扶養控除等異動申告書。 扶養控除申告書の異動月日及び事由とは?書き方の記入例と訂正方法

扶養控除等申告書は必ず提出!

扶養控除等異動申告書

個人番号入力した場合、印刷して職場に提出した後、個人番号だけは削除して保存しておいた方が良いでしょう。 LINK Web 英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語の用紙が公開されています。 入力用(PDF版)と 英語版は、記事掲載日時点では、公開されていないようです。 英語版も掲載されました。 (公式サイトのすべてのページを、くまなく探したわけではないので、もし掲載されたページがあったら、ごめんなさい。 ) 平成30年には、国税庁の公式サイトに 配偶者控除等申告書のExcelファイルが公開されたので、配偶者控除等申告書については令和元年分もそのうち公開されるかと思います。 平成30年の配偶者控除等申告書については、この記事を参考にしてください。 令和元年9月15日引用。 ) 国税庁のには、令和2年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の記載例も掲載されています。 LINK PDF 令和2年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の注意点 令和2年分の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を記載する場合の注意点をまとめてみました。 所得要件の一部を記載しておきます。 所得要件以外の要件については、扶養控除等(異動)申告書の裏面等で確認してください。 「令和元年分 給与所得者の保険料控除申告書」は次のリンク先からダウンロードしてください。 LINK 国税庁; PDF 記載例などは、次のリンク先の国税庁の公式ページからダウンロードしてください。 LINK 国税庁; Web 記事掲載日時点では、入力用(PDF)、入力用(Excel)ともに公開されていません。 平成30年で変更点が多い制度なので思わぬ落とし穴があるかも知れません。

次の

年末調整の扶養控除申告書の書き方記入例!超初心者向け書類見本

扶養控除等異動申告書

扶養する(養う)配偶者や親族がいる場合に、勤務先に申し出ることで控除(納める税金の減額)を受けられます。 いつ提出するかというと、年末調整という言葉通りの12月ごろと、それぞれの入社時期に合わせて提出します。 職場やアルバイト先から書類を渡されるので、必要事項を記入して書類をもらった職場に提出します。 扶養控除等申告書と関係が深い「所得税・源泉徴収・年末調整・確定申告」の4つについてそれぞれ見ていきましょう。 扶養控除等申告書の基礎知識【所得税】 所得税とは、所得に対して掛けられている税金です。 所得がないと支払う必要はありませんが、所得が少しでもある場合には所得控除を引いて残った分に額ごとに決められている税率を掛けて計算します。 扶養控除等申告書の基礎知識【源泉徴収】 源泉徴収とは、1ヶ月あたりの給料・社会保険料・扶養している家族の人数などに基づいて暫定的に所得税を決めて所得税を毎月徴収する制度です。 暫定的に徴収することによって過不足が生じるため、年末調整が必要になります。 扶養控除等申告書の基礎知識【年末調整】 年末調整とは、1年間に給料から引かれている所得税額が本来支払うべき所得税の額と異なっている場合に、過不足がないように調整することです。 サラリーマンだけでなくアルバイトにも適用されます。 12月ごろに提出すると説明しましたが、年末調整の会社としての提出締め切りが1月末なので、年明けになってから渡される場合もあります。 期限を過ぎると自分で確定申告をしなければならなくなるので、期限ギリギリに渡された場合はすぐ提出しましょう。 また、職場ごとにもらう書類なので、アルバイト先を掛け持ちしている人は、その職場ごとに複数枚書くことになるでしょう。 扶養控除等申告書の基礎知識【確定申告】 確定申告とは、給与所得以外にアパート経営による不動産所得や不動産の売却による譲渡所得などがあって、年末調整だけでは所得税を精算できない場合の所得税の精算方法です。 年末調整は会社が手続きしてくれますが、確定申告は自分で手続きしなければなりません。 扶養控除等申告書はいつどこに提出すればいいの? 年末調整をするのが勤務先なので、扶養控除等申告書は勤務先に提出するのが一般的です。 しかし、税務署に提出しなければならないケースもあるので、どんな人が提出対象なのか、提出方法はどうなっているのか理解しておく必要があります。 扶養控除等申告書は入社時に必要な提出書類 新入社員の扶養控除等申告書は、入社した会社で最初に給料をもらうまでに提出しますが、通常は入社時に提出します。 もし、1月から入社日までの間に何らかの給料をもらっていた場合は、入社するまでの給料を合算する必要があるので源泉徴収票を事前に準備しておきましょう。 扶養控除等申告書は年末調整の直前に2枚受け取るのが原則 年末調整によって所得控除を受けるためには、扶養控除当申告所だけでなく給与所得者の保険料控除の申告書と給与所得者の配偶者控除等の申告書の2枚必要です。 2017年までは1枚にまとまっていたものが、2018年からは2枚に分けられているので注意しましょう。 扶養控除等申告書の提出時期はいつからいつまで? 扶養控除申告書は、新しく就職したときはその年の最初に給料をもらう直前までに勤め先に提出します。 また、同じ会社で継続して働いているときは毎年の年末調整の際に勤め先に提出します。 扶養控除等申告書の提出が間に合わなかった場合はあとから提出できる? 扶養控除等申告書に記載漏れなどが見つかって提出が遅れた場合でも、年末調整が終わってしまっていると、受け付けてもらえません。 期日を過ぎてしまった場合には、自分で確定申告をする必要があるので注意しましょう。 扶養控除等申告で必要な書類を未提出のままにするとこんなに損する! 年末調整の条件が扶養控除等申告書の提出なので、年末調整を受けることができずに自分で確定申告する手間が増えてしまいます。 また、扶養控除等申告で必要な書類を未提出のままにして、かつ確定申告もせずにいると、源泉徴収されている税金の還付を受けられないばかりか、もし納めるはずだった税金に不足が生じていた場合には罰金を科される場合があります。 扶養控除等申告書の再提出が必要なケース 扶養控除等申告書に記載されている内容が変わったときは書類の再提出が必要です。 例えば、以下のようなときにはその都度再提出が必要なので覚えておきましょう。 ・年の途中で家族に子供が生まれた ・配偶者がパート等の勤務を開始した ・扶養家族が就職や退職などの異動があった 扶養控除等申告書についてわからないことがあれば国税庁に聞こう! 扶養控除等申告書の素朴な疑問「税務署長」欄には何を書けば良い? 扶養控除等申告書を作成する際の素朴な疑問として「税務署長」欄の書き方があります。 所轄税務署長等という欄には勤め先の納税地を所轄(しょかつ)する税務署長を書く必要があります。 住所地を所轄する税務署長ではないので注意しましょう。 扶養控除等申告書の素朴な疑問「市区町村長」は勤め先?それとも住所? 扶養控除等申告書を作成する際の素朴な疑問として「市区町村長」欄の書き方があります。 「勤め先に提出するものだから勤め先」と思った人もいるかもしれませんが、正解は住所の市区町村長です。 市区町村長と書いてありますが、人名を書くわけではなくあくまでも書くのは住所なので注意しましょう。 まとめ 大学生になると、自分の時間が増えてアルバイトを始める人もいますが、所得が発生すると扶養控除等申告書の提出が必要になります。 在学中にアルバイトをしていない人でも、大学を卒業して就職すると必ず提出しなければならないので、扶養控除等申告書がどんなものなのかしっかりと理解しておきましょう。 税金のわからない事については国税庁のQ&Aもぜひ参考にしてみてください。

次の

従たる給与についての扶養控除等(異動)申告書とは

扶養控除等異動申告書

なぜ2か所以上に扶養控除等(異動)申告書を提出してはいけないか まずこの理由を説明します。 本来、1か所の勤務先の給与だけが甲欄(扶養控除等(異動)申告書を提出した先)、それ以外の勤務先の給与は乙欄で処理されるのが正しいです。 これが2か所以上の勤務先の給与が甲欄になっている場合、どうなるのか? 甲欄と乙欄の違いについて 「甲欄」の人の場合 通常、その人の 主たる収入を得ているところで働く人は「甲欄」。 年末調整や確定申告で、所得税の計算をするとき、給与所得については、「給与所得控除額」という控除(最低65万円)や、扶養控除(1人あたり最低38万円)、そして扶養親族がいなくても引いてもらえる基礎控除(38万円)といった金額を控除した上で、税率をかけて税額を計算する。 「甲欄」の人は、それを1か月あたりに引き直して算出された税額を引かれる。 「乙欄」の人って?? ダブルワークやトリプルワークなどで、複数からお給料をもらってる人、 主たる収入を別のところからもらってる人、つまるところ、「甲欄」適用の主たる給与がある上で、別事業所からの給与をもらってる人は、「乙欄」適用。 甲乙分けているのは、国は、二重・三重の控除になることで、本来より低い税額になってしまうことを避けたいから。 そこで主たる給与以外は、こういった控除は一切なしという前提で計算することになっている現実。 my-career. jp つまり、甲欄の給与は税金がいろいろ控除されている分、月々に支払う税金が少なくて済みます。 対して乙欄の給与は税金の控除がないため、甲欄よりも月々に支払う税金がかなり高くなります。 だから 2か所以上が甲欄になっていた場合、税金の控除を受けすぎていて、本来納めるべきはずの税金を納めていないことになってしまいます。 そのため、確定申告してこれを清算しなければなりません。 扶養控除等(異動)申告書を2か所以上に提出してしまった人のとるべき手順 では扶養控除等(異動)申告書を2か所以上に提出してしまった人が具体的に取るべき手順を解説します。 まず年末調整についてですが、 年末調整はしなくていいです。 そもそも年末調整というのは個人がする確定申告を会社が代わりにやってくれるもの。 2か所以上で勤務している場合、すべての会社の源泉徴収票をメインの勤務先に提出することで年末調整することも可能っちゃ可能です。 ただし、甲欄が2つ以上混ざってた場合は税金を清算する必要があるため、やはり自分で確定申告する必要があります。 メインの勤務先は年末調整しようとしてくるだろうが、断りましょう。 なぜなら年末調整=確定申告の肩代わりであり、してもらったとしても2度手間になるだけだからです。 逆にこのケースで年末調整してもらっておいて自分で確定申告しなかった場合、脱税になってしまいます。 だから調整なしの源泉徴収票をもらって自分で確定申告するのが一番いいやり方です。 確定申告するためにはすべての勤務先の源泉徴収票が必要になるのでもらっておきましょう。 フリーターが確定申告で用意すべき書類については、こちらの記事をお読みください。 すべての職場の源泉徴収票と健康保険などの書類を揃えたら、確定申告しに行きます。 確定申告のやり方については、各地域の税務署が毎年2~3月に実施している確定申告コーナーでやるのが一番簡単です。 税務署の職員が確定申告書類の書き方を手取り足取り教えてくれます。 サブの勤務先には扶養控除等(異動)申告書の提出を取り下げる旨を伝える 仮に確定申告したとしても、その後も勤務先に何も言わなければ甲欄で処理されると思います。 サブの勤務先にはきちんと扶養控除等(異動)申告書の提出を取り下げる旨を伝え、今後乙欄で処理してもらうように伝えましょう。 毎年確定申告してるなら問題ないっちゃないのですが、万が一それで確定申告し忘れた場合に、あなたが脱税したことになってしまうのでこれはやっておいた方がいいです。 また、今後別の箇所で新しくサブのバイトを始める場合も、扶養控除等(異動)申告書は提出してはいけません。 掛け持ち先でメインが変わった場合 メインの職場を退職してサブの職場がメインに変わるってこともフリーターならよくあることでしょう。 その場合、メインにしたい職場にそれまでのメインだった職場を辞めたことを伝え、 「こちらをメインにしたいので扶養控除等(異動)申告書を提出したいんですが・・・。 」と伝えます。 途中でメインの仕事とサブの仕事をチェンジしたくなったら? こんなケースもあるかもしれません。 その場合、メインの方では 「これから別の職場をメインにしたいので扶養控除等(異動)申告書を取り下げたい旨」を伝え、サブの方には 「今後はこちらをメインにしたいので扶養控除等(異動)申告書を提出したいんですが・・・。 」と伝えればいいです。 まとめ• 2か所以上に扶養控除等(異動)申告書を提出してはいけない• 理由は甲欄・乙欄で税金が変わり、甲欄が2か所以上あると税金の控除が多すぎになり、正しく税金を払っていないことになるため• 扶養控除等(異動)申告書を2か所以上に提出してしまった場合、すべての勤務先の源泉徴収票を持って確定申告しに行く• これを怠ると脱税扱いになってしまう• サブの勤務先には扶養控除等(異動)申告書の提出を取り下げる旨を伝える• 掛け持ち先でメインが変わった場合、それまでのメインの勤務先では扶養控除等(異動)申告書の提出を取り下げる旨を伝える 以上、フリーターは税関係の処理がいろいろ面倒でたぶん正しく税金を払っていなかった人は大勢いると思います。 今後はマイナンバーの影響もあり、脱税が発覚しやすいから税金処理は正しくやっておいた方がいいですよ。

次の