舌 の 裏 血管 ボコボコ。 舌のできものの実体とできる原因、自宅や口腔外科での治療法

舌の裏の口内炎!治し方と治る期間、舌癌との見分け方!

舌 の 裏 血管 ボコボコ

足の血管が浮き出る、透けて見える原因 足(脚)の血管は、よく見ると青っぽく浮き出ていたり、赤紫色でクモの巣のように糸状もしくは網目状に広がっているでしょう。 血管が見える場所は足のなかでも、太ももや太ももの裏、すね、膝の裏側、ふくらはぎ、足首(特にくるぶし)のあたりなどさまざまです。 この目立っている血管は、血管の中の「 静脈(じょうみゃく)」に分類されるものです。 ここで少し静脈について説明しておきましょう。 血管には「 動脈」、「 静脈」、「 毛細血管」の3種類があります。 動脈とは、心臓から全身に血液が送り出されるときに通る管で、 静脈とは、心臓に返ってくる血液の流れる管です。 毛細血管とは、心臓から送られた酸素や栄養素を含む血液を体中の細胞や臓器に輸送し、同時に老廃物を回収する役割をしています。 そのなかでも、 静脈が病的にふくらんでコブのようにボコボコしたり、細い毛細血管がクモの巣状・網目状増えた状態を「 下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)」と呼びます。 静脈がふくらんでしまう詳しい原因については以下をご参照ください。 実際の写真を見ながらチェックしてみましょう。 静脈瘤の症状:ボコボコ血管・透けて見える血管 静脈がふくらんでしまう主な場所は決まっています。 ボコボコ血管・透けて見える血管を実際の写真でチェックしてみましょう。 太もも内側の浮き出た血管• 重症タイプの静脈瘤はこの1つだけで「伏在型静脈瘤(ふくざいがたじょうみゃくりゅう)」と呼びます。 ちなみに伏在静脈には大伏在静脈と小伏在静脈の2種類があり、どちらがふくらんでも伏在静脈瘤という分類になります。 1種類だけではありますが、下肢静脈瘤の70%はこのタイプです。 先ほどご説明した側枝型静脈瘤よりも上流の太い静脈が膨らむので、より深刻な症状になりやすいと言えるでしょう。 伏在静脈瘤はコブになるだけでなく「足のむくみ」、「だるさ」、「足がつる」といった症状で患者さんを悩ませます。 さらにこれを放っておくと、老廃物を含んだ静脈血液が皮膚に炎症を起こしてしまいます。 これを繰り返すと、皮膚は徐々に変色しかたくなり、最終的には潰瘍(かいよう)といって皮膚に穴が開いてしまうこともあるのです。 浮き出る足の血管・ふくらみはどう治す? 足の浮き出た血管の正体は静脈で、これがふくらんでコブになるものを下肢静脈瘤といいます。 では、この浮き出た血管(下肢静脈瘤)はどうすれば良いのでしょうか? 治療について以下の要点をおさえながら解説していきましょう。 次にエコー検査を行います。 エコー検査というのは、健康診断でもおなじみのお腹や乳房を検査するときに使用されるものです。 たいていの婦人科にも設置されていて痛みのまったくない画像検査です。 これでボコボコ出てしまっている血管だけでなく、その原因となっているおおもとの血管を探ることができます。 血管の大きさはもちろんですが、どのように走行しているかをくまなく調べます。 また、血液の逆流があるかどうかは、カラードップラーという画像技術を使用して動的に診断します。 治療法 ・硬化療法(こうかりょうほう) コブのある静脈が3mm以下あれば、硬化療法で注射で固めて治療することができます。 しかし、3mm以上の太い血管であれば硬化療法ではなく、手術を行う必要があります。 手術と聞くと怖いイメージをお持ちかと思いますが、現在は手術といっても、切ったり縫ったりする大きな手術ではなく、カテーテルといって2㎜程度の細いファイバーを使って高周波やレーザーを使用した日帰りでできる手術です。 片足15分程度で行うことができ、保険も使えます。 ・高周波治療とレーザー治療 3. ストッキングを履いていればよくなる? ここでいうストッキングは一般的なストッキングではありません。 弾性(だんせい)ストッキングといって、着圧の強い医療用のハイソックスを指します。 これでふくらはぎを締め付けることにより、血液の心臓への戻りをサポートします。 しかし、弾性ストッキングは履いているときには症状は緩和されますが、根本的な治療効果がないのはもちろんのこと、予防効果についてもはっきりとした医学的は根拠はありません。 また、暑い時期はかぶれやすく、ご高齢の方は指の力が弱いので、履くときに指の力を使うかたいストッキングをはき続けられないこともあるでしょう。 さらに職場などの制服によっては、ストッキングの着用が難しい場合もあります。 比較的軽症の方や、仕事が忙しくてすぐに手術ができない、全身状態が悪いので手術にリスクが伴うという人には症状の緩和という意味で一定の効果はありますが、決して根本治療にはならないということは念頭に入れておいてください。 手術はしたほうがいいの? 下肢静脈瘤の原因(詳しくは「」参照)は、静脈が逆流して汚れた血液が足にたまることです。 弾性ストッキングやセルフケアで逆流が治らない以上、その逆流を止めることがご本人にとってメリットがあるのか、ないのかで、手術の必要性が判断できます。 たとえば足のボコボコが無い方で、エコー画像上は下肢静脈瘤でも、足のむくみやだるさなどの症状が軽ければストッキングの着用が適しています。 しかし、足の血管がボコボコしているのが目立つ場合、足のむくみやだるさなどの症状が軽くてもストッキングなどの対症療法でなく手術をしたほうが良いということになります。 また、血管のボコボコは見えないけれど毎日足のむくみやだるさに悩まされている、なおかつそれが下肢静脈瘤由来だと診断されれば手術をしたほうがよいという場合もあります。 治療の必要性や、治療法の選択については患者様によりケースバイケースです。 気になる症状が出てきたらご自分で判断せずに専門クリニックを受診し、医師に相談することをおすすめします。 治療をすることで、どういった効果が期待できるか、またどんなデメリットがあるか、医師とよく相談してから判断されるのがよいでしょう。 岡本慎一医師監修•

次の

ガタガタ!ボコボコ!舌のふちに歯型がつく7つの原因と対処法

舌 の 裏 血管 ボコボコ

あなたは今、舌に違和感やしこりのようなものを感じていたり、口内炎がなかなか治らないなどの症状があり、実は舌癌ではないかと心配しているのではないでしょうか。 舌に違和感を感じれば誰でも不安になりますよね。 舌癌は口の中にできる癌の中で最も多くできる癌です。 特に男性の50歳以上で喫煙、飲酒が多い方には注意が必要です。 舌癌の多くは舌の横側にでき、口内炎と間違えることも多く、口内炎が2週間以上続く場合は癌を疑う必要があります。 舌癌で重要なのは早期に発見することです。 早期であれば部分的な切除で済み、回復も早くなります。 最近では地域の歯科医師会でも口腔癌検診や歯医者でも癌検診を実施しているところがあります。 今回は舌癌の症状から治療法までお伝えします。 ぜひ参考にしてください。 1.舌癌とは 舌癌とは舌にできた悪性腫瘍のことで、口の中に癌ができる方は年間6,000人でその半数以上の55%は舌癌なのです。 主に舌の横にでき、舌の上や先にできることは稀です。 50歳代から70歳代に多く、男性の方が女性の2倍かかりやすい病気です。 舌は肺癌や胃癌などに比べ、見える臓器なので早期発見しやすい場所なのです。 しかし、痛みがなかったり、口内炎などと勘違いをしてしまい、癌が進行してから発見されることも多いのです。 治療は主に切除をすることが多く、放射線や抗がん剤を併用することもあります。 舌は食事をしたり、唾を飲み込んだり、人と会話をしたりするための重要な器官です。 早期に発見できれば切除する範囲も少なく、機能的な障害も軽くて済むのです。 癌は体が細胞を作る時に同じ細胞を作らなくてはいけないのに、間違った細胞を作ってしまい、それをどんどん作ってしまうことです。 通常間違って作られた細胞は免疫細胞によって食べられてしまいます。 しかし、免疫細胞によって食べられないくらい増えてしまった部分が癌となるのです。 また、癌の転移は間違った情報が血液やリンパの流れに乗って移動し、そこでも間違った組織を作ってしまい、癌となるのです。 胃や肺の中にも上皮があり、そこからできる癌のことです。 また、「がん」とは上皮からできた癌も含めた全体を示します。 例えば肉腫(にくしゅ)や筋腫(きんしゅ)は組織の中からできているものなので「がん」ではありますが、「癌」ではないのです。 一般的にはまだひらがなの「がん」という言葉が認識されていないので今回は「癌」という言葉で統一させていただいています。 一般的なのはアフタ性口内炎で円形の白い潰瘍(かいよう)の周りに赤い部分があります。 触ると痛みがあり、10日から2週間程度で治ります。 しかし、舌癌は自然に治ることはありません。 口内炎らしきものが2週間以上治らない場合は舌癌を疑う必要があります。 舌癌の潰瘍表面は凸凹し、白い部分と赤い部分が混在して、口内炎のようなはっきりとした境界はありません。 赤や白が入り混じり、灰色に見える部分もあります。 舌癌は潰瘍の周囲に触るとコリコリと硬さを感じます。 これは癌細胞が増殖し、周りの組織よりも硬くなっている状態です。 そのため潰瘍の表面は柔らかそうでも、周囲は硬く感じるのです。 しかし、舌癌の潰瘍の表面は出血しやすく、臭く感じる時もあります。 潰瘍の表面は周りから栄養を取り込むために多くの血管を作ります。 しかし、その血管は弱いために少しの刺激で出血しやすくなっています。 また、進行すると組織が死んでしまうこともあり、血の匂いや壊死した部分の匂いで口臭が出ることもあります。 舌癌になりやすい状態の紅板症(こうばんしょう)は白い部分がなく舌が部分的に赤くなる状態です。 紅板症は前癌病変(ぜんがんびょうへん)という正常な組織よりも癌になりやすい状態です。 紅板症と同じ前癌病変で、癌になる可能性のある状態です。 口内炎は触ると痛みがありますが、白板症はほとんど痛みがありません。 白板症の治療は経過観察を行う場合と、早めに切除する場合があります。 多くの場合、部分的に舌を切除する手術が行われます。 また、放射線治療を行うこともあります。 その場合、舌癌の部分と一緒に転移しているリンパ節も一緒に取り除く頚部郭清術(けいぶかくせいじゅつ)という手術を行います。 舌癌で舌を大きく切除すると日常生活が難しくなります。 そのため舌癌で舌を切除しなくてはいけない場合は切除した部分を胸や手から皮膚を再建する手術を行います。 または切除治療をせずに放射線治療だけや放射線と抗がん剤を一緒に行うこともあります。 4.初期の癌で発見できれば90%助かる 癌は初期の段階であるステージ1の最大2cm以下で、転移がない状態で発見できれば5年生存率は90%になります。 しかし、初期の段階で見つかる癌は23%です。 半数以上は癌が2cm以上になってしまったり、リンパ節に転移が認められてから見つかることが多いのです。 切除範囲も大きくなってしまいます。 そのため検診等で初期の段階で発見することはとても重要なのです。 舌癌の多くは舌の横にできますが、舌の根元の方も確認してみてください。 見えにくい場合は指で舌を持ち上げるようにすると、見える範囲が広がります。 周囲に硬さを感じるようであれば舌癌の可能性があります。 口内炎であれば硬さを感じることはありません。 もし2週間経っても全然改善しないようであれば舌癌の可能性があります。 これは免疫細胞が活動している証拠です。 舌癌になるとこの免疫細胞が活動するので腫れや痛みがないか確認する必要があります。 口内炎なのか、入れ歯や被せ物による傷なのか、それとも精密検査が必要なものなのかを判断していただけます。 口腔外科では精密検査や生検などを行い、舌癌かどうかの確定診断を行います。 異常が認められれば専門病院に紹介していただけます。 日本では多くないが「噛みタバコ」などの特殊な喫煙習慣を持つ地域では口の中の癌の発生率が高いことが知られています。 喫煙者は非喫煙者に比べ7倍も癌になる確率が高くなります。 特に、喫煙と飲酒を行う方は、非喫煙者と飲酒に比べ36倍もの危険度が増します。 虫歯の放置や入れ歯、金属冠からの電流、舌を噛む癖など日常的に舌に加わる刺激が癌になる可能性があります。 また、このような刺激ができてしまった癌を大きくしたり、転移させたりする可能性があります。 また、ビタミンA,B,Cなどが不足しても癌の危険度は上がります。 8.舌癌(約55%)以外の口の中にできる癌• 舌の下にできる口腔底癌(こうくうていがん)は14. 歯茎にできる歯肉癌は13. 頬の内側にできる頬粘膜癌は9. 上顎にできる硬口蓋癌(こうこうがいがん)は3. 唇のほとんどは下唇にできる口唇癌(こうしんがん)は2. 6% 資料提供 東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニック まとめ 舌癌は肺癌や胃癌、大腸癌などに比べ発症率は決して高くありません。 しかし、舌は話す、食べる、飲み込むなど機能的にとても重要な器官なため一部を切除しただけでも感覚が戻るには時間がかかります。 そのため早期に発見し治療することが重要になります。 少しでも心配なことがあればかかりつけの歯医者で相談し、専門機関への紹介状を書いていただいてください。 おかざき歯科クリニック院長略歴 岡崎 弘典 マロ・クリニック研修オールオンフォーインプラント、ポルトガル・リスボン2010年 イナーキ・ガンボレラ研修審美インプラント、スペイン・サンセバスチャン2012年 ヨーロッパ・オッセオインテグレーション協会 イタリア・ローマ 2014年 ITIワールドシンポジウム スイス・バーゼル2017年 障がい者歯科一次医療機関 神奈川県摂食・嚥下障害歯科医療相談医 がん歯科医療連携登録医 伊豆稲取 村松歯科医院矯正科 主任 おかざき歯科クリニックでは最新の医療機器を完備 マイクロスコープ 根管治療を手術用顕微鏡で行うためのマイクロスコープです。 8倍から20倍の拡大率で行うことができ、超精密な根管治療を行うことができます。 DACプロフェッショナル 医科の基準に準じた高度な滅菌を提供しています。 ドイツ製のDACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。 治療をご希望の方は、上記の電話番号へお電話下さい。 現在の歯の状況や悩んでいることについて教えて頂き、最も適した治療方法を考えます。 バス: 210系-平戸2丁目循環「境木地蔵尊」下車 お車でご来院の場合 東戸塚駅方面からご来院の場合 環状2号線「環2境木交差点」を東へ約300m、右折して駐車場へ 国道1号方面からご来院の場合 国道1号線より「権太坂上交差点」を西へ約850m、左折して駐車場へ 駐車場を完備 駐車場もご用意しております。 クリニックの左側から裏手に回っていただくと3台分ございます。 お車でお越しの方はどうぞご利用ください。 お気をつけてご来院下さいませ。

次の

舌のできものの実体とできる原因、自宅や口腔外科での治療法

舌 の 裏 血管 ボコボコ

あなたは今、舌に違和感やしこりのようなものを感じていたり、口内炎がなかなか治らないなどの症状があり、実は舌癌ではないかと心配しているのではないでしょうか。 舌に違和感を感じれば誰でも不安になりますよね。 舌癌は口の中にできる癌の中で最も多くできる癌です。 特に男性の50歳以上で喫煙、飲酒が多い方には注意が必要です。 舌癌の多くは舌の横側にでき、口内炎と間違えることも多く、口内炎が2週間以上続く場合は癌を疑う必要があります。 舌癌で重要なのは早期に発見することです。 早期であれば部分的な切除で済み、回復も早くなります。 最近では地域の歯科医師会でも口腔癌検診や歯医者でも癌検診を実施しているところがあります。 今回は舌癌の症状から治療法までお伝えします。 ぜひ参考にしてください。 1.舌癌とは 舌癌とは舌にできた悪性腫瘍のことで、口の中に癌ができる方は年間6,000人でその半数以上の55%は舌癌なのです。 主に舌の横にでき、舌の上や先にできることは稀です。 50歳代から70歳代に多く、男性の方が女性の2倍かかりやすい病気です。 舌は肺癌や胃癌などに比べ、見える臓器なので早期発見しやすい場所なのです。 しかし、痛みがなかったり、口内炎などと勘違いをしてしまい、癌が進行してから発見されることも多いのです。 治療は主に切除をすることが多く、放射線や抗がん剤を併用することもあります。 舌は食事をしたり、唾を飲み込んだり、人と会話をしたりするための重要な器官です。 早期に発見できれば切除する範囲も少なく、機能的な障害も軽くて済むのです。 癌は体が細胞を作る時に同じ細胞を作らなくてはいけないのに、間違った細胞を作ってしまい、それをどんどん作ってしまうことです。 通常間違って作られた細胞は免疫細胞によって食べられてしまいます。 しかし、免疫細胞によって食べられないくらい増えてしまった部分が癌となるのです。 また、癌の転移は間違った情報が血液やリンパの流れに乗って移動し、そこでも間違った組織を作ってしまい、癌となるのです。 胃や肺の中にも上皮があり、そこからできる癌のことです。 また、「がん」とは上皮からできた癌も含めた全体を示します。 例えば肉腫(にくしゅ)や筋腫(きんしゅ)は組織の中からできているものなので「がん」ではありますが、「癌」ではないのです。 一般的にはまだひらがなの「がん」という言葉が認識されていないので今回は「癌」という言葉で統一させていただいています。 一般的なのはアフタ性口内炎で円形の白い潰瘍(かいよう)の周りに赤い部分があります。 触ると痛みがあり、10日から2週間程度で治ります。 しかし、舌癌は自然に治ることはありません。 口内炎らしきものが2週間以上治らない場合は舌癌を疑う必要があります。 舌癌の潰瘍表面は凸凹し、白い部分と赤い部分が混在して、口内炎のようなはっきりとした境界はありません。 赤や白が入り混じり、灰色に見える部分もあります。 舌癌は潰瘍の周囲に触るとコリコリと硬さを感じます。 これは癌細胞が増殖し、周りの組織よりも硬くなっている状態です。 そのため潰瘍の表面は柔らかそうでも、周囲は硬く感じるのです。 しかし、舌癌の潰瘍の表面は出血しやすく、臭く感じる時もあります。 潰瘍の表面は周りから栄養を取り込むために多くの血管を作ります。 しかし、その血管は弱いために少しの刺激で出血しやすくなっています。 また、進行すると組織が死んでしまうこともあり、血の匂いや壊死した部分の匂いで口臭が出ることもあります。 舌癌になりやすい状態の紅板症(こうばんしょう)は白い部分がなく舌が部分的に赤くなる状態です。 紅板症は前癌病変(ぜんがんびょうへん)という正常な組織よりも癌になりやすい状態です。 紅板症と同じ前癌病変で、癌になる可能性のある状態です。 口内炎は触ると痛みがありますが、白板症はほとんど痛みがありません。 白板症の治療は経過観察を行う場合と、早めに切除する場合があります。 多くの場合、部分的に舌を切除する手術が行われます。 また、放射線治療を行うこともあります。 その場合、舌癌の部分と一緒に転移しているリンパ節も一緒に取り除く頚部郭清術(けいぶかくせいじゅつ)という手術を行います。 舌癌で舌を大きく切除すると日常生活が難しくなります。 そのため舌癌で舌を切除しなくてはいけない場合は切除した部分を胸や手から皮膚を再建する手術を行います。 または切除治療をせずに放射線治療だけや放射線と抗がん剤を一緒に行うこともあります。 4.初期の癌で発見できれば90%助かる 癌は初期の段階であるステージ1の最大2cm以下で、転移がない状態で発見できれば5年生存率は90%になります。 しかし、初期の段階で見つかる癌は23%です。 半数以上は癌が2cm以上になってしまったり、リンパ節に転移が認められてから見つかることが多いのです。 切除範囲も大きくなってしまいます。 そのため検診等で初期の段階で発見することはとても重要なのです。 舌癌の多くは舌の横にできますが、舌の根元の方も確認してみてください。 見えにくい場合は指で舌を持ち上げるようにすると、見える範囲が広がります。 周囲に硬さを感じるようであれば舌癌の可能性があります。 口内炎であれば硬さを感じることはありません。 もし2週間経っても全然改善しないようであれば舌癌の可能性があります。 これは免疫細胞が活動している証拠です。 舌癌になるとこの免疫細胞が活動するので腫れや痛みがないか確認する必要があります。 口内炎なのか、入れ歯や被せ物による傷なのか、それとも精密検査が必要なものなのかを判断していただけます。 口腔外科では精密検査や生検などを行い、舌癌かどうかの確定診断を行います。 異常が認められれば専門病院に紹介していただけます。 日本では多くないが「噛みタバコ」などの特殊な喫煙習慣を持つ地域では口の中の癌の発生率が高いことが知られています。 喫煙者は非喫煙者に比べ7倍も癌になる確率が高くなります。 特に、喫煙と飲酒を行う方は、非喫煙者と飲酒に比べ36倍もの危険度が増します。 虫歯の放置や入れ歯、金属冠からの電流、舌を噛む癖など日常的に舌に加わる刺激が癌になる可能性があります。 また、このような刺激ができてしまった癌を大きくしたり、転移させたりする可能性があります。 また、ビタミンA,B,Cなどが不足しても癌の危険度は上がります。 8.舌癌(約55%)以外の口の中にできる癌• 舌の下にできる口腔底癌(こうくうていがん)は14. 歯茎にできる歯肉癌は13. 頬の内側にできる頬粘膜癌は9. 上顎にできる硬口蓋癌(こうこうがいがん)は3. 唇のほとんどは下唇にできる口唇癌(こうしんがん)は2. 6% 資料提供 東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニック まとめ 舌癌は肺癌や胃癌、大腸癌などに比べ発症率は決して高くありません。 しかし、舌は話す、食べる、飲み込むなど機能的にとても重要な器官なため一部を切除しただけでも感覚が戻るには時間がかかります。 そのため早期に発見し治療することが重要になります。 少しでも心配なことがあればかかりつけの歯医者で相談し、専門機関への紹介状を書いていただいてください。 おかざき歯科クリニック院長略歴 岡崎 弘典 マロ・クリニック研修オールオンフォーインプラント、ポルトガル・リスボン2010年 イナーキ・ガンボレラ研修審美インプラント、スペイン・サンセバスチャン2012年 ヨーロッパ・オッセオインテグレーション協会 イタリア・ローマ 2014年 ITIワールドシンポジウム スイス・バーゼル2017年 障がい者歯科一次医療機関 神奈川県摂食・嚥下障害歯科医療相談医 がん歯科医療連携登録医 伊豆稲取 村松歯科医院矯正科 主任 おかざき歯科クリニックでは最新の医療機器を完備 マイクロスコープ 根管治療を手術用顕微鏡で行うためのマイクロスコープです。 8倍から20倍の拡大率で行うことができ、超精密な根管治療を行うことができます。 DACプロフェッショナル 医科の基準に準じた高度な滅菌を提供しています。 ドイツ製のDACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。 治療をご希望の方は、上記の電話番号へお電話下さい。 現在の歯の状況や悩んでいることについて教えて頂き、最も適した治療方法を考えます。 バス: 210系-平戸2丁目循環「境木地蔵尊」下車 お車でご来院の場合 東戸塚駅方面からご来院の場合 環状2号線「環2境木交差点」を東へ約300m、右折して駐車場へ 国道1号方面からご来院の場合 国道1号線より「権太坂上交差点」を西へ約850m、左折して駐車場へ 駐車場を完備 駐車場もご用意しております。 クリニックの左側から裏手に回っていただくと3台分ございます。 お車でお越しの方はどうぞご利用ください。 お気をつけてご来院下さいませ。

次の