アナ雪主題歌。 アナ雪2主題歌|日本語和訳と英語まとめ!歌詞の意味と松たか子版も!

アナと雪の女王の主題歌と挿入歌一覧!全曲視聴で歌詞も確認!

アナ雪主題歌

このお話の目次• U-NEXTでは登録時や次月更新日などに、様々なコンテンツを楽しむ為に必要な ポイントが付与されます。 この ポイントを利用すれば、実質無料でこれらの作品達を楽しむことができます。 参照:公式 かつて、真実の愛によって 姉妹の絆を取り戻したエルサとアナ。 3年の歳月が過ぎ、アレンデール王国の 女王となった エルサは、 アナ、 クリストフ、そして オラフと共に幸せな日々を過ごしていた。 アナ雪2 登場人物 今回メインキャストは、日本語吹き替え版の声を担当された方も併せてご紹介いたします! エルサ:松たか子 エルサはアレンデール王国の女王。 触れるものを全て凍らせる力を持ち、エルサは自身の力によって誰かを傷つけてしまうことを恐れる。 孤独な雪の女王と一時はなってしまったが、妹のアナの協力によりコントロールできるようになる。 現在はアナと一緒にアレンデール王国を治めている。 物静かな愛情深い女性で、慎重に行動していくタイプ。 アナ:神田沙也加 アナは、アレンデール王国に生まれた次女。 性格は姉のエルサとは対照的で直情型。 明るく楽観的だが、おっちょこちょい。 前作では、王国と他ならぬ大好きな姉を救いたい一心で、危険を顧みずに命がけでエルサの元へ向かった。 オラフ:武内俊輔 エルサの手で作り出された雪だるま。 陽気で無邪気な性格で、夏への憧れが強く、ハグが大好き。 ムードメーカーな面もあり、とても仲間思い。 雪だるまな為、手や顔などのパーツが取れやすい。 クリストフ:原慎一郎 無骨な印象の山男。 多少荒っぽいところもあるが、心は広く、勇敢で、一本筋の通った正義感を持ち合わせている。 前作では、旅の途中のアナと出会い、手助けしているうちに惹かれ合っていった。 相棒である、トナカイのスヴェンとは常に一緒に行動している。 トロールたちとも仲良しで、頼りになる存在。 スヴェン トナカイのスヴェンは、クリストフの相棒。 クリストフとは、子供の頃から寝食をともにしており、好物はニンジン。 言葉は話すことがないけれど、クリストフがしばしば勝手に代弁しているようだ。 イドゥナ王妃:吉田羊 アレンデール王国の王妃。 エルサとアナの母親で、実はノーサルドラ一族の一人。 死にかけている男性を助け、それがアグナル国王 左 で恋に落ちて結婚した。 マティアス中尉:松田賢二 アレンデール王国の警備隊のメンバーだった男。 アレンデールをノーサルドラから守ってきたのだが、そのことによって魔法の森に閉じ込められてしまう。 34年という年月を過ごすことになってしまった。 アナ雪3つの謎? 「アナと雪の女王」では語られなかったエルザの謎。 3つの謎に今回の「アナと雪の女王2」では解き明かされるようです! 謎1 エルサには何故"力"が与えられたのか? 生まれながらにして、雪と氷を操る力を持っていたエルサです。 「アナと雪の女王」では、その力でアナを傷つけてしまう出来事があり、エルサと両親はその"力"を恐れました。 恐れるがゆえに、城を閉ざしてしまい、世間から隠れて暮らしたのです。 その"力"は、エルサにだけ与えられており、妹であるアナや両親は持っていませんでした。 人と距離を取り、心を凍らせてしまったエルサを、アナの"真実の愛"によって溶かしました。 そうしたことによって、エルサは自らの力を自由自在に操ることが可能になります。 本作では、この"力"の秘密を解き明かす冒険へと繰り出すこととなるのです。 謎2 アナとエルサの両親は何故いなくなってしまったのか? 前作でエルサとアナの両親は二人を置いて、船旅に出て行ってしまいました。 二人の子供を深く愛し、特別な"力"を与えられたエルサを案じて城を閉ざした程です。 そんな両親が何故外の世界へと向かっていったのでしょうか? 『アナと雪の女王』では両親は船旅で、荒れた海にて命を落としてしまい、エルサとアナは悲しみに暮れてしまっていました。 けれども、船旅に赴いた理由までは描かれてはいませんでした。 謎3 外の世界とは?! 『アナと雪の女王』では、エルサによって氷に閉ざされてしまったアレンデール王国と、エルサ自身が閉じこもっていた氷の城が建つ北の山が舞台となっていました。 エルサの戴冠式には、諸外国からお祝いに訪れる様子が描かれていましたが、アレンデール王国以外の国の様子は全く紹介されていません。 本作では、エルサがアナと共に未知の世界へと冒険に繰り出します。 アレンデール王国の外には、広大な大地があり、不思議な世界がありました。 本作では、エルサだけにしか聞こえないという"不思議な歌声"がきっかけとなり、再びエルサは自らの"力"と向き合うこととなります。 未知なる世界へと踏み出していくエルサの想いの歌となっています。 『 イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』 日本語版では、 松たか子さんが歌っています! 日本語の歌詞はこちらです。 disney. html 前作でも作中で歌われる歌が大人気となりました。 本作でも注目したくなる曲が沢山登場すると思われます。 アナ雪 前作あらすじ 前作は世界的に大ヒットとなった『アナと雪の女王』です。 あらすじを軽くご紹介しておきますね。 『アナと雪の女王』あらすじ エルサは触れたものを凍らせたり、雪・氷を作り出す魔法の力を持って生まれた。 彼女が8歳の時、妹のアナと遊んでいて誤って魔法を当ててしまう。 アナは一命を取り留めるが、助けてもらったトロールにエルサの魔法や何故事故が起こったかなどの記憶を消されてしまうのだった。 日毎に魔法の力が強くなっていくエルサ。 そんな娘を守る為に、両親は城を閉ざして外と隔たった生活を送ることにするのだった。 そうして10年の月日が経った頃、エルサとアナの両親は海で事故に合いこの世を去ってしまう。 両親を亡くしてから3年後、成人したエルサは女王即位が決まり、それまで閉ざしていた城の門を開くこととなる。 戴冠式で城の外に出て、浮かれてしまったアナとエルサは意見が食い違い、ケンカをしてしまう。 アナがエルサの魔力を抑える手袋を奪ってしまったことによって、力が周りの人々に知られてしまうのだった。 そのことで城を逃げ出したエルサはノースマウンテンに自分の城を作り一人で生きていくことにした。 夏だったはずの王国は、エルサの魔法によって終わらない冬が訪れてしまう。 様々な出会いをして、アナはエルサの元へ向かう。 アナはエルサを無事王国へ連れ戻すことができるのか? そして王国の冬を終わらせることはできるのか?! 結末はご自身でお確かめくださいませ まとめ 前作『アナと雪の女王』は世界的に大ヒットとなり、日本国内でも「アナ雪」と親しまれた作品です。 続編となる『アナと雪の女王2』も映画公開初日から大ヒットとなりました。 その作品が早くも観られるということで、楽しみで仕方ありませんよね。 まだ観た事ない方はもちろんのこと、映画館で観た方ももう一度観たいはずです! 再び『アナと雪の女王』の世界へ旅に出てみてはいかがでしょうか!?.

次の

アナと雪の女王の主題歌と挿入歌一覧!全曲視聴で歌詞も確認!

アナ雪主題歌

Contents• disney. html これまで松たか子は、TVなどで大ヒットしているもかかわらず、劇中で歌うアナ雪の歌を生歌で披露することはありませんでした。 しかし今回松たか子が2月9日、日本時間では2月10日の午前中に開催されるアカデミー賞で、『アナと雪の女王2』の主題歌である『イントゥ・ジ・アンノウン』を披露することが発表されています。 アメリカの多数の報道機関やニュースサイトで発表されており、この情報は確かなもの。 アメリカのディズニーから直々にオファーが届いたとされており、松たか子の歌唱力の高さ、表現力、日本語の美しさなどが評価されていることがわかる。 合わせて、松たか子本人のコメントも届いています。 「この度は、大変光栄な役目をいただき、感謝しております。 各国のエルサ達に会える、というのは大きな喜びであり、自分以外のエルサに出会う、というのも滅多にない機会だと思います。 御覧になる方々にとって楽しいひとときになるとよいなと思っています。 disney. html アメリカのアカデミー賞は、先にも記載した通り2月10日の午前中に行われます。 日本では、WOWOWでの放送が通例。 加入者ならば、是非チェックしたいところ。 実際に歌った映像が到着!. , and nine of the world's Elsas just took to the stage for a performance of "Into the Unknown. " — The Academy TheAcademy アカデミー賞の公式ツイッターアカウントにて、アカデミー賞でパフォーマンスされた『イントゥ・ジ・アンノウン』の映像が公開されました。 当然その中には、松たか子の姿も! 歴史的快挙となる、彼女の姿を是非その目に焼き付けてください! 鳥肌興奮ものの、素晴らしいパフォーマンスです。 アカデミー賞に松たか子が呼ばれる理由 今回アカデミー賞で何故、松たか子にオファーが届いたのか… その理由はもちろんエルサとしてですが、その中でも日本語の美しさや、松たか子の歌唱などが評価されたためです。 果たしてそれはどのくらいなのか… というのは、上記の動画を確認ください。 アナ雪2の主題歌、『イントゥ・ジ・アンノウン』の各国バージョンを収録しているディズニーの公式動画です。 しかしこの動画では松たか子の魅力が、十分には伝わりません。 その評価が伝わるものとしては、前作の各国バージョンがあるのでそちらをご確認を。 こちらは松たか子がいわゆる1番美味しい部分で起用されており、評価されていることが伺えるもの。 そして今回、松たか子がアカデミー賞に呼ばれる最大の理由は、この各国語バージョンをアカデミー賞で披露するから。 9ヵ国のエルサを演じている声優、女優、歌手が集うのです。 松たか子は、もちろんその中のひとりとしてアメリカ・アカデミー賞のステージの上に立つ事になります。 もちろん、日本で歌手活動をしている人でこの舞台に立つ人は、過去にひとりも居なく快挙です。 『アナと雪の女王』が大ヒットとなり、明らかに松たか子のキャリアとしても最大の当たり役であろうエルサなはず、それでも披露しないのは何故でしょうか? その疑問は、上記リンク先の記事で改名していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。 disney. html 松たか子がエルサとして歌う『イントゥ・ジ・アンノウン』について、この曲の背景を紹介していきます。 この曲は、前作同様にエルサの心情が現れたものになっています。 そんな『イントゥ・ジ・アンノウン』の名曲たる所以を紐解きます。 エルサの心と声の謎 劇中でこの曲はまず、謎の声から始まります。 この謎の声は、エルサだけに聞こえるのです。 アナにも、クリストフにも、オラフでさえ聞こえません。 その声を聞き、エルサが心の奥底で感じていた想いを歌に乗せて表現されるのです。 最初はアナたちとのこの穏やかな日々が壊れることを恐れているエルサですが、その声の正体がもしかしたら自分を呼んでいるのではないか、そして自分追い場所はそこにあるのではないか… あらゆる可能性がそこにはあるのではないか…という疑念が膨らんでいくエルサでした。 そしてエルサは、心のどこかでアナたちとのこの穏やかな日々よりもその新たな冒険をよくしているのではないか… その声の元に行けば、もしかしたら自分のルーツがそこにあるのではないか… 自分が存在する意味がわかるのじゃないか… そんな心の葛藤をこの『イントゥ・ジ・アンノウン』が現しているのです。 解き放つ心と声の正体 エルサだけに聞こえていた声の正体、それは母親の声だったのです。 エルサが何故、氷の魔法を使えるのか… その謎の全てが明かされるこの『アナと雪の女王2』では、エルサの力、エルサの心の葛藤が前半のテーマです。 しかし、エルサに試練が訪れます。 そこで今回、改めてフォーカスが当たるのはアナです。 エルサの為に、祖国のために、アナは、何ができるのか… アナとエルサに訪れる最大の試練を描いた物語、それが『アナと雪の女王2』です。 しっかりこの姉妹の背景、心の内を知っていると、また違った趣でこの曲を楽しむことができます。 エルサの決意を歌ったこの『イントゥ・ジ・アンノウン』、是非その耳で聴いてみてください。

次の

アナと雪の女王

アナ雪主題歌

アカデミー賞の授賞式には、もともと、アメリカ本場でのエルサ役を務めるイディナ・メンゼルさんがパフォーマンスをすることが発表されていましたが、 この程、世界9ヶ国のエルサ役が共に『アナと雪の女王2』の「イントゥ・ジ・アンノウン」歌唱することが明らかになりました。 そこで、 日本でエルサ役を務めている、松たか子さんももちろん、今回一緒に歌唱することになったわけですね。 各国のエルサたちに会える、というのは大きな喜びであり、自分以外のエルサに出会う、というのも滅多にない機会だと思います。 ご覧になる方々にとって楽しいひとときになるとよいなと思っています」 と最大限の喜びをコメントをしています。 今まで松たか子がアナ雪の生歌を披露しなかった理由 今まで、映画の劇場や動画、CDなどでしか、松たか子さんのアナ雪2の歌声を聞くことが出来なかったわけですが、これには大きな理由があるようです。 松たか子さん ディズニーとの契約上、テレビ等でアナ雪の主題歌を歌うことは出来ないといわれています。 アナ雪1の主題歌を担当したのは、May. Jさん、そしてアナ雪2の主題歌は中元みずきさんであり、 松たか子さんはエルサ役の声優であり、「アナ雪の歌声=松たか子」という印象が定着するのをディズニーが嫌ったという説が有力です。 神田沙也加さんもテレビでアナ雪の歌声を披露していますが、松たか子さんと違うのは主題歌でないということ。 その他にも、 「実は歌がヘタ」「タバコのせい」「主題歌の担当者を尊重している」といった説がありますが、 最初の「実は歌がヘタ」は絶対違いますよね、松たか子さんは今までも多くのシングルやアルバムをリリースしていて、歌が上手いのは誰もが承知の通り。

次の