あれ は ほんの ちょっぴり 前 の 歌詞。 うたまっぷ歌詞検索/歌手:高橋真梨子/歌詞一覧

あ...ありのまま 今 起こった事を話すぜ!とは (アリノママイマオコッタコトヲハナスゼとは) [単語記事]

あれ は ほんの ちょっぴり 前 の 歌詞

Analog Fighter 作詞 鈴村健一 作曲 lotta 唄 鈴村健一 笑い転げるほど観たTVも 今や全部おんなじに見えてきた あれは誰だ? 「必要ない」そんな意地を張って 「スマートフォン興味なし」 なのに横目で チラリ 積み重ねた日々 生き様 未来図 そのすべてが急に足枷みたいにからまった 置いてくな! ここにいる! まてよ! まけるな! Analog Fighter! さびついたbody 0と1の大海原でバタフライ ジタバタしてりゃ誰か気づくから無駄死にはしない 変わりゆく時代に求められるものとはなんだ? 指先一つでなんでもできる世界でも 押すか押さないか 決めるのは人だ そうだろう? このところ涙腺弱くなって イントロ四小節くらいでもう涙 ホロリ 遠い昔たった一度だけ 泣いてた親父 想い出して またも ホロリ 愛を歌うsinger 夕焼け 排気ガス そのすべてが急に自分の記憶をつっついて もどりたいあの日に だけど 目覚めよ! Analog Fighter! いつものmorning 準備運動して大海原を背泳ぎで バタ足してりゃほんのちょっぴりだって前に進むもんだ 変わりゆく時代をさあこの目に焼き付けるんだ 分厚くなった心の壁 のぞき穴を まぶしくたってそらさないでいまをみつめろ そらいけ! Analog Fighter! All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 鈴村健一さん『Analog Fighter』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 鈴村健一さん『Analog Fighter』の歌詞 アナログファイター words by スズムラケンイチ music by ロッタ Performed by スズムラケンイチ.

次の

ひとりぼっちかい? 長渕剛 歌詞情報

あれ は ほんの ちょっぴり 前 の 歌詞

Analog Fighter 作詞 鈴村健一 作曲 lotta 唄 鈴村健一 笑い転げるほど観たTVも 今や全部おんなじに見えてきた あれは誰だ? 「必要ない」そんな意地を張って 「スマートフォン興味なし」 なのに横目で チラリ 積み重ねた日々 生き様 未来図 そのすべてが急に足枷みたいにからまった 置いてくな! ここにいる! まてよ! まけるな! Analog Fighter! さびついたbody 0と1の大海原でバタフライ ジタバタしてりゃ誰か気づくから無駄死にはしない 変わりゆく時代に求められるものとはなんだ? 指先一つでなんでもできる世界でも 押すか押さないか 決めるのは人だ そうだろう? このところ涙腺弱くなって イントロ四小節くらいでもう涙 ホロリ 遠い昔たった一度だけ 泣いてた親父 想い出して またも ホロリ 愛を歌うsinger 夕焼け 排気ガス そのすべてが急に自分の記憶をつっついて もどりたいあの日に だけど 目覚めよ! Analog Fighter! いつものmorning 準備運動して大海原を背泳ぎで バタ足してりゃほんのちょっぴりだって前に進むもんだ 変わりゆく時代をさあこの目に焼き付けるんだ 分厚くなった心の壁 のぞき穴を まぶしくたってそらさないでいまをみつめろ そらいけ! Analog Fighter! All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 鈴村健一さん『Analog Fighter』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 鈴村健一さん『Analog Fighter』の歌詞 アナログファイター words by スズムラケンイチ music by ロッタ Performed by スズムラケンイチ.

次の

雨の港から 南一誠 歌詞情報

あれ は ほんの ちょっぴり 前 の 歌詞

ひとりぼっちかい? 作詞 長渕剛 作曲 長渕剛 唄 長渕剛 時々 今の俺から逃げ出したい時がある ほんの 数秒前の俺に 後悔している 情けないほど 嫌気がさして こぶしを振り上げ バカげてたなと ひとり はにかみ笑っちまってる 裸になれないもどかしさは俺も同じさ 大人になると人恋しく涙が出ちゃう やっぱり やっぱり やっぱり 俺もひとりぼっちさ やっぱり やっぱり やっぱり あんたもひとりぼっちかい? 心の中では凍りつくような寒さが走る 誰かにそっと差しのべて欲しい弱さもある そいつを手の平にのせて痛いと泣きわめくより そんな時こそ一心不乱にやっちまえよ しょいこんだため息は奴らと対等さ 大人になるとわけもないのに涙が出ちゃう やっぱり やっぱり やっぱり 俺もひとりぼっちさ やっぱり やっぱり やっぱり あんたもひとりぼっちかい? どん底の恥もたくさんあれば うぬぼれもある 矛盾もあれば 勝手さもある 人間だもの 友達や女が泣いて この俺を責めても 涙のわけをわかりたくない わがままさがある 自信がないのは誰でも同じさ 大人になるとささいな事で涙が出ちゃう やっぱり やっぱり やっぱり 俺もひとりぼっちさ やっぱり やっぱり やっぱり あんたもひとりぼっちかい? やっぱり やっぱり やっぱり あんたもひとりぼっちかい? All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 長渕剛さん『ひとりぼっちかい? 』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 長渕剛さん『ひとりぼっちかい? 』の歌詞 ヒトリボッチカイ words by ナガブチツヨシ music by ナガブチツヨシ Performed by ナガブチツヨシ.

次の