Question: 肺がんの鼓動の可能性は何ですか?

肺がんの5年生存率は、疾患がまだ局在化している場合に検出された症例が56%です(肺内)。しかしながら、肺がんの症例のわずか16%は初期段階で診断されている。遠い腫瘍の場合(他の臓器に広がって)5年間の生存率はわずか5パーセントです。

肺がんと診断された後にどのくらい住んでいますか?

これは肺がんを持つ5人のうち約1があることを意味します診断後5年以上生きます。外観は医師が診断して肺がんを早く治療するときに改善されます。 NCIは、局所肺がんの診断を受けた人々の半数を増加させ、診断後5年以上生きると常に肺がんが常に致命的ですか?

Join us

Find us at the office

Sheaffer- Lesczynski street no. 98, 44691 Moscow, Russia

Give us a ring

Zerrick Molero
+69 859 388 603
Mon - Fri, 7:00-21:00

Write us