グーグル レンズ。 Google レンズの使い方

Android 用の Google レンズ APK をダウンロード

グーグル レンズ

テキストデータを読み取りコピーする Googleレンズを使って画像内にある文字を読み取り、テキストデータとしてコピーすることができます。 テキストデータとしてコピーすることで、SNSやメールなどで送ったり電話番号や住所を電話帳アプリにそのまま貼り付けるといった使い方ができます。 テキストの読取手順 まずGoogleフォトアプリを起動して文字を読み取りたい画像を表示し、「Googleレンズ」アイコンをタップ。 画像の解析が終わると読み取った文字データの場所が白く囲まれて表示されます。 読み取ったデータの中から、登録したいテキストデータをタップ。 イベントチラシをカレンダーに登録する イベントチラシなどの画像データにGoogleレンズ機能を使うことで、Googleカレンダーへのスケジュール登録が簡単にできます。 イベントチラシからスケジュール登録 Googleフォトアプリからイベントチラシの画像を表示しGoogleレンズのアイコンをタップ。 するとチラシ画像から読み取った日時がピックアップされて、メニュー項目へ「カレンダーの予定の作成」が自動的に表示されます。 「カレンダーの予定の作成」をタップするとGoogleカレンダーが起動し、スケジュール登録画面になります。 花の名前を調べる Googleレンズのもっとも代表的な機能が写真を使った画像検索です。 画像検索機能は以前からGoogleにありますが、Googleレンズ機能でより使いやすくなっています。 名前や名称などが解からない場合でも、画像データから商品の詳細なデータや花の名前を調べたりすることができます。 花の写真を画像検索 Googleフォトアプリで花の写真を表示させて、Googleレンズアイコンをタップします。 解析が終わると類似した写真などの画像検索の結果が自動的に表示され、項目をタップするとさらに詳細な情報を確認することができます。 電話帳データの登録などに活躍 Pixel 3のようにスマホのカメラで撮影しながら直接「Googleレンズ」機能を使うことはできませんが、Googleフォトアプリを利用することで同様の機能を使うことができます。 特に文字をテキストデータとして読み取る機能は、電話帳に住所を登録するときなどかなり重宝します。 iPhone、Androidに関わらずGoogleフォトアプリから利用できるので、機会があれば試してみてください。 関連記事.

次の

【レビュー】Googleレンズの機能・使い方をスクショ付きで徹底解説!|Androidギーク

グーグル レンズ

グーグルレンズ グーグルレンズとは、その名の通りあの有名なgoogleが開発した画像検索アプリです。 グーグルのOSであるandroid専用のアプリで、専用のカメラアプリを立ち上げ、 カメラを調べたいものに向けるだけで検索できちゃうという超優れもの。 しかし、この『グーグルレンズ』というアプリは『Google Play』 android端末専用のアプリストア にしかありません。 グーグルレンズはアンドロイド端末しか使えないのか? 『グーグルレンズ』というアプリはアンドロイド端末でしかインストールできません。 しかし、iOS端末であるiPhoneでもグーグルレンズを使うことができるんです! iPhoneはグーグルレンズのアプリがインストールできないので、グーグルアプリというものを使います 続いて使い方をご紹介します。 グーグルアプリでグーグルレンズを使う グーグルアプリの使い方ですが、グーグルアプリを立ち上げたらグーグルの検索画面が出てきます。 この画面の検索バーのところに四角の中に丸があるようなアイコンがありますよね。 このアイコンこそが『グーグルレンズ』のアイコンなんです。 このアイコンをタップします。 するとグーグルレンズが立ち上がります。 試しに僕のご飯のお供である、ごま塩ふりかけを写してみることにしました。 ごま塩ふりかけを検索してみた グーグルレンズを立ち上げた状態でごま塩ふりかけにカメラを向けると、ごま塩ふりかけに丸印が付きました。 これはグーグルレンズがごま塩ふりかけをロックオンしている状態です。 ごま塩ふりかけをロックオンした状態で虫眼鏡アイコンをタップするか、ごま塩ふりかけの部分をタップしてみましょう。 すると画像の解析が開始され、すぐに検索結果が出てきました。 『ハチ食品 ごましお45g 10個セット』 一個しか写していないのに検索結果に10個セット…。 ごま塩のステマ…?w まぁなんにせよ、しっかりと画像を認識し、検索することができました。 本当にすごいアプリです。 複雑な形を検索して見みた 我が家にある複雑な形をした照明で試してみます。 ちなみにIKEAで買いましたw さすがに同じ商品は出てきませんでしたが、近い形の照明が出てきました。 撮る角度が悪かったかな? でもこれなら、気になったモノに近い商品を検索するのには十分ですね。 グーグルフォトでもグーグルレンズが使えます! グーグルのアルバムアプリであるグーグルフォトにもグーグルレンズの機能があるってご存知でしたか? グーグルフォトはグーグルアプリとは少し違い、端末に保存されている画像を検索することができます。 グーグルフォトでグーグルレンズを使ってみる! まずグーグルフォトを立ち上げます。 (超雑なアルバムでお恥ずかしい…) で、調べたい画像をタップします。 今回は僕の特製鶏ハムです。 画面の下の方にグーグルレンズのアイコンがあるのが分りますか? このグーグルレンズのアイコンをタップしましょう。 するとグーグルアプリと同じように画像の解析が始まり、検索結果が表示されます。 で、鶏ハムを調べたかったのに、水菜が検索結果に出てきました。 間違いでもないし、水菜を検出できたのはすごいのですが、今回は鶏ハムが知りたいのです。 よく見ると水菜に丸印が付いていますよね。 これだと検索対象が水菜になってしまうので、検索結果に水菜が出てきて当然です。 このように思わぬ部分を検出してしまう場合があるので、検索対象を指定してあげましょう。 画像右下のトリミングアイコンをタップしてください。 トリミングアイコンを押すことで、下の画像のような状態になるので鶏ハムを指定します。 すると検索結果が変わりました。 下の画像ではチャーシューの画像が出ていますが、検索結果をスクロールしていくとしっかり鶏ハムが出ていましたよ。 景色も調べられるよ! ポートタワーの写真もしっかり認識しており、検索結果もバッチリです。 雑に撮ったこんな明石海峡大橋の写真でも、ちゃんと認識して検索してくれています。 さいごに 他にも色々と画像検索を行いましたが、ほとんど正しく検索してくれていました。 ただ、検索対象の周りに色々なものが写り込んでいるような画像 検索対象の周りに花がたくさん咲いている画像 や、横を向いている動物 顔がほとんど見えない は、うまく認識できないようで、検索不能となるものもありました。 ただ、ほぼ正しく検索できていたので、かなり 信頼性が高いアプリだと思います! ぜひ活用して見てください!.

次の

Google レンズ

グーグル レンズ

テキストデータを読み取りコピーする Googleレンズを使って画像内にある文字を読み取り、テキストデータとしてコピーすることができます。 テキストデータとしてコピーすることで、SNSやメールなどで送ったり電話番号や住所を電話帳アプリにそのまま貼り付けるといった使い方ができます。 テキストの読取手順 まずGoogleフォトアプリを起動して文字を読み取りたい画像を表示し、「Googleレンズ」アイコンをタップ。 画像の解析が終わると読み取った文字データの場所が白く囲まれて表示されます。 読み取ったデータの中から、登録したいテキストデータをタップ。 イベントチラシをカレンダーに登録する イベントチラシなどの画像データにGoogleレンズ機能を使うことで、Googleカレンダーへのスケジュール登録が簡単にできます。 イベントチラシからスケジュール登録 Googleフォトアプリからイベントチラシの画像を表示しGoogleレンズのアイコンをタップ。 するとチラシ画像から読み取った日時がピックアップされて、メニュー項目へ「カレンダーの予定の作成」が自動的に表示されます。 「カレンダーの予定の作成」をタップするとGoogleカレンダーが起動し、スケジュール登録画面になります。 花の名前を調べる Googleレンズのもっとも代表的な機能が写真を使った画像検索です。 画像検索機能は以前からGoogleにありますが、Googleレンズ機能でより使いやすくなっています。 名前や名称などが解からない場合でも、画像データから商品の詳細なデータや花の名前を調べたりすることができます。 花の写真を画像検索 Googleフォトアプリで花の写真を表示させて、Googleレンズアイコンをタップします。 解析が終わると類似した写真などの画像検索の結果が自動的に表示され、項目をタップするとさらに詳細な情報を確認することができます。 電話帳データの登録などに活躍 Pixel 3のようにスマホのカメラで撮影しながら直接「Googleレンズ」機能を使うことはできませんが、Googleフォトアプリを利用することで同様の機能を使うことができます。 特に文字をテキストデータとして読み取る機能は、電話帳に住所を登録するときなどかなり重宝します。 iPhone、Androidに関わらずGoogleフォトアプリから利用できるので、機会があれば試してみてください。 関連記事.

次の