と いれ っ と ぺーぱー。 トイレットペーパーホルダーやタオル掛けなどの取り付け方

トイレットペーパーホルダーの取り付け位置を解説しているUDガイドブック

と いれ っ と ぺーぱー

さて、は、ホテルに泊まるとトイレットペーパーホルダーが 使いにくい場所にあって困ることがある、というお話でした。 その続きで、今回は、トイレットペーパーホルダーの位置についてです。 トイレットペーパーホルダーは、どのあたりにつけると良いのでしょうか。 基本的には、「使いやすい場所につければ良い」というのが答えなのですが、 これじゃあまりに不親切です。 こんな時、参考になるものがあります。 LIXILさんが作った、「いつもイキイキ 住まいのUDガイドブック」です。 UDというのは、ユニバーサルデザインの略で、 老若男女、どんな人にでも使いやすいデザインのことだそうです。 誰もが暮らしやすい住まいについて、とても分かりやすく解説しています。 住まいのポイントは、ライフステージによって違うという 基本的な説明から書いてあります。 確かに、小さい子がいる「子育て期」と、みんなが成人の「大人期」、 もしかしたらの「車いす期」で、何が便利で何が不便かが変わってきますよね。 そんな視点で、住まいの各場所についてポイントが書いてあります。 もちろんトイレもあります。 トイレに取り付けるものについては、以下の順番で考えましょうと 書いてあります。 1.まず、手すりの位置を決める。 2.その次に紙巻器(ペーパーホルダー)の位置を決める。 3.そしてリモコンの位置を決める。 なぜこの順番なのかですが、 手すりは位置が悪いと使い物にならないので、まず最優先です。 次にペーパーホルダーですが、 ペーパーホルダーは両手で使うので、使いやすい範囲が狭く、 それに対して リモコンは片手で使うので、設置できる場所が広い。 だから、リモコンよりも先に、ペーパーホルダーの場所を決めましょう、 とのことだそうです。 言われてみれば当たり前ですが、なるほどです。 ちなみに図を見ると、トイレに座った状態での 肘の高さの上ぐらいがペーパーホルダーのつける高さのようです。 トイレの座面の高さは、40cmぐらいなので、 それからさらに25cmが、ペーパーホルダーの下にくるぐらい、 トイレットペーパーの大きさとフタを考えると ペーパーホルダーの取り付け位置は75cmから80cmぐらいになりますね。 このような細かいことが多く解説してあります。 リフォームする前に読んでおくと良いと思います。 深く考えずに場所を決めてしまって、 使い始めてから、「ああしとけばよかった」 と後悔するのを、かなり防げると思います。 でも読めますし、 といれたすにも何冊かありますので、 どうぞ興味のある方はお声がけください。 追加で何冊かもらえないか、LIXILさんに聞いてみます。 <関連記事>.

次の

コーヒーのおいしいいれ方 | 全日本コーヒー協会

と いれ っ と ぺーぱー

さて、は、ホテルに泊まるとトイレットペーパーホルダーが 使いにくい場所にあって困ることがある、というお話でした。 その続きで、今回は、トイレットペーパーホルダーの位置についてです。 トイレットペーパーホルダーは、どのあたりにつけると良いのでしょうか。 基本的には、「使いやすい場所につければ良い」というのが答えなのですが、 これじゃあまりに不親切です。 こんな時、参考になるものがあります。 LIXILさんが作った、「いつもイキイキ 住まいのUDガイドブック」です。 UDというのは、ユニバーサルデザインの略で、 老若男女、どんな人にでも使いやすいデザインのことだそうです。 誰もが暮らしやすい住まいについて、とても分かりやすく解説しています。 住まいのポイントは、ライフステージによって違うという 基本的な説明から書いてあります。 確かに、小さい子がいる「子育て期」と、みんなが成人の「大人期」、 もしかしたらの「車いす期」で、何が便利で何が不便かが変わってきますよね。 そんな視点で、住まいの各場所についてポイントが書いてあります。 もちろんトイレもあります。 トイレに取り付けるものについては、以下の順番で考えましょうと 書いてあります。 1.まず、手すりの位置を決める。 2.その次に紙巻器(ペーパーホルダー)の位置を決める。 3.そしてリモコンの位置を決める。 なぜこの順番なのかですが、 手すりは位置が悪いと使い物にならないので、まず最優先です。 次にペーパーホルダーですが、 ペーパーホルダーは両手で使うので、使いやすい範囲が狭く、 それに対して リモコンは片手で使うので、設置できる場所が広い。 だから、リモコンよりも先に、ペーパーホルダーの場所を決めましょう、 とのことだそうです。 言われてみれば当たり前ですが、なるほどです。 ちなみに図を見ると、トイレに座った状態での 肘の高さの上ぐらいがペーパーホルダーのつける高さのようです。 トイレの座面の高さは、40cmぐらいなので、 それからさらに25cmが、ペーパーホルダーの下にくるぐらい、 トイレットペーパーの大きさとフタを考えると ペーパーホルダーの取り付け位置は75cmから80cmぐらいになりますね。 このような細かいことが多く解説してあります。 リフォームする前に読んでおくと良いと思います。 深く考えずに場所を決めてしまって、 使い始めてから、「ああしとけばよかった」 と後悔するのを、かなり防げると思います。 でも読めますし、 といれたすにも何冊かありますので、 どうぞ興味のある方はお声がけください。 追加で何冊かもらえないか、LIXILさんに聞いてみます。 <関連記事>.

次の

トイレットペーパーホルダーの取り付け位置を解説しているUDガイドブック

と いれ っ と ぺーぱー

(2)掃除がしやすい タンクレストイレは、タンクがないのでとても掃除がしやすいです。 トイレ掃除というとトイレ内部(鉢の中)だけを考えてしまいますが、実はトイレまわりの掃除も大変です。 タンクありトイレでは、タンクまわりに、デコボコやスキマが多く、掃除しにくいです。 タンクレスだと形がすっきりしているのでとても掃除がしやすいです。 (3)見た目がスッキリ タンクは思った以上に圧迫感があります。 タンクレスだとタンクがないぶんトイレ全体がとてもスッキリ見えます。 タンクレストイレのデメリット (1)水圧が低いと設置できないことがある タンクレストイレではタンクに水を貯めず直接流すので、水圧が低いと使えない場合があります。 そのため事前に確認が必要です。 ただし最近では水圧の弱さを補うブースターや、一時的な小さなタンクを内蔵しているものなど、水圧対策が進んでいるので水圧の弱さで設置できないということは減ってきています。 (2)停電時に不便 タンクレストイレの値段は高い? タンクレストイレは高いというイメージから、いきなり選択肢から外す方もいらっしゃるかと思います。 もちろんタンクレストイレには高価格帯のものが多いのですが、これはタンクレストイレでは機能が豊富なものが中心となっているからです。 最近ではタンクレストイレでも機能を絞ってお求めやすいものもあり、定価で20万円程度のものも出てきました。 また逆に、タンクありのトイレでも高機能なものは20万円を超えるものもあります。 同じ機能のタンクレストイレとタンクありトイレを比べると、1万〜5万円程度の差となっていて、以前に比べると差は小さくなっています。 値段のイメージだけでタンクレストイレをあきらめている人も、一度はじっくりと検討してみてもいいかもしれません。 ただ、タンクレストイレには温水洗浄便座(いわゆるウォシュレット)が標準でついています。 温水洗浄便座も要らないからとにかく費用を抑えたいという方は、従来型のタンクありのトイレをオススメします。 まとめ.

次の