しょうが チューブ。 業務スーパーで購入したおろししょうがはチューブ入り・おすすめアレンジ

重量目安表|お客様相談センター|S&B エスビー食品株式会社

しょうが チューブ

業務スーパーのおろししょうがは使いさすさも良いおすすめ品! 健康に良いと言われる生姜(しょうが)は積極的に摂りたい野菜のひとつですが、辛みがあるため、そのまま食べるのが苦手な方も多いのではないでしょうか。 そんな方におすすめなのが、生姜をすりおろして料理の調味料として使う方法!でも、生のしょうがをすりおろすのは、力も必要ですし時間もかかるので、少し面倒ですよね。 そんな時おすすめなのが、業務スーパーのおろししょうがです。 これなら既にすりおろされた状態になっているので、わざわざすりおろす手間が省けます。 瓶入りおろししょうが(1kg)• チューブ入りおろししょうが(280g) 今回は、使い勝手の良さそうなチューブタイプのおろししょうがを購入しました。 内容量・値段 業務スーパーで購入したおろししょうがの内容量は280gで、値段は 税抜239円です。 100gあたりのコストは、約85円。 一般的なスーパーで販売されているおろししょうがは、280gで500~600円が相場ですので、100gあたりのコストは約178~214円となっています。 100g当たりのコストは、なんと約49円!チューブタイプよりもコスパが高いです。 業務スーパーのおろししょうがを使った料理レシピ ここからは、業務スーパーのおろししょうがを使ったレシピをご紹介します。 薬味としてだけじゃなく、色んな料理にうまく使っておろししょうがを味わってみてくださいね。 業務スーパーのおろししょうが入り豚肉と大根の味噌生姜炒め 最初にご紹介するのは、豚肉と大根の炒め物に業務スーパーで購入したおろししょうがを使ったレシピです。 豚肉と大根の味噌生姜炒めの材料• 豚肉…200g• みりん・お酒・味噌…各大さじ1• おろししょうが…小さじ2• はちみつ…小さじ1• 豚肉はひと口大に切り、お酒をもみ込んでおきます。 2.豚肉に片栗粉をまぶしておきます。 3.ごま油を熱したフライパンに、大根、まいたけ、豚肉の順に入れて、大根が透き通るまで炒めます。 業務スーパーのおろししょうが入り和風ジンジャーシチュー 次は、業務スーパーのおろししょうがを加えたシチューのレシピをご紹介します。 和風ジンジャーシチューの材料• さつまいも…小さいもの1本• 冷凍コーン…大さじ3• 牛乳…200ml• 和風だしの素…小さじ1• 味噌…大さじ1• 2.サラダ油を熱した深めのフライパンに1を入れて炒め、薄力(小麦)粉大さじ2を振り入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

次の

しょうがのチューブの生姜以外の成分は?

しょうが チューブ

これまでしょうが焼きを作る時にはお肉を炒めてからタレに絡めていたので、タレにどっぷり食材をつけてから煮込むと言う今回の作り方には少し驚きました。 しかし、出来上がってさらにびっくり。 2人分で豚肉300gは 結構な量になるので、女性だと1人100g程度で十分かなと個人的には感じました。 育ち盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭はこれぐらいボリュームがあった方が良いかもしれませんね! 少し味を濃いめにして丼ご飯に乗せたら「しょうが焼き丼」にも良さそうです。 当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作った レビュー記事や、 プロのレシピ記事をたくさんまとめております。 宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。 オススメ まとめ 今回は、あさイチ(あさいち)で放送されたチューブ調味料の活用レシピについてご紹介しました。 我が家ではニンニクのチューブをよく使います。 皮をむく手間も省けますし、手に臭いがつかないの便利ですよね!しかし生姜チューブは、やはりそのままの生姜を使った方が風味や食感が良いのでついつい忘れてしまいがち。 わさびや辛子にいたっては数回使っただけでいつの間にか消費期限切れ状態に(笑) もったいないことしたな~と思いながらもまた買ってしまうんですよね・・・。

次の

生姜の効能は食べ方で全く違う!生・温・乾燥・チューブを検証

しょうが チューブ

業務スーパーのおろししょうがは使いさすさも良いおすすめ品! 健康に良いと言われる生姜(しょうが)は積極的に摂りたい野菜のひとつですが、辛みがあるため、そのまま食べるのが苦手な方も多いのではないでしょうか。 そんな方におすすめなのが、生姜をすりおろして料理の調味料として使う方法!でも、生のしょうがをすりおろすのは、力も必要ですし時間もかかるので、少し面倒ですよね。 そんな時おすすめなのが、業務スーパーのおろししょうがです。 これなら既にすりおろされた状態になっているので、わざわざすりおろす手間が省けます。 瓶入りおろししょうが(1kg)• チューブ入りおろししょうが(280g) 今回は、使い勝手の良さそうなチューブタイプのおろししょうがを購入しました。 内容量・値段 業務スーパーで購入したおろししょうがの内容量は280gで、値段は 税抜239円です。 100gあたりのコストは、約85円。 一般的なスーパーで販売されているおろししょうがは、280gで500~600円が相場ですので、100gあたりのコストは約178~214円となっています。 100g当たりのコストは、なんと約49円!チューブタイプよりもコスパが高いです。 業務スーパーのおろししょうがを使った料理レシピ ここからは、業務スーパーのおろししょうがを使ったレシピをご紹介します。 薬味としてだけじゃなく、色んな料理にうまく使っておろししょうがを味わってみてくださいね。 業務スーパーのおろししょうが入り豚肉と大根の味噌生姜炒め 最初にご紹介するのは、豚肉と大根の炒め物に業務スーパーで購入したおろししょうがを使ったレシピです。 豚肉と大根の味噌生姜炒めの材料• 豚肉…200g• みりん・お酒・味噌…各大さじ1• おろししょうが…小さじ2• はちみつ…小さじ1• 豚肉はひと口大に切り、お酒をもみ込んでおきます。 2.豚肉に片栗粉をまぶしておきます。 3.ごま油を熱したフライパンに、大根、まいたけ、豚肉の順に入れて、大根が透き通るまで炒めます。 業務スーパーのおろししょうが入り和風ジンジャーシチュー 次は、業務スーパーのおろししょうがを加えたシチューのレシピをご紹介します。 和風ジンジャーシチューの材料• さつまいも…小さいもの1本• 冷凍コーン…大さじ3• 牛乳…200ml• 和風だしの素…小さじ1• 味噌…大さじ1• 2.サラダ油を熱した深めのフライパンに1を入れて炒め、薄力(小麦)粉大さじ2を振り入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

次の