プライム会員 家族。 amazonプライム家族会員を登録する方法。家族でお得に利用しよう!

Amazonプライムを家族で共有!家族会員の登録方法

プライム会員 家族

CHAPTER(チャプター)• プライム特典を共有する方法【家族会員の登録】 今回は、 「Amazonプライム会員特典を家族と共有する方法」を解説していきます。 Amazonプライムの 「配送に関する特典」などの、一部、 は「プライム会員登録した本人」だけでなく、 「同居する家族2人まで」が、「家族会員」として共有し利用することが出来ます。 詳細は後述します。 」 それぞれのプラン別に利用できる「プライム特典」を分かりやすく表にしました。 無料体験期間中は、利用できる特典が制限されるプランもありますので、すべて「有料会員」として考えて、分けてみました。 これは何度も言っていますが、月額使用料は、Amazonプライム会員の半額料金で入会できるので、条件の合う学生さんは「Prime Student」に入らないと損ですよ。 Prime Studentはコスパ最強!お試し無料期間が「半年間」も楽しめる…• お急ぎ便が無料(当日お急ぎ便)【配送特典】 〇• お届け日時指定便が無料【配送特典】 〇• 特別取扱商品の取扱手数料が無料 〇• プライム会員限定先行タイムセール への参加 〇• Amazon プライムデー への参加 〇• Amazonパントリー【買い物特典】 〇• また、Amazon最大のセールである 「プライムデー」にも「家族会員」は参加できるようになります。 これは本当に有難い! 上記は、Amazonのカスタマーセンターに問い合わせたので、確実な情報です。 カスタマーセンターに問い合わせた時の証拠のチャット画面も載せておきますね! なので、 「プライムデー」や 「プライム会員限定先行タイムセール」などのAmazonセールで、「Amazonデバイス」や「その他商品」を安く購入するために、「家族会員への登録」でも十分、参加可能なのです。 家族の内、一人が になっていれば、 「家族会員の共有」はタダ(無料)で利用出来ますので、この家族会員の共有を利用しない手はないですよね。 プライム会員の方は、必ず、家族の方2名を「家族会員に共有」するようにしましょうね。 家族会員が「利用できない」プライム特典• これらの特典を利用したいなら、 新たなプライム会員のアカウントを登録して作るか、 プライム会員に既に登録しているご家族の「アカウント情報」を共有させてもらうか、どちらかの方法を取ることになります。 つまり、 ログイン時に、プライム会員に登録している「アカウント情報」を、家族間で使いまわすということです。 こうすることで、 や などの 「家族会員では使用できない」プライム特典すべてを、家族間でも共有することが出来るようになります。 家族会員へ登録・共有する方法 家族会員の方のメールアドレスに、Amazonプライムから「会員登録終了のお知らせ」が届いたら、家族会員の取消が完了ということになります まとめ の「家族会員」への登録・共有方法を解説しました。 Amazonプライム会員の方でも、この「家族会員」の存在自体を知らない人が、僕のまわりでも結構います。 「家族会員」があるという事を知っているだけで、加入したAmazonプライムの特典を、最大限に有効活用できるのですから、使わないのは損ですよね。 皆さんも、Amazonプライムの家族会員を、家族と共有して、プライム会員特典を使いまくってくださいね。 終わりです。 byebye、またね。 Amazon prime(アマゾンプライム)でプラン変更する方法を解説します.

次の

アマゾン家族会員は設定しないと損!特典をフル活用してお得なアマゾンライフ

プライム会員 家族

Amazonプライム、家族にもメリットがありました。 Amazonプライムの配送に関する特典は、会員登録した本人(この場合僕ですね)の他、できるのです。 この特典があった事実は、まさに今日知りました。 んー? 家族会員を追加すると、どんなメリットがあるのこれ? と最初はメリットが理解できなかったのですが、しだいに頭の中の霧が晴れていくように、とある真理にたどり着いたのです。 うわ神、まさにGod。 家族会員が利用できるプライム特典は? 家族会員が利用できるAmazonプライム特典は以下のようになっています。 ・お急ぎ便が無料 ・お届け日時指定便が無料 ・特別取扱商品の取扱手数料が無料 ・プライム会員限定先行タイムセール ・Amazonパントリー ・Amazonフレッシュ(プライム会員ご本人がAmazonフレッシュに登録することで自動的に利用できるようになります) 基本的に配送や購入に関する特典が付く感じですね。 お急ぎ便無料の他、プライム会員先行タイムセールに参加できるのは嬉しい。 パントリーも便利ですし! 一方で、PrimeビデオやPrime Photo、Prime Music、Kindleオーナーライブラリといった、 上記以外の特典については家族会員には付与されません。 まぁ、それらはPrime契約ユーザーである本人アカウントで利用すれば問題ないかな。 詳しい条件についてはをどうぞ。 家族会員になるには? 家族会員になるには、アカウントサービスの「」ページを開き、 「プライム特典を共有する」をクリック。 Image: 小暮ひさのり 家族の名前とメールアドレスを入力して登録案内を送ります。 入力したメールアドレスに登録案内メールが届くので、メールアドレス中のURLをクリック。 Image: 小暮ひさのり 追加したい家族のAmazonアカウントでサインイン。 「家族会員に無料で登録する」をクリックして家族会員登録の手続きを行なっていきます。 すでに家族のAmazonアカウントがあれば、登録は簡単でした。 プライム会員が値上げされた今、その特典もフル活用していきたいところ。 こうした家族会員システムも上手く利用してみましょう。 アカウントは別なので、 購入履歴もバレません。 なので、趣味のグッズを全力で買い漁っても、へっちゃら! 受け取りはコンビニだ! Source:• Tags :•

次の

Amazonプライム家族会員に登録する方法!

プライム会員 家族

プライム家族会員になればプライムデーにも参加できる! いよいよ 「Amazonプライムデー」の開幕が間近に迫ってきました。 Amazonプライムデーは1年に1回のAmazonプライム会員のためのビッグセールで、2018年は7月16日の12時から7月17日の23時59分まで開催されます。 期間中は、お得なタイムセールや限定商品&先行販売など、プライムデーならではの見逃せないお買い得品が数多く販売されます。 プライム会員限定のプライムデーにはAmazonプライム会員でないと参加できませんが、 「Amazonプライム家族会員」の参加も可能です。 Amazonプライム家族会員は、年会費無料でAmazonプライム特典(の一部)を利用できる便利な会員制度です。 家族にAmazonプライム会員がいるという人は、この機会に家族会員になって、年に一度のプライムデーを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。 なお、Amazonプライム家族会員が利用できるプライム特典は以下のとおりです。 Amazonプライム家族会員が利用できるサービス• お急ぎ便が無料• お届け日時指定便が無料• 特別取扱商品の取扱手数料が無料• プライム会員先行タイムセール• Amazonパントリー 「プライム・フォト」や「プライム・ビデオ」「Prime Music(プライムミュージック)」などは家族会員のアカウントでは利用できません。 それでも「アマゾンは買い物が中心」という家族にとっては、年会費無料で上記のプライム特典を無制限に使える家族会員制度はメリットが多く魅力的なサービスのはず。 それでは家族会員の登録方法を見ていきましょう。 Amazonプライム家族会員の登録方法 Amazonプライム家族会員の登録は、プライム会員が家族を招待する流れで行います。 まずは[Amazonプライム会員情報]ページにアクセスして、以下の手順で相手を招待しましょう。 [Amazonプライム会員情報]ページ 1アマゾンプライム家族会員の登録をはじめる [Amazonプライム会員情報]ページで、画面の下のほうにある[プライム特典を共有する]をクリックします。 2家族に登録案内メールを送信する 情報の入力画面が表示されるので、家族会員に登録する(招待する)家族の情報(名前、続柄、メールアドレス、誕生日)を入力して[登録案内を送る]をクリックします。 これにより、家族に登録案内メールが送信されます。 以上でAmazonプライム会員(登録する側のユーザー)が行う設定は終了です。 登録案内メールを受け取った家族が、メールの指示に従って登録手続きを行えば、Amazonプライムの家族会員に登録されます。 家族会員の情報を確認する方法 招待した家族の登録が完了すると、「登録済みの家族会員」として表示されます。 close 閉じる.

次の