プラチナム プロダクション 所属。 すでにプロダクションに所属してる人の悩みスレ

木下優樹菜所属のプラチナムプロダクション ネットでの誹謗中傷に「あらゆる法的措置を...」: J

プラチナム プロダクション 所属

プラチナム・パスポート 株式会社プラチナム・パスポート PLATINUM PASSPORT inc. 本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-17 DUPLEXビル10階 設立 事業内容 代表者 代表取締役:林 純司 主要株主 株式会社 プラチナムプロダクション 外部リンク 株式会社プラチナム・パスポート( PLATINUM PASSPORT)は、主にアーティスト・アイドル・YouTubeクリエイターの所属するである。 所属タレント数は20名(2019年度)。 2018年より男性タレント()を扱うようになった。 2007年11月5日、設立。 2010年、大人系セクシーユニットpre-diaを始動させる(2011年12月、に表記変更)• 2011年、がよりメジャーデビュー、女性グループ史上初の首位デビューを果たす。 2012年、アイドルグループを始動させる(2017年6月、PALETに表記変更)。 2013年、がよりメジャーデビュー、、(サンミニ)を始動させる。 2014年、がよりメジャーデビュー。 2016年、がよりメジャーデビュー。 2017年、サンミニ、PALETが解散。 を始動させる。 2019年、なんきんペッパーが解散。 ユニット 関連項目• - 2002年以来(2003年を除く)毎年のように、自動車レース「」のイメージガールユニットを作り、多くの人気タレントを輩出していたが2010年の「」をもって撤退している。 - 毎年1月に行われる「」のイメージガールユニット。 2003年から2017年まで(2004年を除く)毎年のように所属者がイメージガールに選ばれていた。 - が2015年まで実施していたイメージガールプロジェクト。 2005年から2015年まで(2014年を除く)毎年のように所属者がジェニックに選出されていた。 事務所別では(現在同社に所属している小倉優子がかつて所属していたプロダクション。 2008年3月に業務停止)の6名を上回り、歴代最多選出となった。 その後小倉優子(2002年)、小田あさ美(2007年)が移籍加入しており、所属者の退社などもあり現時点で6人の日テレジェニック受賞者が同プロに籍を置いている。 - かつて存在したチーム。 、、(現在は廃業)と共同で運営していた。 これと同名称のユニットが存在しており、2006年から毎年のように所属者が選出されている。 - 2011年に旗揚げされた団体。 提携を結び、所属者が選手として活動している。

次の

プラチナムプロダクションとは

プラチナム プロダクション 所属

プラチナムプロダクションはどんな芸能事務所なの? 芸能事務所「プラチナムプロダクション」は、 2000 年に関東連合元リーダーの川名毅によって立ち上げられました。 立ち上げ当初はアダルト女優向けプロダクションだったのですが、現在は菜々緒さんや中村アンさん、若槻千夏、小倉優子さんら有名芸能人が所属する芸能プロダクションとなっています。 ちなみに、タピオカ騒動や離婚騒動で世間を騒がせたあの木下優樹菜さんもプラチナムプロダクション所属です。 現在の代表取締役は瀧澤勉という方ですが、今でも設立者である川名毅の影響力は強く、 プラチナムプロダクションは関東連合と深い繋がりがあると言われています。 半グレ集団「関東連合」と関わりがあるらしい 関東連合とは、 1973年に結成された世田谷区と杉並区の複数の暴走族が合体した 半グレ集団です。 2003年には解散したそうなのですが、関東連合解散後も元メンバーの OBたちが結束し、六本木周辺などで様々な事件を起こしています。 関東連合は 2003年に解散したということになっていますが、 解散後に事件を起こしている OBたちが関東連合と呼ばれているようです。 そんな半グレ集団に所属していた川名毅さんが立ち上げたプラチナムプロダクションには 黒い噂があり、それらの噂は関東連合と深い関係にあると言われています。 プラチナムプロダクションがヤバイとの噂まとめ! 所属タレントが自殺したり、事務所主導の枕営業を暴露するなど、プラチナムプロダクションでは過去に数々の事件が起きています。 そして それらの事件は全て関東連合と関わっていると言われています。 貧乏アイドルとして活躍していた最中の自殺ということで、当時はかなり話題になりましたよね。 上原美優さんの 当時のマネージャーである渡辺雅也さんは、関東連合の元メンバーでした。 また、上原美優さんは関東連合元リーダーの石元太一さん関係を持っていたそうです。 このことから、 上原美優さんの死には所属事務所であるプラチナムプロダクションと関東連合が深く関わっているのではないかと噂されていました。 亡くなる前、上原美優さんは塞ぎ込みがちだったようです。 その理由として、 プ ラチナムプロダクションに関東連合の枕として利用されていたからだと噂されています。 上原美優さんは関東連合の元リーダーだった石元太一さんと交際しており、当時恋人だった石元太一さんに枕を強要されていたとの噂もあります。 また、他の芸能人が上原美優さんに対してのあたりが強かったとの声が上がっており、市川海老蔵さんと関東連合の暴力事件が起こった後、 「関東連合と関わりのある上原美優の周辺は危ないから近づくな」という噂が芸能界で流れていたようです。 これらのことから、上原美優さんは関東連合の枕として利用されることに絶えられず、精神的に病んでしまい自殺してしまったと推測できます。 その暴露内容はというと、「プロダクションからプロデューサーに会って来いと、仕事と引き換えに仕事を取りに行かされ枕営業でボロボロになって芸能界を引退していった子を知っている」というものです。 手島優さんは 「うちの事務所は絶対ない」とプラチナムプロダクションが枕営業をしていることを否定していましたが、曖昧な表現を多用していたため手島優さんも枕営業をしているのではないかと言われていました。 また、ある番組では「枕営業したくてしょうがない」と発言をしており、マネージャーも止めていないことから、 やはりプラチナムプロダクションは枕営業を推奨している事務所であると考えられます。 「ファン喰いをしていた」との発言もしているため、手島優さん自身は否定していても、枕営業をしていた可能性はかなり高いと思います。 また、プラチナムプロダクションに所属していたタレントのこのようなツイートも見つけました。 槙田紗子さん本人が投稿したのか、本人を装ったなりきりが投稿したかは不明ですが、このようなツイートが投稿されるということは、やはり プラチナムプロダクションは枕営業を推奨している事務所だと推測できます。 このタピオカ騒動を所属事務所であるプラチナムプロダクションがもみ消そうとしていたのでは?と話題になっています。 10月上旬に恫喝まがいの DMを送っていたことが発覚し、ネット上ではかなり炎上していたのですが、 木下優樹菜さんは活動休止発表までの約 1ヶ月間、テレビやイベントに出演するなど、普通に仕事を続けていました。 その間、木下優樹菜さんの恫喝 DMをテレビやスポーツ紙で報道されることはほとんどありませんでした。 これに関して、 プラチナムプロダクションの圧力がテレビ局やスポーツ紙にかかっていたのではないかと言われています。 また、木下優樹菜さんが送った DMに 「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」と書かれていたことから、このタピオカ騒動には事務所も大きく関わっており、もみ消そうとしていたことが推測できます。 川名毅はここのクラブでモデルやタレント、俳優やスポーツ選手を集め、広告代理店などの企業の有力者を接待していたそうです。 また、芸能人たちには薬物を流していたとの噂もあります。 クラブには多くのジャニーズタレントが出入りをしていたらしく、 嵐の大野智さん麻薬でラリってる姿が報じられた時は衝撃でしたよね。 この写真はクラブで大麻を吸っていた時に撮られた写真だと言われています。 そして、 川名毅へ薬物を提供していた方がプラチナムプロダクション所属の俳優、金子賢さんだと言われています。 金子賢さんは性接待の代表格であった元恋人の広末涼子さんをクスリ漬けにしたとの噂もあります。 このように、川名毅は プラチナムプロダクション所属の俳優から薬物を受け取り、自身がオーナーを務めるクラブで多くの芸能人に薬物を提供していたようです。 マッシムプロダクションや正道会館会長の石井和義さんを介して周防郁雄社長と出会った川名毅は、周防郁雄さんの付き人を務めるようになったようです。 当時、川名毅は周防郁雄社長に土下座をして付き人をさせてもらうことを頼んだようです。 以降、関東連合が周防郁雄社長のボディガードを務めていたと言われています。 川名毅は芸能界のドンである周防郁雄社長の付き人をする中で、芸能界の裏事情について深く学びました。 そしてその結果、薬を流すような芸能人御用達クラブを経営し、 芸能人を金、酒、女、薬を使い骨抜きにしていきました … 【結論】プラチナムプロダクションはヤバイ事務所! の所属事務所 についても少し — 32番目 SuOZ23E8MLE8JoD 今回はプラチナムプロダクションに関する黒い噂についてまとめてみました。 記事の内容をざっとまとめると、• プラチナムプロダクションの設立者は 関東連合の元リーダー• 現在も関東連合と深い繋がりがある• 貧乏アイドル上原美優の自殺は事務所、関東連合が関与• 所属タレントの手島優が枕営業を暴露• 木下優樹菜の恫喝まがいDMを事務所総出でもみ消し• 設立者である川名毅は芸能人に薬を流していた• 芸能界のドンである周防郁雄社長とも繋がりがある となりました! 薬物の密売人であったとの噂があり、逮捕歴もある人物が設立者であるプラチナムプロダクションは、社長は変わったとしても社員は変わっていないので、 現在も関東連合と繋がりがあると言えるでしょう。 また、最近で言ったら木下優樹菜さんのタピオカ騒動もみ消しや、枕営業暴露など、プラチナムプロダクションは かなりヤバイ芸能事務所だと思います。

次の

“吉岡里帆に激似”橘ひと美、プラチナム所属

プラチナム プロダクション 所属

2020年6月より所属事務所がプラチナムプロダクションになった、とご本人のツイッターで報告されています。 【ご報告】 今月からプラチナムプロダクションに所属させて頂く事となりました。 その後、 フリーで芸能活動されていました。 アイドルグループuijinの所属事務所は、株式会社sakebiという会社で、調べてみたところ、小さな事務所です。 プラチナムプロダクションといえば、のちほどお伝え致しますが、数多くの有名芸能人が所属している事務所ですね。 小さな事務所からフリーを経て、大きな事務所に所属されたということになりますね。 所属事務所が変更になって、活動の幅が変わるかもしれませんね。 プラチナム所属前には、ヤングマガジンに グラビアが掲載されていました。 プラチナムのホームページを確認しましたが、まだ、今後活動情報は掲載されていませんでした。 アイドルグループ解散後、フリーのタレント・女優・グラビアアイドルとして活動されていました。 吉岡里帆さん似として、ものまね番組にも出演されてこともありますね。 新型コロナウイルスが落ち着いたころには、ものまね番組にもまた呼ばれるのではないでしょうか。 プラチナムのいえば、女優さんやタレント、グラビアなど、 幅広く活動されている方達が所属している事務所です。 橘ひと美さんも、フリーで活動していた幅広い活動と同様の活動、または新たなる活動もするかもしれませんね。 若槻千夏さん• 菜々緒さん• 平子理沙さん• 加藤晴彦さん• 金子賢さん など、 数多くの所属タレントがいらっしゃいます。 なんと、あの 小柳ルミ子さんの所属プロダクションも、プラチナムです。 さらに、タレントや女優さんだけでなく、料理研究家や経営者、ヨガインストラクター、声優など、幅広い活動をされている方々が所属されています。 橘ひと美さんも、ものまねやグラビア、女優としての活動だけでなく、uijinのときの歌声にも好評でした。 歌手としても活動されたりして、作詞もされているそうなので、さまざまな活動を期待しちゃいますね。 そこで、橘ひと美さんのプロフィールを調べてみました。 橘ひと美さんのプロフィール• 名前:橘ひと美(たちばな ひとみ)• 生年月日:1995年2月10日• 年齢:25歳(2020年6月現在)• 出身地:福岡県• 身長:143cm• 趣味: 映画鑑賞,料理,散歩,食べること• 特技: 歌,料理,手先を使う作業(着付けや創作帯結びなど)• 所属事務所:株式会社プラチナムプロダクション 橘ひと美さんのアイドルグループuijin頃ってどんな感じだったか気になり動画を探してみました。 ちなみに、uijin所属されているときには、「ひとちび」として活動されていました。 プラチナムの公式ページには、 趣味が映画鑑賞と記載がありましたが、過去のプロフィールには、 ホラー映画やアクション映画が好きと情報がありました。 かわいいお顔ながら、ホラーやアクションって意外ですね。 スポンサーリンク 橘ひと美の所属事務所はプラチナム?プロダクションの所属タレントも気になる!まとめ 女優の吉岡里帆さんに激似と話題になった橘ひと美さん、しばらくフリーとして活動されていましたが、いよいよプロダクションに所属されましたね。 所属事務所は、大手プロダクションのプラチナムプロダクションということで、活動の幅が広がるのではないでしょうか。 所属していたアイドルグループが解散後、ものまね番組だけでなく雑誌のグラビア掲載などの活動をされていましたが、女優としての活動をもっとしてほしいですね。 アイドルグループuijinのころには、歌声も好評でしたし、作詞もされているそうです。 アーティストとしての一面も今後見れるかもしれませんね。 今後注目のタンレトになるのではないでしょうか。 以上、橘ひと美の所属事務所はプラチナム?プロダクションの所属タレントも気になる!をお伝え致しました。 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

次の