競馬 初心者 レース選び。 競馬で単勝を買うときのコツ。馬の選び方と損しないためのポイント

競馬で稼ぐためのレースの選び方【勝てるレースを選ぶプロの思考法】|勝負師の条件~パチプロ兄弟のブログ

競馬 初心者 レース選び

競馬初心者さんが勝ちやすいレースは? 私 ブエナ の経験則で書けば、 「初心者さんでも予想しやすいレースは、まず特別戦(レース名がついているレース)が良いかと思う」 「次に、特別戦の中でも、頭数10~14頭くらいの、少なめの頭数のレースが、最初は予想しやすいかと」 「ちなみに、ローカル開催やハンデ戦は、荒れやすく難しいので、初心者さんにはオススメしない」 「ゆえに、東京・中山・京都・阪神の特別戦が、レース選びの基本になるかと」 (あくまで私ブエナの見解です) ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。 レースがたくさんありすぎて、どれを買ったらいいかわかりません」 というご質問をいただいたので、本日は、初心者さんが勝つためのレースの選び方について書いてみたいと思います。 午前中のレースは、固いレースが多く、配当が低めになります。 ですから、午前中のレースというのは、的中率は上がるのですが、回収率を上げることが難しい印象です。 そして何より「 馬場状態」 これを午前中のレースを見ることによって判断し、午後のレースで勝負するというのが、私の基本的なスタイルです。 馬券というのは、常に、他の馬券購入者との戦いですから、「プロ比率」が低い所で戦う方が良い、と私は考えます。 午前中のレースは、なんとなくプロ馬券師が多い気がするので、私はほとんどやりません。 (午前中は見るだけ。 特に、芝のコースは、「内が伸びる」「外が伸びる」といった傾向が、午前中のレースを見ることによって、はっきりわかることも多いです。 いきなり馬券を買い始めてしまうと、このアドバンテージを得ることができないわけです。 ですから、大穴党の場合には、あえて最終レースを狙っていくというのは、効果的です。 ただ、私の感覚で言えば、最終レースの荒れ方というのは、予測できない荒れ方をすることが多い気が。 そのような傾向なので、「狙って馬券を取りたい」私としては、最終レースは敬遠することが多いです。 この中で、 「自分が狙っている配当」が出そうなレースをピンポイントで購入します。 つまり、自分自身が「本命党」なのか?それとも「穴党」なのか? これによって、購入するレースが全然違ってくると思うわけ。 穴党なのに、堅く収まりそうなレースに手を出してしまっては、どんなに予想を頑張っても、 「 レース選びの時点で負けている」 ということになってしまう。 この流れさえしっかりとクリアできれば、あまり競馬に詳しくなくても、なぜか勝ててしまうことも多いです。 これでは長期的には、回収率をプラスにすることは難しくなります。 【ブエナが思う、初心者さん向けのレース】 ・午後のレース(特に特別戦9~11R) ・10~14頭立てくらいのレース ・別定戦 ・中央場所(東京・中山・京都・阪神) はい。 ごくごく簡単に書いてみました。 「別定戦」というのは、斤量に差がないレースで、「ハンデ戦」より別定戦の方が、初心者さんには予想しやすいと思います。 ハンデ戦は、斤量がめちゃくちゃなので、予想しにくいです。 重賞レースやG1は、18頭立てなどの多頭数になることが多いわけですが、初心者さんには、18頭立ては、ちょっと難しいと思う。 私が初心者さんにオススメしているのは、上述した通り、「10~14頭立てくらいのレース」です。 これくらいの頭数が、一番、予想がしやすいかと思います。 逆に、「9頭以下」だと、配当が低すぎて、なかなか利益を出すのが難しくなるので、最低でも10頭くらいは、いた方が良いかと思います。 レース選びは、非常に重要です。 レース選びの段階で、すでに馬券の勝ち負けは決まっていると言っても過言ではありません。 マツリダ予想の言葉を借りれば、「馬を見るより、レース選びの方が重要」 ということになります。 「今日の競馬は、どのレースで勝負するか?」 これをしっかりと時間をかけて、考えてください。 何も考えずに、フィーリングでレースを選べば、どんどんお金が減っていってしまいますね。 (ブエナ経験談) ご参考まで。 初心者さんがやってしまいがちなこととして、 「スポーツ新聞のカラーページに載っているレースを購入する」というパターンがあります。 当時の私はお金がカツカツだったので、競馬新聞は買えず、スポーツ新聞で予想していました。 スポーツ新聞の真ん中のほうにある競馬コーナーの部分だけを抜き出し、赤ペンで予想スタートです。 カラーページで、テンションが上がるメインレースです。 メインレースは情報も多く、予想材料がたくさんあります。 だから、メインレースが一番勝てそうな気になるわけですね。 もちろん負けていました。 当然です。 レース選びをしていないわけですから。 自分が狙う配当さえ考えていなかった。 ただ、競馬が楽しかったので、なんとなく予想して、なんとなく負けていました。 特別戦の10~14頭くらいのレースに絞り込むだけでも、当時の私の馬券収支は改善していたと思います。 誰かに教えて欲しかった。 そんな、昔の私のような思いをする人が少しでも減ったらいいなと思い、今日はこの記事を書いています。 馬柱も長いので、情報が沢山ある。 だから、スポーツ新聞や競馬新聞を買ってくると、ほぼ確実にメインレースで勝負してしまうわけです。 心理的にね。 その日、最もクラスが高いレースがメインレースなので、盛り上がるし。 楽しさを追求するだけなら、レース選びなんかしないで、メインレースだけ購入すればいい。 これはたぶん、私だけではないはず。 メインレースは難しい。 特に、ハンデ重賞レースや、オープン特別のレースなどは、各馬の力関係が接近しており、大荒れになることも多いです。 例えばですが、「12頭立てくらいのレースで、三連複の50倍くらいを狙う」 このように、明確に自分のスタイルが決まっていれば、その配当が出そうなレースを選ぶことができる。 レースを選ぶと、メインレースを見送ったりすることにもなりますが、それはある意味、勝ち組への第一歩とも言えるわけです。 また、自分で馬券をコントロールしている感覚が得られるので、なんとなく負けることがなくなるし、負けた理由もわかるようになります。 ごくまれに、レース傾向に合わせて自分の狙う配当をシフトさせるスゴイ人もいますが、それはかなりハイレベルな領域。 初心者さんは、これを真似しない方がいいです。 まず負けます。 でも、「常にカラーページのレースで勝負する」ということをやってしまうと、おそらく高確率で負けることになります。 かつての私のように。 そして、自分が狙う配当も決めていない、ということになる。 重要なポイントが2つとも抜け落ちてしまっているわけですね。 まあG1しか買わないなら、遊びのギャンブルということで負けてもいいのかもしれませんが、もし勝ちたいなら、少し考え方を変える必要があると思うわけです。 でも、馬券でプラス収支にしたいなら、「G1だから買う」という発想から抜け出さなければならない。 競馬には、1日24~36レースの選択肢があるのだから、最も勝ちやすいレースで勝負すればいいんです。 G1は、頭数がフルゲートの18頭になりやすいし、全馬がガチンコで仕上げてきます。 その結果、G1では、2ケタ人気馬の激走が多くなり、「抜け」が頻発するわけです。 G1レースが全然当たらない競馬初心者さんは、ためしに、「頭数10~14頭のレース」を選んでみてください。 的中率が飛躍的にアップすると思います。 最初は、「シミュレーション」で、テストします。 まず、頭数10~14頭のレースを選び、自分なりに予想してみる。 馬券は購入しません。 そして結果を照らし合わせてみる。 さらに、その収支をつけていきます。 そのデータを見て、回収率が90%前後あれば、そのレース選びは正しいと思います。 あとは実際に馬券購入を楽しみながら、回収率100%以上を狙っていくことになります。 (マツリダ予想より引用) 上述したように、基本的には、特別戦から選ぶことになるので、それほど多くのレースに参加する事は無いはず。 特別戦は、1日6~9レース程度、組まれているので、そこから1~2レース選んでいくという感覚になります。 これを「ケン(見)」と言いますが、ケンは馬券でプラス収支にするために、最も重要なポイントの1つです。 馬券で勝っている人は、ほとんどがケンできる人です。 どんなスターホースが出走していても、自分のルールに合わなければ、馬券購入するべきではない。 この「ケン」ができるようになると、あなたの馬券収支は、一気に改善することになるでしょう。

次の

競馬初心者でも当たる馬券の購入方法3選!!

競馬 初心者 レース選び

距離短縮、距離延長 前走不向きな距離を走らされ、今回得意の距離での出走 2. 格上げ 勢いがあり、そのまま勝つ事が多い 3. 1番人気が飛びそうなレース 実力よりも過剰人気、馬体重が減り続けている又はその逆 4. 馬場状態 内伸びが有利、外伸びが有利 5. ダートから芝替わり、芝からダート替わり 前回不得意なコースを走らせ、今回得意のコース 私のおおまかなレース選びのコツとしては、 だいたいこんな感じでレースを選択しています。 主に距離短縮だったり、格上げ戦とかが多いですね。 格上げ戦というのは、 例として500万で勝った馬が1000万に出走してくる事で、 前回よりも今回がレースの方が格式が上という事です。 1番人気が飛びそうなレースというのは、 実力よりも毎回過剰人気になっている場合、 今回こそはといって期待を裏切り続けている馬が出走しているレースや、 1,2番人気の馬の馬体重が減りつづけている、 又は増え続けている場合などは勝負しやすいレースです。 馬体重はその馬の調子を表しているバロメーターの1つであり、 自分の買う馬の馬体重ぐらいは3、4走ぐらいまで馬柱で確認し、 そこから、だいたい今、どのような調子なのかぐらいは見ておいた方がいいと思います。 馬場状態というのは、 ご存知の通り、芝、ダートの状態の事ですね。 しかしJRAが発表しているより、やけに時計がかかってるとか 逆に時計が発表より早いとか、よくあるので、そのまま鵜呑みにせず、 自分の目で確かめた方がいいと思います。 前回不得意な事をさせて、今回得意なコースで激走!よくあるパターンですね。 このパターンは後半のレースよりも前半のレースの方が多いような感じがします。 だいたい基本はこれで後は少しずつ展開だったり、 馬場状態を予測しながら馬を絞っていく感じです。

次の

競馬初心者でも競馬で勝つ方法~初心者ならではの馬券の買い方、予想のしかた。

競馬 初心者 レース選び

ここのところ関東でも雪が降るとか降らないとか言うくらい寒くなってきました。 風邪などひかないように、気をつけて下さいね。 (なんかいい天気だけどね) さて、今週の重賞レースは日・月の2日間で行われる。 しかし、 土曜日の明日もレースはある。 そして、 またどこかのレースで万馬券やとんでもない馬券が飛び出すことだろう。 そんなレースを1Rでも獲れたらこんな嬉しいことはない! 明日のTM推奨馬や俺の予想は今夜更新するとして、 今回は『レースの選び方』について解説してみようと思う。 明日から早速使える話なんで、明日の勝負の前に軽く読んでおいてほしい。 【レース選び、どうしてますか?】 競馬は基本的に1日12Rある。 まさか毎回全レース買う人はいないだろうが(俺は競馬場に行くとよくやるけど)、何かしらレースを絞って馬券を買っていることだろう。 ・重賞をメインにやる人。 むしろ重賞しかやらない人 ・とりあえず全部やっちゃう人 ・ココだ!と思ったレースだけやる人 よく、『 勝てそうなレース』、あるいは『 荒れそうなレース』を選定してなんて言うが、そんなもんできたら苦労しない話。 その逆もまたしかりである。 だからといって、闇雲に手を出していては、資金がいくらあっても足りないし、それはもはや予想ではないような気もする。 (全部のレースやったとして、それが自分の中で根拠をしっかり出して予想したものであれば、問題ないと思うけどね) というわけで、みんなけっこう悩むんじゃね?と思う『 レース選び』について考察していこう。 【馬ありきか、それとも】 自分が気に入っている馬や、血統的に注目している馬など、馬自体をよく見ている人は、当該馬が出走するレースを買うってこともあるだろう。 重賞やメイクデビューなんかそういう人も多いと思う。 ただ、敢えて言おう。 『馬ありきじゃなく、コースありきで選べ!』 と。 まあ、その人の好き好きなんでアレだけど、 競馬に勝とうと思うなら、勝つ確率を上げていきたいのなら、レース選びは『コースありき』で決めるべきだ。 例えば、明日(土曜日)を見てみようか。 (細かい部分については各自JRAのHP等で確認をお願いします。 ) これをざっと見ただけでも、レース選びはできるんじゃないかな? 中山は1,800のダート戦が4R組まれているし、京都も1,400ダートが4R組まれている。 これは、狙うしかないでしょ! 俺は、前回のエントリーでも述べたように『予想にはレース環境(コースレイアウト・傾向)を把握』して、その傾向を活かせる馬、傾向に逆らってでも勝てる力を持った馬を選別することが大切だと思っている。 (参考) そういう観点で行くならば、一日に4戦も同じコースでレースが行われるなんて、活かさない手はない!そこにターゲットを絞ってコースを研究し馬券を買うことは、予想の精度を高めるという点で有効だろう。 基本的なそのコースでの傾向を把握した上で、本日の傾向を新たな材料として採り入れ、買うレースに活かす。 もちろん、全てうまくいくとは限らないし、傾向を裏切ることだってよくある。 ただ、『 予想の精度を高めていく馬券の買い方』であることは間違いないだろう。 【本日のまとめ】 競馬の楽しみ方はそれこそ人それぞれだし、予想の仕方も同様。 そんな中で俺が提案したいのは 『一日・あるいは1開催でのコースを絞って研究を重ねていき、それを馬券に活かす』 という観点でのレース選択だ。 前回のエントリーでも述べたように、競馬をボウリングに例えるなら ・レーンコンディションを把握し(コースレイアウト、傾向等の把握) ・それに合ったボールを選び(馬の選択) ・ストライク目掛けて投げる(馬券を買う) というような感じだ。 こんな考え方でレースを見ていくことで、あなたの馬券力は確実に上がっていくようになるだろう。 『京都のダート1,200だったら、俺に任せとけ!』 なんて言えるようになれば、より予想の幅も広がって、競馬が楽しくなると思うしね。 今夜は、明日の予想+TM推奨馬を更新予定なので、乞うご期待! 『レース選びについて、少しは参考になったなぁ』と思ったあなたはポチッとお願いします。

次の