サーズ 致死 率。 新型肺炎「子供は感染しにくい」と専門家 致死率はSARSやMERS下回る

新型コロナウイルスとSARSとMERSの危険性の比較、致死率と感染力という二つの観点に基づくウイルスの危険性の評価

サーズ 致死 率

中国国内の新型コロナウイルスによる肺炎の感染者は、中国政府の29日の発表で5974人。 SARSと比べて、新型ウイルスはどんな特徴があるのか。 SARSの流行時にWHOで封じ込めに当たった東北大の押谷仁教授(ウイルス学)は、新型ウイルスによる致死率がSARSよりも低いことに着目。 「重症な肺炎に進行せず、発熱やせき、くしゃみといった症状で収まる人が今回は多いのでは」とみる。 一方、患者数は最近急増している。 WHOは23日、新型ウイルスが1人の患者から1・4~2・5人に感染していると発表したが、「実際にはもっと多く、感染はさらに広がるのではないか」。 その理由として押谷さんは、新型ウイルスはより軽症の患者でも、感染力を持っているためではないか、と推測する。 SARSは、重症の患者を見つけて隔離して感染の広がりを防げたから封じ込めに成功した。 今回は、軽症の患者が感染に気付かないまま、ほかの人に広げている可能性があるという。 いまのところ、今回の患者の8割ほどは軽症とみられている。 ただ、東京医科大の濱田篤郎教授(渡航医学)は、軽症にみえても、高齢者では発熱しないまま呼吸不全に陥ることがあり、注意が必要だという。 感染者や死亡者についての情報….

次の

重症急性呼吸器症候群(じゅうしょうきゅうせいこきゅうきしょうこうぐん)とは

サーズ 致死 率

こんにちは。 サトパパです。 2月になっても収まるどころか、毎日毎日コロナウイルスのニュースを耳にしますね。 発生源となった中国・武漢では日に日に感染者数も増え、死者数も増えています。 日本でも徐々に感染者数も増えていて、もし感染してしまったら、どんな症状なのか、後遺症はあるかなど気になりますよね。 すでにSARSを越えてはいますが、SARSの後遺症を参考にしてみました。 この記事では、• 新型コロナウイルス COVID-19 とSARS 重症急性呼吸器症候群 の後遺症や致死率を比較• 新型コロナウイルス肺炎で重症化しやすい持病とは?喫煙者は?• 新型コロナウイルス肺炎 COVID-19 の今後の感染者数予想 と書いていこうと思います。 新型コロナウイルス COVID-19 とSARS 重症急性呼吸器症候群 の後遺症や致死率を比較 2月12日時点で日本でもすでに国内感染者は203人にのぼりました。 クルーズ船の船内感染で大幅に増えたのも原因です。 また、中国では感染者の数がどんどん増えており、死者数も日に日に増えています。 新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中国では、患者の数が4万4000人を超え、死亡した人も1113人となりました。 WHO=世界保健機関は、新型のコロナウイルスが引き起こす病状について「COVID(コビッド)ー19」と名付けたと発表し、有効な治療法の確立やワクチン開発に向けた計画を作成することにしています。 NHK NEWSより引用 これだけの感染力があるウイルスですから、後遺症はでないのか気になります。 世界的に流行したSARSの後遺症は、どうだったのか調べてみました。 新型コロナウイルスの後遺症に致死率は? 新型コロナウイルスに後遺症はあるのか、どんな症状なのか調査してみると、色々な噂がありました。 私が1年前にインフルエンザ脳症になった原因と同じです。 自分の免疫細胞が過剰に反応して自分の脳を傷つけるってやつです。 コロナに感染して助かった人も後遺症はどうなんだろう?そのあたりの報道が無いですよね。 色々な噂はあるのですが、後遺症がでるのは、まだ先になりますので、今は予想でしかありませんね。 ただ、重症化すると危険ですね。 新型コロナウイルス肺炎で重症化しやすい持病とは?喫煙者は? 感染力は圧倒的に強く、クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」では検疫官も感染してしまいました。 致死率はそれほど高くないものの、持病をもった方は重症化しやすいようです。 「じゃあその持病って何なの?」 ってことですよね。 調べてみると、 重症化しやすい人について、これまでのところWHOは高齢者や糖尿病や心臓の病気など持病がある場合に起こりやすいとしていて、亡くなった人の多くは高血圧や糖尿病、それに心臓の病気など、免疫が低下する病気を抱えていたということです。 ただ持病の程度がどのくらいだと重症化しやすいかについては、これまでのところ、はっきりとわかっていません。 NHK NEWSより引用 持病でいうと、高血圧や糖尿病、心臓の病気をもっている方、そして高齢者は重症化しやすいようです。 さらに、69歳と61歳の男性で持病がなかったものの、重症化したようですね。 長期間にわたって喫煙していたと書かれていて、喫煙者も何か影響がある可能性もあります。 新型コロナウイルス肺炎 COVID-19 の今後の感染者数予想 現在の感染者数のグラフ推移がありました。 AIは、武漢コロナウイルスの感染者は25億人、 死者は5300万人に達すると予想。 AIの予想どおりだと致しますと、 スペイン風邪同等のパンデミック。 スペイン風邪による日本の死者は45万人でした。 空恐ろしい感じがします。 — 黒柴はな shibamusumehan1 ここまで爆発的に増える根拠はわかりませんが、増えない根拠もないので、こうならないように祈るしかありません。

次の

重症急性呼吸器症候群(じゅうしょうきゅうせいこきゅうきしょうこうぐん)とは

サーズ 致死 率

で書いたように、今回新たに発見されることになった 2019-nCoVと呼ばれる 新型コロナウイルスと SARS コロナウイルスと MERS コロナウイルスという人間に対して比較的 重症の肺炎を引き起こす危険性のある 三種類のウイルスは、 同じコロナウイルスのなかでも ベータコロナウイルスと呼ばれる ウイルスのグループに分類されることになるのですが、 それでは、こうした 新型コロナウイルスと SARS コロナウイルスと MERS コロナウイルスという 三種類のベータコロナウイルスによって引き起こされることになる SARSと MERSと 新型コロナウイルス肺炎という三つのウイルス性の呼吸器疾患は、それぞれ 具体的にどのような特徴を持つ ウイルス感染症であると考えられ、 それぞれの 感染症の致死率は、現時点においては、だいたい どの程度の致死率であると推計されることになるのでしょうか? スポンサーリンク SARSとMERSと新型コロナウイルス感染症の具体的な特徴の違い そうすると、まず、 SARS コロナウイルスによって引き起こされる 呼吸困難や肺炎などを主症状とする ウイルス性の呼吸器疾患にあたる SARS (重症急性呼吸器症候群)は、 2002 年 11 月に 中国の広東省で 最初の症例が確認されたのち、 中国や香港を中心に、 カナダ、 アメリカ、 モンゴル、 フィリピン、 ベトナム、 台湾などといった 世界各地へと感染を拡大していくことになり、 こうした SARS の感染者は、公式の報告においては、 広東省や香港を中心に 8096 人が感染して、37ヶ国において合計で 774 人が死亡したとされています。 そして、それに対して、 MERS コロナウイルスによって引き起こされる 重症の肺炎や 下痢や腎不全などの症状を引き起こす ウイルス性の呼吸器疾患にあたる MERS (中東呼吸器症候群)は、 2012 年 9 月に サウジアラビアのジェッダで 最初の症例が確認されたのち、 サウジアラビア、 UAE、 ヨルダン、 カタール、 オマーン、 イラン、 クウェート、 イエメン、 レバノンといった 中東諸国のほか 韓国においても 感染を拡大していくことになり、 こうした MERS の感染者は、公式の報告においては、2015年時点において、世界各地で合わせて 1293 人が感染して 458 人が死亡したとされています。 そして、今回新たに発見されることになった 2019-nCoVと呼ばれる 新型コロナウイルスによって引き起こされる 発熱や乾いた咳、 呼吸困難や肺炎などを主症状とする ウイルス性の呼吸器疾患にあたる COVID-19と呼ばれる 急性呼吸器疾患は、 2019 年 12 月に 中国の武漢市において 最初の症例が確認されたのち、 湖北省を中心とする 中国各地から 香港、 韓国、 日本、 シンガポール、 タイ、 マレーシア、 ベトナム、 台湾、 オーストラリア、 アメリカ、 フランス、 ドイツ、 イギリス、 カナダなどといった 世界の大部分の地域で 大きく感染を拡大し続けていて、 こうした 新型コロナウイルスの感染者は、公式の報告においては、 2020 年 2 月 21 日現在において、世界各地で合わせてすでに 76818 人が感染して 2250 人が死亡したとされていて、その人数は 今後さらに大きく増えていくことが想定されています。 4 % とされています。 9 % と推計されることになる一方で、 2020 年 2 月 17 日に行われた WHO (世界保健機関)の テドロス・アダノム事務局長の記者会見によれば、 COVID-19 の致死率は 2 %程度であるものの、 高齢者になるほど致死率が高くなるとも語られています。 (出典: そして、以上のように、 こうした SARSと MERSそして 新型コロナウイルス肺炎という三つのウイルス性の呼吸器疾患の 世界全体における 暫定的な致死率を 互いに比較していくと、 SARS (重症急性呼吸器症候群)の致死率は 9. 6 % MERS (中東呼吸器症候群)の致死率は 35. 4 % 新型コロナウイルス肺炎の致死率は 2 ~ 2. 9 % と推計されることになると考えられることになるのです。 ・・・ 次回記事: 前回記事: 「」のカテゴリーへ 「」のカテゴリーへ カテゴリー• 844• 641• 118• 184• 535• 137• 204• 333• 278• 593• 338• 153• 143• 310• 240• 125•

次の