あのね ノート。 ノート用紙・学習帳 無料ダウンロード・印刷|ちびむすドリル【小学生】

新時代に向けて過去を振り返る「あのころノート」を発売|プレスリリース|コクヨ

あのね ノート

Contents• 先生あのねの宿題って何? 先生あのねは、小学校低学年で行なう 作文入門トレーニングのようなものです。 その日にあったことや感じたこと、なんでも思いつくことを 短い言葉で日記にして先生へ伝えます。 「 せんせいあのね、」という先生に話かける書き出し文だけが決まっていますがあとは自由です。 先生との交換日記のようなイメージですね。 国語、道徳、生活などの授業の宿題で出される小学生が多いようです。 毎日、または週末と頻度は違いますが継続的に宿題として出されます。 私の子どもたちは別の小学校に通いましたが、上の子、下の子ともに 1年生は毎日の宿題で出ていました。 その日にあったことを「せんせいあのね、ぼくね~」と日記にして翌日提出します。 「 あのねノート(あのね帳))というノートに書く学校もありますが、うちの子たちは 10マスのB5原稿用紙を毎日持ち帰りました。 まだ文章を書いて何かを伝えることに慣れていない小学一年生ではとても時間がかかるこの宿題。 「うちは毎日時間がかかってストレスだしすごく大変! 先生あのねって何の意味があるの?」というお母さんもいました。 確かに慣れないうちは時間がかかったり親が手を貸してやらねばならなかったりと苦戦することもあります。 ですがこの「せんせいあのね」を宿題で継続的にこなすことにはメリットがありました。 先生あのねで作文は上達する? たいていは提出したあのね日記に対し 先生が短いコメントを書いて返却してくれます。 また児童が順番に自分の「せんせいあのね」を発表するクラスもありました。 お友達がどんな出来事を経験したのか、それをどのような文章で表現したのかを聞くことは勉強になりますね。 さて、この先生あのね日記の宿題にどんな意味があるのかという疑問もあるようです。 「せんせいあのね、ぼくねこんなことしたよ、楽しかったよ」というやさしい語りかけ文を毎日書いて作文能力が向上するのか? そんな風に感じる保護者のかたもいるようです。 この宿題の一番の意味は子どもが誰かに何かを文章で伝え、 言いたいことがうまく伝わり反応が返ってくるという喜びを味わうことだと思います。 語彙(ごい)が増える• 文字を覚える• 表現力が豊かになる• 文字や文章を書くことが苦手でなくなる• 自分で考える力、伝える力が身につく• 構成がしっかりした作文を書く基礎力が身につく これらを経験すると後に課題となる 読書感想文や作文、小論文などを書く時に有利です。 もちろん「せんせいあのね」日記を書くことによりすべての子がすぐ飛躍的に作文力が上がるというわけではありません。 ですが、誰かにことがらを上手に伝えるために文章を書くと言う継続トレーニングを低学年から始めるのは効果的です。 そして伝えたい要点を簡潔にまとめる文章能力を磨くことは日常生活においてもとても役立つと思います。 また、毎日あのね日記を書いていると頭の中で作文の基本構成である「 はじめ・なか・おわり」という3つの組み立てが自動的にできるようになってきます。 伝えたいことの要点を外さず表し、文の構成がスムーズにでき、表現力が豊かになってくることで 作文力は上がってくるはずです。 伝える力、表現力、文章の構成力。 これら力のを磨くことは受験や入社の筆記・論述試験など将来的にに活きてきます。 この能力は今後は大学入試などのテストで今後主流となる記述式問題を正しく解答する武器となるはずです。 文章で的確に物事を伝えることは、仕事で書類や資料を作成したり、レポートを提出するなどで 社会に出てからも非常に役立つ能力です。 日記作文に費やす今の苦労は将来的に必ず報われ、活きてくるものだと思います。 また子どもが「先生あのね」日記を書いて提出する宿題には親へのメリットもあると感じています。 親のメリット• 子どもの文章能力を把握できる• 一緒に聞いたり話し合ったりすることでコミュニケーションが深まる• 子どものその日の様子や気持ちを感じ取れる• 表現能力や感受性の発達など子どもの成長がよくわかる• 先生のコメントから先生の人柄や指導方針などがうかがえる 誰かに自分の言葉で伝える喜びを味わうこと、続けることで文章構成力や表現力が上がること、親が子どもの成長や様子を把握できること。 大きくはこの3つが先生あのねが宿題に出され、子どもが継続して日記作文を書くメリットだと思います。 先生あのねには書き方のコツがある 作文を書くのは親子とも苦手、しかも毎日の宿題なんて・・・それでは「先生あのね」を書くのは苦痛ですね。 先生あのねには覚えてしまうとあとは楽に書けるようになる 書き方のコツがあります。 先生あのね日記を楽々とスムーズに書くための書き方のコツは次回お伝えしたいと思います。 小学校低学年のお子さんが伝える楽しさを学ぶための宿題ですからまったく気負わなくて大丈夫です。

次の

あのねきいてねノートを始めました あのね帳ジャポニカの書き方

あのね ノート

あの頃も今も、コンピュータは楽しい機械です。 仕事に趣味に、コンピュータとともに過ごしてきた読者諸氏は多いことでしょう。 コンピュータ史に名を刻んできたマシンたちを、「あの日あの時」と一緒に振り返っていきませんか? 今回は2008年に登場したASUS「Eee PC 901-X」です。 「ネットブック」の先駆けとなったマシンでしたね。 回線とのセット契約によって、ノートPCを1万円台で購入可能に! ASUS「Eee PC 901-X」 パールホワイト 「ネットブック」とはローエンドのCPU、最低限のメモリとストレージ、小型の液晶ディスプレイを組み合わせることで低価格を実現したモバイル向けノートPC。 そのなかでもメモリ、ストレージをアップグレード可能な拡張性の高さから支持を集めたのが、ASUSの「Eee PC 901-X」です。 CPUはDiamondville世代の「Intel Atom プロセッサー N270」 1コア、1. 60GHz を採用。 ディスプレイサイズは8. 1kg、バッテリー駆動時間は約8. 3時間と、モバイル用途に向いたスペックが人気を博しました。 本体前面• 本体背面。 中央にあるのはバッテリーで、容量は6,600mAh• 本体右側面。 本体左側面。 豊富な拡張端子もEee PC 901-Xの魅力でした• キーボード面。 キーボードサイズが小ぶりだったため、マニアの間では英語キーボードへの交換が流行りました Eee PC 901-X、というよりネットブックが人気を集めた最大の理由は、モバイルルーターとのセット販売で非常に安価に入手できたため。 イー・モバイル 現ワイモバイル などのモバイルルーターとセットで購入すれば、当時の市場想定価格が59,800円前後の「Eee PC 901-X」を1万円台で購入できました。 イー・モバイルの少々割高な料金プランを2年間契約し続けなければならないため、実質的には分割払いで購入したのと変わりはありませんが、それでも少ない初期費用でネットブックとネットワーク回線が入手できるのは魅力でした。 Eee PC 901-Xが人気を集めたもうひとつの理由が拡張性の高さ。 キーボード側に4GBのCドライブ、底面側に8GBのDドライブを搭載するという複雑な構成でしたが、ドライバーのみで分解、ストレージ換装が可能だったのです。 ストレージの容量が増えるだけでなく、アクセススピードも向上するので、多くのユーザーが改造にチャレンジしました。 国内メーカーのバッファローからも、換装用SSDが発売されていたほどです。 本体背面• 裏ぶたを開けると、Dドライブとメモリが現れます。 Cドライブにはキーボード側からアクセスします Eee PC 901の思い出 筆者はEee PC 901-Xの後継モデルにあたるEee PC 901-16Gを購入しました。 前述のとおり、当時がイー・モバイルとのセット販売が盛んでしたが、すでにイー・モバイル端末を持っていたため、通販サイトの最安値で購入しました。 当初は素の状態で利用していたものの、メモリ、ストレージ容量がモノ足りなくなったため、メモリを1GBから2GBに、ストレージを16GBから64GBに増設。 同じタイミングで英語キーボードに変更しています。 筆者が購入した「Eee PC 901-16G」 ファインエボニー 安さが売りの「Eee PC 901-16G」ですが、結局かなり高くついているので本末転倒ですね。 でも、メモリとストレージを換装することで、OSの起動時間が大幅に短縮、体感速度が向上したのもよく覚えています。 1年ほどモバイル用PCとして愛用しましたが、新しいノートPCを購入する資金の足しにするため、当時所属していた某編集部の同僚に売却。 この「Eee PC 901-16G」は、同僚のお嬢さんの初PCとして、余生を送ったとのことです。 パフォーマンスはややモノ足りなかったですが、8. 9インチディスプレイを搭載したボディーは絶妙なサイズでした。 いまでもオークションで程度のいい出物を見かけるたびに、ついつい入札したくなります。 中央が「Eee PC 901-16G」。 天面に保護用の全面ステッカーを貼り、メモリ RAM を2GB、ストレージを64GBに増設。 日本語キーボードを英語キーボードに換装しました• さらにストレージ容量を増やすため、USBメモリを側面からはみ出さずに装着するための変換アダプターを使用していました 2008年7月、あの日あの時 2008年7月29日 日本時間30日 、米国のプロ野球、マリナーズ所属のイチロー選手が日米通算3,000安打を記録しました。 2017年シーズン終了時点の日米通算安打数は4,358本、MLB通算安打数は3,080本。 いつまでもイチローの雄姿を見ていたいというのは、全野球ファン共通の思いではないでしょうか。 2008年7月31日には、バンダイナムコゲームスから3D武器格闘アクションゲーム「ソウルキャリバーIV」が発売されました PlayStation 3用、Xbox 360用。 6作目にあたる本作はソウルシリーズの集大成的作品で、豪華すぎるゲストキャラクターでプレイヤーを驚かせました。 PlayStation 3用にはダース・ベイダー、Xbox 360用にはヨーダがゲストキャラクターとして登場しています。 2008年7月11日、「iPhone 3G」が発売されました。 日本で最初にiPhoneを持ち込んだのはソフトバンクモバイル。 ソフトバンク表参道店では、7月11日午前7時から先行販売されましたが、1,500人を超える大行列が。 ノートPCの価格を劇的に下げたネットブックの隆盛と同時期に、情報機器の主役がノートPCだった時代を終わらせたスマートフォンの真打ちが発売されたことには、運命を感じずにいられません。 いま 2017年末 、ネットブックという言葉はほとんど使われなくなりましたが、エントリーノートPCが5万円を切るのは当たり前。 なかには税込み2万円台前半で購入可能なモデルも登場しています。 かつてのネットブックは、ノートPCの価格帯を劇的に下げる役割を果たしました。 ネットワークにアクセスするメイン端末としての座はスマートフォンに明け渡しましたが、ネットワークを身近なものとするために果たした功績は大きなものです。 記事で取り上げるコンピュータや思い入れのある名機のリクエスト、ご自身のエピソードなどをお待ちしています。 また、コンピュータ本体や周辺機器の写真、カタログデータといった資料のご提供も大歓迎です。 マイナビニュースの「」からお寄せください。 予めご了承ください。 連載一覧 第17回 第16回 第15回 第14回 第13回.

次の

1年生 「あのねノート」をはじめました

あのね ノート

1年生のときから、週末の宿題に「あのねノート」というのがある。 「先生あのね、・・」で始まる作文ノートのことだ。 先日、1~2学期のをパラパラとめくってみると6Bで書いたのかと思われる 濃すぎる筆跡で子供達は我が家の様子を赤裸々につづっていた。 「先生あのね、土曜日にごはんやさんに行きました。 その前の晩にもごはんやさんに行きました。 ラーメンを食べました、そのあとあんにんどうふも食べておいしかったです。 」 「先生あのね、今日コープでかあさんとパンを食べました。 母さんがひるごはんよと言いました。 」 「先生あのね、日曜日に父さんがパンを買ってきました。 チョコパンはドラえもんの顔でした。 おいしかったです。 」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ なにこれ・・・。 食べ物のことばっかじゃん まだまだほかにも、食べ物のことがいっぱい書いてあった。 はーずーかーしー・・・・・ 先生からのコメントが赤で書いてある。 「たくさんパンを食べたんだね。 よかったね。 」 ・・・・・・・・ 先生も、ほかに書くことはなかろう(--)。 ごはんやさん、というのは外食のことで、たまたまその週は外食をした次の日に 両親が来てまた外食になったりしたのだと思われる。 よく覚えてないが。 まるで、いつもいつも外食、そして家ではパンを買ってきて食べ 私が全然ご飯をつくらない母親みたいじゃないか!! 最近のを見てみると、さほど食べ物のことばかりは書いていないようだったので 安心した。 が、まったく油断はできない。 あんまり食べ物のことばっかり書くんじゃないよと言っておこう。 そういえば、夜に夫の母から電話があったりするとヒヤヒヤする。 子供の声しか聞こえないが、ばーちゃんの質問は全部分かる。 「あ、ばーちゃん。 ・・・こんばんは! うん、のんちゃんだよ!」 「うん、元気。 」 「母さん? いまパソコンしてる。 父さんはお茶碗片づけてる。 」 (言うな~~~~ ) 「うん、食べたよ。 」 (イカン、危険だ) 「えーっと、、、何だっけ。 ごはんとー、トマトとー、お水とー、 ・・あと忘れた!」 (メインを言え、メインをぉ~~~~ ) 「いいよ、ちょっと待ってね。 か~~~さ~~~~~ん! ばあちゃんから電話ぁ~~~~!」 というようなことはよくあることだ。 そして私は明るく電話口に出て、 「あ、お母さん。 こんばんは。 ううん、大丈夫。 ちょっと急ぎのメールひとつだけしてただけだから」 などと言い訳をしなくてはならない。 まったく、子供の口ときたら時々フタをしたくなることがある。 ごはんとトマトと水なんて昆虫の夕食じゃあるまいし、姑は何と思ったことだろう。 そういえばこの間ハルキに学校休ませて午前中 眼科・小児科・耳鼻科と病院巡りをしたとき お腹がすいたのでモスバーガーでお昼ご飯にした。 すごく混んでいて、相席になった。 優しそうなおばさんで、ハルキに声を かけている。 そして、ハルキを指さして私に「幼稚園?」と聞いてきたので 私は平日の昼間に学校休んでハンバーガー食べさせている後ろめたさと 説明することの面倒くささとで、とっさに「ハイ」と答えた。 するとハルキが 「ちがうよ!はーくん2年生だよ!!」 と言った。 カ~~~~~ やっちまったなぁ・・・・ 私はしどろもどろで「アハハハ、あれ?はーくん2年生だっけ?」とか 大マヌケなリアクションをするしかなかった。 そりゃ、2年生の男の子に幼稚園と言った私も悪いけどさ。 空気読め、ってんですよ。

次の