ジャングル・キャット。 ジャングルキャット (北九州市小倉北区|かばん袋物店,化粧品販売など

チャウシーの値段と性格と飼い方は?ジャングルキャットとの違いは?

ジャングル・キャット

、で撮影 体長50-75cm、尾長23-35cm。 体重5-16kg。 イエネコに比べると大型で四肢が長い。 体色は灰黄色や黄褐色、砂色がかった褐色、黒と淡い褐色の霜降りなど、亜種によってさまざまに変わる。 斑点を持たないものが普通だが、淡く不明瞭な横に並ぶ斑点を持つものもある。 頭と四肢と尻尾に黒い縞があり、尻尾の先端は黒い。 耳は三角形で後ろ側が暗褐色。 ほど長くないが、耳の先端に黒い房毛がある。 虹彩は明るい黄色。 寒い地方に住むものは毛深い。 生態 [編集 ] 生息地 [編集 ] 乾燥した森や林、、開けた低木地帯、湖や沼の近くの葦原などさまざまなところに生息している。 村や町の近くにも住み、時には廃屋に住み着くこともある。 標高2,500mまでに生息しているが、低地に生息するものが多い。 またジャングルキャットはには生息しない。 ジャングルキャットという名前から熱帯雨林に生息していそうなイメージがあるが、このジャングルは、草や低木の密生する「やぶ地」を指す。 習性 [編集 ] 昼夜問わず動き回るが、昼間活動することの方が多い。 主食はやなどの小型哺乳類。 、なども捕食し、頭上を飛ぶをジャンプして捕らえたりもする。 さらに水辺に棲む個体は水に潜ってを捕らえる。 交尾期になるとオスはイヌのような鳴き声でほえる。 妊娠期間は普通66日で、一度の出産で2~5子を産む。 亜種と分布 [編集 ]• chaus 南東部、、北西部、南部、、、、、、、• affinis からキッシムにかけて、、、、北西• fulvidina 雲南省、やなどの東南アジア• furax シリア、イラク、イラン南部• kelaarti• kutas クッチ湾、インドから沿岸• maimanah• nilotica 下流域• oxiana• prateri インド西部 関連項目 [編集 ]• - から日本の動物園で唯一ジャングルキャットを飼育展示している。 には2頭の子供が誕生した。 参考 [編集 ]• 今泉忠明 『野生ネコの百科[最新版]』 データハウス、2004年.

次の

ここでしか見れない動物!東山動植物園

ジャングル・キャット

1 チャウシーの歴史 チャウシーの歴史は1960年代後半のこと。 ヤマネコであるジャングルキャットと、イエネコのアビシニアンを交配させてチャウシーが誕生しました。 野生のジャングルキャットをペットとして飼えるようにと交配を始めました。 今は北アメリカやヨーロッパといった地域でチャウシーの繁殖が行われています。 2 チャウシーの特徴 チャウシーは、猫の標準的な体型よりも体長、体高が大きい猫です。 足もすらっと長くなっており、その見た目から重そうに思われますが、そうでもありません。 体重は、オスが4~7キロで、メスが3~4.5キロくらいとなっています。 目の色は黄色や金が理想的です。 特徴的な大きい耳を持っていて、真っすぐ立っています。 被毛は短くソリッドブラック、ブラックグルズドダビー、ブラックティックデダビーの3色のカラーが公認されています。 3 チャウシーの性格 チャウシーは、元気いっぱいで何事にも興味をもつ猫です。 チャウシーはジャングルキャットの血をひいているため、非常にジャンプ力がある猫です。 運動神経もよく、遊ぶことが大好きですが、ひとりぼっちが大の苦手です。 いつもお留守番ばかりだと辛くなってしまいます。 もしくは何匹かで飼ってあげると留守番も寂しがらずにすみます。 チャウシーは頭が良く飼い主と接することが好きなので、たくさん触れ合ってあげましょう。 興味を持ったら突き進んでいく面も持ち合わせています。 4 チャウシーの飼い方 体を動かすことが大好きなチャウシーには室内での遊び場を作ってあげましょう。 キャットタワーがあると、運動不足解消になるのでおすすめです。 チャウシーは、素晴らしいことに犬のようにしつけもできます。 飼い主の指示で、おもちゃを拾って持ってくることもできるので、いろいろ遊びながら試してみましょう。 飼い主とのコミュニケーションにもなりますし、チャウシーも楽しみながら覚えてくれます。 チャウシーは、ヤマネコの血を引き継いでいるため、穀物や野菜の消化を苦手とすることが多いです。 下痢になりやすいタイプなので、肉をメインとした食事にしてあげましょう。 5 ジャングルキャットとの違いは? チャウシーを繁殖させるために使われたジャングルキャットは、野生の猫です。 イエネコよりも大きくがっちりしていて尾は短く、四肢が長いのが特徴です。 チャウシーもこの特徴は引き継いでいますね。 小動物を獲物にし食べたり、カエル、魚といったものを普段食べています。 死肉を食べることもある、野生的で人になつくことが難しい猫です。 野生猫は警戒するのが当たり前なため、人間に心を開くのはなかなか難しいです。 チャウシーは、そんなジャングルキャットの野性味がだいぶ薄まった猫といえるでしょう。 そのためペットショップではなくブリーダーとのやりとりで手に入れる方法になってくるでしょう。 値段は、50万程度になるかと思います。 日本でまだ珍しく、賢くて飼いやすい猫ということを考えると奮発して手に入れるのもいいかもしれません。 7 まとめ チャウシーは、ジャングルキャットの血を引きながらも飼いやすい猫になっています。 野性味は消えていますが、すべてが消えているわけではないので、そういった観点からも観察すると面白いかもしれません。 猫なのに寂しがりやというところがあるので猫と一緒にいる時間をたくさんとってあげましょう。

次の

チャウシーの値段と性格と飼い方は?ジャングルキャットとの違いは?

ジャングル・キャット

: 版 概要 小の科・ の。 と付いているが熱帯に代表される一般的なでのには住んでいなかったりする このの場合のとは藪地の意味。 自らを の・のを守っていると称する。 しかし、実際には「が多くて年中暖かいような場所・ジメジメした所」なには生息していない。 の名を冠するなのにに住んでいないのではで、それでは ただのになってしまうと恐れ、他者に打ち明けられないでいる。 もそんなに高くないし戦い上手なワケでもないため、実戦でったりもする。 お世辞にもの 最有はか ・を守っているとは言い難いがのためなら危険を承知で戦えると優しさを秘める。 の事は全く知らないため熱帯にはあまり行きたがらないが、期待されると断れなくなりデカい事を言ってしまう。 いい事を言った後で心の中で気弱な本音をく事が多いが、その本音が漏れ出ている時も多い。 なお、どんなに強化しても熱帯への適応は上がらないとの事。 外見 土色の肩出しと色のを着て、色のを填め、縞模様が描かれたとローーを履いている。 首下にはモフ装備。 わりボリュームが付いた+後ろをめた2本の。 前には元の額の模様が印され、もみあげ部分からはのが生え出ている。 瞳の色は。 からはが生えており、先端にはが巻き付けられ可らしさを。 ゲームでの扱い 3の のとして登場。 は・攻撃は近・はM。 名前に違わず小中科ので構成されている「 」に加わっている。 熱帯にやってきたとが案内役として名前で選んで連れてきた。 「って名前なんだからに詳しそう」という期待につい大見得をって自信満々にしてしまい、心の中では大慌てしつつも格好を付けようと悪戦苦闘する。 の襲来にパニくり悲鳴を上げて怖がってしまう 本人く「」 ・はの底なし沼と絡み付くツタと歩き回る巨大が蔓延る危険な場所・が常に動いて葉音がから音が聞こえづらいと発現をした挙句、話を逸らすために ジャパジャパの する名所 なる何処にあるか知らない場所へ案内し、に迷ってしまった。 に迷った所でとうとう状し謝罪、本当は一般的なには住んでいないし全然知らないという事を打ち明けた。 直後のの群れとのでは率先してを引き付けてに貢献。 更に迷っているうちに本当にジャパジャパのまで辿り着くというを起こす。 とから「ただのだなんて思わない」と励まされ、元気を取り戻して3人仲良く替わりのを探しに行くのだった。 関連動画 関連立体 関連項目•

次の