ディズニーリゾート 天気。 天気はどうなる!?東京ディズニーランドのお天気情報と雨の日のおすすめの楽しみ方

3月のディズニーの服装~直前まで迷いました~

ディズニーリゾート 天気

東京ディズニーリゾートへ行くときに、一番気になるのが「天気」ですよね。 最近ではスマートフォンでも、簡単に調べられるようになりました。 しかし「晴れだって言ってたのに、急に雨が降ってきた!」「風が強くて、ショーが中止になっちゃった…」という経験をした方は、多いのではないでしょうか。 私自身も、急な雨に降られて、悲しい経験をしたのは一度や二度ではありません。 今回ご紹介するのは、登録が不要なウェブページのみです。 アプリや、有料会員の登録が必要なページは除いています。 どんな天気になるのか知りたい まずは翌日~1週間先の天気を知ることができる、ウェブサイトを見ていくことにしましょう。 各サイトによって、予報は微妙に違いますので、見比べてみることが大切です。 ・ 私が普段から使っているのが、Yahoo! のこのページです。 ただし、浦安市のピンポイント予報と同じデータが表示されていますので、局地的な雨雲や、風速などが微妙に違うことがあります。 ・ テレビの天気予報でも名前が出ている、気象会社「ウェザーニューズ社」のウェブサイトです。 ・ 企業ではなく、一般財団法人の「日本気象協会」のウェブサイトです。 規制が緩和される前は、気象予報はここが独占していました。 ・ 企業・団体ではないのですが、気象予報士の方が有志で予報を伝えている、Twitterのアカウントです。 ピンポイントの予報ですので、フォロワー数も多くなっています。 雨雲の動きを知りたい さて、夏場になると心配なのが「ゲリラ豪雨」ですよね。 夏以外にも、にわか雨が降ってしまうと、なかなか大変なものです。 ウェブサイトの中には、リアルタイムで雨雲の動きを調べることができるものがあります。 ・ 気象庁が災害対策を目的に提供しているサイトです。 自分が見たい地域まで拡大表示ができますし、5分ごとの予報データも確認することができます。 これからの雨雲の動きや、ゲリラ豪雨の接近を知ることができます。 ・ このサイトでは、Googleの地図に、リアルタイムで雨雲が表示されます。 ただし、あくまでも過去データのみで、予報データは入っていません。 ・ 東京都下水道局が提供しているサイトです。 詳しい雨雲の動きを知ることができますが、こちらも予報データは入っていません。 風の向き・速さを知りたい 東京ディズニーリゾートの場合、天気よりも重要になってくるのが「風」です。 実は風速が10mを超えると、パレードやショーが中止、または「風バージョン」として内容が変更になってしまうことが多いのです。 ・ 地図上で風向・風速をすぐに確認できるだけではなく、スライドをずらせば予想される風速もすぐに調べることができます。 アプリ版は一部機能が有料となっています。 ・ パークファンの方にはおなじみの「浦安マリーナ」のTwitterアカウントです。 毎日朝8時ごろになると、その日の天気に加えて、風向・風速の予報も伝えてくれます。 浦安マリーナは、舞浜地区の隣の千鳥地区にありますので、かなり正確な情報だと思います。 ・ 東京ディズニーリゾートからほど近い、葛西臨海公園には、気象庁のアメダス観測所「江戸川臨海」が設置されています。 リアルタイムで情報が更新されていますので、これからの風速を予想するのに便利です。 ・ 東京・お台場の「船の科学館」屋上には、海上保安庁が設置した観測ポイントがあります。 東京ディズニーリゾートからは少し距離があるのですが、東京湾に面していますので、風速は参考になると思います。 ・ こちらは、東京湾アクアラインの「海ほたる」に設置されている観測ポイントです。 東京湾のど真ん中に設置されていますので、こちらもあくまでも「参考値」としてお使いください。 ・ 今吹いている風の向きと強さが、リアルタイムで表示されているサイトです。 東京ディズニーリゾート周辺は枠外になっていますが、葛西臨海公園付近の風を見れば、おおまかな向きと強さは分かると思います。 「南風が吹いているから、花火は中止かも」といった使い方もできますね。 ・ 東京湾の風速を予想しているサイトです。 あくまでも釣りの方向けの情報ですが、風速などは参考になると思います。 ・ ・ こちらの2つのサイトは、英語版のみになっています。 どちらのサイトも、サーファーさんがよく使っているサイトで、風のデータが詳しく載っています。 風予報もありますので、参考になると思います。 天気予報は、あくまでも「予報」 さて、ここまで、天気情報を確認できるウェブサイトをご紹介してきました。 会社や予報士によって、予報は当然変わってきますし、急なゲリラ豪雨などはどうしても予測が難しいです。 複数の予報を見比べて、予定を変えたり、備えたりすることが大切だと思います。 情報をうまく使って、東京ディズニーリゾートで楽しい時間を過ごしてくださいね。 Genppy.

次の

【東京ディズニーリゾート】わかりやすい!持っていくと便利な持ち物・服装のはなし

ディズニーリゾート 天気

ディズニー・フロリダの12月の気温は何度くらい?• ディズニー・フロリダの12月の天気は良い?悪い?• 12月にはディズニー・フロリダでは雨は多い?少ない?• ディズニー・フロリダの12月の気候は寒い?暖かい?• 12月のディズニー・フロリダ旅行の服装はどんな感じ?• 12月のディズニー・フロリダ旅行での注意点は何? 12月にディズニー・フロリダ旅行を予定している方は、上記のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか? そこで、以下では12月のディズニー・フロリダの気温、天気、気候、天候、旅行時の服装、この時期の現地の祝祭日などの旅行情報を紹介します。 ウォルトディズニーワールドリゾート・フロリダの概要は下記の公式ページをご覧ください。 フロリダ中部の気候区分:温暖湿潤気候(Cfa) フロリダ中部の気候区分は亜熱帯の温暖湿潤気候とされ、夏季に高温となり、通年で降水量が比較的多いのが特徴です。 8月~12月にはハリケーンが発生することが多く、過去にはハリケーンの上陸で何度か閉園になったこともあります。 それでは、 ディズニー・フロリダの12月の気候はどのような感じなのか? ディズニー・フロリダの気候は気温が上下に変動し、暖かくなったり、寒くなったりと、服装選びが難しい季節になります。 以下では、ディズニー・フロリダの気温の年間推移を気象統計データをもとにしたグラフや表で分かりやすく解説します。 また、ディズニー・フロリダと日本の気温の違いが分かるように、東京の月別平均気温を併せて、ディズニー・フロリダと東京の気温を比較しています。 ご覧の通り、通年の気温の変動状況に注目すると、ディズニー・フロリダと東京では全く異なる気候であることがよく分かります。 ディズニー・フロリダの12月の気温 12月 オーランド 東京 最高気温 24. 12月のディズニー・フロリダの気温は東京より高いですが 、暖かい週と少し肌寒くなる日が交錯するのが特徴。 ディズニー・フロリダの12月の気温の推移 ディズニーワールド・フロリダの12月の気温の推移 12月にディズニー・フロリダへ旅行をされる予定の方は旅程については、もう決まりましたか? 実は、ディズニー・フロリダの12月の気温は上旬と中旬と下旬では気温が少し異なり、旅行中の移動で気温の違いを感じることもあるかもしれません。 そこで、観光地として人気が高い ディズニー・フロリダの12月の1ヶ月間の日ごとの気温の推移を紹介します。 上のグラフはディズニー・フロリダ(フロリダ州Orlando市)の12月の月内の日ごとの過去の最高気温と最低気温を示しています。 また、ディズニー・フロリダと日本では気温差がどれくらい違うのか分かりやすいように、東京の最高気温と最低気温で比較しています。 ディズニー・フロリダの12月の上旬・中旬・下旬の気温 オーランド 最高気温 最低気温 12月上旬 23. 5 14. 1 12月中旬 20. 1 11. 7 12月下旬 23. 7 13. 2 上表はディズニー・フロリダの12月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。 グラフはディズニー・フロリダ(フロリダ州Orlando市)の月別の降水量の年間推移を示しており、日本との雨の状況の違いが分かりやすいように、東京の降水量と比較しています。 ディズニー・フロリダの降水量は東京と比べると、夏季は比較的多く、夏の時期以外の季節は比較的少ないことが分かりますね。 12月のディズニー・フロリダの雨の状況について、雨は少ない季節で過ごしやすいため、観光がしやすい季節でしょう。 下記でディズニー・フロリダの降水量を詳しくまとめていますので、旅行の際の参考にしてみてください。 ディズニー・フロリダの12月の降水量• ディズニー・フロリダの12月の服装 ディズニー・フロリダの12月の服装選びのポイント ディズニー・フロリダの12月の服装は、どのような感じなのか? 現地の気候に適した服装選びのポイントは 寒暖差の対応と 紫外線対策です。 寒暖差の対応 週により暖かい日があったと思ったら、気温がグッと下がり、少し肌寒くなる日もあります。 特に朝晩は気温が下がる日は体感温度が低くなりますので注意。 そのため、秋向けの服装だけではなく、一応、冬向けの上着もあると安心でしょう。 紫外線対策 ディズニー・フロリダで注意したいのは 紫外線でしょう。 天気の良い日は太陽の日差しが強いのは当然ですが、曇りの日でも紫外線による日焼けには注意したいですね。 特に、外出時に直射日光を浴び続けると、紫外線により日焼けをしてしまい、シミなどの原因になります。 現地の直射日光はかなり強めですので、 紫外線対策が必要になります。 紫外線予防に役立ちそうなグッズをまとめておきますので、参考にしてみてください。 クリスマス(12月25日、祝日) 現地では上記の通り祝日があり、現地では日並びや振替休日などで連休になることもありますので、国内線やバスなどの交通機関は混雑するなど通常とは異なる状況が想定され、旅程が重なる場合は少しだけ注意。 12月下旬の年末年始の大型連休では日本からの海外旅行は超繁忙期になり、航空券の手配が難しくなったり、チケットの値段が高くなる傾向ですので、できるだけ早めの予約をおすすめします。 飛行機の航空券は、旅程がたった1週間違うだけで料金が大きく異なりますので、上手にお得な旅行を探してみてください。 この記事がフロリダ旅行の計画の一助となり、みなさまのWDW旅行が充実した楽しい旅行になることを心より願っています! ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

次の

東京ディズニーリゾート・キャスティングセンターの天気

ディズニーリゾート 天気

このページをご覧いただき、ありがとうございます。 ここでは、東京ディズニーリゾートに持って行くと便利な持ち物・服装についての情報を確認する事ができます。 季節によって、当日の天気によって、個人の目的のよって、持ち物や服装が変わります。 どんなものを持っていけばいいの?ではなく、どんなものがあると便利なの?という視点でアドバイスができればいいと考えています。 夏は暑い、冬は寒いのは、誰でもわかると思いますが、東京ディズニーリゾートがどれだけ暑く、寒いのか?また、それらの対策をする為に持っておくと便利なものはないか?下記のように分類してみました。 月別 12月〜2月 とても寒いです。 半端ではない寒さです。 東京ディズニーリゾートは海の上にある為、風が冷たく、地面もコンクリートですので、寒さも倍増です。 寒さ対策を怠らないで下さい。 また、冬でも天気の良い日は日差しが強いので、日焼け対策も必要です。 3月〜5月 比較的過ごしやすいです。 日影や日没後など肌寒く感じる場所や時間もありますので、上にひっかける長袖があればいいと思います。 日差しがかなり強くなるので、日焼け対策は十分にしておいた方がいいと思います。 日傘なども必要です。 花粉症の方には、つらい時期です。 マスクやゴーグルなど、しっかりと花粉症対策もしておきましょう。 6月〜9月 目玉焼きの気持ちが分かるくらい、ジリジリと暑いです。 太陽が上から、コンクリートの暑さが下から襲ってきます。 熱中症や日射病対策が必要です。 必ず帽子、日傘は必要です。 また、タオルやハンカチなど水に濡らして首などにかけておくと、暑さはマシになります。 ペットボトルや水筒を用意し、常に水分補給ができるようにして下さい。 水飲み場はたくさんありますので、ペットボトルや水筒に水を入れて携帯しておくと、大変便利です。 雨の日は真夏でも気温が低下し、肌寒く感じる事が多いです。 また、レストランなどエアコンがききすぎて、寒い場所もありますので、真夏でも長袖は必要と思います。 10月〜11月 暑さも和らぎ、涼しくなる時期ですので、比較的過ごしやすい時期です。 日没の時間も早くなり、日没後は寒くなりますので、Tシャツの上にトレーナーを着るくらいが丁度いいと思います。 涼しくなる時期ですが、日焼け対策は 怠らないで下さい。 日焼け止めを塗らないと、顔が真っ赤になってしまいます。 さらに詳しく 天候別 晴れの日 日焼け対策、熱中症・日射病対策、脱水対策が必要です。 曇りの日 少々寒く感じるときもありますので、長袖の防寒具は準備しておいた方がいいと思います。 また、折りたたみ傘はかばんに入れておいた方が安心です。 雨の日 雨の日は、傘だけではなく、レインコートがあればいいと思います。 パーク内にも雨具が売っていますので、荷物になるのが嫌だという人は現地調達をして下さい。 気温は低下するので、防寒具を忘れずに。 また靴も防水加工したものを履いた方が良いです。 靴下までびしょびしょになる可能性が高いです。 防水加工の靴がない人は、靴や靴下の替えがあるといいかもしれません。 また地面が滑りやすくなりますのですべりにくい靴も必要です。 その他 <寒さ対策で必要なもの> 貼るタイプのカイロ(背中に貼ると暖かい)、帽子、耳あて、マフラー、ひざかけ(毛布)、携帯用座布団、手袋、あったか靴下、服(パンツ)の下に着る(履く)インナー、防寒加工の靴 <日焼け・熱中症・日射病対策に必要なもの> 日焼け止めクリーム・サングラス・タオル・ペットボトルか水筒・日傘・帽子・長袖の上着 <防水対策に必要なもの> 傘・レインコート・タオル・ビニール袋・防水加工、滑り止めのついた靴・長袖の上着 <その他、必要なもの> カメラ、サインペン、サイン帳(キャラクターと写真を撮ったり、サインをしてもらったりする時に使う)レジャーシート・携帯用座布団(パレード・ショーの場所取りに必要)常備薬(パーク内に救護室はありますが、頭痛薬、胃腸薬、傷薬、傷テープくらいは、緊急時の為に持っておくと便利です。 ) <交通機関で必要なもの> 歯ブラシセット(夜行バスで行く人は、翌朝のはみがきの為)ひざかけ(夏でもエアコンがきいているので、防寒具にもなり便利です)エアー枕(首の固定と安眠の為)耳栓(安眠の為)、乗り物酔い止めの薬 東京ディズニーリゾートでの体験談 持ち物や服装は本当に気になりますよね。 パークに行き出して最初の方。 私は持ち物や服装は気にしなかったです。 なるべく荷物は少なく、服もおしゃれを重視して、旅行者なのに、小さなカバンで必要最小限の荷物で行きました。 持っていたのはカメラ、携帯電話、ティッシュ、ハンカチ、翌日の着替えくらい。 あとは現地で調達すればいいと何も持って行かなかったのです。 そしたらどうでしょう?寒さが最高潮のクリスマスの時期。 マフラー、手袋、帽子、ジャケット、カイロ、耳当て…全て。 現地調達をすることになりました。 まだパーク周辺に店が充実していなかった時代ですから、パーク内でしか調達ができず、かなりの額になったことを覚えています。 おみやげを買う余裕はありませんでした。 事前に確認していなかった為、様々な失敗をしてきました。 なので、事前に持ち物と服装の情報はしっかりと確認し、準備しておくことが大切だと思います。 行く度に荷物が増え、今では5泊用キャスター付きバックをいっぱいにしてパークに向かいます。 準備万端にしていれば、何も怖いことはありません。 荷物が多いのも大変なので、情報をしっかり入手し、事前に準備しておくことをおすすめします。 information 東京ディズニーリゾート 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 【住所】 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-1 【電話番号】.

次の