クレイジージャーニー やらせ ディレクター。 クレイジージャーニー加藤英明の今後は?本当に何も知らなかったのか?|キンさん(KINSAN)チャンネル(トレンド多め)

クレイジージャーニーでやらせ問題で番組の終了も?動画やDVD販売も停止に

クレイジージャーニー やらせ ディレクター

『クレイジージャーニー』でMCを務める松本人志も困惑しているようだ 「ダウンタウン」の松本人志が9月22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、TBSの新番組のMCに抜擢された立川志らくに対し「僕はちょうどTBSが一本なくなるんですよ」と笑いを誘った。 芸能人の中にもファンは数多くいる。 その中で最も人気がある企画のひとつが、静岡大学の講師である加藤英明氏が海外で珍しい生物捕獲するもの。 一方で、仕込みを知らされていなかったとされる加藤氏は、いまだに沈黙を貫き身の潔白を証明しようとしない。 9月26日発売の『週刊新潮』の取材に対しても、「取材はお受けしていません。 TBSまでお問い合わせください」とメールで回答するなど、まるで他人事のような対応だ。 「問題となったメキシコでのロケは4日間でした。 海外ロケの場合、ディレクターは言葉の壁もあるので、現地のことは海外コーティネーターにすべて依頼します。 クレイジージャーニーの加藤氏が出演したメキシコ以外も毎回、同じ女性コーディネーターだったとか。 「海外ロケは予算も厳しく日程も短いが、オンエア日は絶対動かせない。 相当追い込まれる環境だったのはないでしょうか。 我々コーディネーターが制作サイドの無茶ぶりにどこまで付き合うかは難しい。 実際に墓場まで持っていかなければならないやらせは無数に経験しています。 物価にもよるが、1週間で数百万円を払うのはざら。 そこには当然、日本から行くスタッフの飛行機代や宿泊費は含まれない。 また、国によっては、どんな小規模の商業放送の撮影でも、その国のコーディネーターを通さないと法律違反になるところもある。 「今回、担当したディレクターはTBS局員ではなく外部の制作会社のスタッフだった。 彼らにとっても、多額の経費がかかる海外ロケで、使えないVTRしか撮ってこられなければ、当然、契約解除されるというプレッシャーを感じている。 そんな彼らの強引なお願いに、日本の評判を気にして受けてしまう海外コーディネーター。 撮影:坂口靖子.

次の

【芸能】松本人志「クレイジージャーニー」放送終了に「お願いがあります。全てがヤラセだったと誤解しないで下さい」

クレイジージャーニー やらせ ディレクター

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• TBSテレビは11日、バラエティー番組「クレイジージャーニー」(水曜夜11時56分)の海外に生息する珍しい生物を捕まえる企画で、番組スタッフがロケの前に準備した生物を、実際にその場で発見して捕獲したかのように見せて放送していたと発表した。 TBSは「やらせ」を謝罪し、調査が完了するまで番組を休止するとしている。 企画は、静岡大講師の加藤英明さんが爬虫(はちゅう)類ハンターとして海外で生物を探すもの。 TBSによると、8月14日夜9時からの2時間スペシャルと同日のレギュラー枠で、メキシコを訪れた企画を放送したところ、後日、外部から「自然に見つけたものではないのではないか」との指摘を受けた。 調べると、事前に撮影場所を探したが目的の生物を発見できなかった場合は、制作会社のスタッフが現地の取材協力者に依頼して準備していた生物を放ち、捕獲したかのように撮影した。 捕獲した生物6種類のうちメキシコサラマンダー、アリゲータートカゲ、メキシコドクトカゲ、ヘルメットイグアナの4種が用意したものだった。 同様の企画の過去の放送を調べたところ、8月14日分のほかに計7回、11種類の生物をTBS社員が事前に準備していたことがわかった。 この社員によると過去の分では加藤さんに事前に捕獲したものと伝えていなかった。 8月14日分は確認中だという。 TBSは「準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実をゆがめたことになり、あってはならないものと考えています。 視聴者の皆様、当企画にご出演いただいた加藤英明さん、また、番組にご出演いただいた方々および関係者の方々に深くおわび申し上げます」と謝罪した。 11日の放送枠では、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の9話を再放送するという。 TBSを巡っては、8月11日….

次の

クレイジージャーニー

クレイジージャーニー やらせ ディレクター

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が21日、自身のツイッターを更新。 TBSがやらせ演出問題で放送終了を発表した「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)について言及した。 番組MCを務める同番組について「ひとつ お願いがあります。 全てのクレイジージャーニーがヤラセだったと誤解しないで下さい。 あの番組ではマジの素晴らしいクレイジージャーニー達とたくさん出会えました。 そして設楽や小池とまた一緒に仕事したいです。 願いがふたつになってしまいました」とツイートした。 「クレイジージャーニー」のやらせ演出は同局が9月11日に発表し、謝罪。 9月11日放送回から休止した。 やらせ演出があったのは8月14日放送の2時間特番と同日深夜のレギュラー枠。 いずれも、は虫類ハンター・加藤英明氏がメキシコで棲息する珍しい生物を探し、 捕獲する旅を放送した。 その中で6種類の生物を紹介したが、アリゲータートカゲなど4種類は番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、事前に準備。 現場でその生物を放ち、あたかも偶然発見したように撮影した。 ロケは7月2~5日の4日間行われ、スタッフが狙った生物を発見できない場合を想定して準備したという。 yahoo.

次の