イングリット 強すぎ。 FE風花雪月 3つの国・学級を楽しむ Part4 青獅子編 #4

【FEH】ピクニックフローラ強すぎじゃね!? 高攻撃遠距離重装×攻撃隊形のシナジーヤバすぎだろ

イングリット 強すぎ

青獅子のプレイ日記も最後になりました。 無駄に長いので、読む方は覚悟を決めてからのほうが良いと思います。 市街での戦闘を終え、ついに決戦です。 MAP名も帝都決戦。 敵軍は56。 将の撃破が条件なので、全ての敵を倒す必要が有りません。 実際、右の敵は全く倒さずのクリヤーでした。 始まっていきなり、あんた誰?が出てきました。 誰、このモブ……。 無視しよ。 こんな感じで家族でゲームしてます。 ミュソンステータス。 ボーアXなんて初めて見たかも。 に出てくるミスターXなら知ってるけど(年齢が……) ユニットを動かしていて、あることに気がつきました。 攻撃の左側。 上から誰かが狙っている線が見えるでしょうか?誰だ?とあたりを見回しても、全く不明。 考えてもしょうがないので、手近な敵から葬ります。 ドゴーン、バコーン(擬音で戦いを表現してみました)踊って再行動を含め、このターンで3体を撃破。 赤の狙い線は相変わらず消えなくて、ためらいながらターン終了。 え……? いやいやいやいや、から攻撃とか、チート改造した武器すぎるわ!絶対、持ってるでしょ!? こんな感じに襲ってきます。 威力はそれなり。 命中は低いです。 でも、魔導士とか踊り子には厳しい攻撃には違いありません。 そうよね~、、、、、って避けられない攻撃って明言してるし! エーデルちゃんの攻撃範囲です。 どちらに進軍しても似たようなものか~。 私は宝箱が欲しくて左に進みましたが、右もそのうちやってみたいと思います。 真っ赤な攻撃範囲。 魔導士なので手槍、手槍っと……。 ちなみに私が手槍好きなのは初代FEユーザーで手槍しか知らないってのもありますが、錬成石でだけで修理も錬成も済むというのが一番です。 計略……!だましたね、父さんにも騙されたことないのに! うおおおおぉぉりゃああああ! 第2小部屋はこれがポイント。 エーデルガルトの攻撃がこない安全地帯です。 と安心していたら…… うわー、この魔道砲台、攻撃力がえげつなさすぎる。 見づらいですが、イングリットを配置して、ツィリルで後ろから攻撃しています。 いくらイングリットでも魔獣とエーデルガルトの攻撃は危険すぎ。 鉄壁の構えで応じます。 うふふふふ。 威力1。 楽しぃぃぃ!!! うあわー、この魔道砲台、イヤだぁぁ。 この魔獣、強いです。 の間までとっておきたかったけど、車懸(計略)を仕掛けます。 ようやく攻撃が通るようになりました。 この後も総力戦よろしく叩きこみますが、なかなか倒れません。 攻撃範囲が酷すぎて近寄れないよー。 左右に1体ずつの魔獣なので、強くて当然ですがキツイなぁ。 うううう、やられっぱなしです。 リンハルト、いい仕事(回復)をしてくれました。 ようやく、魔道砲台を撃破!敵がマスク(?)をかぶってるのがイラッとくる。 自軍にドロテアがいるので、代理キャラかも? と、安心したのもつかの間。 うああああーーーーー!?どっから来た!?この攻撃を皮切りに、帝国軍が本領を発揮します。 最初に学級を回っているとき、エーデルガルトが言いました。 「魔道に長けたものが多い……」と。 相手の武器を奪って、攻撃します。 エピタフ(ボル持ち)の後ろに魔導士2体。 こちらはライナロック持ち。 えーーん、強すぎやーー。 敵がどんどん攻めてきます。 ここを守りきれば、の間は目の前。 踏ん張れぇ! 無敵の魔防のイングリットもここまで追い込まれます。 回復も総動員です。 この後、の位置が、失敗だったことが判ります。 そういえば、現在プレイ中の赤で知りましたがは信仰を鍛えるとリカバーが使えて重宝です(いつもやな) うあ、やられる!と思ったら、華麗なステップでかわしました! ああああ!!またメティオがあああ!!!応撃の構えを持ってくるべきでした。 まずは、ライナロックを打ち取ります。 魔道砲台の威力を見よ! 敵がつまりました。 このターンで打ち取りにいきます! 1人目(2人目は長文の都合上割愛) 3人目 4人目。 5人目はツィリルの弓で倒しました。 今さらですがグレモリィのステータス。 モブ、強すぎ問題でしょ?中身、コルネリアおばさんなんじゃないの?? 援軍登場。 ってか、いらんわ! 中央の敵がわらわらと集まってきました。 来なくていいから、寝ててぇ。 かかれぇ!突撃部隊!! ふおー、これは計略をかけがいがありました。 みたい。 アネットの魔道砲台を起点として、一気に攻撃を仕掛けます。 王子が計略をかけたその先に、ライナロックがいるのでイングリットを突撃させました。 最後の敵を倒すところです。 向こうに見えるエピタフはイングリットに来るはず。 最後の最後まで魔法攻撃。 これを倒して、エーデルガルトへ向かいます。 戦技の落星が使用できるよう、リーガンの紋章を後付け。 まずは主人公(先生)から。 エーデルガルトに向かったのは、この4人。 再行動して3マス先から攻撃できるツィリル。 もちろんディミトリ(手槍+で、エーデルちゃんを倒します) 覚悟の女、イングリットも参戦。 ルーンも出し惜しみしていましたが、すごく強い伝説武器です。 とどめは主人公で。 長い戦いではありましたが、赤ルートのレア様のほうが攻撃としては面倒だった記憶があります。 どちらかというと、勝てない戦いに挑むエーデルガルトを打ち倒す主人公側といった感じでしょうか……。 幕が下りました。 ディミトリにとって長すぎた悪夢の時間が終わります。 最後の最後まで、手を取り合うことを願います。 これこそが、ディミトリの願う未来。 彼の描く王道は最後まで変わりません。 (ちなみにこの場面、昨日の赤ルートですべての意味で真逆の構図を見ました) そんなディミトリの手をエーデルガルトは。 あの短剣で応えます。 この流れ、家族で見てたんですが「……やっぱり」って声が出ました。 判ってはいたんですよ。 でも、一縷の望みっていうんですかね。 彼女が静かに余生を送る姿を見たかった。 崩れ落ちるエーデルガルトに背を向け歩き出すディミトリ。 最後の最後、振り返ろうとした瞬間、主人公が手を引きます。 死者の言葉を聞く事がないように。 ロドリグにしかできないことを、ロドリグの代わりに主人公(先生)がやるのです。 ディミトリの王道。 楽しみです。 先生も一人の同志として、きっと彼を支えていく事でしょう。 ちなみに帝国に捕らわれていたレアは引退し、主人公がのとなります。 結局、どうしてエーデルガルトがレアを生かしていたかは、語られなかったな……。 ここから趣味丸出しのEDリングです。 狙い通りもあれば、失敗もあり。 悲喜こもごも。 育メンパパに。 2軍同士、末永く。 誰もリングしなさそうな二人。 、ラストがいつも道化やな。 リシテアの勝率、すごすぎる。 ツィリルも後からの加入なのに、こき使われとるわ。 ブログを書いては挫折し、書いては挫折してきた私が続いたのは初めてです。 思えば、私がを始めた時、最初に入った会議室はでした。 とても楽しい板で、他者とゲームを語る事の喜びを知った思い出深い場所でもあります。 FEという作品に出合えて、本当に良かった!FE、ありがとう! nomokasan.

次の

アイギス:魔戦団長イングリッド性能評価まとめ!第二覚醒はどちらも強力!

イングリット 強すぎ

地味すぎて存在を忘れるレベルですが、イングリットの良性能に貢献してるのは確か。 「狩りの掟」は状況が限られます。 これ目当てで行動したとしても、必殺をちゃんと発動してくれるかは運次第なので活用しにくい。 紋章の有無 イングリットが「ダフネルの小紋章(戦技発動時たまに威力上昇)」持ち。 遺産を副作用なしで使えるため。 ダフネル遺産のルーンは威力・命中ともに優秀で、戦技「震炎」の「速さに応じて威力UP」もイングリットによく合う。 技能面• イングリットにブリガンド・アーチャーを経験させるとなると、技能Lv上げがちょっと大変。 能力面での弱点 <ペトラ>• 魔防が悲惨。 防御も優秀とはいえない。 魅力が弱い。 踊り子クエストの白鷺杯で優勝できないこともある(実体験です)。 (命中UPのスマッシュで撃破できればいいが、倒しきれない場合の反撃が怖い) <イングリット>• ペガサス系に特化させると力・守備が伸び悩みやすい。 ルナティックでは命中とパワーに悩みがち。 ペトラは「低魅力」がキツく、肝心なときに計略に頼れなかったりもします。 クリア報酬の騎士団はどちらも強いです。 は必須ではありません。 難易度は低めですが、少しめんどくさいマップ。 ガラテア天馬隊は飛行兵のみならず、歩兵強化にもうってつけ。 ぜひ獲得しておきたい騎士団の1つです。 スカウト面• ペトラ:技・馬術• イングリット:技・飛行 主人公が馬術・飛行を1から鍛えていくには、教員研修を使うほかありません。 馬術:・・ジェラルト• 飛行は辛抱強く鍛えれば「警戒姿勢」に繋がり、こっちは役立つ。 イングリットは自学級に入れさえすればすぐ外伝へ挑めるので、そういう意味でもスカウトする動機が強い。 初期ペガサスナイトってのも大きいですね。 ルートごとでの採用 <黒鷲> ペトラが初期メンバーでいるなら、育成しない理由はありません。 紅花・銀雪問わず戦力として優秀です。 <青獅子> イングリットは当然育成します。 「ペトラをスカウトするべきか?」についてですが、も併せて育成するのならアリでしょう(ベルは優秀)。 ツィリルはペトラほど速さが上がらないものの、近距離連射を序盤から使えるのが強み。 <金鹿> ペトラはと支援を組めるのですが、金鹿にペトラが必要か?というと微妙。 ツィリルが生き生きするルートでもあるので、ペトラ採用の意義は薄めです。 一方、イングリットはそもそもスカウトによる利点が多く、金鹿男子3人と支援があるので相性が良い。 まとめると 「自学級にいるなら必ず育てよう。 他学級ならとりあえずイングリットは呼んでおこう」です。 まとめ 総合力でいえば圧倒的にイングリット。 敵軍ペトラは盗賊・アサシンで出てきますが、飛行兵にした方が強いです。 イングリットほどファルコンに合格しやすくないものの、ドラマスを狙えるので強い。

次の

【FEH】ピクニックフローラ強すぎじゃね!? 高攻撃遠距離重装×攻撃隊形のシナジーヤバすぎだろ

イングリット 強すぎ

お久しぶりです。 ifのシリーズぶん投げてこちらの記事書きます。 風花雪月が面白かったのが悪いです。 誠に申し訳ございません…。 単純に毎章毎に写真撮るのに疲れただけです。 話を戻しまして、風花雪月が発売してから約3カ月ほど経ちましたが、未だにプレイしているほど今作は面白かったです。 先日 金鹿の学級で引継ぎなしルナティック&クラシックでシナリオクリア出来たので、使用ユニット等を紹介していきます。 1周で96時間って下手したら2周やれそうな時間ですね。 散策や釣り、選出画面でかなり時間持っていかれていました。 次からユニット紹介に移ります。 画像のステータスは最終決戦前です。 拳強いから仕方ないね。 色々武器レベル上げていますが、マップでは 斧系か拳系(格闘術 の職種しか使っていません。 例外がニルヴァーナのときに白魔法使ったくらいです。 あとはスカウト用に教員研修で武器レベルをレベリングしました。 とにかく 斧と拳と飛行。 一部ドーピングしたとはいえ、他のルートの主人公と比べて力のピン率高かったのでウォーマスターのときはまさに ゴリラでした。 拳で仕掛けたら大体弐撃必殺でした。 男主人公のときはウォーマスターorドラゴンマスター、女主人公のときは飛行系が基本路線になると思います。 あとは弓極めるくらいで、主人公が馬に乗る機会は滅多にないです。 ・クロード 我らが誇る金鹿の学級の級長クロードくん。 二部で連れてくる騎士団強すぎ問題。 弓の専門職と比較すると射程+1~2のスキルがなかったものの、フェイルノートや専門職マスター後の戦技、ユニットの機動力が優秀だったので腐ることがありませんでした。 キャラクターも飄々としていながら、シナリオの要所では熱が入ったことを言うので級長に相応しい良いキャラクターでした。 ・ヒルダ THE・ウォーリアことヒルダちゃん。 HP、力、速さだけはヘタレない。 序盤は守備が伸び悩んで後衛並みでしたが、試験合格後の職種補正とかでなんとかなりました。 ヒルダのドラゴンマスターorファルコンナイト路線も基本路線だと思います。 強いて言うならば、 技が当たらないです。 命中率を補う方法の一つとして騎士団での補正が挙げられますが、飛行系は 配備できる騎士団が限られてしまう上に、ヒルダは 指揮が不得意なので指揮のレベル上げが苦しかったです。 ただし魅力の成長率は高いので、クロードから 不死隊をパクって計略打ちまくってました。 ウォーマスターにしてあげたかった…。 ・イグナーツ のび太だのハリーポッターだのニックネーム多すぎイグナーツくん。 あとは帝国ルートでの退場シーンとかマリアンヌへの態度でもなんやかんや。 今回はイグナーツを踊り子にする前提だったため、剣と弓をメインにしながらブリガンド用に斧の武器レベルをCまで上げて魔法を少し嗜んでます。 使用感としては 思ったより躱さなかったです。 飛行苦手で警戒態勢取りにくくて諦めたので当たり前と言えば当たり前ですが。 ただし、個人スキルや自身の技の高さから殆ど技を外すことなく、力もヘタレなかったので削り役orトドメ役として使い勝手は悪くなかったです。 最後にイグナーツが強いか強くないかで言うならば 強くはないです。 イグナーツが悪いというより 最上級職のラインナップに恵まれなかったといったところです。 エピタフの速さ成長率マイナス補正かけるのは今からでも修正お願いします…。 ・リシテア 薄幸の美少女リシテアちゃん。 金鹿の面子の中で一番スカウト率高いんじゃないんですかねこの子。 成長率合計こそ低いものの、今作のゲームシステムと噛み合った成長率と魔法のラインナップから 魔法アタッカー最強です。 リシテアがいるだけで死神騎士の倒しやすさが段違いです。 ルナティックのモブ敵も 魔神の一撃+魔の達人+騎士団補正でワンパンすることもちらほら。 あとは 単純に可愛い。 それに尽きます。 ・ラファエル 聖ラファエル。 器が大きすぎて底が見えないです。 ラファエルはルナティック導入当初評価を落としていた一人でした。 個人的な印象としては 使いやすい時期と使いにくい時期が極端でした。 使いにくい時期は剣士系のダメージが普通に通ってしまう守備力のときです。 アーマー系になる前ですね。 耐久は並みだし、攻撃は当たらないしで調子に乗ると すぐにロストします。 使いやすい時期はアーマー系で剣士系やアーチャー系のダメージをほぼシャットアウトできるときとウォーマスターを極めて切り返しを手に入れた後です。 使いにくい時期は副官に入れて補助に回したり、騎士団でステータス補助を入れるあげると良いです。 最終的には切り返しでHPが50%切るまでは追撃食らわない上に、元々のHPが高いためなかなか50%を切らないので それなりに優秀でした。 拳の武器レベルBにすれば瞑想を習得して薬いらずになるのも良かったです。 シナリオや支援会話でもいい味出すし、何より自身の外伝では格が違いましたねラファエル。 ・レオニー 紋章の代わりに優秀な成長率と容姿を手に入れたレオニー。 5年後に至ってはあらゆる意味で成長しすぎですね。 上記でも述べたように成長率が優秀、斧が苦手でない、今作強い弓が得意であるレオニーは誰が使っても 基本的に強いです。 この能力でハンターボレーやったら大体ワンパンです。 職種経由としては中級でブリガント・アーチャー・ペガサスナイト経由させています。 技外さないし、火力は出るわでレオニー様様でした。 強いて言うなら ボウナイトの兵種成長率の悪さで終盤の成長がヘタレた気がしないでもないくらい。 ファルコンナイトで育てたら、物理アタッカーとして隙無くなるんじゃないですかねこの子。 ・ローレンツ ローレンツ=ヘルマン=グロスタールくん。 支援会話見すぎてローレンツだけはフルネーム言えちゃいますね。 風花雪月あるある。 ローレンツは総合的な成長率で見ると悪くないのですが、これといった長所がないのが欠点です。 所謂 器用貧乏になりやすいです。 魔法や戦技もこれといったものがないので、どう育てたら良いのか難しいユニットです。 長所を上げるとすると魔法系にしては耐久面が優れているのと、Mシールドでレベリングしやすいので育てにくいことはないです。 火力も足りないというほどではないですし。 5年後の成長は 金鹿内でも1、2位を争うくらい内面も外見もいい男になるだけに試行錯誤して色々試してました。 まあでも正直なところ、せめてメティオかリブローは欲しかったですね…。 もしくは尖ったステータス。 ・マリアンヌ 動物大好きマリアンヌちゃん。 この子も5年後の内面の成長すごかったですね。 マリアンヌは魔導士系・ペガサス系どちらの職種選んでも活躍できるのが素晴らしいです。 今回は回復役が不足していたので魔導士系を選択しました。 金鹿の面々でリブロー使えるのがマリアンヌ以外だとイグナーツとレオニーですからね。 仕方ないね。 そのマリアンヌですが、魔法一本に絞ったからか魔力の伸びが凄まじく リシテア並みの火力を誇っていました。 黒魔法では最大射程3のトロンも覚えて、レベリングもサイレスを覚えるので言うことなし。 また、今回はマリアンヌを支援Sにしました。 1枚絵は支援Sにして楽しんでね!! ・フレン ま!様ことフレンさん。 またの名を聖セスリーン。 敬語を使っているだけなのに話し方をネタにされる偉人。 魔力もそこそこあって、覚える魔法もレスキューやリザーブなど優秀な魔法を習得するにも関わらず 何故か使いにくい印象が拭えず最終メンバー落ちしました。 基本路線はグレモリイorファルコンナイトになると思うのですが、速さの初期値が低い レベル11加入で速さ9 のに加えて物理耐久が低いので物理アタッカーの範囲に入れると追撃もらってワンパンされるんですよね。 (終盤は追撃なくてもワンパン圏内でした。 ) 帝国ルート以外では経験値回すようにしているのですが、しっくりくる育成方法が思いつかないので、誰かいいフレンの育成方法あれば教えてください…。 次からはスカウト組の一部紹介になります。 一部なのは支援集め要因や教員指導要因が数名いるからです。 ローレンツほどではないにしてもフルネームが頭に残りますよね。 これも風花雪月あるある。 スカウト理由はリシテアの外伝やりたかったからです。 帝国ルートだとできないんですよね。 ローレンツとの違いは個人スキルが かなり優秀であることです。 さらに自身のステータスや騎士団補正が入るため、 回避の数値が100を超えるのはザラです。 物理であればそつなくこなす、それが フェルディナント=フォン=エーギルです。 最後にマリアンヌとの最優秀支援はディミトリかフェルディナントで悩むくらい良い支援でした。 流石貴族の中の貴族。 ・イングリット 風花雪月の委員長キャラことイングリットさん。 成長率が級長並みとでも有名です。 スカウト理由はクロードとの支援が見たかったからです。 金鹿ルート初プレイだったので。 イングリットは 力さえヘタレなければ飛行系最優秀レベル で強いです。 フェルディナントの個人スキル込みの回避率を誇るのが一番の特徴です。 流石にルナティックのアサシン、ソードマスターレベルだと追撃取られますが、その他のユニットに対しては追撃が取れるくらいの速さに育つので言うことないです。 加えて、魔防も自身の成長率や経由する職種の関係でそれなりに育つので魔法系にも役割を持てるのがgoodです。 今回技がヘタレて秘伝の書をヒルダではなく、イングリットに使ったのはナイショです。 ・カトリーヌ カトリーヌおばさんことカトリーヌ。 言うほどおばさんですかね?? スカウト理由は教員指導で主人公の拳レベル上げるためです。 速い段階でスカウトすると 初期値が優秀なので、主力として使うのであれば早めにスカウトしたい人の一人です。 初期値こそ優秀ですが、イグナーツ同様 職種システムに翻弄された一人でもあります。 剣系の最上級職か女性版ウォーマスターがあれば最強候補に挙げられてもおかしくなかったと思います。 キャラクターとしても芯が通っていて、シナリオの一部の話には絡んでくるので好感が持てるユニットだと思います。 ただ、第1部の6月の課題マップでロナート卿をぶった切った雷霆カトリーヌ。 貴様は許さん。 ・シャミア シャミア姐さん。 戦友って言葉が一番しっくりくる性格しています。 スカウト理由は弓兵はいくらいても困らないからです。 強いからね。 シャミアも早い段階でスカウトすると 初期値が優秀なので、主力として使うのであれば早めにスカウトしたいユニットの一人です。 ただし、典型的なアタッカーなので終盤受けに回ると大体ワンパンされるor致命傷を負います。 耐久系の成長率は魔導士並みですからねシャミア姐さん。 ・ペトラ 奇襲大好きペトラちゃん。 5年後はカタコトでなくても良かったことないですか?5年後はカタコトキャラ行商人だけでペトラは普通に話してよかったと思います。 スカウト理由はイングリットと同様です。 支援は極力見たい派です。 ユニットとしては 飛行も弓も得意なので、間違いなく優秀なのですが今回はイングリットの成長が良すぎて最終メンバー落ちしました。 今回はクロードとのペアエンドだったため、 クロードのお嫁さんというお似合いカップルを育むことができたので僕は満足です。 ペトラは帝国ルートで一番輝きます。 あとは敵にすると計略当てるまでとにかく攻撃当たらなくて厄介です。 ・ツィリル レアさん大好きマンことツィリルくん。 今回の良成長枠。 良成長こそ持っているものの、自身の総合成長率がダントツで 全ユニットワースト1 です。 スカウト理由はパルミラがシナリオに絡みそうだったから。 適当に理由付けただけであまり真面目な理由はなありません。 良成長込みで 全ユニットナンバー1 ですが、2位のエーデルガルトと総合成長率が15~20%ほどしか変わらないのと初期値が低いのであまり良成長を実感できないです。 今回は結構良く育ったのですが、最終的にはヒルダを育てました。 命中率より大事なことがあるんだよ!! ここで書いたユニット以外では以下のユニットをスカウトしました。 ・アネット:クロードとの支援 ・リンハルト:レオニーとの外伝 ・セテス、マヌエラ、ハンネマン、アロイス:主人公の武器レベル上げ要因 リンハルトは真面目に育てていて最終メンバーにも入っていましたが、画像を取り忘れました…。 リンくんは成長自体はヘタれまくってましたが、 リブローとワープと神速の構えだけで飯食っていけるので大丈夫でした。 やる気出したら才能の塊。 それがリンハルト。 今回のルナティックは将棋に例えると、「難易度ハードの敵が歩や香車くらいだったのがルナティックでは飛車や角くらいになった」かんじです。 単純に言えば 1体1体がかなり強くなっています。 加えて 殆どの増援が敵ターンに出てきて即行動してきます。 この増援は大体誰かしらロストするような増援が多いです。 今作から採用されている 天刻の拍動という時間巻き戻しシステムを使う前提でマップ構築されているため、 初見で ルナティック&クラシック&天刻の拍動縛り&ノーリセ はほぼクリア不可能です。 こう書くとすごく難しそうに見えますが、ゲームシステムがかなり自由が利く仕様になっています。 天刻の鼓動がないor使用回数が少ない序盤を頑張りさえすれば、フリーマップでレベリングしたり金策の方法も色々あってなんとでもなります。 どのルートでも1周以上クリアして今作のゲームシステムを把握した人にはルナティックをオススメします。 是非FEの考える楽しさを味わってください! 今回はここまでとします。 ご拝読いただきありがとうございました! P. 黄色でスカウト率高そうなのはリシテアって書いたのですが、 テュルソスくれる人が一番スカウト率高そうですね…。

次の