ワールド カップ バレー 女子 メンバー。 ワールドカップバレー2019に長岡望悠がいない!イタリアで怪我をして現在の状態は?引退や復帰の噂も!女子バレー

1981年ワールドカップバレーボール

ワールド カップ バレー 女子 メンバー

会場 [ ] 女子 7 8 10 11 13 15 16 大阪府立体育会館 男子 19 20 22 24 26 国立代々木競技場 27 28 国立代々木競技場 女子大会 [ ] 詳細 [ ]• 代々木 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 7 3—0 15—4 15—5 15—3 45—12 7 3—0 15—1 15—5 15—3 45—9 8 3—0 15—8 15—12 15—6 45—26 8 3—0 15—8 15—11 15—7 45—26• 上尾 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 7 3—1 12—15 16—14 15—12 15—5 58—46 7 3—0 15—8 15—12 15—6 45—26• 千葉 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 8 3—0 15—6 15—5 15—10 45—21 8 3—0 15—3 15—9 15—3 45—15• 札幌 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 10 3—1 15—11 15—5 7—15 15—3 52—34 10 3—0 15—1 15—7 15—3 45—11• 江別 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 10 3—0 15—8 15—5 15—5 45—18 10 3—0 15—12 15—9 15—8 45—29• 岩見沢 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 11 3—0 15—6 15—3 15—6 45—15 11 3—0 15—11 15—6 16—14 46—31• 苫小牧 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 11 3—0 15—4 15—12 15—10 45—26 11 3—1 15—13 14—16 15—6 15—5 59—40• 仙台 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 13 3—2 15—10 11—15 15—13 12—15 15—9 68—62• 郡山 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 13 3—0 15—5 15—6 15—13 45—24• 金沢 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 13 3—1 15—11 15—11 13—15 15—5 58—42• 富山 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 13 3—0 15—4 15—13 15—9 45—26• 京都 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 15 3—0 15—5 15—6 15—3 45—14 15 3—0 15—8 16—14 15—7 46—29• 大阪 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 15 3—2 15—8 13—15 15—11 14—16 15—6 72—56 15 3—0 15—3 15—10 15—13 45—26 16 3—1 10—15 15—8 15—7 15—9 55—39 16 3—2 11—15 7—15 15—10 15—11 15—11 63—62 16 3—0 15—11 15—4 15—9 45—24 16 3—2 15—8 15—7 12—15 7—15 17—15 66—60 最終結果 [ ] 1981女子ワールドカップ優勝国 初優勝 順位 国 試合数 勝 負 得セット 失セット 勝ち点 1 7 7 0 21 4 14 2 7 5 2 19 7 10 3 7 5 2 15 7 10 4 7 5 2 17 9 10 5 7 3 4 9 14 6 6 7 2 5 10 16 4 7 7 1 6 5 19 2 8 7 0 7 1 21 0 個人賞 [ ] 賞 選手 ベスト6賞 ベスト・プレイヤー 孫晋芳 孫晋芳 敢闘 M. ペレス ベスト・スパイカー F. ハイマン ベスト・ブロッカー Y. アハミノワ L. チェルニショワ ベスト・サーバー ベスト・レシーバー ベスト・セッター 孫晋芳 最優秀監督 袁偉民 男子大会 [ ] 詳細 [ ]• 福岡 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 19 3—0 15-6 15-4 15-5 19 3—0 15-10 15-13 15-5 20 3—0 15-11 15-11 15-12 20 3—1 15-10 10-15 15-8 15-11• 佐賀 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 19 3—0 15-3 15-8 15-2 19 3—2 11-15 15-13 15-11 15-9• 直方 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 20 3—0 15-6 15-4 15-4 20 3—2 15-7 15-10 10-15 11-15 15-6• 広島 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 22 3—2 13-15 14-16 15-6 15-12 15-8 22 3—1 15-12 2-15 15-8 15-9• 愛媛 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 22 3—0 16-14 15-4 15-3 22 3—0 15-4 15-8 15-2• 愛知 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 24 3—1 12-15 15-12 15-12 15-12 24 3—0 15-1 15-1 15-6• 岐阜 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 24 3—1 14-16 15-10 15-2 15-3 24 3—2 8-15 15-11 15-4 13-15 15-4• 横浜 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 26 3—1 15-3 15-9 13-15 15-10 26 3—1 15-13 15-5 10-15 15-6 27 3—0 15-3 15-0 15-5 27 3—0 15-10 15-11 15-10• 代々木 日程 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 26 3—0 15-3 17-15 15-11 26 3—2 15-13 3-15 8-15 15-8 15-13 27 3—0 15-6 15-5 15-9 27 3—2 15-8 12-15 15-12 10-15 15-7 28 3—0 15-3 15-8 15-5 28 3—0 15-11 15-11 15-11 28 3—1 5-15 15-10 16-14 15-11 28 3—0 15-5 15-11 15-11 最終結果 [ ] 1981男子ワールドカップ優勝国 2大会連続3回目 順位 国 試合数 勝 負 得セット 失セット 勝ち点 1 7 7 0 21 2 14 2 7 6 1 18 8 12 3 7 5 2 16 11 10 4 7 4 3 14 11 8 5 7 3 4 9 13 6 6 7 2 5 12 15 4 7 7 1 6 9 18 2 8 7 0 7 1 21 0 個人賞 [ ] 賞 選手 ベスト6賞 ベスト・プレイヤー V. ザイツェフ V. ザイツェフ 敢闘 L. シリイエ ベスト・スパイカー R. ビルチェス R. ビルチェス ベスト・ブロッカー A. サービン A. サービン ベスト・サーバー I. クウォス ベスト・レシーバー R. ダル・ゾット B. ライズマン ベスト・セッター 沈富麟 最優秀監督 V. プラトーノフ 外部リンク [ ]•

次の

【世界ランク3位】ワールドカップバレー女子アメリカメンバーの注目選手は?

ワールド カップ バレー 女子 メンバー

引用元:Instagram• 名前:Jordan Larson(ジョーダン・ラーソン)• 生年月日:1986年10月16日(32歳)• 出身地:ネブラスカ州ドッジ郡フーパー市• 身長・体重:188cm・75kg• スパイク:302cm• ブロック:295cm• ポジション:ウィングスパイカー• 所属:ディナモ・カザン アメリカ代表のキャプテンなだけあり 経験豊富で受賞歴もキラキラ輝いています。 アメリカチームの実力派と言えますね。 大学時代から成績を残していた実績から 2009年に初めてアメリカ代表に選出されました。 ここから快進撃が始まります。 2010年にワールドグランプリでアメリカの優勝に 貢献したとして世界選手権にも出場しました。 ワールドグランプリ優勝はなんと9年ぶりという事で 一気にジョーダン・ラーソンは飛躍しました。 2011年にはワールドグランプリで大会2連覇を 果たし、同じ年の11月のワールドカップでは 銀メダルを獲得しました。 この後も 次々にメダルを獲得します。 2012年:ロンドンオリンピックで銀メダル• 2014年5月:世界クラブ選手権で金メダル• 2014年10月:世界選手権三大大会初優勝• 2016年:リオデジャネイロオリンピックで銅メダル• 2018年:代表チームの主将• 2018年:ネイションズリーグで金メダル• 名前:Andrea Drews(アンドレア・ドルーズ)• 生年月日:1993年12月25日(25歳)• 出身地:インディアナ州エルクハート• 身長・体重:191cm・77kg• スパイク:316cm• ブロック:312cm• ポジション:オポジット• この年のワールドグランプリがデビュー戦でした。 グラチャンでは、レギュラーに抜擢されて 銅メダルも獲得しました。 2019年には、ネーションズリーグで大会2連覇の柱となり 個人でもMVPに選ばれています。 着々と実力をつけてきている選手ですね。 アメリカ代表になってからはまだそんなに 長くないですが、急成長中という事で 熱いですね!• 名前:Kimberly Hill(キンバリー・ヒル)• 生年月日:1989年11月30日(30歳)• 出身地:ポートランド• 身長・体重:193cm・72kg• スパイク:320cm• ブロック:310cm• ポジション:ウィングスパイカー• 所属:Imoco Volley(イタリアセリエA) ペパーダイン大学を卒業して、 ポーランドリーグのアトム・トレフル・ソポトに 所属しました。 2013年にアメリカ代表に初選出され、 パンアメリカンカップで代表デビューを果たしました。 同年のグラチャンで銀メダルを獲得する等 攻守が冴えわたる活躍をしました。 2014年の世界選手権では、アメリカ初優勝に加え、 ベストアウトサイドヒッターに選出され、 MVPも獲得しています。 2015年には、ワールドカップで銅メダル、 2016年のタイで開催されたワールドグランプリで 銀メダルを獲得しました。 ベストアウトサイドヒッター賞も受賞しています。 リオデジャネイロオリンピックでは銅メダルと アメリカ代表として実績を発揮しています。 若い力もそうですが、経験を積み実績を 持った選手は、チームの柱であることは 間違いありませんね。 攻めて良し、守って良しって、 もうそれは完璧に近いです。 この3人はチームの中心となって試合の行方を 左右する存在なので、ぜひチェックをしてみてください。 名前:Sarah Wilhite(サラ・ウィルハイト)• 生年月日:1995年7月30日(24歳)• 出身地:ネソタ州エデン・プレイリー• 身長・体重:185cm・75kg• スパイク:305cm• ブロック:300cm• 利き手:右• ポジション:ウィングスパイカー• 2017年から1年間、 FVブスト・アルシーツィオに所属して、 シニア代表に選出されてワールドグランプリでデビューを果たしました。 FVブスト・アルシーツィオはイタリアセリエAの 強豪チームです。 順調にバレーで力をつけている印象です。 家族は、父親、母親、妹、弟、ワンちゃんファミリーで とても仲がいい家族です。 引用元:Instagram• 前回大会で3位• 最高成績は2位 2011• FIVB World Rankingで3位 2018年10月21日時点• 世界ランク3位 2004年には日本人の吉田敏明が監督をしており、 2005年には韓国で監督をしている郎平が 指揮をとっていました。 バレーはアメリカが母国という事ですが アジア勢がバレーに優れているというのが わかりますね。 アジアのバレー技術にアメリカの力が 加われば強豪となるのもうなずけます。 2019年の代表メンバーをご紹介します。 名前 背番号 生年月日 身長・体重 ポジション Micha Hancock(マイカ・ハンコック) 1 1992年11月10日(27歳) 180cm・75kg セッター Jordyn Poulter(ジョーディン・ポールター) 2 1997年7月31日(22歳) 188cm・77kg セッター Rhamat Alhassan(ラーマット・アルハッサン) 3 1996年9月7日(23歳) 193cm・85kg ミドルブロッカー Jusline Wong-Orantes(ジャスティン・ウォン-オランテス) 4 1995年10月6日(24歳) 168cm・66kg リベロ Rachael Adams(レーチェル・アダムズ) 5 1990年6月3日(29歳) 188cm・79kg ミドルブロッカー Tetori Dixon(テトリ・ディクソン) 6 1992年8月4日(27歳) 191cm・83kg ミドルブロッカー Lauren Carlini(ローレン・カーリニ) 7 1995年2月28日(24歳) 185cm・75kg セッター Madison Kingdon Rishel(マディソン・キングドン・リッシェル) 9 1993年4月20日(26歳) 183cm・75kg ウィングスパイカー Jordan Larson(ジョーダン・ラーソン) 10 1986年10月16日(33歳) 188cm・75kg ウィングスパイカー Andrea Drews(アンドレア・ドルーズ) 11 1993. 25 191 77 オポジット Jordan Thompson(ジョーダン・トンプソン) 12 1997年5月5日(22歳) 193cm・70kg オポジット Sarah WilhiteWilhite (サラ・ウィルハイト) 13 1995.

次の

ワールドカップバレー2019/日本代表女子メンバーとテレビ放送日程は?

ワールド カップ バレー 女子 メンバー

ワールドカップ2019 女子日本代表出場選手15人決まる 2019. 06 バレーボール女子日本代表チームは6日(金)、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)でワールドカップ前の会見に臨み、中田久美監督と同大会出場選手15人が大会に向けて抱負を語りました。 この大会は登録選手25人から、毎試合24時間前までに最大14人の選手を登録することができます。 女子日本代表は基本的に会見に参加した15人で試合に臨みます。 中田久美監督はこの大会に向けて、どれだけアタックで得点できるか、どれだけミスを減らせるか、強豪国と接戦になる試合をいかに勝ちきるか、という3つの課題に取り組んできました。 「この大会で結果を残すことで東京2020オリンピックのメダルが見えてくる。 世界に戦いを挑み、東京オリンピックにつなげたい」と語りました。 オリンピックやワールドカップを知る荒木絵里香選手、新鍋理沙選手、宮下遥選手、鍋谷友理枝選手らのほか、フレッシュな選手も顔を並べました。 女子U20世界選手権とアジア選手権で優勝し、いずれもMVPに輝いた石川真佑選手は、4大大会初の選出となります。 中田監督が「小粒でぴりっとからい」と評する石川選手は、「不安もあるが自分のプレーをしたい。 初めての大きな大会でたくさんのことを吸収していきたい」と決意を表しました。 芥川愛加選手は「一戦一戦ベストを尽くし、攻守ともにチームに貢献したい」、長内美和子選手はアジア選手権を制した経験を糧に「自信をもってプレーしてきたい」と堂々と話しました。 チームは合宿で最後の追い込みをかけ、14日(金)から横浜で試合を戦います。 ご声援をどうぞよろしくお願いします。 <選手15人> 2 古賀紗理那 3 岩坂名奈主将 4 新鍋理沙 5 荒木絵里香 6 宮下遥 7 石井優希 11 鍋谷友理枝 12 佐藤美弥 13 奥村麻依 14 小幡真子 16 黒後愛 18 山岸あかね 21 長内美和子 24 芥川愛加 28 石川真佑 関連リンク 写真.

次の