ひとりかくれんぼ。 ひとりかくれんぼが危険な本当の理由を体験談から考察 降霊術ではなく”見立て”の呪術だった

【オカルト】三大ヤバイ行為は?【ひとりかくれんぼ】【電気消して水を飲む】

ひとりかくれんぼ

ひとりかくれんぼとは 皆さんは巷で密かに話題になっている「ひとりかくれんぼ」をご存知でしょうか。 簡単に言えば「降霊術」という幽霊を呼び出す方法の一つです。 古くから伝わる様々な降霊術を現代の人向けにアレンジしたものがこのひとりかくれんぼで、YouTubeをはじめとして様々なメディアで紹介され大ブームになりました。 今回は、そんなひとりかくれんぼのやり方を解説します。 尚、大変危険なため実行はおすすめしません。 もし行う場合は自己責任で慎重に行ってください。 事前準備 用意するもの• ぬいぐるみ(手足があるもの)• 米(ぬいぐるみに詰める程度の量)• 爪切り• 赤い糸・縫い針• 塩水(コップ一杯)• 刃物(包丁・カッターナイフなど) 下準備• 爪を切ってとっておく。 ぬいぐるみに名前をつけておく。 塩水を作っておく。 ぬいぐるみの綿を抜き、代わりに米を詰めておく。 それを赤い糸で縫い合わせ、余った糸は周りにくくりつけておく。 (爪の代わりに髪の毛や血などを用いるのも可)• お風呂場の浴槽に水を張っておく。 手順 ひとりかくれんぼは 午前3時から開始します。 それまでに下準備は全て済ませておいてください。 尚、ひとりかくれんぼはどんな理由があっても必ず一人でおこなってください。 ぬいぐるみに向かって、「はじめは〇〇が鬼です」と3回言います。 そのままお風呂場へ行き、ぬいぐるみを沈める。 家中の照明を全て消し真っ暗の状態にして、テレビの電源をつける。 (画面は砂嵐にしておく)• 目を瞑って10秒数える。 刃物を持ち、風呂場へ行く。 風呂場まできたらぬいぐるみに向かって「〇〇見つけた」と言い、ぬいぐるみに包丁を突き刺す。 「次は〇〇が鬼」と言い、見つかりにくそうな場所に隠れます。 この時、絶対に塩水を持って行くのを忘れないように。 このタイミングで様々な怪奇現象が起こることが予想されます。 気をしっかり持ち、隠れ続けてください。 ひとりかくれんぼを終わらせる時は、持ってきた塩水を少し口に含み、ぬいぐるみを探します。 ひとりかくれんぼの注意点• 隠れる時に塩水を持って行くのを忘れないようにしてください。 忘れてしまうと安全にひとりかくれんぼを終了させることができなくなります。 家からは出ないでください。 必ず一人で行ってください。 他の部屋に家族がいるのもNGです。 危険を感じたらすぐにひとりかくれんぼを終了させてください。 その際も終了の手順は必ず守ってください。 途中で怖くなってパニックになっても、必ず手順は守ってください。 2時間以内に終わらせてください。 ひとりかくれんぼの危険性 ひとりかくれんぼは様々な怪奇現象が起こると報告されており、大変危険な降霊術です。 専門でない人が行うこういった降霊術で呼び出される霊はどこにでもいる低級の霊なので、軽はずみに呼び出してもろくなことがありません。 好奇心を満たすことは素晴らしいですが、くれぐれも慎重に行ってください。 この記事がいいなと思ったら、もよろし くお願いします!.

次の

ひとりかくれんぼ 新劇場版 : 作品情報

ひとりかくれんぼ

鏡を先ず向かい合わせ、合わせ鏡にする。 机でも何処でもいいから、真ん中にろうそくと人形を置く。 深夜0:00ジャストまで待つ。 午前0:00ジャストにろうそくに火をつける。 人形に向かって「新しい体を置いておきます、どうぞお使い下さい」と5回唱える。 唱え終えたら「遊びましょ。」と5回唱えます。 周りからラップ音、怪奇現象が起き出したら準備おk 何も起きなくてもいいみたいです。 塩をあらかじめ携帯しておき、人形に「私を探して下さい、見つけたら私の命を上げます。」と5回唱え、大きな部屋、もしくは自分の部屋に行き、部屋を真っ暗にしてからドアを背にして正座を組み、塩を自分に振り掛ける。 後は人形が来るのを待つだけです。 危ないと感じたら押入れなど身を隠せる場所に隠れる。 【終わらせ方】 1. 塩を持ちながらろうそくのある部屋に行く。 ろうそくの前に人形がいたら「貴方の負けです、おしまい。」と5回唱える。 唱え終わったらろうそくの火を消し、自分に塩を振り掛ける。 もし無ければ人形を探し人形に塩を振りかける。 明かりをつけて楽しい、明るい空間を作る。 一時間はこの空間を保つ事。 遅くても3日以内に供養してくれる神社に人形を納める事。 (乗るときは絶対ひとりだけ) 2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。 (この際、誰かが乗ってきたら成功できません) 3.10階についたら、降りずに5階を押す。 4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。 (その人には話しかけないように) 5.乗ってきたら、1階を押す。 6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。 (上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。 ただしやめるなら最後のチャンスです) 7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。 成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。 その世界には、貴方しか人はいないそうです。 そこからどうなるかは、わかりません。 でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。

次の

知れば知るほど危険。ひとりかくれんぼの考察と危険性について

ひとりかくれんぼ

鏡を先ず向かい合わせ、合わせ鏡にする。 机でも何処でもいいから、真ん中にろうそくと人形を置く。 深夜0:00ジャストまで待つ。 午前0:00ジャストにろうそくに火をつける。 人形に向かって「新しい体を置いておきます、どうぞお使い下さい」と5回唱える。 唱え終えたら「遊びましょ。」と5回唱えます。 周りからラップ音、怪奇現象が起き出したら準備おk 何も起きなくてもいいみたいです。 塩をあらかじめ携帯しておき、人形に「私を探して下さい、見つけたら私の命を上げます。」と5回唱え、大きな部屋、もしくは自分の部屋に行き、部屋を真っ暗にしてからドアを背にして正座を組み、塩を自分に振り掛ける。 後は人形が来るのを待つだけです。 危ないと感じたら押入れなど身を隠せる場所に隠れる。 【終わらせ方】 1. 塩を持ちながらろうそくのある部屋に行く。 ろうそくの前に人形がいたら「貴方の負けです、おしまい。」と5回唱える。 唱え終わったらろうそくの火を消し、自分に塩を振り掛ける。 もし無ければ人形を探し人形に塩を振りかける。 明かりをつけて楽しい、明るい空間を作る。 一時間はこの空間を保つ事。 遅くても3日以内に供養してくれる神社に人形を納める事。 (乗るときは絶対ひとりだけ) 2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。 (この際、誰かが乗ってきたら成功できません) 3.10階についたら、降りずに5階を押す。 4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。 (その人には話しかけないように) 5.乗ってきたら、1階を押す。 6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。 (上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。 ただしやめるなら最後のチャンスです) 7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。 成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。 その世界には、貴方しか人はいないそうです。 そこからどうなるかは、わかりません。 でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。

次の