スクランブル スクエア スイーツ。 渋谷スクランブルスクエアのおすすめのお土産10選をご紹介します【現地レポート】

渋谷スクランブルスクエア限定スイーツも盛り沢山♪お土産にぴったり

スクランブル スクエア スイーツ

02 『TAICHIRO MORINAGA タイチロウ モリナガ 』の「ガトー醤油ショコラ」 日本を代表する老舗菓子ブランド「森永製菓」の新ブランド「TAICHIRO MORINAGA」が提案するのは、厳選したチョコレートとこだわりのしょうゆを使った濃厚な「ガトー醤油ショコラ」。 一口食べるともったりと濃厚で滑らかなチョコレートがとろけて、最後にほのかに醤油の香ばしさが残ります。 温度によって食感や味わいが大きく変わるので、ぜひその変化も楽しんでください。 また、お揃いのパッケージがかわいらしい「キャラメルラスク」「キャラメルバウムクーヘン」もおすすめです。 手書き風のゆるっとした表情のわんこに癒されます。 そのまま渡してもかわいいので、ちょっとしたお礼やプチギフトにぴったり。 小さなお子様に渡してもきっと喜んでもらえるはずです。 また、上質な素材をふんだんに使った「レダ」の看板商品「アッグワーズ ヴィンテージ」もおすすめ。 渋谷スクランブルスクエアだけのフルラインナップなので、ぜひ自分好みのフレーバーを見つけてみて。 シブハチバッグ 焼菓子3個入り 648円 税込 アッグワーズ ヴィンテージ 5個入り 1350円 税込• 07 『DEMEL デメル 』の「カフェゲベック」 渋谷エリアに初登場した「DEMEL デメル 」。 クラシカルで華やかなデザインと繊細に作られたお菓子が評判です。 渋谷スクランブルスクエア限定商品は、3種類の「カフェゲベック」。 伝統と革新が混ざり合う「トラディツィオンゲベック」や「ヴィーナー ケックス」、塩気が効いてお酒のお供にも楽しめる「ザルツクラッカー」のラインナップです。 一番のおすすめは「ザルツクラッカー」で、オーストラリア産の塩とオリーブオイルで仕上げた、アボカド、赤ピーマン、たまねぎ、根セロリの4種類の野菜が主役の野菜本来のおいしさを引き立てた、サレのクッキー。 クセになりそうな、サクッほろっとした食感が特徴です。 3種類の「カフェゲベック」 各1500円 税抜 08 『MORI YOSHIDA PARIS モリ・ヨシダ・パリ 』の「クレームモンブラン」 パリ7区に店舗を置くパティスリー「MORI YOSHIDA PARIS モリ・ヨシダ・パリ 」。 パリの人々はMORI YOSHIDAのお菓子を「Simple et efficace シンプルで奥深い 」と評します。 数あるスイーツの中でも特に注目したいのがモンブラン。 ドレープのように絞られたクレームモンブランの中にはシャンティーにマロンを忍ばせ、パイ生地の一種であるパータフィロが食感のアクセントになっています。 ここが日本1号店なので、他では購入することができないとってもレアな商品になっています。 クレームモンブラン 11 『MELLOWHICH(メロウウィッチ 』の「パウンドケーキ4個入り」 こちらのおすすめは、渋谷スクランブルスクエア完全オリジナルのキューブ型ケーキの詰め合わせ。 渋谷をイメージしたフレーバー「スクランブル」は、バニラ風味にビターチョコのアクセントがきいており、渋谷の地図をモチーフにしたパッケージが特徴です。 ちょうど一人で食べきれるサイズになっており、ばらまき土産にもぴったり。 限定セットは2019年11月20日 水 までの期間限定販売ですが、店頭には約12種類ものケーキが常時並んでいます。 ぜひ気になるフレーバーを詰め合わせて、世界に一つだけのプレゼントとして贈ってみましょう。 渋谷スクランブルスクエア限定のお店です。 「メルズ」おすすめの商品は、チョコレートとの黄金配合で今まで感じたことのない食感が楽しめる「キャラメル」。 2019年11月1日 金 ~20日 水 までの期間限定でオープニング限定パッケージも発売!渋谷をイメージしたキュートなデザインに乙女心をくすぐられます。 中にはこだわりのキャラメル6種類が8つ入っています。 パッケージは渋谷をモチーフにした、ハチ公やハチ公の足跡がデザインされたShinQs限定の柄です。 店頭には数えきれないほどの種類豊富な豆菓子がずらっと並んでいるので、好きな組み合わせを選ぶ楽しさがあるのも魅力。 1袋300円~500円とリーズナブルなので、大人数に配る時にもおすすめです。 落花生ストロベリー&カシューフランボワーズ ShinQs限定 新パッケージ 421円(税込) 18 『グラニースミス』の「カラフルピーナッツアップルパイ」 グラニースミスは、老若男女問わず愛されるアップルパイの専門店。 シャキシャキとした香り豊かなリンゴとバターたっぷりのパイは懐かしくてほっとする味です。 渋谷ヒカリエShinQs限定、2019年7月11日 木 より販売が開始した「カラフルピーナッツアップルパイは、ココアクランブルの上に色とりどりのチョコレートがトッピングされた、ポップでかわいらしい見た目のアップルパイ。 アクセントとして加えられたピーナッツクリームでアメリカンな仕上がりになっています。 とっても華やかなので誕生日やパーティーへ持ち寄るのもおすすめです。 『ミシュランガイド東京 2019』にて1つ星を獲得した千駄ヶ谷のフレンチ店「Sincere シンシア 」の石井シェフが監修したスイーツが購入できます。 おすすめは、バニラとほうじ茶の2種類で展開する「シュークリーム」。 ザクザクのシュー生地にたっぷりのクリームがリッチな味わいです。 ほうじ茶は櫻井焙煎研究所の上質な茶葉を使用し、香りもとても華やか。 改札のすぐ近くで絶品のスイーツを購入できるので、時間がない時にもおすすめです。 写真右奥・シュークリーム 各300円 税込.

次の

ここでしか買えない!「渋谷スクランブルスクエア」限定のお土産スイーツ20選【東京】|じゃらんニュース

スクランブル スクエア スイーツ

「渋谷スクランブルスクエア」のスイーツ売場は他と何が違う? 2019年11月1日、開業となった「渋谷スクランブルスクエア」。 運営会社である「渋谷スクランブルスクエア株式会社」は、「東急株式会社」「東日本旅客鉄道株式会社」「東京地下鉄株式会社」の3社共同出資による合弁会社だ。 つまりこの施設は、従来の百貨店でも、駅ビルでも、エキナカ施設でもなく、それらが融合したこれまでにない新業態を目指したものと言える。 従来、商業施設内の食料品売り場は地下にあるイメージが強いが、大きく開放的な窓越しに地上の通路からもよく見えて、思わず寄ってみたくなる立地だ。 デリ、ベーカリー、イートインのゾーンが地下2階にあり、こちらは東京メトロ・副都心線及び東急東横線の改札口から直行しやすい。 まず斬新なのは、1つのフロア内に、「東急百貨店」と「JR東日本リテールネット」という別々の事業者が、それぞれの得意分野を活かし編集したエリアが共存していることだ。 売場内には、「東急フードショーエッジ」のスイーツ店編集ゾーン「Carat(カラット)東急フードショーエッジ」および「ワールドブティック」内の店舗と、「エキュートエディション」内の店舗とがある。 因みに、「エキュートエディション」のテナント店舗は、頭上でゆっくりと回る店名の看板が目印となっている。 全体的な特徴として、人気店・有名店の「新業態店」の多さと、渋谷という町の客層に合わせた「限定スイーツ」が目立つことが挙げられる。 「東急フードショーエッジ」内にはパリから日本初出店する店もあり、注目を集める 「東急フードショーエッジ」内のスイーツ店の特徴 「東急フードショーエッジ」には、流行・話題性を意識した注目ショップとして、パリから日本に常設初出店となる日本人パティシエのショップ「MORI YOSHIDA PARIS(モリ・ヨシダ・パリ)」もオープン。 「c7h8n4o2(チョコガカリ)」は、国内外の希少なチョコレートを厳選販売するセレクトショップの初の実店舗となり、チョコレートファンから注目を集めている。 既存の人気ブランドも渋谷限定商品を用意してオープン フランスのAOP認定の発酵バターを使った焼き菓子が人気の「エシレ・パティスリー オ ブール」も、この施設限定のカヌレを販売する。 「東急フードショーエッジ」内のショップでは、パティシエの繊細な技にも注目 国内の有名パティシエの匠の技が感じられるパティスリーを招致しているのも、「東急フードショーエッジ」ならではの強みだ。 「Atelier Anniversary(アトリエ アニバーサリー)」では、ハンドバッグ形のデコレーションケーキがひときわ目を引く。 渋谷らしい、お洒落なセンスのデザインやパッケージのスイーツに注目 国内外で活躍する気鋭のパティシエによる「EN VEDETTE(アンヴデット)」も、渋谷の客層に合わせたデザインやパッケージを新たに吟味したという。 アイテムを絞り込んだ新業態店舗も、現代のニーズにマッチ テーマを絞り込んだ新業態の出店も、「わかりやすさ・専門性」を際立たせる近年のスイーツトレンドにマッチする。 「Mels CARAMEL WORKS(メルズ キャラメルワークス)」は、これまでも東急百貨店のデパ地下に出店してきた「株式会社ラ・テール」の新業態となる、キャラメル専門の進化系パティスリーだ。 生食感のキャラメルや、キャラメル味のクリームを挟んだサンドなどを販売する。 キャッチーなパッケージで渋谷の町のニーズに応える 若者が多い渋谷のニーズに合った、ポップで可愛らしいパッケージも多く見られる。 「MELLOWHICH(メロウウィッチ)」では、12種類以上のフレーバーの焼き菓子を、48種類以上の絵柄や数字入りボックスで展開。 好みで組み合わせて、オリジナルのギフトを作ることができる。 渋谷の大型商業施設と言えば、2012年に「渋谷ヒカリエ」がオープンしている。 その地下2階は、東急百貨店が手掛ける「ShinQs(シンクス)」のスイーツ・ベーカリー等の売場となっている。 どちらにもトレンドの人気ショップが出店しているが、「渋谷スクランブルスクエア」の方は、より「最旬感」のある店を採り入れた印象だ。 また、ベーカリーが地下2階に配置され、1階は、見て選ぶだけでも楽しい「スイーツフロア」としての専門性が高まった。 地下2階は「デイリーユース」。 1階は手土産やご褒美、パーティー向けなどの「ハレ」需要に応えるという棲み分けが、より明確になっている。 老舗・有名ブランドも渋谷らしい限定商品を新発売 「エキュートエディション」内のスイーツ店の特徴 一方の「エキュートエディション」は、限定商品を携えてオープンする日本各地の老舗や大手の有名ブランドが目立つ。 たとえば、森永製菓の新展開として話題の「TAICHIRO MORINAGA(タイチロウ モリナガ)」は、「渋谷スクランブルスクエア」限定で、「キッコーマン」との老舗同士のコラボレーションによる醤油味のガトーショコラを発売する。 老舗が培った技術を活かし、渋谷のライフスタイルに合わせて提案する 手ごねパイ専門店「coneri(コネリ)」は、浜松土産として有名な「うなぎパイ」の春華堂から生まれたブランドだ。 温かいパイと別添のディップをそれぞれ選んでテイクアウトできるボックスなど、長年培ったパイ菓子作りの技術を活かし、現代のライフスタイルに合わせた提案をしている。 「プチギフト」需要に応える小さなギフト商品も登場 渋谷らしいギフト提案とは? 1968年にフランス人パティシエが創業し、日本のフランス菓子店の草分けとなった「A. Lecomte(ルコント)」も、店の代表的なケーキの柄をプリントした可愛らしいポーチに詰めた焼き菓子セットを、数量限定商品として販売する。 またこれを機に、小さなキューブ形のパウンドケーキも新発売し、渋谷を含めた各店で販売する。 フランスを思わせる街並みが描かれたボックスが可愛らしく、価格も税込324円と、若い世代でもプチギフトに利用しやすい。 缶入りギフトスイーツにも新顔が登場 1957年に渋谷に創業した老舗ブランド「フランセ」は、今回の「渋谷スクランブルスクエア」出店への思いを込めて、缶入りブランデーケーキを限定で発売する。 最近、缶入りクッキーが手土産やおもてなしに人気を集めているが、このような品も、昔懐かしさを感じさせつつ、今の時代には逆に新鮮に映る。 「世界最旬」を目指したというとおり、バラエティーに富み、新しさと華やかさを打ち出した「渋谷スクランブルスクエア」のスイーツ売場。 そこには、若者世代が興味を持つような仕掛けが施されているのはもちろん、シニア世代やスイーツ通の方々にとっても「この店の新提案だから面白い」と思えるような、安心感の裏打ちがある。 「渋谷スクランブルスクエア」の商業施設エリアの初年度の売り上げ目標は400億円だという。 中央棟・西棟の開業予定は2027年。 今後も開発が続く渋谷には、さらに様々な世代や国籍の人々が訪れるだろう。 「渋谷スクランブルスクエア」は、それぞれがこの町の楽しさや価値を体感できる、新たな切り口を提供するに違いない。

次の

MELLO WHICH(メロウウィッチ)|渋谷スクランブルスクエアのおしゃれな洋菓子店

スクランブル スクエア スイーツ

About This Souvenir 渋谷の新ランドマーク「渋谷スクランブルスクエア」 2019年11月1日にオープンした「 渋谷スクランブルスクエア」。 大型の複合施設で、なんと 地上47階建。 高層部にはオフィスがあり、地下2階から地上14階には 213もの店舗が入るというかなり大規模な施設です。 屋上にある「渋谷スカイ」も、日本最大級の展望空間としても話題をあつめています。 渋谷スクランブルスクエアへの行き方・アクセス 渋谷スクランブルスクエアは 渋谷駅直結とアクセスのよさもばっちり。 電車の場合は地下 B6番出口を目指しましょう。 そのほかの交通手段など、詳しい行き方はこちらをどうぞ。 渋谷スクランブルスクエアのフード&スイーツフロアは地下2階~地上1階 スイーツをはじめとしたフード系の手土産選びなら 地下2階~地上1階のフード&スイーツのフロアへ。 駅直結なので乗り換えのタイミングでも利用しやすいです。 それぞれのフロアの特徴を以下にまとめてみました。 1階:注目スイーツが目白押し 1階は スイーツ中心のフロア。 大きく「 東急フードショーエッジ」と「 エキュートエディション」の2つのエリアがあります。 デパ地下スイーツという言葉があるくらい、地下にあるイメージがありますが、その施設の顔とも言える1階にスイーツショップを置いていることからもかなり力を入れているのではないかと思います。 地下1階:紀伊国屋の新業態スーパーマーケット 次に、地下1階は、 Gourmand Market KINOKUNIYA(グルマンマーケット キノクニヤ)という紀伊国屋の新業態ストアがすべてを占めます。 自家製のパンやお惣菜に、世界中・日本中から厳選した食品等が並びます。 カフェバースペースもあり。 地下2階:おしゃれなパンやデリがたくさん! 地下2階は東急フードショーエッジの店舗が入っています。 パンや デリ(お惣菜、お弁当)などが購入でき、イートインできるお店も。 お店がありすぎて正直迷う… このようにフードだけでもかなりの数のお店があり、選ぶのにも迷ってしまうかも…。 そこで、これまでに実際食べてみておすすめしたいと思ったお店やスイーツを紹介していきます。 とろける食感のキャラメルを使用したキャラメルスイーツ専門店です。 キャラメルクリームをサンドした「メルズサンド」は、キャラメルクリームが濃厚で大人なほろ苦い味わい。 オレンジ色のスタイリッシュなパッケージもすてきです。 価格 メルズサンド(ソルティナッツ、ベリー、エキゾチック)• 各1個:324円• 3個セット:972円• 6個セット:2160円• 京都の抹茶や博多のあまおう苺など地域限定のフレーバーも続々登場するなか、渋谷スクランブルスクエア限定の黒いバターサンドが登場。 ほろ苦いチョコレートの風味と洗練されたパッケージは大人の手土産におすすめ。 シックな色合いはビジネスシーンの手土産としてもよさそうです。 価格 バターサンド• 5個入:1000円• 9個入:1710円• 15個入:2850円 バターサンド〈黑〉• 5個入:1350円• バレンタインシーズンのみの販売で、購入できるのは2020年2月10日まで! 早めの購入をおすすめします。 関連リンク よりくわしいレビューやお日持ちなどの情報はこちらからどうぞ。 通常のバターサンドと黒いバターサンドの両方をレビューしています。 濃厚なチーズの風味を感じられるチーズクッキーはおつまみにもぴったり。 パッケージもとってもキュートで、渋谷限定のマスカルポーネ&ゴーダチーズは、丸メガネの女の子が目印。 店頭で試食させてもらいましたが、マスカルポーネということで、チーズのコクに甘みも感じられました。 今までのラインナップはどれも塩っ気が効いていておつまみなイメージでしたが、こちらはコーヒーなどにも合いそう。 ティータイムのおともにもおすすめです。 価格 チーズクッキー各12枚入:864円(税込)• マスカルポーネ&ゴーダチーズ そのほかにもフィナンシェなどのチーズスイーツあり。 過去にJR東日本お土産グランプリにも選ばれたというバターフィナンシェは味良し見た目良し。 まさにお土産におすすめのお品です。 限定のバターパイダマンドは、林檎入りのクレームダマンドをパイで包み、更に表面にもクレームダマンドをのせて焼き上げているそう。 私が行った時には残念ながらすでに売り切れでした。 1日50個限定ということで、確実にゲットするなら早めに来店した方が所作そうですね。 価格 バターフィナンシェ• 4個入:864円• 8個入: 1,620円• 12個入:2,268円• 16個入: 3,240円 バターパイダマンド(渋谷限定)• 1個:324円 (すべて税込) そのほかにもガレットなど、バターを使ったスイーツあり。 お店の場所 渋谷スクランブルスクエア1階 エキュートエディション内 通販・お取り寄せ情報 で可能。 関連リンク 以前に新宿の店舗でバターフィナンシェを購入した際の記事がこちら。 食べてみた感想や日持ちなどよりくわしくレビューしています。 ミルフィーユ状のパイをチョコレートでコーティングしたミルフィユが看板商品のお店です。 各地に店舗も多数あり、それほど珍しさはないかもしれませんが、パッケージのかわいさとサクサクでおいしいミルフィユはお土産や手土産にも重宝しています。 渋谷スクランブルスクエア限定商品は熟成をたのしむブランデーケーキ。 どこか懐かしさもある丸缶も素敵です。 価格 果実をたのしむミルフィユ• 4個入:540円• 8個入:1188円 熟成をたのしむブランデーケーキ• 1ホール:3780円 (すべて税込) そのほか詰め合わせ商品や季節限定ミルフィユもあり。 お店の場所 渋谷スクランブルスクエア1階 エキュートエディション内 通販・お取り寄せ情報 で詰め合わせ商品やレモンケーキのお取り寄せが可能。 関連リンク 以前にジャンドゥーヤのミルフィユを紹介した記事がこちら。 かわいいショッパーも要チェックです。 その名を冠したショップがあるのは日本では銀座シックスのみでしたが、今回渋谷にも初出店を果たしました。 クイニーアマンとタルトタタンをかけあわせたクイニータタンなど、美しくユニークなスイーツが並びます。 渋谷限定のクッキーや、フィナンシェダマンドなどの焼き菓子も。 四角いブラウニーもかわいいです。 クイニータタン1個:486円• フィナンシェアマンド4個入:1080円• ブラウニーマニフィック5個入:3240円 (すべて税込) そのほかにもフレッシュケーキや、渋谷限定クッキーなどの焼き菓子あり。 伝統のあんぱんをはじめとしたパンと牛乳やミルクセーキが味わえるテイクアウト専門店です。 限定の渋谷あんぱんはこしあんをホイップしたというふわふわあんの食感も楽しいお品。 レトロだけど今っぽいおしゃれなお店の雰囲気やパッケージも要注目です。 手土産におすすめしたいのが、ハリネズミやきのこなどのキュートな点心、包子(パオズ)。 見た目の可愛さだけでなく、味わいも本格的で大人も子供も満足するお土産になると思います。 ほかのかわいいパオの情報もありますよ。 渋谷スクランブルスクエアで話題の手土産を 注目の新しいランドマークにはニューオープンのお店や限定のスイーツが多数あり、手土産にもぴったりです。 まだまだまわりきれていなかったり、売り切れていて買えない(エシレのカヌレとか…)ものもあるので、また随時更新していきます。 また、 ではひそかに限定スイーツがお取り寄せできるので、なかなか行く機会がないけど食べてみたい、ギフトに話題のスイーツを贈りたいという方は要チェックです。 ぜひTOPページから気になるブランドの名前を検索してみてください。 こちらもおすすめ ほかにも渋谷周辺で買えるおしゃれな手土産を紹介しています。 よかったらのぞいてみてください! スポンサーリンク.

次の