ツイステ グルーヴィー。 ミッション

『ディズニー ツイステ』フェアリーガラ限定衣装“ガラ・クチュール”登場。イベントの進め方も紹介

ツイステ グルーヴィー

おはようございます。 今日は、私の端末のルーク君のグルーヴィー化を祝ってルーク君特集の記事になりました。 ポムフィオーレ寮と言えばヴィル、その相棒のルーク君。 台詞に注目してみてみるのも面白いのでぜひご覧ください。 グルーヴィー化のネタバレ画像があるので、 苦手な方はブラウザバック推奨です。 あの格調高い静寂といったら! この学園は隅々まで美しいね」 「私はいつも以上に礼節を重んじるつもりさ。 それでこそ、際立つ美というものもあるのだよ」 「この服なら、夜の闇に紛れるのもたやすそうだ。 ふふふ」 「生まれながらに持っている美もあるけれど、努力で掴んだ美はとても力強い。 そうだろう?」 「キミ、目元の化粧が少し掠れて美しさを損なっているよ。 良ければ私がなおしてあげよう」 「キミにもっと似合うメイクをしてあげよう。 キミの瞳に似合う色は……」 「おやおや、そんなにはしゃぐと服が乱れてしまうよ。 今は大人しくしてくれたまえ」 「ああ、準備に時間がかかってしまったね。 この種類は…… ああ、すまない。 嗅覚も狩人にとっては大切なものさ」 「人が持つ本来の美しさが 静的美 人の成長がもたらす変化の美しさが 動的美。 キミの光はどちらだろうか?」 「逃げられると追いたくなる。 わかるだろう? キミももし私から逃げる時は覚悟しておいてくれたまえ」 「私が変わっていると思うのかい? だとしたら、もっと私のことを知ってもらう必要があるね」 「ヴィルは学問にも鍛錬にも何に対しても手を抜かない。 彼の尊ぶべき点の1つさ」 「ああ、きっと人恋しいのだね。 キミの境遇を考えれば当然だ。 私でよければいつでも相手になるよ」 「知りたいことがあれば気が済むまで聞くといい。 真剣な表情というのは誰であっても美しいからね」 グルーヴィー化 「さぁ。 キミの選択が学園にどんな変化を起こして、どんな美を呼ぶのか」 「制服は、限られた期間しか着ることを許されない服。 刹那的で美しいよね」 「学び、見聞を広げるんだ。 この学園でしか感じることのできない美もあるからね」 「狩りのコツ? 相手をよーく観察することだよ。 余すことなく全てを、じっとね」 「制服の機能美には惚れ惚れするね キミもそうは思わないかい?」 「おや、狩人の真似事かい? ふふ、それなら私も負けられないな」 「たくさんのものを見て、たくさんのことを感じるといい。 感性を磨くことは美につながるよ」 「キミがどのように行動するか非常に興味深いな。 狩りには欠かせないものだからね」 「スポーツか。 気持ちと気持ちのぶつかり合う様…… ドラマチックで素晴らしいね」 「帽子をかぶることをおすすめするよ。 眩しいと獲物が見えづらくなるからね」 「ん? 何か気になることでもあるのかい? いいよ、思う存分キミの好奇心を満たすといい」 「美しい魂は美しい肉体に宿る。 だから私は鍛錬をするのさ」 「まさか私を挑発しているのかい? 悪い子だ!相手の平常心を奪うのは狩りの常套手段だね」 「汗をかくのが恥ずかしいだって? ノン! 一生懸命になるのは素晴らしいことじゃないか!」 まとめ ルーク君特集いかがでしたでしょうか? ポムフィオーレ寮生らしく美しさに関する話題が多かったのと、 狩人要素が全面に押し出されているのはイメージ通りだったんでした。 でも、監督生の世話を焼いているのはちょっと新しい一面を見つけた気分。 寮服ヴィル君の追加が待ち遠しいですね!! それでは!.

次の

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)のレベル上げ・強化育成。

ツイステ グルーヴィー

おはようございます。 早いことにツイステットワンダーランドがリリースされて一週間が経ちました。 しかし、ゲームの進め方が未だによく分からないという方も多いのではないでしょうか? リズミックとバトル、両方の要素を備えているので わかりにくいところも多々ありますよね。 今日はそんな皆さんに授業 レベルアップ のやり方、 優先度について説明していこうと思います。 目次 ・授業の種類について• 授業:魔法史• 授業:飛行術• 授業:錬金術 日替わり ・授業の星の数によって得られる経験値の差は? ・特別授業とは ・強化合宿とは new スポンサードリンク 授業の種類について まずは、授業の種類についてです。 授業には、 ・魔法史 ・飛行術 ・錬金術 の三種類があります。 それぞれ得られるEXP 経験値 とアイテムの種類が違うのですが、 魔法史から順番に説明していこうと思います。 授業: 魔法史 最初に魔法史。 どの授業を回すか迷ったら まずはこれ!!といった授業です。 この授業ではカードEXPと カードレベル強化アイテム開花の蜜S,M,L が獲得できます。 カードレベルを上げればバトルの際のHP、ATKが上がりますので、 属性的には不利な相手にも 純粋な攻撃力で勝利することが可能になります。 特に授業解放直後などにはこの授業を受けるといいでしょう。 一回の授業で獲得できる プレイヤーEXPは50。 授業:飛行術 他の二つの授業に比べるとやや優先度が落ちるのが、この飛行術です。 そう言う理由は、この授業を受けることで獲得できる経験値に関係します。 飛行術の授業で獲得できるEXPとアイテムは エピソードレベルを上げることが出来るのですが、 そのレベルで解放されるのは カードのシナリオです。 グルーヴィー化というものにエピソードレベルが関わってくるのですが、 カードレベルの条件を満たし、エピソードレベルをレアリティ毎の最大まで上げ、 指定されたキャンディを用意する必要があるので 結構難易度が高いです。 グルーヴィー化で得られる恩恵は、 カードのステータスの上昇とイラストの変化になっているので、 飛行術の授業にはグルーヴィー化させたいカードを入れるのがいいでしょう。 獲得できるアイテムは エピソードレベルを強化する内緒のおやつS,M,L。 一回の授業で獲得できる プレイヤーEXPは80と多いので、 ランクを上げたい場合にはこの授業を受けるといいでしょう。 授業:錬金術 少し特殊なのが錬金術の授業です。 (各属性に対応した三種類のアイテムがあります) カードの詳細の中に魔法の欄があると思うのですが、 獲得アイテムを含めその強化を行うのがこの授業になります。 授業そのもので獲得できるEXPはバディレベルを上げるためのものなのですが、 実際どの程度効果があるのか未知数です。 メモ帳、教科書、魔導書では攻撃に使用する魔法のレベルが上げられるのですが、 魔法はLv5になると攻撃の効果が変化する様です。 どうしても『その日に受けられない授業のアイテムが欲しい!』 という場合には、同じく錬金術の授業でドロップする 錬金メダルで交換する という手があります。 個人的にはドロップを狙うにしても、交換で集めるにしても、 中々渋いと思うのが素直な感想です。 一回の授業で獲得できる プレイヤーEXPは40。 スポンサードリンク 授業の星の数によって獲得できる経験値の差は? 気になるのが授業の星の数によって獲得できる経験値の差ですよね。 参考までにレベル1で経験値0のヴィルを編成して、魔法史の授業を受けてみました。 どちらにせよ通常授業で獲得するEXPはあまり期待しない方がいいのかな、 といった感想になります。 特別授業とは 特別授業とは文字通り、授業中に発生する特別な授業です。 突然教室に校長先生がやってきて、上の画像のようなポップアップが表示されて始まります。 授業中、残り回数の下に表示される 紫色のゲージが満タンになることが開始条件です。 特別授業は5回の発言中続き、その間は全ての生徒が星3のみを出すようになります。 ゲージの満タンになるペースは 魔法史だと31回の発言でなるようです。 初回は3章後編、アズールピックアップと同時に開催され オクタヴィネル寮が強化対象になっています。 内容は、メイト 授業で指名したキャラ のカードが獲得する星の数が 3倍になるという 超ハイスペック。 これを逃す手はありません、お手持ちにオクタヴィネル寮の生徒がいる監督生さんは ぜひこの機会にドカンとレベルアップを果たしてください。 魔法史と飛行術があるのでグルーヴィーまでは出来ます。 初回の強化合宿は1週間 限定なので、 この際錬金術は試験対策の最低限でいいかと思われます。 とにかく、 強化合宿へ!!! 強化合宿の情報のまとめはこちら。

次の

【ツイステ】ルーク特集 各衣裳でのボイス、グルーヴィー化イラストまで

ツイステ グルーヴィー

おはようございます。 今日は、私の端末のルーク君のグルーヴィー化を祝ってルーク君特集の記事になりました。 ポムフィオーレ寮と言えばヴィル、その相棒のルーク君。 台詞に注目してみてみるのも面白いのでぜひご覧ください。 グルーヴィー化のネタバレ画像があるので、 苦手な方はブラウザバック推奨です。 あの格調高い静寂といったら! この学園は隅々まで美しいね」 「私はいつも以上に礼節を重んじるつもりさ。 それでこそ、際立つ美というものもあるのだよ」 「この服なら、夜の闇に紛れるのもたやすそうだ。 ふふふ」 「生まれながらに持っている美もあるけれど、努力で掴んだ美はとても力強い。 そうだろう?」 「キミ、目元の化粧が少し掠れて美しさを損なっているよ。 良ければ私がなおしてあげよう」 「キミにもっと似合うメイクをしてあげよう。 キミの瞳に似合う色は……」 「おやおや、そんなにはしゃぐと服が乱れてしまうよ。 今は大人しくしてくれたまえ」 「ああ、準備に時間がかかってしまったね。 この種類は…… ああ、すまない。 嗅覚も狩人にとっては大切なものさ」 「人が持つ本来の美しさが 静的美 人の成長がもたらす変化の美しさが 動的美。 キミの光はどちらだろうか?」 「逃げられると追いたくなる。 わかるだろう? キミももし私から逃げる時は覚悟しておいてくれたまえ」 「私が変わっていると思うのかい? だとしたら、もっと私のことを知ってもらう必要があるね」 「ヴィルは学問にも鍛錬にも何に対しても手を抜かない。 彼の尊ぶべき点の1つさ」 「ああ、きっと人恋しいのだね。 キミの境遇を考えれば当然だ。 私でよければいつでも相手になるよ」 「知りたいことがあれば気が済むまで聞くといい。 真剣な表情というのは誰であっても美しいからね」 グルーヴィー化 「さぁ。 キミの選択が学園にどんな変化を起こして、どんな美を呼ぶのか」 「制服は、限られた期間しか着ることを許されない服。 刹那的で美しいよね」 「学び、見聞を広げるんだ。 この学園でしか感じることのできない美もあるからね」 「狩りのコツ? 相手をよーく観察することだよ。 余すことなく全てを、じっとね」 「制服の機能美には惚れ惚れするね キミもそうは思わないかい?」 「おや、狩人の真似事かい? ふふ、それなら私も負けられないな」 「たくさんのものを見て、たくさんのことを感じるといい。 感性を磨くことは美につながるよ」 「キミがどのように行動するか非常に興味深いな。 狩りには欠かせないものだからね」 「スポーツか。 気持ちと気持ちのぶつかり合う様…… ドラマチックで素晴らしいね」 「帽子をかぶることをおすすめするよ。 眩しいと獲物が見えづらくなるからね」 「ん? 何か気になることでもあるのかい? いいよ、思う存分キミの好奇心を満たすといい」 「美しい魂は美しい肉体に宿る。 だから私は鍛錬をするのさ」 「まさか私を挑発しているのかい? 悪い子だ!相手の平常心を奪うのは狩りの常套手段だね」 「汗をかくのが恥ずかしいだって? ノン! 一生懸命になるのは素晴らしいことじゃないか!」 まとめ ルーク君特集いかがでしたでしょうか? ポムフィオーレ寮生らしく美しさに関する話題が多かったのと、 狩人要素が全面に押し出されているのはイメージ通りだったんでした。 でも、監督生の世話を焼いているのはちょっと新しい一面を見つけた気分。 寮服ヴィル君の追加が待ち遠しいですね!! それでは!.

次の