ソロ ストーブ レンジャー。 【楽天市場】Solo Stove ソロストーブ レンジャー キット【正規品】:UPI 楽天市場店

【Solo Stove】ソロストーブレンジャー

ソロ ストーブ レンジャー

タップできる目次• 使用レビュー こちらは火入れ前のRanger…すでに雰囲気漂わせてます。 置いておくだけて絵になる焚き火台とはまさにこれのことですね。 そんな茶番は置いといて早速火入れしていきます。 まずは針葉樹の杉薪から燃やして…燃える燃える!! 薪を投入した直後から薪全体が火に包まれていくので秒速で燃えていきます。 これは楽しい!! 一度火がついてしまえば広葉樹の薪だろうと関係なくガンガン燃えていきます。 焚き火してる時はもっとはっきり見えたんですけど、二次燃焼もステキ。 Rangerだと薪がガンガン燃えていくので少しほっておくだけで、すぐに熾火になります。 熾火の熱量もすごいです。 あまりの熱量なので、この熾火を使って少し実験を。 それは 熾火の状態になったRangerへ薪を入れてから、どのくらいで火が起こるのかというもの。 投入する薪はあえて燃えにくい広葉樹薪にしました。 【50秒後】 薪を入れてからすぐに煙が上がって、50秒後には発火し始めました。 これは全く想像してなかった…早すぎる。 【2分後】 2分経った時点がこちら。 薪全体から火が出て、すでに黒くなりつつありますよね。 Rangerを買ってから気づいたいいところ Rangerを買う前からその魅力は感じていましたが、買ってから見つけた魅力もあります。 綺麗な部分を持つので、よっぽど体に密着させて運んだりしない限りは汚れないと思います。 Rangerでの焚き火ではそこら辺を気にすることがほとんどありませんでした。 もちろん全くないと言えば嘘になります。 正確には白い煙というより黒っぽいもやのような感じ。 なので風向きで自分の方にきても煙たくないし、目にしみるといったこともなかったです。 服にもそこまで匂いはつかない印象。 早く火がおこることや、煙の少なさが影響しているのかなと思ったり。 もし爆ぜたとしても、薪自体が周囲を覆われているのでこちらまで破片が飛んでくるということは少なそうです。 Rangerの大変なところ・注意点 ここまでRangerをかなり褒め称えてきましたが、もちろんその逆も然り… Rangerだからこそ大変なこともあったのでそこら辺も知っておいて欲しいです。 そこは少しデメリットかなと思います。 ただ、持ち運びに関しては専用バッグに持ち手がついているのでまだそこまで苦にはならないです。 なので、軽量の焚き火台みたいに多少焚き火台が熱くても脚を持って運ぶなんてことはできません。 持ち運びができる温度になるまでも少し時間がかかるので、撤収の時間も計算して薪を調整しないと帰りたい時間に帰れないかもしれません。 ちなみに 薪を入れ終えてから持ち運びできる温度になるまでは約1時間〜1時間半くらいかかりました。 なんとか焚き火後数十分で灰捨てできないかと模索したところ、レンジャー下部の通気穴付近を持てばなんとか灰捨てできることが判明しましたが、もちろん結構熱いですし軍手は必要です。 だから、本体が熱いことにも気づかなくて平気で焚き火台に近づいちゃいます。 対策としては見張るか、テーブルで囲って近づけないようにするか…お子さん連れのキャンパーさんは何かしらの対策が必要だと思います。 何かあってからでは遅いので…ここは是非とも気をつけて欲しいです。 ただ、最近はガレージブランドなんかを覗いてみると、調理に不向きな焚き火台なんかでも調理できちゃうようなギアがたくさん出ているので問題はなさそうです。 個人的には イザナミハーフという名前のギアが有力候補です。 レンジャーの調理に関する記事はから見ることができます。 ただその分薪の消費は結構早いです。 それでも楽しさの方が勝っちゃうのは間違いないですけどね。 なにわともあれRangerはオススメできる焚き火台だと思う もちろんその大きさゆえのデメリットも多少はありますが、そんなのは気にならないくらいRangerは素晴らしい焚き火台です。 やっぱり火の燃え上がりと二次燃焼は圧巻で、Rangerが届いてから一度も他の焚き火台を使ってない…というか優先的に使ってしまうという感じ。 個人的にはかなりオススメしたい焚き火台です。 Rangerで一味違う焚き火ライフを送ってみるのはいかがでしょうか?.

次の

solostove Ranger(ソロストーブ レンジャー)の使用レビュー!!焚き火がさらに好きになれる最高の焚き火台だった。

ソロ ストーブ レンジャー

タップできる目次• レンジャーで調理するためのアイデア集 ソロストーブのタイタンやキャンプファイヤーには五徳が付いているのでそれを使って調理をすることができるんです。 ただ、レンジャーの場合は焚き火のみを目的に作られているので今のところ専用の五徳などは作られていません。 でもそこは問題なし。 アイデア次第でレンジャーの調理は簡単にできちゃいます。 ここからはレンジャーでの調理を可能にするギアを紹介していきたいと思います。 サンゾクマウンテン derutas まずはじめに神奈川発のガレージブランドであるサンゾクマウンテンさんのderutas(デルタス)から。 素材が鉄でできているので、サイドテーブルとしてはもちろん五徳として使える他、シーズニングすれば直接derutasの上に具材を置いて調理することもできるんです。 僕がレンジャーで調理する際はいつもderutasを使っています。 こちらが実際に調理したときの様子。 脚は外すことができるので天板のみをレンジャーに乗っけて使っています。 derutasの素材が鉄なので重みは結構あるんですが、調理中もレンジャーが変形するということもありません。 僕が使っているderutasはノーマルですが、他にもトラ柄や和柄、クモの巣柄と天板のデザインも豊富です。 少しお値段は高めですが、テーブルにも調理器具としても使えるので個人的にオススメしたいアイテムです。 derutasの購入はオンラインショップから可能です。 他にも鉄製の焚き火台やハンマー、ランタンスタンドなどのラインナップもあるので気になる方はチェックしてみてくださいね。 グリルを焚き火台の上に置くことでフライパンや鍋、ケトルを置くことができます。 出典:asimocrafts またサイズ感も絶妙で サーマレストのマットと同じくらいのサイズなんです。 なのでバックパックでのキャンプのお供にも最適です。 こちらもアシモクラフトさんのホームページから購入ができるんですが、 販売されると即完売してしまうので競争率は高め。 気になる方は入荷情報をこまめに確認することをオススメします。 CAMP MANIA ファイヤーハンガー 出典:WILD-1 CAMP MANIAのファイヤーハンガーは地面に刺した支柱にハンガーを引っ掛けるタイプのアイテム。 このハンガーにダッチオーブンやケトルを引っ掛けます。 ファイヤーハンガーの便利なところは ハンガーをずらすことで料理が必要以上に熱されるのを防ぐことができる点です。 これは直接置いて使うロストルにはないメリットです。 出典:WILD-1 別売りのファイヤーハンガーテーブルを使用すると… 出典:WILD-1 写真のように引っ掛ける部分のない鉄鍋やスキレットなども使うことができるんです。 ハンガーをずらすだけですぐに他の調理に取り掛かれるファイヤーハンガー。 購入はWILD-1のホームページからすることができますよ。 Petromax ファイヤーブリッジ 出典:STARCORP ペトロマックスのファイヤーブリッジもなかなか魅力的なアイテム。 グリルとフック両方付属しているので引っ掛けるもよし置いて調理するもよしの万能型です。 耐荷重は70kgもあるので壊れる心配もありません。 出典:STARCORP 分解するとコンパクトになるので持ち運びも簡単です。 最後にひとこと…レンジャーで調理するときの注意点 ここまでレンジャーで調理するために必要なアイテムを紹介してきました。 好きな焚き火台で調理できたら、焚き火の面白さもグッと広がりますよね。 さて、最後にレンジャーで調理する上での注意点をお伝えできたらと思います。 そもそもソロストーブの焚き火台自体が燃焼効率を高める構造をしているので、当然レンジャーの火力もすごいです。 薪を数本投入しただけで写真のような火柱が立ってしまいます。 一度火柱が上がってしまうとそこからなかなか温度が下がらないので、そのまま調理しようものならすぐに焦げちゃうんですね。 なので調理をするのであれば 少しずつくべながら様子を見るか、小枝や細割りの薪で火力を調整することをオススメします。 ある程度時間が経ってから調理するのであれば、写真のように火がある程度落ち着くように計算しながら薪をくべるとGOODです。 熾火までもっていくとかなり調理がしやすくなりますよ。 というのが僕の経験上の注意点になります。 上記の点を気をつければ、レンジャーであろうとも楽しく調理することは全然可能です。 実際にレンジャーを使って思うんですが、レンジャーってめちゃくちゃ魅力的な焚き火台でこれがあるだけでキャンプも焚き火も楽しさが倍増しちゃうんですよね。 この記事がレンジャーの購入を迷っている方の背中を押せたなら最高ですし、すでにレンジャーを持っている方にとって好みのアイテムを紹介できたなら尚のこと最高です。

次の

【Solo Stove】ソロストーブレンジャー

ソロ ストーブ レンジャー

ソロストーブからレンジャー キットが入荷しました。 たくさんのお問い合わせとご注文ありがとうございました。 おかげさまで初回入荷分、15台がほぼ完売となりました。 待ちに待ったレンジャーの発売でしたが、正直なところいくつ発注しようかかなり迷ったんです。 なにせ大きいので、たくさん発注したら店内に収まるのかどうか、、でも少量の発注だとすぐに在庫切れが生じてしまう、、小さいお店、バックヤードのない店内には死活問題です 笑。 でもこのレンジャーは絶対人気になるはず!自分にそう言い聞かせて気合の発注です!! 実はこのレンジャーキットは昨年末にはアメリカ本国で発売となっていました。 僕も気になって気になってしょうがありませんでしたので、個人輸入して購入してたぐらいです。 笑 レンジャーキットの製品内容は本体とスタンドがセットになっております。 本国アメリカではスタンドは別売りにはなっておりますが、キャンプ場の芝生のことを考えるとスタンドはあったほうが良いので、セットになっての販売は良かったと思います。 ご利用なる場合はスタンドの上に本体を置いてください。 スタンドは本体の中に収納できます。 純正のターポリン製の収納ケースもついているのが嬉しいポイントです。 ソロストーブといえば2次燃焼ですよね!本当によく燃えます!4月、5月は夜になればまだまだ寒いですから、ソロストーブ レンジャーは大活躍してくれそうです。 大きすぎず小さすぎずちょうど良いサイズ感。 ソロストーブのレンジャーキットは超オススメの焚き火台です!.

次の