スラムダンク 池上。 【スラムダンク】池上の声優は〇〇と同じ?画像とともに池上の活躍を振り返る!

【投票】スラムダンクと黒子のバスケはどっちがバスケ漫画の頂点?

スラムダンク 池上

主要なプレイヤー• 宮城リョータ(湘北)• 植草智之(陵南)• 藤真健司(翔陽)• 牧紳一(海南大附属)• 深津一成(山王工業) ポイントガードは司令塔として、チームのメンバーをまとめ上げ、試合をコントロールする役割があります。 ポイントガードに関する詳しい解説は、「」こちらの記事を併せてご覧ください。 こちらの記事では、ポイントガードを以下3タイプに分けて紹介しています。 一口に言っても、ポイントガードにも様々なタイプが存在します。 司令塔タイプ• 超・攻撃タイプ• コントロールタイプ ちなみに、スラムダンクに登場する主なポイントガードを、上述した3つのタイプに当てはめてみると、以下のようになります。 主要なプレイヤー• 三井寿(湘北)• 越野宏明(陵南)• 伊藤卓(翔陽)• 神宗一郎(海南大附属)• 一之倉聡(山王工業) シューティングガードは、チームのオフェンスを牽引する役割があります。 特に「三井寿」の3Pシュートのイメージが強いのではないでしょうか。 シューティングガードに関する詳しいポジションの解説については、「」こちらの記事を併せてご覧ください。 こちらの記事では、シューティングガードを以下4タイプに分けて紹介しています。 一口に言っても、シューティングガードにも様々なタイプが存在します。 万能タイプ• シュータータイプ• テクニックタイプ• ディフェンダータイプ ちなみに、スラムダンクに登場する主なシューティングガードを、上述した4つのタイプに当てはめてみると、以下のようになります。 主要なプレイヤー• 流川楓(湘北)• 仙道彰(陵南)• 長野滿(翔陽)• 清田信長(海南大附属)• 沢北栄治(山王工業) スモールフォワードは自らリバウンドをとったりボールをコントロールしたりして、チームのバランスを取る役割があります。 スモールフォワードに関する詳しいポジションの解説については、「」こちらの記事を併せてご覧ください。 こちらの記事では、スモールフォワードを以下3タイプに分けて紹介しています。 一口に言っても、スモールフォワードにも様々なタイプが存在します。 万能タイプ• シュータータイプ• ディフェンダータイプ ちなみに、スラムダンクに登場する主なスモールフォワードを、上述した3つのタイプに当てはめてみると、以下のようになります。 主要なプレイヤー• 桜木花道(湘北)• 池上亮二(陵南)• 福田吉兆(陵南)• 高野昭一(翔陽)• 武藤正(海南大附属)• 野辺将広(山王工業) パワーフォワードは、味方との連携でチームのオフェンスとディフェンスを支える役割があります。 現代のパワーフォワードには、3Pシュートを決められるだけの能力も求められるようになってきました。 スモールフォワードに関する詳しいポジションの解説については、「」こちらの記事を併せてご覧ください。 こちらの記事では、パワーフォワードを以下4タイプに分けて紹介しています。 一口に言っても、パワーフォワードにも様々なタイプが存在します。 万能タイプ• オフェンスタイプ• ディフェンダータイプ• テクニックタイプ ちなみに、スラムダンクに登場する主なパワーフォワードを、上述した4つのタイプに当てはめてみると、以下のようになります。 スラムダンクポジション別No. ポイントガード PG :牧紳一• シューティングガード SG :神宗一郎• スモールフォワード SF :仙道彰• パワーフォワード PF :桜木花道• センター C :河田雅史 僕はこのように選びました。 あなただったら、誰を各ポジションのNo. 1として選びますか? まとめ:バスケのポジションはスラムダンクから学ぶ! バスケ漫画の王道として知られている「スラムダンク」の登場人物を、5つの各ポジションに分けて紹介をしてきました。 バスケを始めたきっかけが「スラムダンク」という人が多いのですが、おそらく漫画を読んでいるときには各ポジションの役割はどんなタイプのプレイヤーかは、わからなかったのではないですか? こうしてポジションごとに分けてみると、各プレイヤーの特徴も各ポジションの役割自体もわかりやすいですよね。 スラムダンクでポジションについて勉強することも悪くはないと思うので、自分がこれからバスケをプレイする際のお手本として、スラムダンクの登場人物を意識して見てみると面白いかもしれません。

次の

【投票】スラムダンクと黒子のバスケはどっちがバスケ漫画の頂点?

スラムダンク 池上

スラムダンクの池上と言えば何と言っても、「ディフェンスに定評のある池上」と評される安定したディフェンス力ですね。 また強豪陵南の副キャプテンをつとめていて、後輩からの人望も厚いです。 そんなディフェンスに定評のある池上ですが、アニメ「スラムダンク」ではある有名な声優が池上の声をつとめています。 この記事では池上の声優と、池上の活躍についてせまってみます。 池上の声優は? 池上の声優をつとめたのは何と流川楓と同じ緑川光さんなのです。 まさか池上と流川の声が同じ声優さんとは気づかなかったですよね。 意識しなければ全然わかりません。 緑川光さんと言えば他にも、イケメンキャラクターの声を数多く演じています。 それにして池上の声をつとめる緑川光さんはいい声をしています。 池上基本情報 ・池上亮二 ・陵南高校3年、副キャプテン ・身長:184cm ・体重:74kg ・背番号:5番 ・ポジション:フォワード ・特技:ディフェンス ディフェンスに定評のある池上の活躍 ここからはディフェンスに定評のある池上の活躍を振り返ってみます。 池上初登場シーン 池上の初登場シーンは湘北との練習試合のときでした。 桜木が魚住に絡みに行ったときに横から、 「変な頭だな」 と言っていたのが初登場シーンです。 ガチガチにオールバックが似合っています。 試合中には目だった活躍は特になく、桜木にみぞおちにチョップを食らっているのが印象的です。 しかも審判に気付いてもらえずノーファーールw 池上の最初の印象はうすく、桜木にチョップをくらった男といった印象です。 海南清田に一目置かれる 池上の株が少し上がったのが湘北対翔陽戦のときでした。 試合を控えていた池上ようする陵南メンバーのもとに、 まちがって海南の清田が入ってきてしまったときのこと。 清田は翔陽の藤間が試合に出たことを牧に報告しに来たのですが、 間違って陵南の控室に入ってしまいました。 陵南の控室にはいってしまったことに気がついた清田は、 まず最初に池上の存在に気づき、 「3年の池上.... 」 と言いました。 今まで存在感がうすかった池上ですが、王者海南の清田に一目置かれている描写のおかげで 少し株が上がった瞬間です。 そんな有名な選手かって感じでしたけど、まあ演出上の都合なのかもしれませんね。 ついにキャラクターが定着 ここまでイマイチキャラのうすかった池上ですが、一気に キャラクターが定着します。 これまではスタメンとして試合に出場していた池上ですが、二年生スコアラーの 福田が戻ってきたことで池上の役割はシックスマンになりました。 福田は抜群の得点力を持つスコアラーで、池上はその対極にあるディフェンシブプレイヤーと して見られるようになったのです。 このとき福田と交代で池上がコートに入ったのですが、観客からは 「3年の池上だ!ディフェンスに定評のある池上を神に!」 という声が聞こえてきました。 いつもの間にディフェンスに定評のある選手に定着していたんだ!? って感じでしたがw この試合から池上のキャラクターが定着しましたね。 池上最大のファインプレー 地味なキャラクターの池上ですが、海南戦で池上史上最高のファインプレーが。 残り時間9秒で2点差で負けていた池上ようする陵南。 ボールを奪ってシュートを決めなければ負けが決まる状況で、 池上が値千金のスティールを牧から決めます。 このボールを奪った仙道がシュートを決め延長戦に持ち込みました。 最終的には魚住ぬきで戦った陵南は負けてしまいますが、ディフェンスに 定評のある池上が一番輝いた瞬間でした。 湘北戦に懸ける思いが男前 引退試合となった湘北戦での池上は、やはりディフェンスで魅せててくれます。 前半湘北を救う3ポイントシュートを決めた三井のディフェンスを、田岡先生から任されます。 三井をお前一人に任せていいか?」 池上:「やります!!」 ここにきてメジャーキャラクターの片りんがでてきます。 後半が始まると池上は試合残り時間数秒なのかと思うくらいの 厳しいディフェンスを三井にします。 三井からは体力の心配をされますが 「オレはオレノ仕事をする!!この試合に悔いは残さねえ!!」 と発言。 ディフェンスに定評のある池上のラストスパートです。 この試合は湘北が勝ちましたが、池上のディフェンスにより三井はスタミナ切れをおこして退場しました。 池上のディフェンスは全国クラスかもしれませんね。 常に冷静な池上 湘北との激闘を終えた池上は、魚住とともに引退することに。 下級生に対し魚住がねぎらいの言葉をかけますが、今までの思い出がフラッシュバックし思いがこみ上げてしまいます。 言葉をつまらせる魚住に代わって、話した池上はさらっと話の続きをしました。 涙グむ魚住とは対照的に、さっぱりとして冷静な池上がイケメンに見えてきます。 まとめ ディフェンスに定評のある池上の声優や、活躍に迫ってみました。 池上の声優は流川の声もつとめる人気声優の緑川光さんでした。 ディフェンスに定評のある池上として知られる池上ですが、 登場当初は決して特徴のあるキャラクターではありませんでした。 しかし、決勝リーグの海南戦で途中出場すると観客からは 「ディフェンスに定評のある池上だ」 という声援が出るなど、ディフェンスに持ち味がある選手として知られるように なりました。 そんな池上はスラムダンクのなかで数少ないディフェンシブ選手ですね。

次の

【全まとめ】スラムダンクのヤバい都市伝説・裏設定や実話!

スラムダンク 池上

ジャンプスポーツ漫画お得意のとんでも必殺技などを殆ど用いず、綿密かつリアルに描かれた作風が大ヒットし、 バスケット漫画はコケるという編集の評価をはねのけ日本を代表する名作へとなり、プロ選手にも愛読者が多くいる。 当時日本ではマイナースポーツとされていたバスケットを一躍メジャースポーツにした立役者でもあり、 現在でもバスケットをやっていて知らない者はいないと言われる程の知名度を誇る。 日本国外でもその人気は高く、特に中国では絶大な影響力を持つ。 本作のヒットでバスケット人口が増えたのだが、日本バスケット協会は「ミーハーが増えただけ」と冷ややかな目で見ていたのに対し、 中国のバスケット協会はスラムダンク人気に便乗して普及を推し進め、同国が日本を抜いてアジア最強の座に就く原動力としたのである。 山王戦で信頼で三井が自分を支えてると言う海南監督の発言に海南選手が信頼?そんなの湘北にあったか?とざわついたのには吹いた。 -- 名無し 2013-09-09 12:56:56• 読み返すたびに好きになる。 実は河田兄が好きなんだが、 -- 名無しさん 2013-09-29 02:31:38• 何気に映画版バトロワにも登場 -- 名無しさん 2013-09-29 02:36:20• 豊玉戦で桜木がジャンプショット決めたときの海南メンバーの反応が何故か笑える -- 名無しさん 2013-11-05 18:37:39• 何気に宮益好きだったな。 ヒョロい体格だがシューター能力高かったり -- 名無しさん 2013-11-05 20:59:26• 違うんだと嘆く桜木に何が違うんや?と笑う岸本の後ろで他の四人が「どアホウ」とハモってるのに対して何か岸本のリアクション欲しかった。 -- 名無し 2013-11-27 01:39:24• 桜木がギャグ補正を抜け出して少しずつ少しずつ上手くなって行く過程が楽しいんだよな。 実を結んだ豊玉戦が今でも好きだわ。 -- 名無しさん 2013-12-07 22:32:27• -- 名無しさん 2013-12-08 01:37:20• 湘北のCランクって意外と妥当な評価ではあるんだよね。 作中でも度々言われているけど選手の層の薄さはかなり致命的かと。 -- 名無しさん 2013-12-08 16:23:52• メインの5人、あと小暮以外はダメダメだからなあ。 負傷、ファールといったよくあるトラブルが即負けに繋がるのは痛すぎる。 -- 名無しさん 2013-12-28 21:16:11• 湘北の試合ってほぼ毎試合敵味方問わず誰かしら怪我してるよね。 -- 名無しさん 2013-12-28 22:09:56• カクシオの扱いが酷すぎ -- 名無しさん 2013-12-30 21:00:46• トータル売上で上なマンガは幾つかあるんだが、スラダンが驚異的なのは全部で31巻しかないことだ。 1巻あたりの平均売上でいえばマジでトップクラスだ・・・それも納得の面白さだからスゴイ! -- 名無しさん 2013-12-30 22:53:34• 何気に湘北は去年にIHで神奈川勢が負けたチームに勝利してるんだよな -- 名無しさん 2013-12-31 10:51:51• それに比べりゃカワイイもんだ -- 名無しさん 2014-01-01 16:59:16• ギャグシーンが下手なギャグ漫画よりよっぽど面白いから困る。 やっぱり画力が足りてないよなぁ…今の漫画と比べるとキャラが不細工だらけ。 こんなのがバスケ漫画No. 1気取るなんてね -- 名無しさん 2014-01-02 12:39:16• ポセ…おや、誰か来たようだ -- 名無しさん 2014-01-02 13:25:35• -- 名無しさん 2014-01-02 13:30:24• 牧は赤木に当たり負けしなかったってだけで赤木よりパワーが上ってわけじゃないだろう -- 名無しさん 2014-01-06 18:44:35• 何回読んでもあきない漫画だわ 愛すべきバカがたくさんいておもしろい -- 名無しさん 2014-01-07 20:17:18• 続編がみたい。 -- 名無しさん 2014-01-18 13:46:46• テッツォ「モップはてめえが…」 -- 名無しさん 2014-01-20 19:33:36• 声優が何人か変わっちまうかもしれないけど -- 名無しさん 2014-01-20 19:54:42• そういや神奈川の中学時、いまの3年生のMVPは三井だけど1・2年次のMVPって誰かね? -- 名無しさん 2014-01-24 23:36:11• 超能力や必殺技がないバスケット -- 名無しさん 2014-01-27 09:32:13• 山王戦前半、流川と交代して山王と互角にやり合ったメガネ君 -- 名無しさん 2014-01-28 23:33:14• これほどキャラが生き生きしてる漫画は他にない -- 名無しさん 2014-02-01 23:46:52• フンフンディフェンスは空想科学読本で考察されてたよな -- 名無しさん 2014-02-15 12:42:14• 安西先生・ミキオといったデブがかわいい漫画 -- 名無しさん 2014-02-16 15:17:57• 2回目の陵南戦での、青田の叱咤激励が熱かった。 木暮の活躍が嬉しそうだったコマも印象深い。 -- 名無しさん 2014-02-19 22:36:51• 赤木・魚住・牧・河田兄辺りは高校生には見えない -- 名無しさん 2014-02-20 00:52:19• 桜木と流川のハイタッチはジャンプの三大原則の友情、努力、勝利の結晶だと思う -- 名無しさん 2014-02-20 19:50:31• 河田兄VS森重がみたかった -- 名無しさん 2014-02-21 21:57:50• 諸星とか土屋とかもっとみたかった -- 名無しさん 2014-02-25 23:47:18• センターのゴリ率が高い。 まともなのが花形くらい -- 名無しさん 2014-03-10 10:11:09• スラダンキャラの血液型設定ってあるっけ? -- 名無しさん 2014-03-19 22:41:01• 何回読んでもおもしれーわ -- 名無しさん 2014-04-09 20:13:03• 一つ一つのセリフが心に残るよな。 ほんとに名言の宝庫だわ -- 名無しさん 2014-04-22 00:44:58• なお起こったブームに対して現実のバスケ協会はめんどくさがって取り込まなかった模様。 そしてごらんのありさまだよ! -- 名無しさん 2014-04-24 15:10:31• 一人一人が主人公なのだと思う 全ての登場人物が、本当に息をし生きているとさえ思えるのだ -- 名無しさん 2014-04-25 02:31:10• 堀のモヒカンとはなんだったのか -- 名無しさん 2014-05-01 17:45:12• 藤間ではなく藤真であることに最近気づいた -- 名無しさん 2014-05-01 19:10:31• 陵南戦 IH予選 の試合終了したときの魚住の後ろ姿が哀愁漂ってて好きだ -- 名無しさん 2014-05-03 22:45:51• 個人的に海南戦が一番好きな試合だったなあ。 アニメで見てすごくどうなるのなあって見てたわ。 結果的に彦一のせいで負けフラグ立ったけど。 -- 名無しさん 2014-05-13 21:16:40• グッドリズム!グッードウィドゥム! -- 名無しさん 2014-05-20 22:53:18• 牧の「赤木の方が老け顔だぞ(どーん)」は腹破れるかと思うくらい笑った。 -- 名無しさん 2014-05-22 08:52:52• 脳天ダンクと鉄男「モップはてめえが…」と青田「オレ一人だ! 」は笑った -- 名無しさん 2014-05-28 20:51:57• メガネ君がいいやつ過ぎる -- 名無しさん 2014-05-30 08:39:46• 指導者には向いてるかも。 -- 名無しさん 2014-05-30 09:11:40• 「あいつも3年間がんばってきた男なんだ。 侮ってはいけなかった。 」は心に来るな -- 名無しさん 2014-06-05 23:56:39• 各話の最後にある挿絵もスラムダンクの面白さの一つ -- 名無しさん 2014-06-29 12:31:48• 中学の頃、クラスメイトの女子六人ににスラムダンクを貸したことがあった。 戻ってきた後誰が一番好きか聞いたら、花道、赤木、流川、眼鏡君、仙道、花形と見事にバラバラだった -- 2014-10-16 00:58:52• いつか全国大会をアニメで見たいけれど、ルールが改定されてるから難しいかなぁ... ? -- 名無しさん 2014-10-16 01:09:50• ピンポンは現代ルールで改訂してアニメ化したけど・・・バスケだと難しいだろうね -- 名無しさん 2014-10-16 01:16:52• リアルタイムで読んでたときは「なんでここで終わりなんだ」と思ったけど、山王戦を最初から読み返したら納得した。 あんな濃密な試合を描ききったら燃え尽きても仕方ないわな。 -- 名無しさん 2014-10-30 21:32:41• 最近はこういうマンガが減った気がする、ジャンプメインにその周辺をチラ読みするぐらいだからかもしれんけどね -- 名無しさん 2014-11-11 22:55:52• もしインターハイをアニメにしたらどの位になるかな。 豊玉、山王戦合わせて2クールくらいは必要かな? -- 名無しさん 2014-12-24 18:01:08• ハルコさんが誰かと正式にくっつくとしたら桜木? それとも流川かな? -- 名無しさん 2014-12-24 18:09:43• 選手も魅力あったけども監督の戦略、指揮もこのマンガの魅力の一つだと思う。 -- 名無しさん 2015-02-07 19:28:26• 更に続けると、綾南の田岡監督が魅力的だった。 選手獲得に奔走、ルーキー時代の魚住とのやり取り、福田の指導の失敗、湘北対策の戦略とその戦略の穴、試合後の監督のコメント 敗因はこの私 、安西先生みたいな的確な指揮・指導はできないけども一生懸命頑張っている『監督』をみた気がした。 -- 名無しさん 2015-02-07 19:38:44• 選手も監督も、それぞれがバスケに向けた情熱は本物だったもんな… -- 名無しさん 2015-07-20 17:49:34• 主人公達が優勝候補相手に2回戦で当たって勝って、その結果満身創痍になって3回戦敗退という結果は当時は納得できなかったけど、今はこういう結果を描いてくれた作者の凄さがわかる。 現実のスポーツでも強豪に勝った次の試合でボロ負けするチームや選手がよくいるけど、「山王に勝った代償にボロボロになった湘北」っていう例えされるとわかりやすいし -- 名無しさん 2015-09-24 20:48:56• 黒子いらない。 -- 名無しさん 2015-12-15 12:36:03• 当時の編集が白泉社に行ったから続きやるかもって噂があるな。 -- 名無しさん 2015-12-17 10:04:54• -- 名無しさん 2015-12-17 17:19:12• やっぱり当時の影響は凄かった、モロ世代だけど中学でバスケ部に入る奴ら野球部やサッカー部の10倍はいた、まあ1ヶ月で七割くらい辞めてたけど。 -- 名無しさん 2016-03-07 20:56:37• 当時のバスケット協会のミーハー軽視姿勢はなんだったんだろな。 マイナー競技だからこそいかにミーハー層を定着させるかに奮起すべきだと思うけどね。 -- 名無しさん 2016-11-01 08:05:29• テニスも卓球も 接戦とした試合なら 湘北に入ってよかったと言えるような生徒が それが現実にあったらな -- 名無しさん 2017-02-24 01:12:08• 湘北が山王戦直後にボロ負けしたのは選手層が薄かったから。 その弱点を克服したチームが全国制覇を成し遂げるまでを描いたのが『DEAR BOYS』. -- 名無しさん 2017-04-09 15:20:58• ロウきゅーぶ! の原作には試合途中に乱入したキャラの行動に名前こそ出さないけど山王戦の魚住を引き合いに出して会話を成立させるシーンがある。 敵同士とすらいえる関係なのに世代越えてもバスケ少年達の愛読書になってるのはちょっとほっこりしたw -- 名無しさん 2017-04-09 15:48:41• ジャンプ黄金期の作品で、こち亀が終了するまでに「最終回」がジャンプの表紙を飾った唯一だった作品でバスケ漫画の金字塔だよね。 その所為で後続のバスケ漫画はよくスラムダンクと比べられている -- 名無しさん 2018-03-10 15:46:06• 一漫画としても素晴らしいけど、読んでると自分もバスケをしたいと思わせてくれる作品 -- 名無しさん 2018-05-14 16:19:43• あくまでも個人的な感想だが未だにスラムダンクを越えるバスケット漫画を読んだことがない。 もしかしたらスポーツ漫画の括りでもスラムダンクが一番かもしれない -- 名無しさん 2019-05-12 01:10:22• とある俳優を野球からバスケさせるきっかけになった漫画 -- 名無しさん 2019-08-21 14:20:19.

次の