アオキ スーパー 株価。 アオキスーパー(9977)の株主優待と逆日歩

(株)アオキスーパー【9977】:時系列の株価推移

アオキ スーパー 株価

QUICKレーティング QUICKレーティングは、証券会社や調査機関のアナリストなどが付与した投資判断の平均値です。 「買い」や「売り」といった投資判断をマイナス2からプラス2までの数値に変換し、平均を集計しています。 プラスが大きいほど、アナリストなどが強気にみているということを意味します。 五つ星はプラス2、星ゼロはマイナス2を意味しています。 五つ星の下にある矢印は、直近1カ月以内に星の増減があったがどうかを示しています。 アナリストは業績成長を予想しているからといって、必ずしも「買い」の投資判断(レーティング)をつけるわけではありません。 業績の成長が見込めたとしても、すでに株価がその成長を織り込み、割高な水準まで上昇していれば「売り」をつけるでしょう。 一方、業績が低迷していても、その低迷を織り込んで割安と思える水準まで株価が下がれば、逆に「買い」の判断を掲げることもあります。 調査担当のアナリストがいない場合は算出対象ではありません。 算出には直近6カ月以内のデータを採用しています。 QUICKコンセンサス QUICKコンセンサスは、証券会社や調査機関のアナリストなどによる上場企業の業績予想の平均値(コンセンサス)です。 QUICKが独自に算出しています。 QUICKレーティングは、証券会社や調査機関のアナリストなどが付与した投資判断の平均値です。 「買い」や「売り」といった投資判断をマイナス2からプラス2までの数値に変換し、平均を集計しています。 プラスが大きいほど、アナリストなどが強気にみているということを意味します。 調査担当のアナリストがいない場合は、コンセンサスは算出対象ではありません。 企業が業績予想を修正した際、新たなアナリスト予想が収録されるまでは、参考値として業績予想修正前の値が表示されます。 日本経済新聞の記者や会社側の予想値ではありません。 なお、コンセンサス予想の算出には直近6カ月以内のデータを採用しています。 QUICKコンセンサスと会社側の会計基準は必ずしも一致しない場合があります。 また、決算期変更などのケースを含めて更新タイミングがずれる可能性があります。

次の

店舗情報|フードストアあおき

アオキ スーパー 株価

QUICKレーティング QUICKレーティングは、証券会社や調査機関のアナリストなどが付与した投資判断の平均値です。 「買い」や「売り」といった投資判断をマイナス2からプラス2までの数値に変換し、平均を集計しています。 プラスが大きいほど、アナリストなどが強気にみているということを意味します。 五つ星はプラス2、星ゼロはマイナス2を意味しています。 五つ星の下にある矢印は、直近1カ月以内に星の増減があったがどうかを示しています。 アナリストは業績成長を予想しているからといって、必ずしも「買い」の投資判断(レーティング)をつけるわけではありません。 業績の成長が見込めたとしても、すでに株価がその成長を織り込み、割高な水準まで上昇していれば「売り」をつけるでしょう。 一方、業績が低迷していても、その低迷を織り込んで割安と思える水準まで株価が下がれば、逆に「買い」の判断を掲げることもあります。 調査担当のアナリストがいない場合は算出対象ではありません。 算出には直近6カ月以内のデータを採用しています。 QUICKコンセンサス QUICKコンセンサスは、証券会社や調査機関のアナリストなどによる上場企業の業績予想の平均値(コンセンサス)です。 QUICKが独自に算出しています。 QUICKレーティングは、証券会社や調査機関のアナリストなどが付与した投資判断の平均値です。 「買い」や「売り」といった投資判断をマイナス2からプラス2までの数値に変換し、平均を集計しています。 プラスが大きいほど、アナリストなどが強気にみているということを意味します。 調査担当のアナリストがいない場合は、コンセンサスは算出対象ではありません。 企業が業績予想を修正した際、新たなアナリスト予想が収録されるまでは、参考値として業績予想修正前の値が表示されます。 日本経済新聞の記者や会社側の予想値ではありません。 なお、コンセンサス予想の算出には直近6カ月以内のデータを採用しています。 QUICKコンセンサスと会社側の会計基準は必ずしも一致しない場合があります。 また、決算期変更などのケースを含めて更新タイミングがずれる可能性があります。

次の

アオキスーパー(9977)の株価チャート/業種・事業の概要

アオキ スーパー 株価

日付 逆日歩 最高 日数 貸借差引 貸借前日比 出来高 終値 GAP 配当 制限 2020-02-26 3 200 200 1,600 2,603 -74 30. 00 2019-08-28 3 0 0 1,200 2,594 -39 30. 00 2019-02-25 1 0 -100 1,700 2,709 -29 30. 00 2018-08-28 3 0 0 2,000 1,360 1190 15. 00 2018-02-23 1 1,000 1,000 4,000 1,362 -37 15. 00 2017-08-28 1 4,000 -4,000 6,000 1,369 -42 15. 00 2017-02-23 1 0 0 2,000 1,447 -23 15. 00 2016-08-26 1 1,000 0 2,000 1,350 -3 15. 00 2016-02-24 1 1,000 0 6,000 1,290 -47 17. 50 2015-08-26 1 0 0 21,000 1,174 4 12. 50 2015-02-24 3 31,000 28,000 19,000 1,158 -18 12. 50 2014-08-26 3 2,000 0 1,000 835 3 12. 50 2014-02-25 3 2,000 0 12. 50 2013-08-27 3 0 0 2,000 822 0 10. 括弧内の数字は権利日前の最高逆日歩額になります。 注意喚起等がない場合は左の最高逆日歩額に4を掛けた数字、注意喚起が出ている場合は8を掛けた数字になります。 10倍適応が出ている場合は10を掛けた数字になります。 貸借銘柄ではない株では表示されません。 2 この数字に株数を掛けた数が実際に支払う(または受け取る)逆日歩になります。 3 1日あたりの最高逆日歩です。 この数字に株数と日数を掛けた数が実際に支払う(または受け取る)逆日歩になります。 4 権利付最終売買日の終値から翌営業日の始値を引いた数字です。 5 2014年より前の配当金額はほぼ表示されません。 6 制限措置は2014年4月以降のみ表示されます。 7 一般信用売りの在庫は平日の8時過ぎ、12時過ぎ、15時過ぎ、19時過ぎに更新されます。 最新の在庫情報は各証券会社でご確認ください。

次の