょう。 腹帯 妊娠中は普段から利用されている方も多い腹帯ですが、こむら返りにも効果的なんです。 腹帯で骨盤の歪みを抑えることが出来ますよね。 上記の原因ではご説明しませんでしたが、骨盤が歪むと足の筋肉が引き伸ばされてしまいます。 足に負担が掛からないように腹帯をして、骨盤の調節をすると良いですよ。 ストレッチ こちらは、効果的です。 ストレッチ方法はお腹が大きい妊婦さんの場合、あまり動けないので簡単に出来る動画をご覧ください。 動画解説 どうでしょうか。 自分でマッサージする時も、旦那さんなどパートナーにしてもらう時もツボの場所を意識しながらマッサージすれば、ただ揉んでいるより効果があります。 動画解説では、ツボの場所も分かりやすいので覚えておいて下さいね。 水分 水分補給に関しては、就寝前にコップ一杯のお水を飲んで下さい。 よくスポーツ飲料なども言われますが、お水で十分です。 栄養素に関しては、上記でご説明した食材などを採っていれば大丈夫。 お水を一杯飲みましょう。 水分を摂り過ぎるのには注意して下さいね。 逆効果です。 温める これも重要ですね。 こむら返りは冷えからも起こります。 お腹が大きいので血流も悪くなり足先は冷えてしまいますので、就寝中にレッグウォーマーなどをして寝ると違いますよ。 就寝前にお風呂で温めるのも効果は高いです。 フットバスも良いですね。 冷やさないように意識してください。 栄養を摂る こちらは、上記の原因箇所で説明したカルシウム・マグネシウムの摂取を普段から意識的に行って下さい。 料理中になって台所でのたうちまわってた!痛いし身体は重いし動きにくいしで大変だよね。。 今朝もこむら返りで絶叫でした…。 妊娠後期、恐ろしい…。 — 清田愛未 manamikiyota 何日前だっけ?散歩で歩きすぎた日の深夜、こむら返りになって目が覚めたのを何故か今思い出した。 のた打ち回り、そして声を出したくなくても出てしまうほどの激痛。 妊娠中はこむら返り起きやすいとも聞くし食事管理とともに予防していかないといかんですな。

次の

妊娠後期のこむら返りの頻度を少なくしたい!頑張らずに痛みを抑えた体験談・方法6選

妊娠 後期 こむら返り

いてっ、つった、つった、痛たたた……。 パパー!きてぇーー! ピキーン!!妊娠中に突然起こる激しい痛み……。 妊婦は寝ているときによく足がつります。 このように足のふくらはぎがつることを「こむら返り」と言いますね。 寝てるときに足がつると、睡眠を妨害されるのでやっかいです。 安心して出産を迎えるために、睡眠は十分確保したいのに……。 しかもお腹が大きい妊娠後期の方がつりやすいので、「痛い!動けない!」という日もあります。 こむら返りにビクビクしながら寝るのはもう嫌!という人は、この記事を読んで妊娠中にこむら返りが起きる原因を理解しましょう。 そして、あなたに合ったこむら返り予防法を実践してください。 こむら返りとは こむら返りとは、運動中や睡眠中に起こりやすい痙攣(筋肉の異常収縮)のことです。 こむら返りはふくらはぎだけじゃなく、太ももや足の裏、足の指にも起こりやすく、力の入れ具合で首や背中、手など身体中どの筋肉でも起こります。 妊婦にこむら返りが起こる割合 日本助産学会誌によると、妊婦に起こるこむら返りは、妊娠初期で30. 4%、妊娠中期で46. 8%、妊娠後期になると67. 4%が経験しています。 妊娠中に足がつる原因を知っておくと、効果的に予防できるようになりますよ。 健康な人なら、こむら返りは頻繁に起こりません。 運動中に起こるのは一過性のものです。 ところが、妊娠中は多くの妊婦が夜寝ているときに足がつります。 妊娠中は血流が悪くなるため 妊娠中期以降は子宮が大きくなって血管が圧迫され、とくに足の血流が悪くなります。 すると筋肉の疲労物質が留まったままになり、足がつりやすくなります。 背骨の反りで負担がかかるため 妊娠中期以降はお腹が前に出るため、背骨が不自然に反ります。 反った背骨を支えるため足に力が入った状態です。 足に疲労が溜まると、こむら返りが起こります。 ミネラル類が不足するため 妊娠中は水分不足や身体の冷え、血行不良で、 ナトリウムやカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類が不足します。 ミネラル類は筋肉の収縮と弛緩をコントロールする役割があるため、ミネラル類が不足すると筋肉が異常収縮(こむら返り)しやすくなります。 種類 ミネラルを多く含む食品 カルシウム 小魚類、牛乳、乳製品、ほうれん草、ヒジキ、ナッツ類 亜鉛 カキ(貝)、牛肉、卵、 ナッツ類 カリウム コンブ、ヒジキ、緑黄色野菜、ナッツ類 鉄 レバー・腎臓・心臓などの内臓、緑黄色野菜、ヒジキ、卵黄 炭水化物、たんぱく質、ビタミン・ミネラル類などのバランスが良い食事が大切ですが、つわりで食べられない場合はサプリメントで補いましょう。 昼間に加圧ソックスを履く 加圧ソックスは昼間に短時間履くことで、血流を良くする手助けになります。 ただし、加圧ソックスを履いたまま寝ると、血流が悪くなるので気をつけましょう。 普段から運動をする 良い血流を促すには、妊娠中もある程度運動した方が良いです。 妊娠中におすすめな運動、してはいけない運動を理解して、正しく身体を動かしてください。 もし足がつってしまったら、焦らずにゆっくり治してください。 こむら返り予防はすぐ効果があるわけじゃりませんし、予防をしても足がつることもあります。 そんなときは焦るとお腹に響くので、ゆっくり対処してください。 妊娠初期-中期のこむら返り 軽いこむら返りのときは足を伸ばすストレッチをしたり、軽く歩きまわって筋肉を弛緩させ、血流を良くすることが一番です。 妊娠初期-中期でお腹に負担がかからない時期なら、膝をゆっくりと伸ばして足首を上に反らし、手で足のつま先を持って、ふくらはぎの筋肉を伸ばします。 つま先が届かないときは、タオルなどを引っ掛けて伸ばしましょう。 妊娠初期-後期のこむら返り お腹に負担がかかる時期であれば、立ったままふくらはぎを伸ばしましょう。 ふくらはぎを伸ばすために、前傾し過ぎて倒れないよう注意してください。 こむら返りが治ったら、足の先からももに向かって揉み上げ、血流を良くするマッサージをします。 注意点として、こむら返りは糖尿病や下肢静脈瘤で起こることもあります。 頻繁にこむら返りが起こる場合は、早めに医師に相談してください。 こむら返りが辛い人は、複合的に予防法を試してみてください。 妊娠中はただでさえ寝付きが悪いのに、足がつって目が覚めるのは拷問です。 夜中に目が覚めると睡眠不足になり、イライラすると余計に寝付きが悪くなります。 寝る前にストレッチしたり、ちゃんと温めても足がつる人は根本的にミネラル類が足りてません。 こむら返りは神経伝達の異常なので、改善しない限り起きてしまうんです。 ただ、ビタミンやミネラル類は毎日の補給が大切で、摂り溜めができないので手間なんです。 また、つわりが辛くて食欲がない……という人もいます。 そんな人は、手っ取り早くサプリメントを使いましょう。 Amazon、楽天、Yahooなどでは販売してないので、必要なら公式サイトで購入してください。 値段は税込2411円で1日あたり80円なのでコスパも良いですし、効果を感じなければ 注文から180日間の全額返金保障もあるのでリスクなく試せますよ。 商品名 こころからだあんしん葉酸 定価 税込2678円 内容量 120粒 初回価格 税込2411円、送料無料 2回目価格 税込2411円、送料無料 3回目価格 税込2411円、送料無料 初回割引率 10%オフ 定期縛り なし(1回でOK) 1日単価 80円(初回分) 返金保証制度 180日間全額返金保証 製造元 こころからだあんしんラボ株式会社 住所 福岡県福岡市中央区天神1丁目13-15 成分情報 海藻カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンC、結晶セルロース、糖転移ヘスペリジン(ビタミンP)、ビタミンE、造粘剤(プルラン)、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12 妊娠中の睡眠不足は後々響きます。 出産でゴール!ではなく、その後も夜間授乳、夜泣き、睡眠リズムの変化……と子供に振り回されます。 今振り返ると「あー、あのときは寝れなかったなぁ。 」と良い思い出にできますが、今睡眠不足に苦しんでいる人にとっては地獄ですよね。 足ピキーン!を対策しておけば、睡眠負債を精算して健やかな眠りを確保できる妊婦は多いはずです。 良い妊娠生活を過ごして、良い育児につなげるために、妊娠中のこむら返り対策は必須ですよ。 とくに妊娠関係なく普段から足がつりやすい人は、、妊娠中期~後期を乗り切るためにこむら返りを予防できる心構えと準備をしておいてください。

次の

後期のこむら返り予防に!

妊娠 後期 こむら返り

こうしたこむら返りを妊婦が起こすのは、お腹が大きくなって下半身の血流が悪くなることが原因と言われており、それ以外にも次のような原因が考えられるそうです。 1、 ミネラル不足 筋肉の収縮に大きな役割を果たしている血液中のイオンやカリウム、カルシウムといった電解質のバランスが乱れるとこむら返りが起きると言われていて、妊娠後期になると睡眠中は脱水症状をきたしやすいため、さらに頻度が高くなるそうです。 2、 ホルモンバランスの乱れ 妊娠をすると女性の体は胎児の成長を促すためにホルモンバランスが崩れ、胎児の成長に合わせて子宮も広がり、さらに子宮が骨盤を内側から圧迫するのでスムーズな骨盤の広がりが必要になるのだそうです。 特に、妊娠後期は骨盤を柔軟にするためのホルモンが多量に分泌されるので、血液のバランスも崩れやすく、こむら返りを起こしやすくなるそうです。 3、 骨盤のゆがみ 骨盤を柔軟にするホルモンの働きで、妊娠後期に入ると徐々に骨盤が緩んでいき、骨盤がゆるんでいると足の筋肉は引き延ばされた状態になるのですが、それに反するようにふくらはぎの筋肉は元に戻ろうとします。 この引っ張り、引っ張られる状態が足に負荷をかけ、そのたびにふくらはぎの筋肉は急激に収縮しようとするので、妊娠中は立ち上がったり座ったりといったささいな動きでも足にこむら返りを起こすようになります。 4、 お腹が足の血管を圧迫 妊娠中期を過ぎると、それまでゆるやかにふくらんでいたお腹が急に大きくなり、これは順調に胎児が成長している証拠でもあるのですが、子宮が大きくなり下腹部がふくらむことで足の血管が圧迫され、下半身の血液の循環が悪くなることもあります。 そして、血流が悪いと下半身に運搬される電解質も不足し、こむら返りを起こしやすくなります。 5、 カルシウムやマグネシウムの不足 妊娠中の母体の体は胎児に栄養分を送るため、母体側の栄養が不足することがあり、特に妊娠中はミネラルやカルシウムが不足しやすいのでこむら返りが起こることが多いようです。 スポンサーリンク 妊娠中のこむら返りの治し方! 妊娠中は、このように様々な原因があることでこむら返りを避けるのは難しく、日中でも、睡眠中でもかまわずに起こるので、実際にこむら返りが起こってしまったら、少しでも早く適切な対処をすることで収縮を治め、痛みを和らげることができます。 そして、筋肉が痛むからといって強くマッサージをしたり、冷やしたりする人もいますが、これらの対処は場合によってはこむら返りを悪化させてしまうため、次の通り正しい対処法をチェックしましょう。 1、 歩く こむら返りに限らず、足に痙攣が起こると思わず座り込んでしまうことが多いですが、歩くことが何よりのストレッチになるので、伸ばすべき場所が自然と伸びて痙攣を和らげてくれるので、痛みがあっても頑張って立ち上がって歩くようにしてください。 ただし、あまりに激しい痛みで転倒の恐れがあるときは、痛みのピークが過ぎるまで待ってから歩いてくださいね。 2、 ふくらはぎを伸ばす 腰を下ろした状態で、こむら返りを起こしている足の指をつかみ、ふくらはぎを伸ばすように意識しながら体側に引っ張ります。 そして、この状態を8秒間キープし、元に戻すといった方法を、痛みが和らぐまでゆっくり繰り返してください。 3、 温める こむら返りは筋肉の冷えが原因のこともあるので、炎症を起こしている場合は冷やすことが必要ですが、冷えによって血行不良を起こしている場合は温めることが大切になります。 なので、一番良いのは入浴して下半身全体を温めることですが、こむら返り中の入浴は難しい場合がほとんどなので、そんな時は温湿布を使って温めると便利ですよ。 4、 マッサージや足ツボ 患部を優しくこするマッサージも効果的ですし、こむら返り解消に効果的なツボとして、「足三里」といって、外側のひざ下5cm程度のところにあるツボを押してみましょう。 出典: また、ふくらはぎをよくつってしまうという方は、「承筋」といってふくらはぎの中央の膝から5cmほど下のツボを押してみてくださいね。 出典: スポンサーリンク 妊娠中のこむら返りの予防法は?メディキュットやサプリなど 妊娠中のこむら返りはとても不快な症状なので、できるだけ予防しておきたいという方にオススメなのは、血流を良くするための生活習慣と、食生活でのミネラルの適切な摂取です。 そして、入浴の習慣やマッサージ習慣、自炊での栄養コントロールで、多少でもこむら返りを起こさなくなるので、次のとおり正しい対処法を知っておきましょう。 1、 入浴 シャワーで済まさず、しっかりと浴槽につかって全身を温めるようにすると、血行が良くなり、筋肉がほぐれてこむら返りの予防につながります。 けれど、全身浴が厳しいというのであれば半身浴や足浴でも問題ないので、就寝前にできるだけ行い、入浴中に軽くふくらはぎをマッサージしてみてくださいね。 2、 軽いマッサージ いつでもどこでも簡単に実践できるマッサージもこむら返りの予防になるので、入浴中の体が温まっている時にアキレス腱を伸ばしたり、ふくらはぎを優しくさするようにしてマッサージをして、血液循環を促すようにすると効果的です。 3、 運動不足の解消 こむら返りを解消するには、適度な運動をすることも大切なので、デスクワークなどをしていて長時間同じ姿勢でいるような方は、合間にストレッチやウォーキングを意識的に行うようにしましょう。 4、 食生活の見直し 妊娠中の栄養不足で特に気をつけるべき、こむら返りの予防に効く栄養素は次の通りです。 ・ カルシウム 乳製品、乾燥した魚介類、豆類など ・ マグネシウム ナッツ類、海藻類、大豆食品など ・ ビタミンB 豚肉、レバー、うなぎなど こうした食材はこむら返りの原因となる電解質不足を補ってくれるので、毎日の食事の中に意識的に取り入れるようにしてくださいね。 5、 寝る姿勢に気をつける 就寝時は足を高くあげるとこむら返りを防ぐことができるので、足元をクッションや布団ですこし高くして仰向けで寝たり、それでは苦しい場合は横を向いて上になった足をクッションの上に乗せるなど、少しでも足の位置を上げる工夫してみると良いでしょう。 メディキュットやサプリもオススメ! 妊娠中のこむら返りには生活習慣や食習慣が効果的ということでしたが、取り組む時間がなかったり、できるだけ簡単に取り組みたいという方に、効き目のあるアイテムを二つ、紹介しますね。 1、 メディキュット 足の血行を良くし、足のむくみをとるということで女性の間で人気のメディキュットは、足を温め、足をつりにくくする効果があるので、夜寝ている時に足が冷えてこむら返りを起こさないようにメディキュットをはいておくのはとても効果的です。 ただ、そもそもメディキュットを妊婦が使っても問題ないかどうか心配になると思いますが、特に問題が起こるとは考えにくいものの、メディキュットの商品説明にも妊娠中の方が使う場合は事前に医師に相談するよう記載されているので、病院で聞いてみてくださいね。 そんなメディキュットは実はいろんな種類が販売されているので迷ってしまうのですが、妊婦のこむら返り予防であれば、むくみをスッキリ改善する効果のある「おうちでメディキュット」がオススメなので、試してみてくださいね。 2、 サプリ 妊娠中の食生活もこむら返りの予防に効果的ということでしたが、こむら返り予防に必要なカルシウム、マグネシウム、ビタミンBといった食材は、積極的に摂るのも良いのですが、実際に毎食確実に満たすように取り入れるのはけっこう大変です。 それに、つわりが長く続いている方などにとっては少々負担になってしまいますよね。 それに、この3つの栄養素だけを摂っていれば良いというわけではなく、特にカルシウムはマグネシウムと一緒に摂らないとせっかく取り入れても体外へと溶け出してしまうといった複雑な仕組みがあり、気をつけることが逆にストレスになってしまいそうです。 そこでオススメなのが、妊娠中に必要な葉酸を中心に、カルシウムやマグネシウム、ビタミンBやナイアシンなど、様々な栄養素をバランス良く取り入れることができる栄養機能食品「こころからだあんしん葉酸」です。 こちらは今「たまごクラブ」などの有名雑誌でも話題になっている、妊婦さんのために作られたサプリで、体のことを考えた無添加処方で、品質も高く、安心して妊娠中の大切な体の中に取り入れることができますし、様々な栄養素がバランス良く配合されているので、毎日たった4粒飲むだけで、バランスを崩しやすい妊娠中の食生活もサポートしてくれるのが簡単で助かりますよね。 そして、気になる価格ですが、1袋120粒(1ヶ月分)で2,480円(1日約80円)と非常にリーズナブルな価格で始められるので、妊娠中の不快なピキーンから解放されたい方は、公式サイトで購入して早速取り入れてみて下さいね。

次の