新幹線 荷物 予約。 東海道・山陽・九州新幹線 特大荷物置場の設置と事前予約制の導入について:JR西日本

新幹線スーツケースが予約制に!料金はかかるの?詳しく調査しました

新幹線 荷物 予約

新幹線に持ち込める大きい荷物のルール 意外と知らない人が多いですが、実は新幹線に乗る時に大きい荷物を持ち込む時には持ち込める荷物のルールがあります。 新幹線に持ち込める大きい荷物のルールっていうのは ・ 荷物の大きさが250cm以内 ・ 荷物の長さが2m以内 ・ 大きい荷物は2つまで などのようなルールです。 持ち込める荷物の大きさ 新幹線に持ち込める荷物の大きさは、250cm以内です。 この250cm以内っていうのは 荷物の縦の長さ+ 荷物の横の長さ+ 荷物の高さの3つの長さを足した 合計が250cm以内になります。 なので 100cm 縦の長さ +100cm 横の長さ +40cm 高さ の荷物の場合は、合計が240cmなので持ち込むことができます。 しかし 150cm 縦の長さ +100cm 横の長さ +40cm 高さ の荷物の場合は、合計が290cmになって250cmを超えてしまうので、新幹線には持ち込むことができません 持ち込める荷物の長さ 新幹線に持ち込める荷物の大きさについては、わかってもらえたと思います。 そして、新幹線に持ち込める荷物の大きさでも 荷物の長さが2mを超えている物は新幹線には持ち込むことができません ただし荷物の長さが2mを超えていても スキー板やスノーボードなどのスポーツ用品 ギターやピアノなどの娯楽用品 などは、しっかりと袋に入っていて壁などに立てかけることができる場合は、持ち込むことができます。 この荷物大丈夫かな?って心配な時は、駅員さんなどに確認してください。 持ち込める大きい荷物の重量と個数 新幹線に持ち込める荷物の重量は、 30kg以内です。 そして、持ち込める大きい荷物の個数は、 2つまでです。 大きい荷物の個数っていうのは、手に持てるハンドバッグやリュックなどを除いて大きい荷物の個数です。 なので、大きいバッグ1つと大きいスーツケース1つの場合は、持ち込むことができますが 大きいバッグ2つと大きいスーツけーつ1つの場合は、新幹線に持ち込むことができません 新幹線には、大きい荷物を置く場所が多くないのでこれらの新幹線に持ち込める大きい荷物のルールをしっかりと持ち込む前に確認しておいてください。 新幹線で荷物を置くことができる場所や大きい荷物を置く時のコツなどについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。 そこで、新幹線にできるだけ大きい荷物を持ち込まないようにする為の対処法としておすすめなのが ・ 1つのバッグに詰め込み過ぎない ・ 大きい荷物は郵送する などです。 1つのバッグに荷物を詰め込み過ぎない 1つのバッグに荷物を詰め込み過ぎないっていうのは、大きい荷物を作らないようにするっていうことです。 ハンドバッグやリュックサックなど荷物を小分けにして入れて、バッグが大きくならないようにします。 1つのバッグに色々と荷物を詰め込み過ぎてしまうと、どうしてもそのバッグが大きくなってしまいますからね。 大きい荷物は郵送する 大きい荷物は郵送するっていうのは、自宅やホテルなどに郵送するっていうことです。 新幹線に乗る前に大きい荷物を郵送して送っておけば、新幹線に大きい荷物を持ち込まなくても済みますし 移動するのも楽になるので、おすすめの方法です。 宿泊するホテルなどに荷物を送る時の送り状の書き方や送り方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。 今までは、新幹線に持ち込める範囲の大きい荷物は、特に何もせずにそのまま持ち込むことができました。 しかし、2020年の5月から新幹線に持ち込むことができる大きい荷物のサイズは、切符を購入するときに 「特大荷物スペースつき座席」を予約しなくてはいけなくなりました。 予約が必要な荷物の大きさ 「特大荷物スペースつき座席」を予約しなくてはいけない荷物の大きさは 縦の長さ+横の長さ+高さの合計が、 160~250cmまでの大きさの荷物です。 この160~250cmの荷物は、特大荷物を指定されるので予約が必要になります。 特大荷物の予約のやり方 特大荷物の予約のやり方は、普通に新幹線の切符を購入するときに ・ みどりの窓口 ・ 自動券売機 などで、 「特大荷物スペースつき座席」を予約して購入してください。 特大荷物スペースつき座席の料金 特大荷物スペースつき座席の料金は、普通に 指定席を予約する時の料金と同じ料金です。 特大荷物スペースつき座席っていうのは、新幹線の車両の一番後ろの席のことです。 新幹線の車両の一番後ろの席っていうのは、座席の後ろにスペースがあるのでその場所に大きい荷物を置くことができます。 特大荷物スペースつき座席を予約せずに、大きい荷物を持って新幹線に乗ってしまった場合は、 手数料として1,000円支払わなくていけないので注意してください。 新幹線の切符はいつから予約することができるのか、少しでも早く切符を予約する方法などについては、コチラの記事に書いてあります。 新幹線に持ち込める大きい荷物にはルールがあって ・ 荷物の大きさが250cm以内 ・ 荷物の長さが2m以内 ・ 大きい荷物は2つまで ・ 荷物の重量は30kgまで です。 そして、2020年5月から、上記で書いた大きい荷物を新幹線に持ち込む場合は、事前に 「特大荷物スペースつき座席」を予約しなくてはいけないので注意してください。 なので、荷物が大きくならないように小分けにして荷物を入れたり 大きい荷物は、自宅やホテルなどに郵送で送るようにするのがおすすめの対処法になります。 新幹線の切符を無くしてしまった時の対処法については、コチラの記事に書いてあります。

次の

新幹線、大型荷物は事前予約制に 東海道・山陽など :日本経済新聞

新幹線 荷物 予約

新幹線でスーツケース(特大)の持込が予約制に!予約なしだと追加料金1,000円になるので注意 旅行に行く際に欠かせない荷物といえば、 スーツケースですよね。 新幹線を使わずに空港に行けたら最高なんですが、お住まいの地域や旅行先によっては新幹線を使って主要な空港へ行かなければいけないこともあります。 旅行先に持っていくスーツケースがかなり大きめだったとき、 新幹線の自分の座席に置いておくのは結構しんどかった…という経験がある方もいるはず。 なんと 2020年5月から、特大サイズのスーツケースを持ち込む場合は、 「荷物スペースつき座席」が予約できるようになるんです! 新幹線使う人!大きめの荷物が2020年5月頃から持込み予約制になりますよ!予約すればタダだけど、予約しないで持込みすると追加料金で1000円取られるそうなので注意です。 知っていると知らないではかなりもったいないことになってしまうので、この機会に「荷物スペースつき座席」について理解しておきましょう。 こちらも「荷物スペースつき座席」のように 指定席での予約となるので注意してくださいね。 新幹線のスーツケースが予約になる…みんなの反応は? ここからは、新幹線に特大荷物を持ち込む場合に予約が必要になったことに対しての皆さんの口コミをご紹介していきます。 いろいろな意見があり、みなさんが困惑している様子が伺えます…。 キャリーバッグや大きな旅行リュックで本来乗れる人数よりも少ないのにぎゅうぎゅうな状態で導入されてほしい。 紅葉や桜などの観光シーズンに京都のバスを利用しようと思うと大変という情報は、以前にもGOTTAでまとめていますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね。 ベビーカーは特大荷物になるのか、悩んでいる方も多いと思います。 JRによると、「荷物スペースつき座席」は特大荷物を持ち込むお客様に用意しているものではありますが、 ベビーカーなど、置き場を必要としている方でも予約してOKなんだそう! 楽器やスポーツ用品、ベビーカーなど大きめの荷物は、従来どおり予約なしでも持ち込みは可能ですが、この「荷物スペースつき座席」の導入により、追加料金なしで置き場所が確保できます。 そう考えると、今まで置き場所に困っていたお父さんお母さんが、安心して場所を確保できるのは嬉しいですね! 予約なし・あり、どちらでも大丈夫なようなので、お好きなほうで新幹線をご利用くださいね。

次の

新幹線が荷物有料制に変更!理由や世間の反応についても

新幹線 荷物 予約

きっぷをお買い求めの際 「特大荷物スペースつき座席」をご予約ください。 その際は、乗務員が指定する箇所に荷物を収納してください。 満席の場合は前後の列車をご予約ください。 ご乗車後、ご予約いただいた座席の後ろの 「特大荷物スペース」に荷物を置いてください。 160cm以下の荷物のお持ち込みは、 これまでどおりです 主な列車の「特大荷物スペースつき座席」の設置号車及び座席数は以下のとおりです。 ・のぞみ号 42席(グリーン車12席、普通車30席)• ・ひかり号 32席(グリーン車12席、普通車20席)• ・みずほ・さくら号 12席(グリーン車4席、普通車8席)• 新幹線の荷物棚や足元には、どの程度の荷物が収納できますか?• ・グリーン車の足元には、フットレスト等がありますので、荷物棚などにご収納ください。 ・なお、荷物の形状や重さ等により、荷物棚や足元に収納することが難しい場合には、「特大荷物スペースつき座席」をご予約いただきますと、車両最後部のスペースに荷物をご収納いただけます。 荷物を荷物棚にあげることが難しい場合は、どうすればよいですか?• ・このサービスは海外からのお客様をはじめ新幹線車内に大きな荷物をもってご乗車されるお客様が増加していることを踏まえ、事前予約により、ご旅行前にお座席の近くに荷物置場を確保いただけます。 また、客室出入口付近などの置場に荷物を収納することにより、スムーズなお乗り降りや、安心、快適に車内をお過ごしいただくことができます。 ・また、大きな荷物をお持ちでないお客様にも、スムーズにお乗り降りや、安心、快適に車内をお過ごしいただくことができます。 ・なお、「特大荷物スペースつき座席」を事前に予約なく「特大荷物」を持ち込まれた場合は、乗務員が指定した箇所に荷物を収納いただくなどの対応が必要となるため、これに対し手数料をいただくことといたしました。 ご理解とご協力のほど、お願いいたします。 どうしてもその列車に乗る必要がある場合は、どうすればよいですか?• ・JRでは「無料手回り品」として、携帯できる物品であって「3辺の最大の和が、250cm以内(長さ2m超は不可)」「重量が30キログラム以内」を「2個まで」車内に持ち込むことができます。 ・傘、つえ、ハンドバックなどの身の回り品は個数に数えません。 ・運動用具、娯楽用具または楽器類は「長さが制限を超えるときでも、専用の袋又はケースに収納したもの立てて車両において携帯できる程度の長さであるとき」はお持ち込みいただけます。 ・車いす(電動式は4輪に限る)は、「容積又は総重量が制限を超えるときでも、その長さ及び高さが120センチメートル、幅が70センチメートル程度のもの」はお持ち込みいただけます。 ・車内に持ち込めるもの、持ち込めないものは以下をご覧ください。

次の