アフィリエイト 儲からない。 PPCアフィリエイトは儲からない?実際に10日間実践してみた結果

アフィリエイトは儲からない?

アフィリエイト 儲からない

この記事では、物販アフィリエイトについて解説をしていきます。 物販アフィリエイトは儲からない!? 物販アフィリエイトというのは、 「物」や「サービス」などを紹介するアフィリエイト手法のことです。 本、電化製品、家具、食品、化粧品、サプリなどなど・・・ ・家の中にあるもの ・生活に必要なもの であれば、ほとんど全てアフィリエイトできるのですが、 こういった「物」を販売するアフィリエイトなので、 物販アフィリエイトと呼びます。 また、いわゆる「物」だけではなく、 旅行やエステなどの「サービス」をアフィリエイトすることも可能です。 こういった「物」や「サービス」をブログなどで紹介し、 そのアフィリエイト広告を通して、誰かに商品を購入してもらうことができれば、 自分に報酬が入ってくるわけですね。 (これを、と呼びます。 ) 物販アフィリエイトでは、 実際の店舗で扱われている「物」や「サービス」を紹介していくので、 初心者の方には比較的取り組みやすいです。 事実、物販アフィリエイトに取り組んでいる人は、 かなりたくさんいます。 (アフィリエイ広告が貼られたブログなどを目にする機会が、 とても多くなりましたよね?) しかし、多くの人が取り組んでいるから、 「物販アフィリエイトが儲かるのか(稼げるのか)?」 と言うと、そうではありません。 実は、この物販アフィリエイトは、 報酬額が低い場合がほとんどなのです。 物販アフィリエイトは報酬額が低い 先ほどもお話しましたように、物販アフィリエイトと言うのは、 成果報酬形のアフィリエイトです。 成果報酬型ですから、商品を購入してもらわなければ、 当然報酬が入らないわけですが・・・ 実は、物販アフィリエイトの場合は、 その報酬率というのがかなり低く設定されているのです。 どれくらい低いのかというと、 商品の1%~数%ほどしか報酬がもらえない場合が多いです。 この報酬率では、仮に10,000円の商品を紹介して 10人に買ってもらうことができたとしても、 せいぜい1,000円~2,000円くらいしか報酬になりません。 このことから、 いかに物販商品が「儲からない(稼げない)商品」であるか ということがお分かりいただけるかと思います。 事実、アフィリエイトで大きな金額を稼いでいる人というのは、 物販アフィリエイトには取り組んでいません。 では、その「稼げる商品」とは一体何であるのか? それについてこれからお話していきます。 ただ、そういう人は、ブログを量産 100以上ものブログを作る していくだけの ごく単調な手法を行っている場合がほとんどです。 また、この物販アフィリエイトでは、 キーワード選定(記事タイトルを決めるためのキーワードを選ぶ) に時間がかかる割には、少ない報酬しか入らない ということが起こっています。 ですから、「単調な作業が好き」とか、 「どうしても物販アフィリエイトがいい」という場合以外は、 これから解説する「稼げる商品」を扱っていくことを 私はおすすめいたします。 「稼げる商品」とは一体何か? 「稼げる商品」、それは、 情報教材(情報商材)というものです。 あなたは、このような言葉をお聞きになったことが ありましたでしょうか? 情報教材(情報商材)とは、 主にインターネットを介して売買される情報のことです。 たとえば、やで 販売されています。 「〇〇する方法」や「〇〇で稼ぐノウハウ」など、 情報の内容自体が商品となっているものです。 普通の本などとは違い、PDFファイルや動画、音声などを ダウンロードする形式のものが多いのが特徴です。 そして、こういった情報教材をアフィリエイトすることを、 情報教材アフィリエイトと言います。 アフィリエイトで大きな金額を稼いでいる人は、 この情報教材アフィリエイトで稼いでいる人が大半なのです。 では、なぜ情報教材アフィリエイトが稼げるのか? その儲けの仕組みについては、こちらの記事で解説しています。 ぜひご覧ください。

次の

PPCアフィリエイトは儲からない

アフィリエイト 儲からない

こんにちは、アフィリエイトでご飯を食べているマナブです。 最近は安定的にアフィリ7桁をキープできており、Google神に感謝です。 愛を込めた記事を書けば、SEOで上がることが分かりました。 最近はTwitter発信も頑張っており、10,000フォロワーにも届きそうです。 ここから本題ですが、先日に下記の質問をいただきました。 アフィリ初心者です。 ゴルフ特化ブログでアドセンス狙いのサイトを考えています。 毎月3,000文字の記事を15本書き、それを6ヶ月継続したとして、どれくらいのPVが期待できるでしょうか? ぶっちゃけ、かなり聞かれる質問なのですが、、、厳しいことを言うと「この質問をする時点でアウト」なんですよね。 アフィリエイトで努力は報われない話 もう一度、質問を引用します。 毎月3,000文字の記事を15本書き、それを6ヶ月継続したとして、どれくらいのPVが期待できるでしょうか? 上記から分かることは「どれくらい努力したら、どれくらいの数字がでるのか?」という思考です。 なお、この質問は全然悪くなくて、常に聞かれるのですが、、、ぶっちゃけアフィリで稼ぎたいなら捨てるべき考え方なんですよね。 努力するのは当たり前、継続するのも当たり前 結論としては、「みんな努力してるし、みんな継続している」ということです。 努力&継続した時点で、ようやくスタート地点に立った、と言えるかもですね。 なお、ありきたりな数字を解説することもできます。 よく質問されるので、上記のような回答はするのですが、、、ぶっちゃけ本質から離れておりまして…。 というのも、狙うキーワードによって全然数字は変わってくるし、「PVが多い=儲かる」という図式も間違っていたりしますので。 そして、読者の反応を見つつ、改善を繰り返すことです。 この辺りの方法はで解説しており、僕のサイトじゃなくてもググればいくらでも出てきます。 アフィリ分野って「成功法則がかなり体系化」されています。 これってかなり特殊な業界でして、一般的には「アフィリ=怪しい」なので、普通の人は参入してきませんが、成功法則通りに作業を続けたら、成果は上がるんですよね。 とはいえ、大半の人は「100記事書いたのに、、、たったの1,000円。。。 アフィリなんてムリゲーだ。 辞めよう。 」という思考になります。 アフィリで月100万稼ぐ人は、そういった1,000円を積み上げてるだけですよ。 参考までに下記に貼った僕のTweetをどうぞ。 気づいたら、ブログの記事数が600件を越えていました。 つまり、1記事が1,300円を生み出している計算でして、積み重ねの大切さを実感しますね。 1,000記事を突破したら、さらに安定が増すかなと思っています — マナブ バンコク manabubannai 収益が月80万くらいだったころのTweetです。 現在は7桁を越えていて、プレイヤー全体で上位1%未満だと思いますが、それでも「1記事=1,300円」ですからね。 塵も積もれば山となるです。 アフィリで「最低限の努力指標」は1,000時間くらい 「努力なんて報われないので、結果にコミットしろ」みたいなことを言うと、大半の人は挫折する気がします。 なので、アメとムチということで、努力指標も書いていきますね。 アフィリ初心者の努力指標 まずは1,000時間くらい。 1,000時間だと、たぶん100記事は超えるんじゃないかな、という印象。 初心者は気がついていない場合が多いですが、記事を書くことって、想像以上に大変ですからね。 「ブログを週に2本書く」という目標は簡単そうに聞こえるけど、実際は難しいです。 なぜなら、合計で8時間くらいかかるから。 1本の内訳は「ネタ出し30分・構成作成60分・執筆60分・本文調整30分・画像探し30分・最終調整30分」といった感じ。 ここまで来ると、脱初心者は見えているのかな、と思います。 なお、「初心者は100記事書け」みたいな話もありますが、わりと的を得ていると思います。 100記事で1,000時間くらい投下したら、若干は数字が伸びるはずなので。 1,000時間で月10万円なんて不可能な話 こういった話をすると、「1,000時間で10万円に届きますか?」みたく聞かれたりするけど、全然無理だと思います。 僕の場合は、月3,000円くらいだったかな、、と思います。 初心者の頃はどうしても遠回ししちゃう場合が多いので、収入の伸び率としては低めになってしまいますね。 当時の僕は「これだけ頑張って、3,000円か。 アフィリで稼げるのは分かったけど、これで食べていくのは到底不可能だな。 」と思って、作業を辞めました。 その後に紆余曲折を経て、現在はアフィリエイターに戻ってきた、という経緯があります。 まずは時給脳を捨てよう 時給脳って言葉をTwitterで見かけたのですが、面白いですね。 時給脳とは、下記のような思考です。 時給脳の質問• 何時間くらい頑張ったら、アフィリで稼げますか?• 1つの記事は、何文字にすべきですか?• 1つの記事に、何時間かけるべきですか? 上記の質問は、いわゆる時給脳になっちゃっています。 では、時給脳の質問を、アフィリ脳で回答します。 時給脳の質問に対する、アフィリ脳の回答• 結果が出ることに努力を続けるだけです。 当たり前ですが、ときには画像も必要です。 記事を読む時に、筆者の執筆時間を気にしたことがありますか? こんな感じ。 一見すると、「厳しいなぁ」と思うかもですが、経営者の考え方は、みんなこんな感じだと思いますよ。 少し余談:プログラミング収益は安定しやすい理由 アフィリとプログラミングで稼いできた僕ですが、稼ぎ方の性質が異なります。 アフィリエイト:結果が出れば爆発的に儲かり、かつ、自動的に継続する。 プログラミング:納品すれば儲かる。 手を動かさないと収益はゼロ円。 上記の感じでして、ざっくりいうと「プログラミングって、収入が確約された労働」なんですよね。 なので、売上は安定しやすい。 しかし、安定という言葉は「安く定まる」なので、日本語は深いなぁと思う今日このごろです。 なお、「貯金が全然ないよ」って方はアフィリよりプログラミングの方が収益は安定しやすいですよ。 参考までに下記を貼っておきます。 努力が報われないアフィリエイトは「圧倒的にオススメ」です 最後に少しだけ、僕の昔話を…。 過去に色々と事業をやってきたのですが、今となって思うのは、アフィリエイトは優秀だな、ということです。 僕が過去に立ち上げた事業• 留学代理店:全然生活はできるけど、利益率が低い&売上が季節によって大きく変動する。 イベント主催:利益を大きくするには規模をどんどん大きくしないといけない。 ぶっちゃけシンドイ。 プログラミング:売上は安定する。 個人でやるなら、年間3,000万くらいが限度な気がします。 Webサービス開発:楽しいけど儲からない。 当たれば儲かると思うけど、ぶっちゃけ難易度はかなり高めですね。 Webコンサル業:売上は安定する。 個人でやるなら、年間3,000万くらいが限度な気がします。 こんな感じ。 なので、 「とにかく目先のお金を稼ぎたいぜ」って方は、プログラミングかコンサル業が良いですが、働きすぎるとセルフブラック化するんですよね…。 要するに「儲かってはいるけど、めっちゃ忙しい。 そして、自分が体壊したらどうなるんだろう…。 」という状態になります。 アフィリは優秀なビジネスです アフィリも見方によっては労働集約なビジネスかもですが、個人でも年商1億は目指せる業界なので、わりとありな気がします。 プログラミングやコンサル業だと、個人で1億は、かな〜り難しいはず。 難易度を単純比較した際に、アフィリの方が簡単なのかな、、、という印象です。 なお、プログラミングとかコンサル業で稼ぐなら、人を雇って組織を作るのがいいと思います。 マネジメントが得意なら、プログラミングやコンサルの領域は、かなり稼げるんじゃないかなと。 しかし、マネジメントが苦手(他人に仕事を降るのが圧倒的に苦手)な僕としては、組織化という選択肢は考えていないので、、、アフィリで良いかなという結論。 個人でのんびり暮らしたいなら、アフィリです というわけで、まとめると、「個人で出来て、収入の上限が高くて、自動化しやすいアフィリエイトは優秀ですよ」ってことです。 Archive•

次の

アフィリエイトで努力は報われない話【100記事を書いても無理です】

アフィリエイト 儲からない

この記事に書いてあること 基本的にはブログのアフィリエイトでは稼げません。 月5万円くらいが限度です。 でも、ネットの稼ぎ方はアフィリだけではありません。 しのごの言わずにまずは100記事からはじめましょう!会社やめたい方のブログの始め方をご紹介します。 ウェブマーケティング業界で働いているです。 正直いって、以前は、ハードな広告制作会社で働いていて、朝5時まで働いて、4時間後に明日がはじまる・・・的な働き方でつらかったです。 会社やめたい!脱サラしたい!脱サラして起業したい!とか思っていました。 でも、起業するエンジェルなんていないし、会社やめたいとか思っても、アルバイトに転落したら、もう、元の給料には戻れないので、頑張ってました。 今もサラリーマンとして働いていますが、ほぼ1時間程度の残業に収めてますよ。 飲み会もお断りです! だって、アフィリエイトで 月20万は稼げているので・・。 会社の給料にアフィリエイトの収益をプラスアルファできるので、無理にブラック企業や残業しまくりの会社に行く意味がないんです。 ブログは地道に書いてゆけば、月5万円くらいなら普通に稼げます。 まなぶさんのマナブログ よく、アフィリエイトはオワコンとか、難しい、儲からない!と言われるんですが、の マナブさんみたいに月600万円とか稼ぐのは、ほぼ不可能ですよ。 彼は、稼ぐことに関しては天才なので。 月に数百万稼いでセブ島で暮らしたい・・・なんて夢をお持ちでしたら諦めてください。 正直、そういう人に限って、ブログを書く努力ができないので必ず失敗します。 でも、 ブログを毎日書いて、ノウハウを貯めてゆけば、月5万は稼げます。 本当です。 ちなみに、私は、妻と「」と「怖い話の怖きゃん倶楽部」など、いくつかブログを運営していまして、合計で月間20万~30万PVに達する月もあります。 アドセンスが中心ですが、アフィリエイトを含めて月間5万円以上にはなりますね。 さらにライター業や、ブログ集客のコンサル的な仕事もしているので、月20万円稼ぐことが出来ているのです。 正直、そんなキーワードで検索しているようでは、稼げません。 無理なので、脱サラしたい夢は諦めてください。 私が、ブログで月5万円を稼ぐまでに書いた記事数は、約2000記事です。 1記事2000字程度書いていますので、 約400万字書いた計算になりますね。 パソコンのキーボードが壊れたこともありますし、4年で3回買い換えました。 でも、 そこまで書いて、ようやく月5万円の収益です。 ブログで稼ぐって、そのくらい大変なのです。 だから、アフィリエイトはオワコンとか難しい、儲からないと言われるんだと思うんです。 まずは2000字程度のブログ記事を100記事程度書いてみてください。 そして、アドセンス広告を貼って、どのくらい稼げるか試してみると、どんなものか肌感覚で分かるので、試してみると良いでしょう。 会社やめたいなら収益源を考えろ アフィリエイトはオワコン、稼げない、難しいという人は、アフィリエイト以外の稼ぎ方を知らない人です。 でも、ここまで読んで、アフィリエイトサイトは儲からない、オワコン、難しい・・・じゃあ、僕、私じゃむりかぁ。 辛そうだな・・・と決めつけた人は、会社やめても絶対に失敗するので、脱サラしたい夢は諦めてください。 私の400万字書いてようやく月5万円を稼いだ経験を読んで、やる気がなくなった方は、 視野が狭すぎると思います。 要するに、サラリーマン時代の雇われ脳が強すぎて、稼ぐためのアイデアが思いつかないタイプの方に違いありません。 実は、 アフィリエイトって、ネットで稼げる仕事の1つでしかないんです。 例えば、ネットで稼ぐ方法を一覧にすると ・ クリック型広告で稼ぐ 難しい/稼げない ・ アフィリエイトで稼ぐ 難しい/稼げない ・ ライターで稼ぐ 難しい/稼げる ・ コンサルで稼ぐ 難しい/稼げる ・ サイトの運営代行で稼ぐ 簡単/稼げる ・ 広告写真を撮影して販売する 簡単/稼げない ・ 同業者の交流会を開いて会費で稼ぐ 簡単/稼げる ・ 地域のお店と提携してモノを販売して稼ぐ 簡単/稼げる ・ 地域のお店や飲食店のサイト制作と運営代行 簡単/稼げる など、方法論は色々あるんです。 これらは、私、龍がすべてやってきたことなのですが、あらゆることを同時並行で行って、それを集めれば、そこそこ稼ぐことができるんですよね。 確かに アフィリエイトは、簡単には稼げませんが稼ぎ方の視野を広げれば、最終的には仕事の幅が広がって、稼げるようになってきます。 きっと副業が本業になるときがくるでしょう。 だから、「アフィリエイトの始め方」とかを調べたり、アフィリエイトで儲からないなどメリット・デメリットばかり調べてノウハウコレクターになっている人に限って、ネットでは稼げませんので、本業のサラリーマンに戻ってくださいね・・ええ。 それよりも、何でも良いから、 まずはブログを立ち上げて、書いて見ろ!って私は言いたい。 100記事程度書けば、ブログの書き方や、稼ぎ方、客層の掴み方など、今後の見通しや方向性がわりと見えてくるので、一つの目標に良いのではないでしょうか。 そこから、しっかりアフィリエイトの稼ぎ方や、ブログのアクセス集客の方法を学んでいけば、ググッとブロガーとして成長することができますよ。 失敗する人は、ノウハウコレクターになるか、辛い難しい儲からないなどのデメリットばかりに目を向けて行動しない人なのです。 ブログテーマの選び方 ブログで稼ぐなら、まずはブログのテーマを決めましょう。 コツは、自分が2時間話せるくらい詳しいことをメインテーマにすること では、ブログの記事は何をかけば良いのでしょうか? まずは、100記事くらい書かなければ、アクセスも流入してこないので、どのようなジャンルのブログサイトが稼げるのか分からないし、文章力も上がらないので、ブログのテーマは特に決める必要はありません。 まずは、 自分が2時間語れるよ!ってくらい好きな趣味や得意分野をブログにしているとよいでしょう。 繰り返しでしつこい!と言われそうですが、はじめは100記事でも辛いです。 だから、挫折してしまう人が大半です。 でも、先ほど説明した通り、成功はその先にあるんです。 だから、はじめは稼ぐことを主軸に考えるのではなく、続ける習慣を身につけるべきなんです。 続ける習慣を身につけるには、自分の一番好きな分野が一番ですよね。 すぐに稼ぎたいからと、 アフィリエイトの広告単価が高い分野を選んでしまうと、その分野に詳しくないので、すぐにネタ切れして続かなくなります。 いつしか放置になって、「やっぱり、アフィリエイトって儲からないよね。 オワコンだー!」という悪い印象だけお持ち帰りして、ブログ界から退場することになるでしょう。 まずは、 自分の得意分野からはじめる・・・これ、わりとテッパンです。 ちなみに、記事の執筆になれてくると、得意分野でなくても記事が書けるようになりますし、そこそこ収益が上がるようになれば、外部ライターへ発注して書いてもらう・・・いわゆるブログの自動化ができるようになります。 プロブロガーになることができれば、ブログは1つでなくてもかまいませんし、複数運営している人はたくさんいます。 それまでは、稼ぐ・・ではなく、続けることをメインに頑張ることが大切です。 ブログシステムは何を使う? 絶対にワードプレスを使いましょう。 アメブロを否定はしませんが、稼げるようになってからカスタマイズができません。 次に、どんなシステムでブログをはじめるか?です。 これ、わりと重要です。 もし、アメブロでアフィリエイトをはじめたとしますよね。 でも、努力して記事を量産した結果、アクセスが集まった場合、色々、サイトをカスタマイズしたくなってきます。 でも、 アメブロでカスタマイズできる項目って限られているんですよ。 それよりも、初心者には少しハードルが高いのですが、ワードプレスで立ち上げることをオススメします。 個人的には、 ConohaのWINGなど、簡単にワードプレスのインストールから運用できるサーバがオススメです。 このサイトも、 ConohaのWINGで運営しています。 月1200円で、いくつでもサイトを立ち上げられるし、簡単だしオススメですよ。 Affinger5かTHE THORのどちらかから選びましょう。 途中でテーマ変更はNGです。 記事のデザインがすべてやり直しです。 初心者のブロガーで、デザインまで全部一人で行うのはオススメしません! そんなテクニカルなことに時間をかけるのなら、「まずは書け!」です。 Affinger5か、 THE THORあたりをインストールして、マニュアルに沿って設定すれば、とりあえず公開できる環境になるので、後で画像を増やしたりしながら、完成度を上げればOKです。 このシンプルな環境を用意する方が先決です。 このサイトは、THE THORを使用していますが、立ち上げに要した時間は1時間です。 その後、すぐにこの記事を書いているので、環境を用意するのなんて、非常に簡単ですからね。 技術的に難しい・・なんていう人は許しません。 まとめると ブログは辛い、難しい、ハードワーク。 厳しいことをかなり言いましたが、安易に稼げるという誤解だけはして欲しくありません。 でも、しっかり努力し、100記事書けば。 方向性が見えてきます。 そして、 いつしか月5万はブログ単体で稼げるようになります。 さらに、そこまで行けば、ブログ以外でも稼げるようになるので、 月20万円までの副収入は比較的簡単に手に入ります。 ブログで副業は、はじめこそ大変ですが、はじめの努力さえ怠らなければ、ある段階を境にググッと稼げるので、試してみる価値はあると思いますよ。 そのためには、まずは、サーバを契約して、私と同じように1時間で環境を作って、100記事書いてみてはいかがでしょうか? 大学卒業後、職を転々としつつ、29歳で1ヶ月限定のIT系外資系企業の派遣社員に。 残業つけずに死ぬほど頑張ったら半年で正社員へ。 会社のウェブをSEOで検索トップに。 ウェブマスターとして5年勤める。 その後、ウェブマーケティング会社でエンジニア兼マーケッターへ転身。 副業でブログのアドセンスとアフィリエイター、ライターとして稼ぐ。 将来的には副業を本業にすべく奮闘中。 会社員のみんながペンギン島のペンギンのように身を寄せながら幸せな世界へ!を合い言葉に人生を変えられるように僕も学びながら、読者のみんなにも一緒に稼いで幸せな人生になってもらいたいと思っている。

次の