ジェット スター バウチャー と は。 フライトバウチャーって何?|ジェットスター完全ガイド

超簡単!たった10分で完了!Jet Star(ジェットスター)のキャンセル・バウチャーによる返金処理手順!手数料無料で全額返金が可能!

ジェット スター バウチャー と は

フライトバウチャーとは フライトバウチャーは、ジェットスターの運賃や、手荷物や座席指定等の料金、及び付随する手数料や税金の全部または一部の支払にご利用いただけます。 ジェットスターウェブサイト、コンタクトセンターまたは空港カウンターで、航空券のご購入・お支払いの際に、バウチャー番号を入力またはお伝えください。 バウチャーの利用は、1枚につき1度のみで、バウチャーに記載された方のみ利用が出来ます。 バウチャーの有効期限は、発行日から183日間(約6ヶ月)です。 フライトバウチャーのご利用方法 フライトバウチャーが発行されると、指定されたメールアドレスに、バウチャー番号が記載されたメールが届きます。 フライトバウチャーの利用規約は。 手順 1 必要情報を入力・選択後、お支払い画面へお進みください。 手順 2 バウチャーに記載されているバウチャー番号をご確認ください。 手順 3 バウチャー番号を入力し、購入ボタンをクリックしてください。 フライトバウチャーの入手方法 フライトバウチャーは、航空券(一部の運賃)の払い戻しとして受け取ることが出来ます。 フライトバウチャーのメールは、HTML形式です。 携帯電話の機種によってはHTMLメールが表示されない場合がありますので、送信先メールアドレスはPCのメールアドレスをご登録ください。 よくあるご質問 フライトバウチャーはどこで使用できますか? ジェットスターウェブサイト、コンタクトセンター、空港カウンターで使用できます。 機内ではご利用いただけません。 受け取ったフライトバウチャーを他の人にあげることはできますか? フライトバウチャーに記載された本人のみご利用いただけます。 第三者への譲渡や転売はできません。 フライトバウチャーは払い戻しできますか? フライトバウチャーの払い戻しはいたしかねます。 フライトバウチャーを2回に分けて使用できますか? フライトバウチャーのご利用は、1枚につき1度のみです。 ご利用の際に購入金額がフライトバウチャーの金額に満たない場合でも、差額の払い戻しはいたしかねます。 フライトバウチャーの有効期限が過ぎてしまったのですが・・・ フライトバウチャーの有効期限は発行日から183日です。 有効期限を過ぎたフライトバウチャーはご利用いただけません。 Jetstar Airways Pty Ltd, ABN: 33 069 720 243. Jetstar Asia Airways Pte Ltd, BRN: 200403570D. Jetstar Regional Services Pte Ltd, BRN: 201229688K. Singaporean Travel Agent License No. 02495. Jetstar Japan Co. , Ltd. Jetstar Holidays K. Commissioner of Japan Tourism Agency Registered Travel Agency No. 1829. Jetstar Pacific Airlines, BRN: 0301103030.

次の

ジェットスター、コロナ感染拡大に伴う航空券の返金手順まとめ【3/7記載,3/15更新】|Inowaki Photograph

ジェット スター バウチャー と は

ジェットスターのバウチャーは全3種類 ジェットスターのバウチャーとはジェットスターでのみ使える商品券・金券・割引券のようなものです。 ジェットスターのバウチャーは「フライトバウチャー」、「機内バウチャー」、「ギフトバウチャー」の3種類あります。 1.フライトバウチャー ジェットスターを代表するバウチャーと言えば「フライトバウチャー」。 ジェットスターはチケットを払い戻す時、クレジットカードや銀行口座への返金は行っておらず、その代わりとして返金されるのが「フライトバウチャー」です。 フライトバウチャーは、フレックスBizとしっかりMaxといった払い戻し可能な運賃の払い戻し手続きをすると、Eメールで送られてくるものです。 このフライトバウチャーはジェットスターの航空券の購入時にお金として使うことが出来ます。 もちろん、Starter運賃に座席指定や受託手荷物を追加するといったオプション料金も、空港利用料や税金、支払い手数料や変更手数料などの各種手数料もフライトバウチャーで支払うことが可能です。 これらの運賃には500円分の機内バウチャーが付いています。 機内バウチャーとは、ジェットスター機内で食べ物や飲み物を頼んだり、機内販売のジェットスター記念品を買ったりする時に使える機内専用のクーポン券です。 ちゃっかりPlusとしっかりMaxはもともと500円分の機内バウチャーが付いているので、食べ物と飲み物を一つずつ買うことが出来ます。 もちろん、Starter基本運賃、フレックスBizも運賃とは別に別途機内バウチャーを追加することが可能です。 フライトバウチャーは払い戻しの時に受け取ったり、機内バウチャーは運賃によって付いてくるので、ジェットスターを利用したことがある人なら馴染みがあるものの、ギフトバウチャーは知らないという人も多いでしょう。 ギフトバウチャーは文字通り、贈り物として用意されたバウチャーです。 ジェットスターのウェブサイトで購入可能で、2500円、5,000円、10,000円、25,000円、30,000円、50,000円とあります。 このギフトバウチャーの使い道はフライトバウチャーと同じで、ジェットスターの航空券を購入する際に使えます。 支払い手数料とは、チケット代を支払う時に発生する手数料のことです。 国内線でクレジット払いなら500円、キャリア決済やコンビニ、ATM払いなら650円かかります。 この手数料は1人あたり1区間ごとにかかります。 国内旅行で往復便をクレジットカード決済する場合は1,000円、家族4人分の往復チケットをコンビニ決済する場合は5,200円の支払手数料がかかります。 一方、ジェットスターのバウチャーは支払手数料がかからないので、クレジットカード払い、コンビニ払い、ATM払いでチケット代を支払う場合に発生する高い支払い手数料を節約することが出来ます。 もし、バウチャーがあるならクレジットカードやコンビニ払いよりもバウチャーを使った方がお得です。 しかし、同じバウチャーでも機内バウチャーは機内でしか使えず航空券の購入に使えません。 また、フライトバウチャーも払い戻しの時のみに受け取ることが出来るバウチャーで自ら購入出来るものではないので今現在フライトバウチャーを持っていない場合は使えません。 そんな中、ギフトバウチャーだけはいつでも自由に購入出来、ジェットスターの航空券の購入に使うことが出来ます。 主に贈り物として売られているものですが、利用は誰でも利用可能で、自分で買って自分で使うのも自由です。 そのため、航空券購入前にギフトバウチャーを買って、航空券の購入時にギフトバウチャーで支払いするというのがお得。 バウチャーを使って安くチケットを購入する裏技! ギフトバウチャーを使えばジェットスターの航空券を数千円、予約する人数によっては数万円安く購入することが可能です。 その手順は下記の通りです。 手順1.航空券を予約する まずはジェットスターウェブサイトで航空券を予約します。 航空券を予約する前にギフトバウチャーを購入するという方法もありますが、先に座席を抑えておくのが確実。 また、先に航空券代が分かっている方が余分なバウチャーを買わずに済みます。 手順2.支払い方法はウェルネットを選択 チケットを予約する際、支払い方法は「ウェルネット(コンビニ・ATM等)」を選択します。 クレジットカードを選択すると支払い手数料がかかった上で決済されてしまうので必ずウェルネットを選択します。 この際、手数料が上乗せされたうえで代金が表示されますが問題ありません。 手順3.ギフトバウチャーを購入 支払いをウェルネットを選択した場合、翌日23時59分までは支払いを持ってくれます。 その期間にギフトバウチャーを購入します。 もちろん、この時に必要最低限のバウチャーのみを購入してください。 トータルの航空券代(コンビニ・AMT等払いの支払手数料除く)が「19,800円」なら「20,000円」のバウチャーを購入。 手順4.ギフトバウチャーで支払いする ジェットスターのウェブサイトへ行けば、ウェルネットを選択していても、支払期限内であればバウチャーでの支払いを選択してギフトバウチャーで支払いが出来ます。 そのため、購入したギフトバウチャー番号を入力しギフトバウチャーで支払いをしましょう。 そうすることで、本来払うはずだった支払い手数料をゼロにし、チケット代を大きく節約することが出来ます。 ギフトバウチャー購入時は、バウチャーの余りが出来るだけ少なくなるように購入することが大切です。 バウチャーは1枚あたり使えるのは1度だけ。 余った額は次回以降に残すことが出来ず、無効となってしまうので注意しておきましょう。 バウチャーは使い方によっては損することも!知っておくべき注意点 1枚につき使えるのは1度だけ ジェットスターのバウチャーを利用する際に一番注意しておきたいのが、1枚につき使えるのは1度だけということ。 ギフトバウチャー(フライトバウチャー)を1枚20,000円分持っていて、それを5,000円のチケットの支払いに使った場合、残り15,000円は無効となります。 差額はお釣りとして返ってこないし、次回以降にも使えません。 1枚1枚はその場限りの使い切りとなります。 もちろん機内バウチャーも同じで、500円分の機内バウチャーで250円分のジュースを買って、残りを後で使おうと思っても出来ません。 その場でそのバウチャーは使い切る必要があります。 有効期限が決まっている フライトバウチャー、ギフトバウチャーの有効期限は短く半年です。 この有効期限を過ぎると、バウチャーは無効となります。 ちゃっかりPlusやしっかりMaxのチケットを払い戻ししてバウチャーは後で使おうととっておいても有効期限を過ぎてしまうと無効となり使えなくなります。 また、機内バウチャーは、その搭乗便でのみ使えるものです。 そのフライトで使わなかったら無効となり、次回以降のフライトでは当然使えません。 バウチャーは現金化できない チケットの払い戻しで得たフライトバウチャー、機内で使える機内バウチャー、ウェブサイトで購入出来るギフトバウチャーは全て現金化不可です。 支払い手数料を浮かすためにフライトバウチャーを購入したけど、やっぱり使わないと思っても返金は出来ません。 また、チケット購入時に余った額を現金として受け取ることも出来ません。 使った時に余った額は無効となります。 最後に ジェットスターのギフトバウチャーは贈り物としても重宝しますが、自分利用としても最適です。 バウチャーは航空券の予約時に必ず発生する支払い手数料がかからないお得な支払い方法なので、ギフトバウチャーを利用することでジェットスターのチケットを安く購入することが出来ます。 今までジェットスター利用時に支払い手数料が高くて困っていたという人は是非この方法でチケットを予約してみてください。

次の

ジェットスターを利用する時のバウチャーについて知っておきたい!

ジェット スター バウチャー と は

質問一覧• 予約しようとしています。 3月にコロナでキャンセルした際にフライトバウチャーで払戻されたのでそれを使おうと思います。 今回のフライトは座席指定等しても前回より安いのですが、フライトバウチャーはお釣りが出ない為、食事... 以前送られて来たメールをみると欠航便の2時間前までにフライトバウチャーの手続きをと書いてあると思うのですが、 まだ使用できますか?... フライトバウチャーというもので払戻されました。 バウチャーがあります。 往路5月、復路が10月の往復便を取る事が出来なかったのですが、復路も有効期限内じゃないとダメなんですか? そうだとすれば復路を9月にして変更手数料無料のプランにして、後から10月に変更す... このバウチャーは国際線にも利用可能なのでしょうか。 ジェットスターのバンコク直行便はあるのでしょうか。 色々な方面 関... フライトバウチャー付きのメールは届きましたが、携帯のメールアドレスにしたせいでファイルが開けずフライトバウチャーの確認が出来ません。 こういう場合はPCアドレスに再送してもらうことは出来るのでしょうか?... comに送信されます。 』と知らないアドレスになっていました。 これって乗っ取りか 何かでしょうか。 調べてみると中国のフリーアドレスのようなのですが… わかる方、...

次の