ありさ バンドリ。 アニメ『BanG Dream!(バンドリ)』のギター・ベースのモデルはこれだ!

【バンドリ】1番不人気キャラって誰だと思う?みんなの予想・・・【ガルパ】

ありさ バンドリ

」以降) 身長 152cm(小説版設定) 好きなもの ゲーム、香澄の歌、風呂(小説版設定) 嫌いなもの 日光(小説版設定) 好きな食べ物 あんみつ、玄米、ゆでたまご 嫌いな食べ物 音楽以外の趣味 ネットサーフィン、盆栽 家族構成 祖母(万実)(祖母の存在はTVアニメ版・小説版の共通設定で、名前はTVアニメ版から。 ちなみに小説版では父は他界しており、母や祖父については不明。 祖父に関してはが姿を見せないことを理由に勝手に死亡扱いしていたが本人曰く健在とのこと) CV 人物 質屋『流星堂』の孫娘(原作・小説の共通設定)で、家の隣の蔵を隠れ家にしており、小説では蔵の中に大量のゲーム機(主にレトロゲーム機)がある。 好きな食べ物や音楽以外の趣味、更にその家族構成から、おばあちゃん子の可能性がある。 ちなみに、祖母の苗字も『市ヶ谷』である為、恐らくは父方の祖母である。 性格は人見知り・面倒くさがり屋で、その体型やという女の子らしい容姿に反すような男勝りな口調と毒舌の持ち主。 一方で外面を気にして深い交流がない相手には猫をかぶって振る舞うことがあり、その際は上品な敬語と立ち振る舞いでキャラ風になるが、ボロが出やすい。 このような言動からは想像もつかないが、を始めとした一部のキャラを「ちゃん」付して呼ぶ可愛らしい一面もある。 外面を気にする面はファッションセンスにも見られ、私服はラフな服よりもお嬢様然とした上品な雰囲気の服が多い。 毒舌や気性の荒さといった彼女の本性は特にと接する際によく見られるが、本当はただ素直になれないだけで、本当は香澄のことを大切に思っているような一面も度々見られる。 つまり一言で言えば「」である。 上記の通り、引きこもり気質のインドア派だが、要領が良く学校の成績も学年一という優秀さで、メンバーの中で一番の才女である。 2年生に進級してからは生徒会に所属し、書記を務める。 生徒会に入った動機は 内申点が良くなりそうだからとのこと。 ちなみに、メンバー中唯一違うクラス(他の4人はクラスメイト同士)で、『隣のクラスに遊びに行くのが面倒』と言いつつ、内心では寂しさを感じている。 小説版では、香澄をバンド活動へと導いたきっかけの人物。 その一方、自身は幼い頃に習っていたピアノで挫折し、投げ出してしまった経験がある。 ちなみに、メンバー5人の中で最も胸が大きく、『STAR BEAT! ~ホシノコドウ~』のMVでは、俯瞰以外の角度で胸の谷間が見えるのは彼女だけ。 小説やTVアニメやゲームなど、他媒体でも明確に一番の巨乳キャラとして描かれている。 特にTVアニメ版が顕著。 担当声優の伊藤彩沙氏はメンバー中唯一、楽器経験が無いところからのスタートであった。 その為、声優陣によるライブでは、初期はタンバリン専任だったが、現在はキーボード+ボーカルをこなすまでに成長している。 小説版では前髪が眉上のぱっつんという違いがあり、原作以上に幼い容姿になっている。 他にも、髪のボリュームや髪留めなども微妙に違う。 使用するキーボードはのJUNO-DS61。 関連イラスト.

次の

【バンドリ】ポピパ市ヶ谷有咲のツンデレな魅力10選♪

ありさ バンドリ

花咲川女子学園に通う5人で結成され、「キラキラドキドキ」を追い求めながら、それぞれが成長していく様子が見どころに。 そんなポピパにはどんなメンバーが所属しているのか、担当楽器やそれぞれの魅力を紹介していきましょう。 戸山香澄:ギターボーカル ポピパのギター&ボーカルを務めているのが、『バンドリ』の主人公である戸山香澄。 「キラキラドキドキするもの」を探している中、ガールズバンドのライブを観て、自分もステージに立って歌うことを決心します。 それまで楽器などの演奏経験がありませんでしたが、何事にも積極的で前向きに取り組んでいくことで、バンドのフロントマンとして活躍していくように。 また、他のバンドを巻き込んだ企画を考えるなど、思い付きで行動する様子も目立ちますが、頑張って成功へと導いていきます。 花園たえ:リードギター リードギターを担当しているのは花園たえで、幼いころからギターを弾いて過ごしていました。 独創的な世界観を持っていますが、演奏技術はポピパの中でもピカイチと言えるでしょう。 香澄にギターを教えるだけでなく、自身もストイックに上手くなりという気持ちを持っていて、一時的にバンドから離れた様子がアニメ2期で描かれました。 心の底から音楽を愛しており、それだけに働いていたライブハウス「SPACE」の閉店が決まると、ひどく落ち込んでいた様子も描かれています。 牛込りみ:ベース 気弱で大人しい性格ではなるものの、バンドの音楽を支えるベースを演奏しているのが牛込りみ。 自身も密かにバンドをやりたい想いがありましたが、なかなか自己表現ができない性格でもあったため、一歩を踏み出すまでに時間がかかったことも。 また、大好物は山吹沙綾の実家「やまぶきベーカリー」のチョココロネとなっています。 山吹沙綾:ドラム ポピパで唯一のバンド経験者が、ドラム担当の山吹沙綾です。 商店街にある実家「やまぶきベーカリー」の手伝いをしつつ、弟たちの面倒を見るなど、心優しい性格をしているのが特徴的。 ポピパの活動においても、メンバーをまとめるお姉さん的な役割を果たしていて、全員の意見をまとめた結論を導くといった活躍が見られます。 ポピパには最後に加入したメンバーで、それまではバンドから離れる決心をしていましたが、香澄に説得されたことで再びスティックを握ることになります。 市ヶ谷有咲:キーボード 香澄によって半ば強引な形でバンドを始めることになったのが、キーボードを担当している市ヶ谷有咲。 実家の蔵がバンドの練習場所となっており、放課後に集まって練習をする時間を心から楽しみにしています。 そのため、普段は強がっている様子が顕著なだけに、香澄の積極的なふれあいはもちろん、バンドの練習で全員が集まらない時も寂しそうな様子も。 いわゆる「ツンデレ」が似合う女の子で、友達になってくれた香澄のことを何より大切に想っているところも描かれています。 業界も認める本格派バンド「Roselia」 音楽の頂点を目指すガールズバンドであり、音楽業界から注目されるほどの高い演奏技術を持っているのが「Roselia」。 青いバラがバンド名のきっかけとなっており、その花言葉が「不可能を成し遂げる」となっています。 実際に彼女たちの音楽を聞けば、頂点に立つという目標や信念を成し遂げようとする力強さを感じられるでしょう。 そんなRoseliaのメンバーにはどんな個性的人物がいるのかを紹介していきます。 湊友希那:ボーカル Roseliaのボーカルを務めているのが、羽丘女子学園に通う湊友希那。 作詞作曲を担当しており、音楽に対する姿勢は作中トップの情熱となっています。 父親も音楽活動をしていましたが、その無念を晴らすために行動しており、自分が信じたものを絶対に疑わない芯の強さが窺えます。 いつもクールな雰囲気で振る舞っていますが、猫が大好きであるため、猫の話題になると普段では想像できない軟化した態度を見せるようになります。 氷川紗夜:ギター Roseliaのギターを務めているのが、花咲川女子学園に通う氷川紗夜。 学校では風紀委員に所属しており、バンドでもキッチリとメニューを組んで実践するといった真面目さを見せています。 双子の妹である日菜に対して強いコンプレックスを持っていましたが、やがて関係が改善されて、姉妹仲良く過ごす時間が増えるように。 また、真面目な装いからは想像できないほど、ジャンクフードが大好物という一面を持っています。 今井リサ:ベース Roseliaのベースを担当しているのが、湊友希那の幼なじみである今井リサ。 音楽から離れた時期を過ごしていましたが、友希那がバンドを組むと聞いて、「もう一度笑顔を見たい」という想いから加入します。 仲間想いで面倒見の良い性格をしており、Roseliaにおける良心と言えるでしょう。 また、ギャル系の見た目とは裏腹に家庭的で和食を好み、恋愛小説好きでホラーが苦手など、ギャップのある人物でもあります。 宇田川あこ:ドラム 中学生でありながらRoseliaのドラムとして加入したのが宇田川あこ。 湊友希那の歌声に憧れてオーディションを受けた経緯を持っており、憧れの姉・宇田川巴のようにカッコいいドラマーを目指して奮闘しています。 まだ幼さが残る言動が目立っており、さらに譜面が読めないなど、わがままが多い様子もしばしば。 白金燐子とはオンラインゲームを楽しむ仲でもあり、時として中二病的な発言を翻訳してもらっていることがあります。 白金燐子:キーボード 花咲川女子学園に通っており、アニメ2期では生徒会長に就任したのが、キーボード担当の白金燐子。 小さいころからピアノを弾いていたため、演奏技術は友希那と紗夜からも認められるほど。 しかし極度の人見知りで引っ込み思案な性格をしているため、自分に自信を持てていない様子が目立っています。 それでも周りをよく見ていることから、的確に発言する強さを持っていて、メンバーたちから頼られる存在でもあります。 幼なじみ5人で結成された「Afterglow」 羽丘女子学園に通う幼なじみ5人組で結成されたバンドが「Afterglow」。 地元商店街に馴染みのある顔ぶれになっていて、いつも5人一緒に行動していたことから、互いのことを理解し合っている仲でもあります。 それぞれ異なる個性を持っていながらも、楽しくバンド活動をしている様子を見れば、本当に仲が良いことが窺えるばかり。 そんなAfterglowのメンバーについて、性格や魅力を紹介していきます。 美竹蘭:ギターボーカル ギター&ボーカルを担当している美竹蘭は、普段こそクールで取っつきにくい見た目をしていますが、実は恥ずかしがり屋という一面を持っています。 しかし情に厚く仲間想いな精確もあり、その様子は彼女が作る曲からも感じ取れるでしょう。 ギターの青葉モカとは一番長い付き合いがあるため、彼女には考えなどがお見通しになっている様子がしばし描かれています。 青葉モカ:ギター Afterglowのギターを担当している青葉モカは、飄々とした立ち振る舞いからも分かるように、マイペースな性格をしています。 しかしゆったりとした雰囲気とは裏腹に、メンバーの心境や空気を読んだ発言をすることが多いのも事実に。 そのためか、実は成績優秀という一面があり、中でも国語を得意としています。 また、アルバイト先はコンビニとなっており、Roseliaの今井リサと同僚として一緒に働いています。 上原ひまり:ベース Afterglowでベースを担当している上原ひまり。 リーダーとして計画ごとでは率先して支持を出しますが、どちらかと言えばムードメーカー的な役割の方が強くなっています。 いつも明るく、分かりやすい性格をしており、Afterglowにとって欠かせない存在と言えるでしょう。 また年頃の女子らしく体重を気にしている様子や、自撮りやSNSへのこだわりが強い様子も。 さらに先輩である瀬田薫の大ファンという一面を持っています。 宇田川巴:ドラム ドラマを担当している宇田川巴は、妹にRoseliaの宇田川あこがいます。 また、同じくドラマーであるため、ポピパの山吹沙綾とも面識があるだけでなく、他にも地元商店街の人々から広く知られています。 見た目や言動から分かるように、男勝りな性格をしているのが特徴的。 しかしそのためか、蘭とは意見の衝突もあって対立することが珍しくありません。 それでも自分より相手を気遣える人物で、すぐに仲直りすることができます。 羽沢つぐみ;キーボード Afterglowのキーボードを担当しているのが羽沢つぐみです。 メンバーの中では目立った特徴がない普通の女の子ですが、誰よりも頑張り屋であるのが彼女の持ち味に。 学校では生徒会に所属しており、実家の羽沢珈琲店のお手伝いをするなど、とにかく動き回っている様子が目立ちます。 実はAfterglowを結成しようと言い出した張本人であり、他にもメンバーの心に残る想い出などのきっかけを作り続けています。 そのため作中唯一のプロといえる存在で、実際にバラエティ番組に出演するなどの活躍が描かれました。 そんなパスパレには、どんなメンバーが所属しているのでしょうか?各キャラクターの個性や魅力について迫っていきます。 元々はアイドル研修生であり、最後のチャンスを掴んでパスパレのボーカルという座を射止めます。 そのため未熟な部分があり、MCでは噛んでしまうといった様子が描かれました。 しかし努力家の一面を持ち、歌やダンスを必至に特訓している様子も。 アドリブが苦手なだけでなく、ダサいTシャツやポーズを取るなど、可愛らしい部分が多くあります。 独自の感性と天性のセンスを持っていることから、ギター未経験ながらすぐにマスターしてしまう器用さを持っています。 姉はRoseliaの双子の姉・氷川紗夜で、彼女のことを溺愛している様子が描かれています。 花咲川女子学園に通っており、ハロハピの松原花音とはクラスメイトで仲良くしています。 女優らしい気品のある振る舞いが特徴ですが、一方で花音と2人きりの時は素の自分を出すなど、裏表がある一面も。 売れっ子女優として引っ張りだこではありますが、日菜や幼なじみの瀬田薫とは違い、とても努力家である様子が見られます。 機械いじりが趣味で、「フヘヘ」とオタクのような発言をすることから、千聖からしばし注意されています。 表舞台に出るような柄ではありませんでしたが、パスパレとして出演ている時は最高のパフォーマンスを披露しています。 羽丘女子学園では演劇部に所属し、舞台の美術制作などを担当しています。 若宮イヴ:キーボード 日本とフィンランドのハーフで、日本の文化に興味津々なのがキーボード担当の若宮イヴ。 「ブシドー」に憧れてはいますが、間違った日本語のことわざを使用しています。 ところが、話の文脈に絶妙に合うものを使用することがあり、どこまでが本気なのか分からないところも。 元々は雑誌モデルをしており、モデルとアイドルの仕事では人格を使い分けていることから、その様子を見たメンバーに驚かれたことがあります。 『バンドリ』では珍しくDJが参加しているバンドで、マスコットを兼ねているミッシェルが担当しています。 どのバンドよりも癖のあるメンバーが揃っているハロハピですが、どんなキャラクターが所属しているのでしょうか?さっそく、それぞれの個性や魅力に触れていきます。 弦巻こころ:ボーカル ハロー、ハッピーワールド!を立ち上げた発起人で、大富豪の令嬢である弦巻こころ。 ハイテンションかつ不思議な言動から「花咲川の異空間」と呼ばれており、そのためかシンパシーが合う香澄やはぐみと仲良くしています。 決して後ろ向きな発言をしない人物で、前向きでポジティブな性格をしているこころ。 また、観察眼にも優れており、隠し事をしているかどうかを見抜ける力を持っています。 瀬田薫:ギター 羽丘女子学園に通っており、演劇部では校外にも多くのファンを持っている瀬田薫。 シェイクスピアやゲーテの名言を多用していますが、「そういうことさ」というひと言で片づけており、意味を理解せず使用していることが分かります。 また、「儚い」も薫の代名詞で、これは古語でいう「おかし」に相当。 全てにおいてクールに立ち振る舞っていますが、高所恐怖症やホラーが苦手という一面があり、気を失っている様子も描かれました。 北沢はぐみ:ベース ハロハピのベースを担当しているのは、花咲川女子学園に通う北沢はぐみ。 明朗快活で単純な思考を持っており、こころからベース担当を依頼された時には、「ギターより本数が少なくて楽しそう」と言って承諾。 活発でボーイッシュな外見であり、本人もコンプレックスとして抱えていますが、メンバーからは一番女の子らしいという評価も。 ポピパの香澄とは幼なじみで、幼少期は一緒に過ごしていたことがあります。 松原花音:ドラム ハロハピ唯一の常識人ですが、こころの奇想天外な行動に巻き込まれがちなのが、ドラムを担当している松原花音。 ドラムを辞めようとしていたところ、こころのバンド結成に巻き込まれたことで参加することに。 いつもおどおどしてパニックになっていますが、一方でいつもびくびくしているため、一番肝が据わっているという評価も。 重度の方向音痴であるため、いつも千聖や薫、美咲に助けられている様子があります。 こころ・薫・はぐみの3人を常識が通用しない「3バカ」と認識しており、実際に奥沢美咲はミッシェルの関係者として6人目のメンバーという認識にされています。 至って普通の女の子ですが、こころたちと過ごすことで仲間やバンドに情を持つようになり、やがて大切な存在として見ていきます。 プロデューサーとしても活動するチュチュによって立ち上げられ、メンバーにはいずれも精鋭ばかりが揃えられました。 メンバーはどのような素顔を持っているのか、その個性や魅力に触れてみてください。 チュチュによってバンド勧誘を受けており、その後も幼なじみである花園たえにも声をかけた様子がアニメ2期で描かれました。 大人びた雰囲気を持っており、周りとの一定の距離感を保ちながら、相手の願いのために一歩引くことができる、誰よりも大人な人物。 ベースや歌唱力は業界内でも高い実力を持っており、まさにRASの看板を背負うに相応しいキャラクターです。 ポピパの大ファンで、彼女たちのように輝いたバンド生活を追い求めています。 居候している銭湯で住み込みのバイトをしながら、さらにライブハウスでのアルバイトをこなすなど、努力家の一面を覗かせています。 ライブハウスではポピパに出演オファーを送るなど、大人しそうな見た目に反して積極的である様子も描かれています。 ドラムの腕前は一級品で、夢中になると即興で音を入れてしまう癖を持っています。 不愛想な外見も相まって「狂犬」の異名でも呼ばれますが、根は仲間想いで他人のために涙を流せる優しい人物です。 またケーキ作りが得意で、可愛いもの好きという一面を持つなど、音楽以外では意外な様子が随所で見られます。 パレオ:キーボード チュチュを「ご主人様」と言って慕っているのが、RASでキーボードを担当しているパレオ。 元々はエレクトーンを弾いていまいたが、スカウトをきっかけにキーボードに転校しており、その腕前は高い演奏技術だけでなくパフォーマンスも一流です。 高圧的に接するチュチュのサポートをしており、パレオもまた仲間想いでメンバーのことをよく見ています。 チュチュ:プロデューサー兼DJ 「大ガールズバンド時代を終わらせる」ことを目標に掲げ、そのために「RAISE A SUILEN」を立ち上げたのがチュチュ。 プロデューサーとしてRASの運営に関わるだけでなく、ライブではDJとしても演奏に参加しています。 自信家でプロ意識が高いですが、年相応にわがままな一面をのぞかせることも。 しかしスカウトしたパレオから慕われるだけでなく、それまでバンドに参加しなかったレイヤとマスキングもついてきているため、人望などに恵まれている様子が窺えます。 まとめ 『BanG Dream! 3rd Season』に登場する各バンドのメンバーをまとめましたが、総勢30名が一挙に出てくるだけでなく、さらに家族たちも登場します。 とてもキャラクターが多いことから、必ずやお気に入りの人物に出会うことができ、夢中になれるでしょう。 アニメはもちろん、ゲームもプレイしてもらって、より『バンドリ』の世界に触れてください。 そして魅力的な音楽も堪能して、トコトン楽しんでいきましょう!.

次の

市ヶ谷有咲 (いちがやありさ)とは【ピクシブ百科事典】

ありさ バンドリ

星の鼓動 原作・原案など ストーリー原案 - キャラクター原案 - ひと和 作画 石田彩 出版社 掲載誌 発表号 2015年2月号 - 2016年1月号 巻数 全2巻+画集 話数 全12話 漫画:コミック版 BanG Dream! 原作・原案など 中村航(原案) ISSEN (、 )(原作、2巻まで) ブシロード(原作、第3巻より) 作画 出版社 ブシロードメディア 掲載誌 発表号 2016年5月号 - 2019年3月号 巻数 全4巻 話数 全31話 漫画:BanG Dream! よんこま ばんどりっ! 原作・原案など ストーリー原案 - 中村航 原作 - ISSEN 作画 出版社 掲載誌 レーベル 発表号 2016年6月号 - 2017年11月号 巻数 全2巻 話数 全17話 漫画:バンバンドリドリ 原作・原案など 作画 出版社 掲載誌 レーベル 発表号 2017年夏号 - 巻数 既刊1巻(2020年1月現在) 漫画:RAiSe! The story of my music BanG Dream! episode of RAISE A SUILEN 原作・原案など 原案 - ブシロード 原作 — 中村航 作画 しいはらりゅう 出版社 ブシロードメディア 掲載誌 レーベル ブシロードメディア 発表号 2019年2月号 - 巻数 既刊1巻(2020年2月現在) 小説:BanG Dream! バンドリ 著者 中村航 イラスト ひと和 出版社 レーベル (文庫版) 発売日 2016年8月25日 2019年1月10日(文庫版) アニメ:BanG Dream! (第1期) BanG Dream! 2nd Season(第2期) BanG Dream! FILM LIVE」 原作 ブシロード 監督 梅津朋美() 脚本 綾奈ゆにこ 西野裕子() キャラクターデザイン 植田和幸 音楽 制作 サンジゲン 製作 BanG Dream! FILM LIVE Project 配給 ブシロード 封切日 2019年9月13日 上映時間 72分 - プロジェクト ・ ポータル ・ BanG Dream! (バンドリ! )は、『』で連載された同名の作品およびイラスト連載をもとにしたプロジェクト。 そのプロジェクトの一環として『 Poppin'Party(ポッピン パーティー)』、『 Roselia(ロゼリア)』、『 RAISE A SUILEN(レイズ ア スイレン)』、『 Morfonica(モルフォニカ)』がのとして活動している。 制作 企画 2015年1月より、当時の社長 によって企画されたメディアミックスプロジェクト。 2013年、ブシロードが配信するスマートフォン向けのリズムゲーム『』の成功により、音楽を中心に据えたコンテンツの可能性に気付いた木谷は、スマートフォンがゲームや音楽コンテンツとの相性が良いことから音楽を中心に据えたコンテンツができないか考えていた。 そのとき、ブシロードのとある社員から2014年2月に開催された『』にてのギターによる生演奏を聴き、彼女にガールズバンドをやってもらいたいという報告を受けた。 この報告を聞いた木谷は愛美の演奏に可能性を感じ、ガールズバンドでキャラクターコンテンツを作る新たなプロジェクトを2014年3月に始動した。 企画が立ち上がった2014年の段階で2015年4月にリアルライブを行うことは決められていた。 また、テレビアニメ企画、ゲームアプリ企画も同時期に企画され、お互いに協力していく形で企画が進められた。 企画は楽器が演奏できる声優探しから始まり、声優の人選・スカウトを木谷自らが行った。 1st Live 「春、バンド始めました! 」』にアニメやゲームなどの各メディアミックス企画の関係者が訪れ、このライブをもとに作品全体のコンセプトを固めていった。 ライブパフォーマンスに関しては読者モデルで結成されたガールズバンド「」のライブパフォーマンスを参考にしていた。 「BanG Dream! 」には「 夢を撃ち抜け! 」という意味があるが、その他にも意味が込められており、その意味は小説版『BanG Dream! バンドリ』で語られる。 また、テレビアニメ第3期からもこの単語が登場しているが、原作小説とは成り立ちが異なっている。 』とが含まれた表記だったが、世界観・設定が変更された2016年以降は半角スペースに変更されている。 プロジェクト開始時点では「愛美を主人公としたガールズバンドもの」というコンセプトでシナリオ制作が開始された。 シナリオは「キャラクターとリアルがリンクする」をコンセプトとしているため、キャストによる活動で起きた出来事によってキャラクターやストーリーを修正する工程が繰り返し行われた。 そしてメディアミックスが本格始動した2016年終盤に現在の形に落ち着くことになった。 物語のキーワードである星のイメージは香澄が使うギターである「ランダムスター」からきている。 これは「女子高生がランダムスターを持ったら面白い」というストーリー原案のの案からきている。 このキーワードをもとに物語序盤の「星」を絡めた数々の展開や香澄の口癖である「キラキラドキドキしたい」が生まれる。 中村は、物語の骨子として「主人公の戸山香澄が星を集めていく過程でギターの一つであるランダム『スター(星)』に出会い、彼女が幼いころに持っていたホシノコドウを取り戻す物語」を着想し、それをもとにストーリーを制作した。 ファンの間では香澄が出会った「 星=STAR」は「 S(山吹沙綾)T(花園たえ)A(市ヶ谷有咲)R(牛込りみ)」であると予想されていたが、中村自身はそのことをファンから伝え聞いて初めて気づき、「僕自身も、まるで星を見つけたような気分だった」と語っている。 作詞では、「香澄が作詞している」という要素を大事にしており、香澄以外からは出てこないであろう「強い言葉」を必ずひとつは取り入れている。 また、聴く人が共感する「メッセージ性」と、短い歌詞の中でも感じられる「物語性」を共存させることが制作のコンセプトになっている。 中村は、これらの要素をすべて満たした楽曲として、「STAR BEAT! ~ホシノコドウ~」、「八月のif」、「キズナミュージック」を挙げている。 スタッフィング プロジェクトの統括は企画発案者の木谷高明が務め 、企画・原作を、音楽・イベント制作およびマネージメントをがプロデュースしている。 楽曲制作は、音楽家のを中心にがプロデュースしており、オリジナル楽曲制作やアニメ版の劇伴制作のほか、スマートフォンゲーム『 』(以下ガルパ、2017年3月16日配信)で採用されている各種の編曲も担当している。 作詞は『Poppin'Party』の楽曲をストーリー原案の 、それ以外の楽曲をElements Garden所属のが担当し、Poppin'Partyの「1000回潤んだ空」とRoseliaの「FIRE BIRD」のみが作詞を担当している。 キャスト陣への演奏の指導は上松やプロの講師陣が行っており、各キャストに一人の専属講師が付き指導している。 『ガルパ』のゲーム内BGM、SEは作曲家の三矢禅晃が担当している。 原作・ストーリー原案には、メディアミックス経験があるほか、約10年間バンドを組み作詞の経験もある小説家のが起用された。 詳細な起用経緯について中村は、彼の著書である『ぐるぐるまわるすべり台』を読んだブシロードの編集者が中村を推薦したと後に話している。 中村は、世界観やキャラクター設定、各メディアミックス作品のストーリー原案、小説『 BanG Dream! バンドリ』の執筆やコミカライズ作品『 RAiSe! The story of my music』の原作担当、プロジェクトの主軸である『Poppin'Party』の楽曲の作詞を担当している。 また、別の世界観を舞台とするプロジェクト『 』のストーリー原案・作詞も務めている。 テレビアニメのシリーズ構成・脚本はが務め、『ガルパ』のシナリオ制作・関連作品監修はシナリオチームが担当している。 キャラクター原案は、『Poppin'Party』の初期デザインをイラストレーターのひと和が担当。 ミュージックビデオ『Yes! 』からテレビアニメ第1期までのデザインはひと和のキャラクター原案をもとにアニメーターの仁多マツコが手掛けている。 『ガルパ』では本作より登場する4バンドを含むゲーム内キャラクターのキャラクター原案・キャラクターデザイン・イラスト制作をCraft Eggイラストチームが担当している。 テレビアニメ第2期以降のアニメーションキャラクターデザイン及び『RAISE A SUILEN』のキャラクターデザインはアニメーターの植田和幸が担当。 アニメーション企画は、2015年に立ち上げられたブシロードとによるアニメ企画・制作のブランド「ISSEN」が、プロジェクト第1弾としてPoppin'Partyのデビューシングル『Yes! 』の原作・設定制作、プロデュースを担当。 以降、テレビアニメ第1期までの企画・原作・プロデュースをISSENが担当した。 『Yes! 』から『ティアドロップス』までのミュージックビデオやテレビアニメ第1期のアニメーション制作はISSENとにより共同で制作され、ライブシーンを中心にCGアニメーション制作をが担当した。 テレビアニメ第2期・第3期からは原作がブシロード単独に変更され、アニメーション制作を3DCGアニメーションスタジオのに変更。 スタッフもほぼすべて一新された。 サンジゲンは『Neo-Aspect』より『ガルパ』ゲーム内にて配信されるミュージックビデオの制作や短編アニメ『BanG Dream! ゲームアプリ企画は、傘下のが開発・運営を担当。 作品全体のコンセプトはCraft Eggが決めており、イラスト制作、シナリオ制作なども務めているほか、関連作品監修やテレビアニメ第2期以降のアニメーション作品のキャラクター原案、制作協力も務めている。 キャスト 形式の声優ユニットとして『 Poppin'Party』と『 Roselia』が、バンド形式ではない通常の声優ユニットとして『 Afterglow』、『 Pastel*Palettes』、『 ハロー、ハッピーワールド! 』がそれぞれ活動している。 特に『Poppin'Party』と『Roselia』は「 キャラクターとリアルライブがリンクする! 次世代のガールズバンド・プロジェクト 」と銘打って、各キャラクターを担当する声優が実際にバンドを組み、ライブでは作中のキャラクターにちなんだ楽器を演奏している。 『Afterglow』『Pastel*Palettes』『ハロー、ハッピーワールド!』の担当声優は楽器演奏をしておらず、ボーカル以外のメンバーは基本的にバックコーラスのみの参加となっている。 この3バンドのバックバンドは女性バンド『 RAISE A SUILEN』が担当しており、カバー曲やオリジナル曲の演奏も行っているほか、テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』からはキャラクターとしての作品展開もされており、一部キャラクターがアプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』にてシーズン2から登場している。 また、2020年初夏よりガルパへの実装を予定している。 ガルパ3周年となる2020年3月からは新バンド『 Morfonica』が活動を開始。 このバンドはガルパでの展開以外にも第4のリアルバンドとして実際にライブ活動も展開する。 2018年7月からは、男性バンドの新プロジェクト『』が始動し、ボーイズバンド『 』が活動を開始した。 プロモーション プロジェクトのキャッチコピーは、「 キャラクターとリアルライブがリンクする! 次世代のガールズバンド・プロジェクト」。 「キャラクター」をテレビアニメ、アプリゲーム、コミカライズ作品のストーリー、「リアル」をCDリリースや生演奏によるライブなどの声優ガールズバンドの活動と位置づけており、「リアル」と「キャラクター」が共に成長していくことで、新しい感動と共感を生み出すことをコンセプトとしている。 また、木谷は、宣伝の際に他の音楽コンテンツとの差別化を図った点として、「リアルバンド」と「カバー曲」を挙げている。 プロモーションとしてはアプリゲーム『 バンドリ! ガールズバンドパーティ!』をプロジェクトの中心として、リアルライブ、アニメーション、コミカライズ作品などを展開している。 アプリゲームをプロジェクトの中心としている理由として、アニメ作品の場合、ヒットしても次のコンテンツを仕掛けるために2年近くかかってしまうことが多いため、その間の空白の期間を毎日繋ぐことができるコンテンツとしてアプリゲームが選ばれた。 さらに、音楽コンテンツであれば、アニメや小説と違い、街中で偶然聞いてもらう可能性もあれば、気に入ってもらえれば100回以上聴く人は多いため、宣伝力の高さからアプリゲームと音楽コンテンツの組み合わせが考えられた。 また、宣伝の一環として、実際のライブ映像をYouTubeに積極的にアップしている。 これは、楽曲の宣伝のほかに、実際に演奏している映像を見てもらうことで「リアルバンド」の説得力を高めるため。 メディア展開 にて行われた『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のプロモーション (中国・にて2019年7月26日撮影) プロモーションとしてはアプリゲーム『 バンドリ! ガールズバンドパーティ!』をプロジェクトの中心として、リアルライブ、アニメーション、コミカライズ作品などを展開している (ゲーム展開に関する詳細はを参照)。 BanG Dream! プロジェクトではプロジェクトを主導するブシロードを中心にアプリゲーム制作の、アニメーションメ制作の、音楽制作の、コミカライズ制作陣、リアルバンドの声優陣がこまめに意見交換を行いプロジェクトを展開している。 そのため、ストーリー展開がメディアを超えて連動しており、アニメで描ききれなかった要素をゲームで描く、リアルバンドのライブを生かしてキャラクターの振り付けを決める、キャストの人柄をキャラクターにフィードバックするなど、各メディアでストーリーを補完しあいながらシナリオが展開されており、すべてのメディアを追うことで物語をさらに楽しめるようになっている。 [星の鼓動]』および同誌でのイラスト連載を主軸に展開していた。 『』では、2015年6月号より『イラストストーリー連載』(イラスト:ひと和 )を掲載していた(その他、各誌面での掲載に関する詳細は下記の、を参照)。 アニメーション展開 ミュージックビデオの制作のほか、複数のアニメーション作品の制作・放映・配信が行われている(詳細は下記のを参照)。 その他 オフィシャルバンドスコアのほか、コラボレーションモデルとしてESPにて楽器が、ONKYOではヘッドフォンが発売されている(その他、メディアミックス展開に関する詳細は下記のを参照)。 2018年5月より、世界観を別とする男性バンドプロジェクト『 』が関連プロジェクトとして展開している。 歴史 メディアミックス展開について記載。 バンド形式の声優ユニットの『Poppin'Party』『Roselia』『Morfonica』の来歴は、下記の、、の項を参照。 女性バンドユニット『RAISE A SUILEN』の来歴は、下記のを参照。 スマートフォン用ゲームアプリ『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のメディアミックス展開については、下記の項を参照。 2015年• [星の鼓動]』が連載開始。 なお、先行する形で同誌2015年1月号(2014年12月8日発売)にイラストが公開された。 2月24日、公式が開設される。 』のメディアミックス作品の展開が初公開となる。 PVやCMなどの宣伝映像のほか、関連番組の先行配信やライブ映像などを配信。 4月30日、『電撃G's magazine』2015年6月号より『イラストストーリー』が連載開始。 RADIO!!!!! 』が放送開始。 2016年• 4月8日、『月刊ブシロード』2016年5月号より『コミック版 BanG Dream! 』が連載開始。 4月30日、『電撃G'sコミック』2016年6月号より4コマ漫画『BanG Dream! よんこま ばんどりっ!』が連載開始。 7月9日 - 10日、シンガポールで開催されたC3 CHARA EXPO 2016に出展。 初の海外進出となった。 8月25日、B6小説単行本『BanG Dream! バンドリ』を発売。 10月3日、ラジオの番組名を『バンドリ!ポッピンラジオ!』に改称する。 2017年• 1月21日、テレビアニメ第1期が放送開始。 よりオフィシャルバンドスコアを発売。 2月2日、テレビ番組『』が放送開始。 2月10日、にてWebコミック『BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage』が連載開始。 3月16日、スマートフォンの・用ゲームアプリ『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』が配信開始。 6月15日、『』2017年夏号より4コマ漫画『バンバンドリドリ』が連載開始。 7月1日 - 9月11日、次世代ガールズバンド「発掘」プロジェクト『バンドリ! ガールズバンドコンテスト!』を開催。 応募総数110組の中でバンド部門に出場した「magnet」がグランプリを獲得し、2018年1月13日開催イベント「ガルパライブ&ガルパーティ!in東京」にてオープニングアクトとして出演。 10月6日、ラジオ『バンドリ! ガルパラジオ with Afterglow』が放送開始。 2018年• 4月5日、テレビ番組『バンドリ! TV』が放送開始。 5月9日、Amazon Music Unlimitedにて『Side by Side Poppn'Party』および『Side by Side Roselia』が配信開始。 5月17日、テレビ番組『バンドリTV! 』内でショートアニメ『ぱすてるらいふ』が放送開始。 7月5日、テレビ番組『バンドリTV! 』内でショートアニメ『BanG Dream! 』が放送開始。 9月2日 - 11月25日、全国のCD・レコードショップ、楽器店、アニメショップにて『バンドリーマー感謝キャラバン』が開催。 テレビアニメ第2期のオープニングテーマ曲のショートサイズが収録されたCDを配布。 12月12日 - 関連音楽商品の出荷累計が100万枚を突破。 2019年• 1月2日、特別番組『24時間バンドリ!TV』が放送。 1月3日、テレビアニメ第2期が放送開始。 2月8日、初の単独ラジオイベント『バンドリ!ラジオ祭り!』が開催。 5月14日 - 5月20日、『バンドリ!ウィーク』が開催。 9月13日、劇場アニメが公開。 12月12日、「BanG Dream! 3rd Season」制作発表会&BanG Dream! Xmas Party 2019が開催。 バンドリ!初となる大型クリスマスイベントとなる。 2020年• 1月8日、音楽関連商品の累計出荷枚数が200万枚を突破。 Poppin'Partyとしてシングル・アルバム通じて、及び、プロジェクトとしてシングルでは初の週間1位となった。 1月23日、テレビアニメ第3期が放送開始。 放送・配信に先駆けて1月8日より順次販売されるBlu-ray付生産限定盤CDにて先行で第3期の各話数が収録される。 また、中国・韓国でも日本にて先行して収録・販売された話数については日本最速放送・配信に先駆けて1月8日より順次先行配信される。 3月1日 - 新バンド「Morfonica」が発表され、アニメオリジナルバンド「RAISE A SUILEN」と共に『ガールズバンドパーティ!』への実装が決定した。 3月5日にはリアルバンドとしての活動も発表された。 5月3日、にて「BanG Dream! 2020」が開催予定。 Poppin'Partyにとって2度目のドーム公演となり、プロジェクト内の6バンドが出演予定である。 ストーリー 高校生がガールズバンドを結成、バンド活動を通し、少女たちの成長を描く物語。 ストーリー展開としては、小説『 BanG Dream! [星の鼓動]』が同一世界観の物語となり、この2作品を原案として後述するメディアミックス作品が制作された。 』時代」とタイトルにアンダースコアが含まれた表記で記されている。 上記2作品を原案として制作された、テレビアニメ『BanG Dream! 』シリーズ、アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』、コミカライズ作品『コミック版 BanG Dream! 』『BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage』『RAiSe! The story of my music』は同一世界観・設定による連動したストーリーが展開されており、アニメ、ゲーム、漫画の各シナリオ陣が連携してストーリーを展開している。 そのため、各メディアでストーリーを補完しあいながらシナリオが展開され、すべてのメディアを追うことでシナリオをさらに楽しめるようになっている。 』時代」のシナリオ。 星の鼓動』及び小説『BanG Dream! バンドリ』は、テレビアニメ第1期以降のメディアミックス作品とストーリーやキャラクター設定、世界観設定が異なる。 だが、物語の舞台や展開、キャラクター設定の一部や作中に登場するフレーズなどは後のアニメ及びゲーム版の原案設定や楽曲の歌詞に引き継がれている。 本作は、Poppin'Partyのデビュー曲「Yes! 」や「STAR BEAT! 〜ホシノコドウ〜」、「走り始めたばかりのキミに」のタイトル、歌詞に関連しながら物語が進み、楽曲も作中に登場する。 また、本プロジェクトのタイトル『BanG Dream! 』とは何であるかも本作で明らかとなっている。 作中で登場人物が作っている楽曲は実際に制作され、CDとしてリリースされている。 戸山香澄が作詞、市ヶ谷有咲が作曲した「じゃんぴん・しゃっふる」は「ぽっぴん'しゃっふる」として、香澄が作詞、牛込りみが作曲した「りみりん夏の三三七拍子」は「夏空 SUN! SUN! SEVEN! 」として、香澄が作詞、花園たえが作曲した「ルイテキ革命」は「ティアドロップス」として楽曲が制作された。 そして、香澄が作詞・作曲した「小心者のテーマ」は作中で「STAR BEAT! 〜ホシノコドウ〜」とタイトルを変えて登場している。 さらに「走り始めたばかりのキミに」は山吹沙綾が作詞・作曲を務めた設定になっている。 また、作中で香澄たちが購入したバンドスコアをもとに練習した楽曲として「」「 」「」「」「」「」など複数の楽曲が挙げられており、そのうち複数の楽曲がリアルライブで披露されたり、アプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』にカバー楽曲として実装されている。 星の鼓動』、小説『BanG Dream! バンドリ』 「ねえ、聞こえる?」「うん、聞こえるよ。 」 引っ込み思案な性格の高校1年生・ 戸山香澄は、過去に大好きだった音楽を周りから馬鹿にされて以来、歌が歌えなくなり自分の気持ちを表に出せなくなってしまう。 高校に入学してからも友達ができず一人ぼっちとなり、定時制に通う謎の人物「 サアヤ」との机の上の落書きを通した交換日記だけが自分の気持ちを打ち明けられる時間だった。 サアヤが教えてくれた魔法の言葉「 POPPING! 」は、いつも香澄に少しだけ勇気を与えてくれた。 そんな憂鬱な日々を過ごしていたある日、街中で星のシールを見つけ、そのシールをたどり行き着いた質屋で赤い星型のギター「ランダムスター」をみつける。 そのギターを見た香澄は、かつて聞いた「星の鼓動」を再び感じ取る。 質屋で出会った少女・ 市ヶ谷有咲から彼女の父親の遺品でもあるランダムスターを触らせてもらった香澄は、以前、ランダムスターを見たときに感じたものが星の鼓動だったと確信し、自分のやりたいことを見つける。 一方、ランダムスターを持った際に香澄が偶然発した「 BANG! DREAM! (夢を打ち抜け! 』を提案する。 サアヤの応援を受けながら、有咲の提示するミッションをこなしていく中で、香澄はギターや音楽について学び成長していった。 そんなある日、香澄たちは、とある事情から学校の先生に有咲を登校させるように頼まれたベースが弾ける不思議な少女・ 牛込りみと出会う。 有咲の提案でりみをバンドに引き込むことになった香澄は、サアヤからのアドバイスもあり、りみを勧誘することに成功。 3人バンド「 蔵 Praty(仮)」、略して「クラパ」を結成する。 (BanG Dream! の名のもとに)』という言葉をもとに『 Yes! 』というタイトルで曲を作ることを決める。 作詞を担当することになった香澄は、相談相手であるサアヤとの机の上の落書きによるやり取りを通して歌詞を完成させる。 さらに、学校の屋上でギターを弾いていた少女・ 花園たえが弾いていた曲に引き寄せられた香澄は、彼女をバンドに勧誘して楽曲を完成させる。 メンバーが4人となった蔵 Praty(仮)は、商店街の夏祭りのステージで初のライブを行い成功を収めるが、そのライブを遠くから見つめていた少女がいた。 ライブの後、香澄は机の上の落書きを通してサアヤが4人のライブを見ていたこと、ドラムの経験があることを知る。 落書きを通してバンドに誘うも断られた香澄は、サアヤに会いたいことを伝える。 その想いを受け取ったサアヤは、星のシールを学校から自宅まで貼っていき、4人を自宅まで導いた。 次の日の朝、星のシールをたどり 山吹沙綾に出会えた4人だったが、バンドに入ることに関しては再び断られてしまう。 どうすればよいか迷っていた香澄に対し有咲は「自分のスタートになるような歌を創りなさい」と言い渡し、その曲が完成するまで蔵への出入り禁止にする…。 果たして香澄は曲を完成させ、沙綾をバンドに迎え入れることができるのか?。 」のワードに隠された秘密とは?。 テレビアニメ第1期 テレビアニメ第1期以降に展開されたメディアミックス作品の世界観設定はアニメ版の設定が基となっている。 本作は小説「BanG Dream! バンドリ」を原案とし、アニメスタッフにより新たに設定が再構成されている。 また、アプリゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティー!」から配信に先行する形で一部キャラクター達が登場しているが、キャラクター設定はゲーム版と異なる。 第1期の内容はバンドストーリー0章として『ガルパ』ゲーム内で配信された。 0章ではキャラクター設定や一部シナリオがゲーム版に準ずる形に変更されている。 漫画「コミック版 BanG Dream! 」はストーリー原案の中村航がネーム監修・各話タイトル制作をしており、文化祭までの物語がコミカライズされた。 また、アニメでは描かれてない各キャラクターの心情や設定の補足がなされており、『ガルパ』に登場する各バンドも背景に登場している。 テレビアニメ第1期 高校一年生の少女・ 戸山香澄は、幼い頃に妹の明日香と森で迷子になる。 そんな時、2人が見上げた夜空には満天の星があった。 香澄はこのときに「 星の鼓動」を聞き、その時に聞いたような「 キラキラドキドキ」する何かを探していた。 花咲川女子学園高等部に入学した香澄は、そこで出会った少女・ 山吹沙綾と友人になる。 その後、香澄はすべての部活動に体験入部をしたが、そこでキラキラドキドキするものに出会うことはなかった。 そんなある日、学校からの帰路で香澄は、電柱や地面に貼られた星のシールを見つける。 シールをたどり行き着いた質屋「 流星堂」の蔵に入った香澄は、そこで赤い星型のギター「ランダムスター」と質屋の娘・ 市ヶ谷有咲に出会う。 ギターを弾きたい香澄は有咲に調べてもらい、ライブハウス「 SPACE(スペース)」にたどり着く。 バンドを結成することを決める。 有咲の家の蔵で行ったライブ『 クライブ』を成功させる。 4人はバンド名を「 Poppin'Party」とし、文化祭のライブに向けての新曲作りとドラムメンバーの勧誘を開始した。 香澄の友人である沙綾も彼女たちをサポートしていたが、内心では複雑な感情を抱いていた。 そんな時、香澄たちは有咲のクラスメイトでバンドをやっている海野夏希から、沙綾がかつて夏希の所属するバンド「CHiSPA」のドラマーであったことや家庭の事情でバンドをやめたことを聞かされる。 それを知った香澄は沙綾をバンドに誘うが彼女から拒絶されてしまう。 そのときに互いの感情をぶつけ合ったことで沙綾の本心を知った香澄は、文化祭当日、沙綾の家の前に新曲「 STAR BEAT! 〜ホシノコドウ〜」の歌詞が書かれた手紙を届ける。 そんな時、沙綾の母が体調を崩してしまい…。 果たして沙綾はライブに姿を見せるのか?。 そして、香澄たちは「SPACE」でライブをするという目標を達成することができるのか?。 テレビアニメ第2期 第2期ではテレビアニメ第1期及び『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』シーズン1開始時点より1年が経過し、登場人物たちが全員進級した形で登場する。 また、ストーリーはテレビアニメ第1期だけではなく『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』シーズン1を前提としたストーリーが展開される。 さらに、今作より監修として『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』の開発を務めるがキャラクター原案、シナリオ監修として参加している。 第2期より初登場した設定やキャラクターは『ガルパ』シーズン2よりゲーム内に実装されており、ゲーム内でもアニメ第2期の物語を前提にストーリーが進められている。 テレビアニメ第2期 季節は巡り高校生となって二度目の春が訪れる。 香澄たち「Poppin'Party」のメンバーは進級し、高校2年生となった。 学年が上がり環境が大きく変化した香澄たちは、生徒会やバイトなどに追われて蔵に集まる時間が少なくなっていた。 一方、岐阜県から上京してきた少女、 朝日六花は羽丘女子学園高等部に入学。 そこで、香澄の妹、 戸山明日香と友達になる。 1年前に「SPACE」のラストライブで「Poppin'Party」の演奏に勇気づけられた六花は、「 大ガールズバンド時代」と呼ばれている今の時代に、地元で活動していた時のように高校でもバンドを組もうとメンバーを探していた。 そんな時、バイト先のライブハウス「 Galaxy(ギャラクシー)」のリニューアルオープン記念ライブの参加バンドを探すことになった六花は、道で偶然出会ったPoppin'Partyにライブの出演を依頼する。 「Afterglow」「ハロー、ハッピーワールド!」「Roselia」も参加した記念ライブは無事成功に終わるも、ライブ終了後、Roseliaが主催ライブを開催することを発表したことをきっかけに、香澄もPoppin'Partyで主催ライブを開催することを宣言する。 しかし、Roseliaの主催ライブに参加したことで、主催ライブを行うことの難しさを知った香澄たちは、自分たちにRoseliaのような主催ライブができるのか不安になる。 そんな時、街中で出会ったことをきっかけに六花を蔵練に誘った香澄は、六花からPoppin'Partyへ抱く想いを聞かされる。 その想いを受け取った香澄たちは「Roseliaのようでなくてもいい、自分たちらしいライブ」をすることを決意する。 一方、花園たえは幼馴染の 和奏レイと再会する。 さらに別の場所では中学生で音楽プロデューサーの チュチュが「最強の音楽」を奏でるためのバンドメンバーを集めており…。 少女たちのそれぞれの想いが交差し、物語は大きく動き出す。 テレビアニメ第3期 第3期ではテレビアニメ第2期最終話より4ヶ月経過した10月の秋より物語が始まる。 そのため、Roseliaが「FUTURE WORLD FES. 」への出場権を既に得ているなど『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』作中でシーズン2の夏から秋にかけて起きた出来事も前提としてストーリーが展開されている。 また、原作小説・漫画以降のアニメ・アプリゲーム・漫画作品では初めて『 BanG Dream! 』の単語が物語に登場する。 なお、この単語の成り立ちについては原作小説・漫画とは異なる。 テレビアニメ第3期 Poppin'Partyの主催ライブから4ヶ月の月日が流れ季節は秋。 主催ライブが成功し、いつも通りの日常を過ごしていた香澄たちはライブハウス「Galaxy」であるポスターを見つける。 それは東京のライブハウスの連盟が企画するガールズバンドの大会「 BanG Dream! Girls Band Challenge! (バンドリ!ガールズバンドチャレンジ!) 」の告知ポスター。 そして、12月23日に行われる大会の決勝は武道館で開催されると書かれていた。 実は、ライブハウスCiRCLEにて行われる予定であった決勝戦は、CiRCLE所属のスタッフ 月島まりなの強い要望により日程をなんとか抑えたうえで武道館に会場が変更になった。 「FUTURE WORLD FES. 」を控えるRoseliaや商店街のイベントと決勝の日程が重なるAfterglowは参加しないと決めた一方、以前、武道館でライブをしてみたいと語り合ったPoppin'Partyはこの大会に参加することを決める。 一方、RAISE A SUILENのプロデューサーであるチュチュは花園たえに代わる新たなギタリストを探していた。 自分の望むような演奏をするギタリストが見つからないチュチュは、ネットで偶然見つけた文化祭でギターを披露する六花の映像を見つける。 そして、RAISE A SUILENのライブにPoppin'PartyとRoselia、六花を招待したチュチュは会場で「BanG Dream! Girls Band Challenge! 」への出場と、そこでPoppin'PartyとRoseliaを倒すこと、さらに、六花をRAISE A SUILENのギタリストとしてスカウトすることを宣言したのである。 漫画 アニメ、アプリゲームのストーリーと連動している作品は『 コミック版 BanG Dream! 』『 BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage』『 RAiSe! The story of my music』の3作品。 『コミック版 BanG Dream! 』はテレビアニメ第1期の第1話から第8話までをコミカライズ化した作品、『BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage』はアプリゲーム内のRoseliaバンドストーリー第1章をコミカライズ化したものである。 『コミック版 BanG Dream! 』はストーリー原案のが監修・全話数のタイトル制作を担当、『BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage』はアプリゲームのシナリオ制作を担当するが監修しており、両作品ともにアニメやアプリゲーム内では描かれていないオリジナル描写や設定も追加されている。 『RAiSe! The story of my music』は、RAISE A SUILEN結成までのストーリーをテレビアニメ第2期とリンクする形で展開される。 シナリオを手掛けるのは、プロジェクト全体のストーリー原案を務める。 シナリオ監修としてアニメ版シリーズ構成・脚本を務めるも参加している。 RAiSe! The story of my music に住む中学3年生の少女、 朝日六花。 運動も勉強もできなかった彼女が唯一頑張れたのはギターだけであった。 中学でバンドを組んでいた六花であったが、進路を決める時期となりバンドの活動は停止。 ギターを弾かなくなったことで自身の夢が分からなくなった六花は、ガールズバンドの聖地「SPACE」のラストライブを見るためにひとりで東京を訪れた。 親戚の住む銭湯「旭湯」に泊まることになった六花は、旭湯の娘で従姉妹の大学生・七実に背中を押される形で最後まで見に行くか迷っていた「SPACE」のライブを見に行く。 六花がライブ会場に着いた時にはすでにライブが始まっており、そこではガールズバンド「 Poppin'Party」が演奏をしていた。 彼女たちが演奏していた「前へススメ! 」を聴いて、六花は求めていた夢を見つける。 「私…東京で、バンドがやりたい…!」。 岐阜県に帰ってきた六花は家族に東京の高校に進学したいことを伝えるも、六花の父は反対し喧嘩となる。 しかし、父に認めてもらうために苦手だった勉強や家事を頑張り、家事を一通りこなせるようになったほか、東京の進学校「羽丘女子学園」に特待生として合格したことで父に上京を認められる。 卒業式前日、バンドメンバーである鳩村真波、鳥山小春、則本いちごを学校に呼び出した六花は彼女たちにPoppin'Partyのライブ音源を聴かせ、自身も彼女たちみたいに輝きたいという想いと東京に上京することを告げる。 3人は夢を追いかける六花を応援していくことを彼女に伝え、4人での最後の演奏としてPoppin'Partyの楽曲を演奏しようと六花に提案する。 涙を流しながら演奏をやり切った4人は翌日、卒業を迎える。 卒業式当日、バンドメンバーからもらった星のシュシュを身に着けた六花は、家族やバンドメンバーに感謝を告げて東京・新宿へと旅立つ。 六花にとって新たな出会い、新たな物語が幕を開ける。 アプリゲーム アプリゲーム『 バンドリ!ガールズバンドパーティー!』では、シーズン1にてテレビアニメ第1期から香澄たちが進級するまでの1年間の物語、シーズン2にてテレビアニメ第2期の物語を前提とし少女たちの2年目の物語が描かれる(ストーリー展開に関する詳細はを参照)。 登場人物 早稲田停留場に停車する都電荒川線の車両 (2008年3月31日撮影) 『BanG Dream! 』の舞台となっているのは、などに跨る沿線である。 都電荒川線のは花咲川女子学園の近くに位置するという舞台設定のため、しばしば作中に登場する。 また、沿いの遊歩道は香澄らPoppin'Partyのメンバーが登下校する際に登場し、彼女達がバンド練習の場として使っている有咲の家はその近辺にある蕉雨園がモデルとなっている。 そのため、蕉雨園に向かうまでの道のりとして近辺のや、神田川にかかる駒塚橋 、が作品に登場する。 そのほか、沙綾の実家が経営している「やまぶきベーカリー」がある商店街は江戸川橋地蔵通り商店街を基に制作されている が、実際にモデルとなったパン屋は現存しないとされている。 なお、物語に登場する「北沢精肉店」や「羽沢珈琲店」も本商店街に軒を並べるが、現実で作中の設定に対応する位置には異なる業態の店舗が存在している。 また、アニメ第3期第8話でバンドメンバーによる温泉ツアーの集合場所として登場するのが、同商店街の入口付近にある子育地蔵尊に当たる。 早稲田停留場周辺以外にも、付近はたえが一人で路上ライブを敢行する場所であり、近隣の南大塚公園はたえとレイヤにとっての思い出の場所として登場する。 なお、戸山姉妹の自宅の最寄り駅はがモデルとなっており、その近くのも作中で使用される。 富士見坂(右) (2009年10月10日撮影) 一方、Afterglowのメンバーなどが通う羽丘女子学園の最寄り駅として登場するのがであり、アニメ第2期第9話でたえがPoppin'Party結成1周年記念ライブに参加するため疾走する場所は付近にあるがモチーフとなっている。 その近くにあるはアニメ第2期のキービジュアルの背景に使用され、そこから方面に向かった先にある銭湯・金泉湯は六花の下宿先「旭湯」の一部モデルとなっている。 「旭湯」の内装はにある千鳥温泉が原型となっており、アニメの脚本を担当した綾奈ゆにこが実際に住み込みで働き 、取材を行っている。 そのほか、ライブハウス「SPACE」はにある「西川口Hearts」がモデルとなっている。 なお、都電荒川線は、2019年8月末から10月中旬までに映画『BanG Dream! FILM LIVE』と 、その翌年上旬にはアニメ『BanG Dream! 3rd Season』とタイアップしており、キャラクターのラッピング電車が走行するなどの企画も実施されている。 また、『BanG Dream! 』の舞台となった早稲田駅周辺は、アニメツーリズム協会が選出する2020年版「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」の1つとしても選ばれている。 」に登場する架空の5人組、およびそのキャラクターの声を担当するたちによる実在するバンド形式の5人組女性の名称である。 略称「ポピパ 」。 現実世界における所属は。 本項では声優ユニットとしてのPoppin'Partyについて解説する。 概要 各メンバーの担当声優が作中キャラクターにちなんだ楽器を実際に演奏する。 楽曲の作詞は『BanG Dream! プロジェクト』にて原作・ストーリー原案を担当するが主に担当し 、楽曲はが提供している。 また、聴く人が共感する「メッセージ性」と、短い歌詞の中でも感じられる「物語性」を共存させることが制作のコンセプトになっている。 中村は、これらの要素をすべて満たした楽曲として、「STAR BEAT! ~ホシノコドウ~」、「八月のif」、「キズナミュージック」を挙げている。 2015年2月28日、によるバンドプロジェクトとして発表。 同年4月の下北沢公演から9月の神戸公演まで計4回ライブを行い、徐々にバンドメンバーが増えていく原作ストーリーをなぞるように 残りのメンバーが発表され、同年5月8日にバンド名「Poppin'Party」が公開された。 当作品に関する声優としての活動は、2015年9月、プロジェクト全般(兼4thライブ告知)のテレビCMが放映され、当時発表されていた4人がキャラクターの声をあてた。 2016年2月発売のシングルで5人それぞれのボイストラックが収録された。 2016年4月、5人がキャラクターの声をあてたプロジェクト全般のテレビCM新作が放映された。 ライブパフォーマンスに関しては読者モデルで結成されたガールズバンド「」のライブパフォーマンスを参考にしていた。 2019年5月には、SILENT SIRENとのドームライブが形式という形で実現した。 バンド活動としてはアニメ、アプリゲームやプロジェクト以外の作品との楽曲のタイアップのほか、単独ライブの開催やライブイベントへの参加などミュージシャンとして幅広く活動している。 2017年8月と2019年2月には単独での武道館ライブ、2019年5月には対バン形式によるドームライブを実施しており、2019年8月には日本最大級の野外ロック・フェスティバル『rockin'on presents 』に出演した。 また、が発起人となり開催される野外ロック・フェスティバル『阿蘇ロック・フェスティバル2019 in 北九州』に「Poppin'Party strings(愛美・大塚紗英・西本りみ)」として出演したり、が企画制作を手掛ける日本最大の年越しロック・フェスティバル『』に出演するなどロックフェスへの参加も多い。 メンバー(Poppin'Party)• (・担当、戸山香澄 役) イメージカラーは。 使用楽器はおよび ランダムスター・。 なお、レスポールはこのプロジェクト以前から、他作品のライブ等で使用されている。 使用楽器はJUNO-DSおよび。 メンバーで唯一の楽器未経験者。 (担当、牛込りみ 役) イメージカラーは。 使用楽器は赤いベース(メーカー名未公表)およびESP VP-B。 弾き語りを披露する等、以前からギターやベースの経験がある。 (担当、花園たえ 役) イメージカラーは。 使用楽器はESP SNAPPER・カスタム。 もともと志望で、を通じてやの弾き語りの経験がある。 『THE THIRD 仮 』のサポートギターとしても活動していた。 (担当、山吹沙綾 役) イメージカラーは。 使用楽器は。 趣味・特技にドラム演奏を挙げており、以前から自身のソロ・アーティスト活動では楽曲のPVやライブイベントのステージで演奏を披露していた。 来歴(Poppin'Party) 声優ユニットとしての『Poppin'Party』を中心に記述。 2015年• [星の鼓動]』がメディアミックス作品としての展開が初めて公開される。 併せて、愛美が・を担当するバンドの結成および1stライブ開催、公式ホームページ開催も告知された。 1st Live 「春、バンド始めました! 」』を開催。 (担当、牛込りみ 役)、(担当、市ヶ谷有咲 役)の追加メンバー入りが発表された。 オリジナル曲「Yes! 」収録CDが配布されている。 5月8日、『月刊ブシロード』2015年6月号で、バンド名「Poppin'Party」が発表された。 」』を開催。 (担当、花園たえ 役)の追加メンバー入りが発表された。 3rd LIVE「夏だ! バンおドリ!」』を開催。 8月21日、イベント「しろくろフェス」に出演。 イベント内で4thライブでのドラムメンバーの発表を予告、ラジオ番組の開始を告知した。 RADIO!!!!! 」が放送開始。 」』を開催。 (担当、山吹沙綾 役)の追加メンバー入りが発表された。 生産限定盤CD『Yes! 』を発売。 12月13日、「」に出演。 」の開催、2016年2月24日発売の1stシングルが告知された。 2016年• 2月24日、デビューシングル「Yes! 」発売。 4月24日、単独1stライブ 『BanG Dream! 』を開催。 8月3日、2ndシングル「STAR BEAT! 〜ホシノコドウ〜」発売。 8月27日、「」に出演。 終演後にはBanG Dream! 公式Twitterのフォロワー数が2万人を突破するなど、反響が寄せられた。 10月3日、ラジオの番組名を「バンドリ!ポッピンラジオ!」に改称する。 11月13日、単独2ndライブ『BanG Dream! 』を開催。 で最高10位にチャートインし、自身初となるTOP10入りを果たした。 2017年• 2月1日、4thシングル「ときめきエクスペリエンス!」発売。 2月2日、テレビ番組『』が放送開始。 2月5日、単独3rdライブ『BanG Dream! 』を開催。 2月15日、5thシングル「キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜」発売。 4月30日、 第1部に出演。 5月10日、6thシングル「前へススメ! 8月21日、単独4thライブ『BanG Dream! at 』を開催。 デビューから1年半の開催で、日本のガールズバンドとしては史上最速の武道館ライブとなる。 9月20日、7thシングル「Time Lapse」発売。 』を開催。 12月13日、8thシングル「クリスマスのうた」発売。 2018年• 3月21日、9thシングル「CiRCLING」発売。 5月9日、Amazon Music Unlimited『Side by Side Poppin'Party』が配信開始。 愛美(戸山香澄 役)がバンドの楽曲紹介を行う。 5月12日、単独5thライブ『BanG Dream! 』を開催。 」発売。 8月24日、「Animelo Summer Live 2018 "OK! "」に出演。 10月3日、11thシングル「ガールズコード」発売。 12月8日、単独6thライブ『BanG Dream! 』を開催。 2019年• 」発売。 2月20日、13thシングル「Jumpin'」発売。 2月23日、単独7thライブ『BanG Dream! Poppin'Partyにとっては1年半ぶり2度目の武道館ライブとなる。 5月15日、14thシングル「Dreamers Go! Poppin'Partyにとって初のドームライブ、形式のライブとなる。 8月11日、日本最大級の野外ロック・フェスティバル『 presents 2019』に出演。 Poppin'Party初のロック・フェスティバルへの出演となる。 9月1日、「Animelo Summer Live 2019 "STORY"」に出演。 「ティアドロップス」ではアニサマバンドとのコラボで披露した。 9月5日-10月3日、『Poppin'Party Fan Meeting Tour 2019! 』を開催。 9月5日にZepp Nagoya、9月13日にZepp Osaka Bayside、9月14日にZepp Fukuoka、9月26日にZepp Sapporo、10月3日にZepp DiverCity TOKYO の全5公演。 自身初のツアー型イベントとなった。 9月29日、が発起人となり開催される野外ロック・フェスティバル『阿蘇ロック・フェスティバル2019 in 北九州』に出演。 出演は愛美・大塚紗英・西本りみの3人であり、「Poppin'Party strings」というチーム名で出演。 10月31日、YouTube LIVEにて「バンドリ!TV LIVE『ポピパファンミお疲れ様スペシャル』」が配信。 「Poppin'Party Fan Meeting Tour 2019! 」の振り返りをメインにトークやハロウィン企画が行われた。 12月30日、日本最大の年越しロック・フェスティバル『』に出演。 12月31日、毎年大みそかから元日未明にかけて、ほかにて生配信されるチーム対抗形式の大型音楽番組『』に出演。 2020年• 尚、このシングルはとで3曲目の収録曲が違う。 オリコンチャートで初登場1位を獲得、Poppin'Partyとしてシングル・アルバム通じて及びプロジェクトとしてシングルでは初の週間1位となった。 5月3日、メットライフドームにて「BanG Dream! 2020」が開催予定。 Poppin'Partyにとって2度目のドーム公演となり、プロジェクト内の6バンドが出演予定である。 8月23日、・コニファーフォレストにて開催される「BanG Dream! 9月2日、愛美がゲストボーカルとして参加した楽曲が収録されるの10周年アルバム「」が発売。 10月上旬、「BanG Dream! タイアップ曲(Poppin'Party) CDおよびスマートフォンゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』使用曲については「」を参照 楽曲 タイアップ 時期 Yes! テレビ番組『』オープニングテーマ 2015年 ときめきエクスペリエンス! テレビアニメ『BanG Dream! 』オープニングテーマ 2017年 テレビ番組『月刊ブシロードTV with BanG Dream! 』オープニングテーマ 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』CMソング 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」オープニングテーマ 2019年 キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜 テレビアニメ『BanG Dream! 』エンディングテーマ 2017年 テレビ番組『月刊ブシロードTV with BanG Dream! 』エンディングテーマ テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 2019年 きらきら星 〜はじまりのステージVer. 〜 テレビアニメ『BanG Dream! 』挿入歌 2017年 私の心はチョココロネ STAR BEAT! 〜ホシノコドウ〜 テレビアニメ『BanG Dream! 』挿入歌 テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 2019年 前へススメ! テレビアニメ『BanG Dream! 』挿入歌 2017年 夢みるSunflower テレビアニメ『BanG Dream! 』第13話エンディングテーマ 八月のif OVA『BanG Dream! 』挿入歌 B. F テレビアニメ『』エンディングテーマ ティアドロップス テレビアニメ『BanG Dream! 』エンディングテーマ(再放送版) 2018年 Light Delight テレビ番組『バンドリTV! 』オープニングテーマ ガールズコード 二重の虹[ダブルレインボウ] テレビ番組『バンドリTV! 』オープニングテーマ 劇場版「BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマ 2019年 テレビ番組『バンドリ! TV』オープニングテーマ 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 Jumpin' テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』エンディングテーマ、挿入歌 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」エンディングテーマ Happy Happy Party! テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 Returns テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 テレビ番組『バンドリTV! 』エンディングテーマ 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 Dreamers Go! テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 テレビ番組『バンドリTV! 』オープニングテーマ 劇場版「BanG Dream! コラボCM イニシャル テレビ番組『バンドリTV! 』オープニングテーマ 2019年 テレビアニメ『BanG Dream! 3rd Season』オープニングテーマ 2020年 音楽番組『』2020年1月度OPテーマ 夢を撃ち抜く瞬間に! テレビ番組『バンドリTV! 』エンディングテーマ 2019年 テレビアニメ『BanG Dream! 3rd Season』エンディングテーマ 2020年 StepXStep テレビアニメ『BanG Dream! 」 BanG Dream! 1 2016年4月24日 BanG Dream! 2 2016年11月13日 BanG Dream! 3 2017年2月5日 BanG Dream! TOKYO DOME CITY HALL 4 2017年8月21日 BanG Dream! at 日本武道館 5 2018年5月12日 BanG Dream! 国際展示場1〜3ホール 6 2018年12月8日 BanG Dream! Poppin'Party! 7 2019年2月23日 BanG Dream! しろくろフェス(、2015年8月21日)• ライブ 秋の大運動会(、2015年9月19日)オープニングアクト• (、2015年12月13日)• 2016 Day2(、2016年5月22日)• C3 CharaExpo 2016(Singapore Expo、2016年7月10日)• 』(、2016年8月6日)• (、2016年8月27日)• (、2018年3月3日 )• BanG Dream! THE LIVE! Passion!! 2018(、2018年7月7日)• SUMMER STATION 音楽LIVE(、2018年8月8日)• Animelo Summer Live 2018 "OK! "(さいたまスーパーアリーナ、2018年8月24日 )• バンドリーマー感謝キャラバン(日本全国、2018年9月2日 - 2018年11月25日)• CharaExpo USA 2018(アナハイムコンベンションセンター、2018年11月10日、11日 )• ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA supported by ひかりTV(大阪城ホール、2019年1月19日)• バンドリ!ラジオ祭り!(、2019年2月8日)• presents 2019(、2019年8月11日)• Animelo Summer Live 2019 -STORY-(さいたまスーパーアリーナ、2019年9月1日)• 阿蘇ロック・フェスティバル2019 in 北九州(、2019年9月29日)• Chara Expo USA 2019(アメリカカルフォルニア州アナハイムコンベンションセンター、2019年12月7日、8日)• (幕張メッセ国際展示場、2019年12月30日)• BanG Dream! RADIO!!!!! 」のタイトルで、2015年9月18日 から2016年9月26日まで、で隔週金曜日に配信された。 2016年10月3日よりタイトルを「 バンドリ!ポッピンラジオ!」に改称し、響 - HiBiKi Radio Station-で毎週月曜日に配信中。 メインパーソナリティーは、愛美(戸山香澄 役) 、伊藤彩沙(市ヶ谷有咲 役)。 サブパーソナリティーは西本りみ(牛込りみ 役)、大塚紗英(花園たえ 役)、大橋彩香(山吹沙綾 役)。 2018年、第4回『アニラジアワード』最優秀女性ラジオ賞の一般部門にノミネートされた。 にて2019年9月30日より『バンドリ! ポッピンラジオ! 』『RoseliaのRADIO SHOUT! 』『RAISE A SUILENのRADIO R・I・O・T』の3番組 が3ヶ月ごとにローテーション放送を実施。 『ポッピンラジオ! 』はこのトップバッターとして、9月30日から12月30日まで毎週月曜20:20 - 20:50の時間帯に放送された。 アシスタントはニッポン放送アナウンサーの。 また、のにも同時ネットされていた。 テレビ番組(Poppin'Party)• 開局20周年記念特別番組「9レイジーだぜ。 チャレンジフェスティバル」(、2015年11月1日)生歌披露(伊藤彩沙(市ヶ谷有咲 役)、大橋彩香(山吹沙綾 役)を除く3人が出演)• (TOKYO MX、2017年2月2日 - 6月29日)MC(Poppin'Party)• (TOKYO MX、2018年9月2日 - 2019年3月31日)MC(西本りみ(牛込りみ 役)、(戸山明日香 役))• (、2019年4月7日)コメント出演• イマウタ(、2019年7月19日)ゲスト出演・生演奏披露• (系列、2020年1月)2020年1月度OPテーマにPoppin'Party「イニシャル」が採用。 「BanG Dream! 3rd season」のOP映像が使用されている。 その他の出演• テレビCM バンドリ!ガールズバンドパーティ!(2017年) Roselia(声優ユニット) Roselia 出身地 ジャンル 活動期間 2016年 - レーベル (2017年 - ) 事務所 (相羽) (工藤、志崎) (櫻川) (中島) 公式サイト メンバー (ボーカル) (ギター) (ベース) (ドラム) (キーボード) 旧メンバー (ベース) (キーボード) Roselia(ロゼリア)は、メディアミックス作品「BanG Dream! 」に登場する架空の5人組ガールズバンド、およびそのキャラクターの声を担当する声優たちによる実在するバンド形式の5人組女性声優ユニット の名称である。 現実世界における所属レーベルは。 本項では声優ユニットとしてのRoseliaについて解説する。 概要 各メンバーの担当声優が作中キャラクターにちなんだ楽器を実際に演奏する。 をユニットのコンセプトとしている。 楽曲制作はとゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』を開発するとの話し合いの上で制作されている。 ベース・今井リサ役を務めたの芸能界引退に伴い、2018年5月13日に声優及びベース担当がに交代、同日のライブで最初で最後の「遠藤と中島、新旧メンバーの揃い踏み」となった。 Roseliaメンバーは「遠藤や中島を含めた演者とキャラクター、総勢11人でこれからも頂点を目指す」と語っている。 2018年6月30日、キーボード・白金燐子役のが、から継続的なバンド音楽活動が困難との医師の診断を受けたことにより、同年9月17日開催のライブイベントをもってRoseliaの活動から卒業することが発表された。 同年8月1日より同役の新メンバーオーディションを実施し 、2018年11月7日に開催された「Roselia Live Vier」にてが役を引き継ぐことが発表された。 役としての正式な交代時期は、2019年1月より放送のテレビアニメ「BanG Dream! 2nd Season」。 『ガルパ』内での変更時期は2019年3月16日の配信開始2周年のアップデート以降となる。 また、既存ボイスに関しても順次差し替えられる。 メンバー(Roselia)• (ボーカル担当、湊友希那 役 )• (ギター担当、氷川紗夜 役 ) 使用楽器はESPのM-IIをベースにしたカスタムモデルで、正式名称は「M-II ROSELIA SAYO」。 12フレットを中心にバラをモチーフにしたインレイが入っている。 (ベース担当、今井リサ 役〈2代目〉 ) 遠藤ゆりかの卒業(引退)に伴い、3rdライブより「6人目のRoselia」として加入。 ESP製のベースを使用。 現在は生産終了となっている初代BOTTOM LINEをベースにしたカスタムモデルで、「BTL ROSELIA LISA」が正式名称。 「M-II ROSELIA SAYO」と同じく、12フレットを中心にバラをモチーフにしたインレイが入っている。 (ドラム担当、宇田川あこ 役 ) 使用ドラムは社製。 また、あこのシグネイチャードラムスティックが発売されている。 (キーボード担当、白金燐子 役〈2代目〉) 明坂聡美の卒業に伴い、2018年8月1日より実施された新メンバーオーディションに合格。 4thライブより正式加入。 声優は本作が初挑戦となる。 使用楽器はJUNO-DSとFA-08。 紗夜とリサが劇中で使用している楽器は、ESP製による完全同一仕様 のものと、「BanG Dream! 」ブランド製によるコストパフォーマンスモデルが発売されている。 後者の「BanG Dream! 」ブランド製は、12フレットに「ROSELIA」という文字が書かれたインレイになっているなどの違いがある。 旧メンバー(Roselia)• (ベース担当、今井リサ 役〈初代〉 ) 2018年5月13日開催の5thライブをもって卒業 、同年6月1日のラストソロライブをもって芸能界を引退。 最終所属は。 アニメでの今井リサ役は、2018年7月より放送の「BanG Dream! 『ガルパ』内では、同年5月21日よりボイスが随時差し替えられ、10月5日のアップデートで概ね全てが差し替えられた。 なお、既存楽曲のボイス差し替えの予定はない。 (キーボード担当、白金燐子 役〈初代〉 ) 2018年9月17日開催の「Roselia Fan Meeting 2018」をもって卒業。 卒業時の所属は。 アニメでの白金燐子役は、2019年1月より放送の「BanG Dream! 2nd Season」から後任の志崎が担当している。 『ガルパ』内では、変更時期は2019年3月16日の配信開始2周年のアップデート以降、既存ボイスを含め順次差し替えられている。 なお、既存楽曲のボイス差し替えの予定はない。 来歴(Roselia) 2016年• 9月17日、のブシロードブースにて、特別ゲストとして出演。 2017年• 2月5日、約半年間の練習期間を経て 、Poppin'Partyの単独3rdライブ「BanG Dream! 」にシークレットゲストとして出演。 4月19日、1stシングル「BLACK SHOUT」発売。 初週に約1. 1万枚を売り上げ、週間7位を記録した(2017年5月時点での本プロジェクト関連作品の最高順位を更新する)。 6月28日、2ndシングル「Re:birth day」発売。 6月30日・7月29日、1stライブ「Roselia 1st Live Rosenlied」開催。 8月30日、3rdシングル「熱色スターマイン」発売。 10月8日、2ndライブ「Roselia 2nd Live Zeit」開催。 10月18日、ラジオ『RoseliaのRADIO SHOUT! 』放送開始• 11月29日、4thシングル「ONENESS」発売。 2018年• 3月21日、5thシングル「Opera of the wasteland」発売。 5月2日、1stアルバム「Anfang」発売。 5月9日、Amazon Music Unlimited『Side by Side Roselia』が配信開始。 (湊友希那 役)がバンドの楽曲紹介を行う。 5月13日、3rdライブ「BanG Dream! 今井リサ役の遠藤が卒業し、後任として中島が加入。 最初で最後の「遠藤と中島の揃い踏み」となった。 7月25日、6thシングル「R」発売。 テレビ番組『』(系)に出演し、『』のと共演する。 8月1日 - 13日、キーボード・白金燐子役の新メンバーオーディションを実施。 8月31日、Roselia 1st写真集「Ehre」発売。 9月17日、において「Roselia Fan Meeting 2018」を開催。 本公演をもって明坂がRoseliaの活動から卒業。 新メンバー加入まで相羽・工藤・中島・櫻川の4名体制での活動を開始。 11月7日、4thライブ「Roselia Live Vier」を開催。 明坂の後任として志崎が加入。 再び5人体制での活動を開始した。 12月7日、BanG Dream! 12月12日、7thシングル「BRAVE JEWEL」発売。 2019年• 2月19日、テレビ番組『「バンドリ」』()に出演する。 2月20日、8thシングル「Safe and Sound」が発売。 2月21日、『BanG Dream! 7月24日、9thシングル「FIRE BIRD」が発売。 11月6日、2017年から2018年にかけて行われた単独ライブの映像をまとめたBlu-ray「Roselia 2017-2018 LIVE BEST -Soweit-」発売。 ライブグッズ先行販売のほか出展・展示などが実施される。 さらに、追加公演として、Roseliaの単独公演「Rausch」が2020年2月1日ににて、RAISE A SUILENの単独公演「Craziness」が2020年2月9日ににて、それぞれ開催される。 2020年• 1月2日、フジテレビで放送の「オダイバ!超次元音楽祭」に出演。 1月15日、10thシングル「約束」発売。 1月16日、Zepp Nagoyaにて「RoseliaのRADIO SHOUT! 」単独トークイベント『RoseliaのRADIO SHOUT! -Lachen- in Nagoya』が開催。 3月7日、第14回にて歌唱賞を受賞。 5月3日、メットライフドームにて「BanG Dream! 2020」が開催予定。 Roseliaにとって初のドーム公演となり、プロジェクト内の6バンドが出演予定である。 8月21日、・コニファーフォレストにて開催される「BanG Dream! タイアップ曲(Roselia) CDおよびスマートフォンゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』使用曲については「」を参照 楽曲 タイアップ 時期 熱色スターマイン OVA『BanG Dream! 』エンディングテーマ 2017年 -HEROIC ADVENT- テレビアニメ『』エンディングテーマ Legendary テレビアニメ『カードファイト!! ヴァンガード(新シリーズ)』オープニングテーマ 2018年 BRAVE JEWEL テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマ 2019年 テレビ番組『バンドリ! TV』オープニングテーマ 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 Safe and Sound テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』エンディングテーマ LOUDER テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 テレビアニメ『BanG Dream! 3rd Season』挿入歌 2020年 BLACK SHOUT テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 2019年 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 Determination Symphony テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 テレビアニメ『BanG Dream! 3rd Season』挿入歌 2020年 FIRE BIRD テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 2019年 テレビ番組『バンドリ! TV』オープニングテーマ 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 テレビアニメ『BanG Dream! 3rd Season』挿入歌 2020年 Ringing Bloom テレビ番組『バンドリ! TV』エンディングテーマ 2019年 ライブ・コンサート(Roselia) 開催年 タイトル 会場 1 2017年 Roselia 1st Live「Rosenlied」 6月30日 shibuya duo MUSIC EXCHANGE 7月29日 (追加公演) 2 Roselia 2nd Live「Zeit」 全1公演:10月8日 3 2018年 BanG Dream! (、2017年8月25日) - Roselia from BanG Dream! として参加• BanG Dream! バンドリーマー感謝キャラバン(日本全国、2018年9月2日 - 2018年11月25日)• CharaExpo USA 2018(アナハイムコンベンションセンター、2018年11月10日、11日)• BanG Dream! バンドリ!ラジオ祭り!(、2019年2月8日)• 「バンドリ! ラジオ祭り!」RADIO SHOUT! BILIBILI MACRO LINK-STAR PHASE 2019(、2019年7月21日)• Animelo Summer Live 2019 -STORY-(さいたまスーパーアリーナ、2019年8月30日)• (、2019年10月27日)• Chara Expo USA 2019(アメリカカルフォルニア州アナハイムコンベンションセンター、2019年12月7日、8日)• RADIO EXPO 〜TBSラジオ万博2020〜(パシフィコ横浜展示ホール、2020年2月11日)• BanG Dream! 2020(メットライフドーム、2020年5月3日) ラジオ(Roselia) 『 RoseliaのRADIO SHOUT! 』は2017年10月18日よりにて配信中のWebラジオ番組。 毎週水曜日更新。 パーソナリティは(氷川紗夜 役)、(宇田川あこ 役)。 2018年、第4回『アニラジアワード』最優秀女性ラジオ賞の新人部門にノミネートされた。 前述のように、にて2019年9月30日より『バンドリ! ポッピンラジオ! 』『RoseliaのRADIO SHOUT! 』『RAISE A SUILENのRADIO R・I・O・T』の3番組 が3ヶ月ごとにローテーション放送を実施。 『RoseliaのRADIO SHOUT! 』は2020年1月6日より3月30日まで毎週月曜日に放送された。 3月16日までは20:20 - 20:50の時間帯に放送されたが、3月23日と30日はに伴う改編に伴い10分遅い20:30 - 21:00に放送。 アシスタントはニッポン放送アナウンサーの。 『ポッピンラジオ! 』同様に、北日本放送にも同時ネットされたが 、前述の理由により3月16日を以ってネットを終了した。 ゲスト• 第7・8回 - (湊友希那 役)• 第12・13回 - (白金燐子 役〈初代〉)• 第20回 - (今井リサ 役〈初代〉)• 第23回 - 戸山香澄 役 、相羽あいな• 第24回 - 相羽あいな• 第29・30回 - 相羽あいな、遠藤ゆりか、明坂聡美• 第34回 - 今井リサ 役〈2代目〉• 第41・42回 - 相羽あいな• 第47・48回 - 相羽あいな、中島由貴、明坂聡美• 第51・52回 - 相羽あいな、中島由貴• 第55回 - 青葉モカ 役• 第61・62回 - Raychell RAISE A SUILEN レイヤ役 、倉知玲鳳(RAISE A SUILEN パレオ役)• 第63回 - 志崎樺音 白金燐子 役〈2代目〉• 第64回・65回 - 中島由貴、志崎樺音• 第70回・71回 - 相羽あいな• 第73回 - 相羽あいな、中島由貴、志崎樺音• 第80回・81回 - 中島由貴• 第94・95回 - 相羽あいな、中島由貴、志崎樺音• 第108・109回 - 志崎樺音• 第120・121回 - 志崎樺音• 第122回 - 中島由貴• 第134・135回 - 相羽あいな 雑誌掲載(Roselia)• 書籍(Roselia) 写真集• 」にて、『Pastel*Palettes』『ハロー、ハッピーワールド!』『Afterglow』のバックバンドを務めたメンバーで結成されるバンド形式の5人組女性ユニットの名称である。 所属レーベルは。 略称は『RAS』(ラス)。 バンド名やキャラクター名はテレビアニメのシリーズ構成・脚本であるが提案したものが採用されている。 「BanG Dream! プロジェクト」において全てのバンドが演奏を声優陣のみで行うことは難しいことから、『Pastel*Palettes』『ハロー、ハッピーワールド!』『Afterglow』をはじめとするプロジェクト内のバンドがライヴ等のイベントを実施できるようにするためのバックバンドとして結成された。 活動初期は『 THE THIRD 仮 』の名義で活動していた。 バンドとしては各バンドのバックバンドを務めるほか、オリジナル曲の演奏やプロジェクト以外の作品とのタイアップも務める。 また、2019年1月より放送開始のテレビアニメ「BanG Dream! 2nd Season」よりキャラクターとして登場し、BanG Dream! プロジェクトのストーリー原案原作による作品展開も行われる。 さらに、アプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』シーズン2より、朝日六花がLive2Dとボイス付きで作中に登場しているほか、登場人物よりRASや和奏レイについて語られる場面がある。 また、RASのオリジナル楽曲やカバー曲もガルパに追加された。 2020年6月からは『ガルパ』にRASがキャラクターとして実装された。 女性によるバックバンドを作りたいと考えた木谷による発案で企画された。 起用に関しては、『ブシロード10周年ライブ』にて、Raychellがブシロード関連作品のエンディングテーマを担当した縁からドラマーで同じのメンバーである夏芽と、「Poppin'Party」のメンバーであり事務所の後輩であるとともに「Raychell feat. 大塚紗英」として参加した際に、その演奏を聞いた木谷がRaychellと夏芽の起用を決めた。 小原に関しては、Twitter上でファンから「小原のギターが上手い」という情報を得ていた木谷が起用した。 紡木はを卒業していることから、海外展開も視野に入れたときに英語を話せるメンバーが必要であったことから起用された。 2018年12月7日に両国国技館で開催された『BanG Dream! 2nd Season」にてRAISE A SUILENのキャラクターデザインを務める植田和幸による描き下ろしイラストが公開された。 また、2019年1月より放送開始のテレビアニメ「BanG Dream! 2nd Season」よりキャラクターとして登場することが明かされたほか、原作を中村航、作画をしいはらりゅうが務めるコミカライズ作品『 RAiSe! The story of my music(レイズ ザ ストーリー オブ マイ ミュージック)』が2019年1月8日発売の「月刊ブシロード2月号」より連載されることが発表された。 キャラクター設定は声優本人と共通点の多いものとなっている。 アニメ第3期終了後の2020年6月10日から『ガールズバンドパーティ!』にRASが実装された。 バンド活動としてはプロジェクト内外との楽曲のタイアップのほか、単独ライブの開催やライブイベントへの参加などミュージシャンとして幅広く活動している。 2019年2月には単独での武道館ライブ、2019年7月には初の地方公演を実施しており、2019年9月にはが発起人となり開催される野外ロック・フェスティバル『阿蘇ロック・フェスティバル2019 in 北九州』に出演。 また、ロック・フェスティバル『マグロック』や『』など、野外ロック・フェスティバルに多数参加している。 メンバー(RAISE A SUILEN)• (ボーカル・ベース担当、レイヤ 役) 2010年に「Lay」としてメジャーデビューし、2013年に現在の名前に改名。 ブシロード関連楽曲にてボーカル、ベーシストとしても活躍。 「Poppin'Party」のは事務所の後輩であり、夏芽と共に「Raychell feat. 大塚紗英」としてライブに参加することもある。 夏芽と共にロックバンド「」にも所属している• (ギター担当、ロック 役) 2018年3月25日開催の1stライブより加入。 出身、ESP学園ミュージシャン科ギターコース卒業。 2011年、テレビアニメ『』のオーディション企画に合格し、バンド「」のギタリストとしてデビュー。 「The Sketchbook」解散以降は声優をメインに活動中。 (ドラム担当、マスキング 役) フリーランスのドラマーとして、、などのアーティストのレコーディングやLIVEサポート等で活動。 Raychellと共にロックバンド「」に所属するメンバーのひとりでもある。 2018年4月より所属となる。 (キーボード・ボーカル担当、パレオ 役) 2016年、「株式会社S第三回新人オーディション」を経て株式会社Sの準所属となる。 「Roselia」のは事務所の先輩にあたる。 (DJ担当、チュチュ 役) 2018年7月17日開催の2ndライブより加入。 2017年、「響新人声優発掘プロジェクト」を経て響の所属となる。 を卒業しており、英語などを話せる。 サポートメンバー(RAISE A SUILEN)• (サポートギター、花園たえ 役) 2018年1月の「ガルパライブ&ガルパーティ!in東京」から、同年3月の1stライブ「THE THIRD 仮 1st Live」まで、小原の代わりにサポートギターとして参加。 Raychellは事務所の先輩であり、本プロジェクト以外でも共にバンドを組んだ経験がある。 2019年7月13日・14日に開催された単独ライブ「Heaven and Earth」にはサプライズゲストとして出演した。 来歴(RAISE A SUILEN) 2018年• 1月13日・14日、東京ビッグサイトにて開催された『ガルパライブ&ガルパーティ!in東京』にて、Raychell、夏芽、倉知とPoppin'Partyのが「Pastel*Palettes」「ハロー、ハッピーワールド!」「Afterglow」のバックバンドを担当。 14日にRaychell、夏芽、倉知による新バンド「 THE THIRD 仮 」の結成が発表される。 3月25日、下北沢ガーデンにて1stライブ「THE THIRD 仮 1st Live」を開催。 ゲストギターとして「Poppin'Party」のが参加。 がギタリストとして正式メンバーに加わることが発表され、初のオリジナル曲「R. T」を披露した。 5月12日・13日、「BanG Dream! 7月17日、2ndライブ「THE THIRD 仮 2nd Live」を開催。 ゲストボーカルとして「Pastel*Palettes」のが参加。 この日より、「RAISE A SUILEN」に改名。 同時にDJとしてが加入。 9月26日、THE THIRD(仮)名義による1stアルバム「THE THIRD(仮)1st ライブ」発売。 12月7日、単独6thライブ『BanG Dream! キャラクターとして作品展開されることが発表される。 12月12日、1stシングル「R・I・O・T」発売。 RAISE A SUILENとしての楽曲リリースは今作が初となる。 2019年• 2月22日、単独ライブ『BanG Dream! また、新曲「Takin' my Heart」が初披露され、2019年5月から『』のED主題歌として使われることが発表された。 6月19日、3rdシングル「Invincible Fighter」発売。 7月13日・7月14日、初の地方公演である単独ライブ「Heaven and Earth」を神戸にて開催。 初の試みとしてプロジェクト外のカバー曲『』と『』を披露したほか、サプライズゲストとして大塚紗英が出演し『ナカナ イナ カナイ』などの楽曲を披露した。 7月21日には特別追加公演「UNSTOPPABLE SHORT LIVE」をブシロードのメディアミックスプロジェクト『D4DJ ディーフォーディージェー 』の1stライブ「D4DJ 1st LIVE」DAY2と合同開催。 9月29日、が発起人となり開催される野外ロック・フェスティバル『阿蘇ロック・フェスティバル2019 in 北九州』に出演。 RAISE A SUILEN初のロック・フェスティバルへの出演となる。 さらに、追加公演として、Roseliaの単独公演「Rausch」が2020年2月1日ににて、RAISE A SUILENの単独公演「Craziness」が2020年2月9日ににて、それぞれ開催される。 12月29日、にて単独公演「THE CREATION〜We are RAISE A SUILEN〜」を開催。 2020年• 1月22日、4thシングル「DRIVE US CRAZY」発売。 5月3日、メットライフドームにて「BanG Dream! 2020」が開催予定。 RAISE A SUILENにとって初のドーム公演となり、プロジェクト内の6バンドが出演予定である。 8月22日・23日、・コニファーフォレストにて開催される「BanG Dream! ヴァンガード(新シリーズ)』エンディングテーマ 2019年 テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 テレビアニメ『BanG Dream! 3rd Season』挿入歌 2020年 R・I・O・T テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 2019年 テレビアニメ『BanG Dream! 3rd Season』挿入歌 2020年 Invincible Fighter テレビアニメ『カードファイト!! ヴァンガード 続・高校生編』オープニングテーマ 2019年 Takin' my Heart テレビアニメ『カードファイト!! 3rd Season』挿入歌 2020年 ライブ・コンサート(RAISE A SUILEN) 開催年 タイトル 会場 1 2018年 THE THIRD 仮 1st Live 3月25日 下北沢GARDEN 2 THE THIRD 仮 2nd Live 7月17日 3 BanG Dream! ニコニコ超会議2018(、4月28日)前島亜美with THE THIRD 仮• BanG Dream! バンドリーマー感謝キャラバン(日本全国、2018年9月2日 - 2018年11月25日)• 刈谷アニメcollectionスーパーライブ2018(愛知県刈谷市総合文化センター大ホール2018年10月27日)• Roselia Live「Vier」(、2018年11月7日)ゲストボーカル• CharaExpo USA 2018(アナハイムコンベンションセンター、2018年11月10日、11日)• BanG Dream! 2nd Season制作発表会(イオンシネマ板橋、2018年12月12日)ミニライブ• バンドリ!ラジオ祭り!(、2019年2月8日)• ブシロード DJ LIVE vol. 「バンドリ! ラジオ祭り!」RADIO SHOUT! WONDERFUL HOBBY LIFE YOR YOU!! (幕張メッセ国際展示場1ホール、2019年7月28日)• (さいたまスーパーアリーナ、2019年8月31日)• (、2019年10月26日)• Chara Expo USA 2019(アメリカカルフォルニア州アナハイムコンベンションセンター、2019年12月7日、8日)• 阿蘇ロック・フェスティバル2019 in 北九州(、2019年9月29日)• マグロック2019(・清水マリンパーク、2019年10月5日)• BanG Dream! 2020(メットライフドーム、2020年5月3日)• rockin'on presents 2020(2020年5月6日) ラジオ(RAISE A SUILEN) 『 RAISE A SUILENのRADIO R・I・O・T』は2019年1月24日よりにて配信中のWebラジオ番組。 パーソナリティは(パレオ 役)、(チュチュ 役)。 前述のようににて2019年9月30日より『バンドリ! ポッピンラジオ! 』『RoseliaのRADIO SHOUT! 』『RAISE A SUILENのRADIO R・I・O・T』の3番組 が3ヶ月ごとにローテーション放送を実施。 『RAISE A SUILENのRADIO R・I・O・T』は2020年4月6日から6月29日まで毎週月曜20:30 - 21:00の時間帯に放送された(関東ローカル)。 アシスタントはニッポン放送アナウンサーの。 なおに基づく緊急事態宣言の影響で、5月4日放送分から6月1日放送分までの間、倉知・紡木は自宅等からのリモート出演となり、スタジオは吉田が単独で進行する体制となっていた。 緊急事態宣言の解除を受け、6月15日放送分から倉知・紡木ともスタジオ出演を再開した。 ゲスト• 第2・11・46・47・60・61・72回 - (朝日六花 役)• 第5・16・26・27・48・49・52・53・58回 - 夏芽(マスキング 役)• 第7・13・30・31・44・50・51・59・71回 - Raychell(レイヤ 役)• 第53回- - (花園たえ 役) 舞台(RAISE A SUILEN) 舞台『 We are RAISE A SUILEN〜BanG Dream! The Stage〜』が、にて2020年7月15日から7月19日まで、全9公演で公演予定。 漫画『RAiSe! The story of my music』を原案とした物語が展開される。 脚本はアニメ版シリーズ構成のほか漫画版『RAiSe! The story of my music』の監修も担当している。 演出はが務める。 の観点から、キャパシティを調整し、集客を減らした状態での開催となる。 また、公演の有料配信とライブビューイングも行われる。 スタッフ• 主催 — 、• 原作 — 月刊ブシロード連載『RAiSe! The story of my music』• 脚本 -• 演出 — 出演• レイヤ - Raychell• マスキング - 夏芽• パレオ - 倉知玲鳳• ロック - 小原莉子• チュチュ - 紡木吏佐• 花園たえ - 大塚紗英• ヨネ - 民本しょうこ• 則本いちご - 松本結愛• 鳩村真波 - 山岡りりこ• 鳥山小春 - 田中愛理• パレオのクラスメイト - 安里唯、黒木美紗子• 」に登場する架空の5人組、およびそのキャラクターの声を担当する、ミュージシャンたちによる実在するバンド形式の5人組女性の名称である。 略称「モニカ」。 現実世界における所属は。 名前の由来は『』より。 他のバンドとの違いとしてバイオリンのメンバーが在籍しており、「幻想的な世界観を奏でる、バイオリンロックバンド」と紹介されている。 キャラクターとしては名門のお嬢様学校である月ノ森女子学園の1年生達が結成したガールズバンドであり、年齢としてもバンドの年数としても香澄たちの後輩にあたるキャラクターとなる。 2020年3月1日、ネット配信番組「 ハロハピCiRCLE放送局 3周年直前SP」内にて『Morfonica』の存在が発表され、アプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』へキャラクター、オリジナル楽曲、カバー楽曲、バンドストーリー等の実装が発表された。 配信後にはYouTubeの公式チャンネルにて「BanG Dream! 」シリーズのアニメーション制作を担当する制作によるオリジナル楽曲「Daylight -デイライト-」のアニメーションMVが公開された。 3月5日には、TVアニメ「BanG Dream! 3rd Season」第6話放送終了後のCMにてMorfonicaの「『Daylight -デイライト-』 アニメーションver. &リアルバンドver. 」のCMが公開。 サンジゲン制作のアニメーションMVのほか、5名のキャストによる演奏シーンが公開され、同時に担当するキャストや「第4のリアルバンド」としてライブ展開をすることが発表された。 3月16日よりアプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』のゲーム3周年に実装された。 2020年3月の実装に先駆け、2019年3月より順次公開されていた「バンドストーリー2章」にましろが物語のキーパーソンとして登場しているほか、透子も登場している。 メンバー(Morfonica)• (担当、倉田ましろ 役) 響新人声優発掘オーディション2018を経て、2018年より響の所属となった。 ボーカル担当で特技としてダンスを挙げているほか、ギターの演奏も得意としている。 プロジェクト参加当時の年齢は15歳(2020年4月で16歳)であり、自身の演じる倉田ましろと同年齢である。 バンドメンバーの西尾は同じ響に所属する後輩であり、先輩にはPoppin'Partyの愛美、伊藤、西本、Roseliaの相羽、RAISE A SUILENの紡木がいる。 (担当、桐ヶ谷透子 役) アニモプロデュース所属。 保育士として働いていたが、アニメの制作側に参加したいという思いから声優となる。 アコースティックギターを特技としており、プロジェクト参加以前は自身の参加するライブやイベントで弾き語りをしていたほか、SNS上で弾き語りを配信していた。 (担当、広町七深 役) 2016年よりHARUCA名義で音楽活動をしていたが、2019年に開催された「S・響・エースクルー合同オーディション2019」にて、響枠で合格。 それに伴いHARUCAから西尾夕香へ改名の上、響所属となった。 特技として歌唱のほかDJやバイオリンを挙げている。 ベースの演奏経験は無く、自身の演じる七深と同じく初心者としてスタートとなる。 (担当、二葉つくし 役) エースクルー・エンタテインメント所属のアーティスト。 現在に至るまでドラム講師として多くの生徒の指導をしており、整体セラピストの資格を生かして身体の構造に基づいた指導を行っている。 『BanG Dream! 』プロジェクトには最初期からドラム技術講師として参加しており、Poppinn'PartyやRoseliaの演奏指導や楽曲の譜面作成のほかアニメーション用のモーションアクターを担当。 また、ライブへの参加経験もあり、Poppin'Partyのライブで大橋がスタンディングでドラム演奏するときのサポートドラムも担当している。 プロジェクト以外でも大橋のライブ用ドラムソロパートの作成や事務所の後輩であるのライブのサポートバンドにも参加している。 (担当、八潮瑠唯 役) JUGGLER所属のロック。 幼少期よりバイオリンをはじめ学生時代には多くのコンクールで入選。 音楽大学卒業後は日本の交響楽団にてなどを務めイタリアでの演奏経験もある。 ソロアーティストとしては、や、などのライブバンドメンバーとして演奏している。 「ヲタリスト Ayasa」としてYouTubeにアニメや初音ミクのバイオリンカバーを公開しており、BanG Dream!の関連楽曲の動画も投稿していたことがある。 来歴(Morfonica) 声優ユニットとしての『Morfonica』を中心に記述。 2020年• 3月1日、ネット配信番組「 ハロハピCiRCLE放送局 3周年直前SP」内にて『Morfonica』の存在が発表され、アプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』へキャラクター、オリジナル楽曲、カバー楽曲、バンドストーリー等の実装が発表された。 配信後にはYouTubeの公式チャンネルにてオリジナル楽曲「Daylight -デイライト-」のアニメーションMVが公開された。 制作は「BanG Dream! 」シリーズのアニメーション制作を担当する。 3月5日、TVアニメ「BanG Dream! 3rd Season」第6話放送終了後のCMにてMorfonicaの「『Daylight -デイライト-』 アニメーションver. &リアルバンドver. 」のCMが公開。 サンジゲン制作のアニメーションMVのほか、5名のキャストによる演奏シーンが公開され、同時に担当するキャストや「第4のリアルバンド」としてライブ展開をすることが発表された。 3月16日、アプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』のゲーム3周年に実装された。 ドキュメンタリー番組形式の「MORFONICAL」とバラエティー番組形式の「もるふぉにかる」の2つのパターンを使い分けた形式となっている。 『 モニカラジオ』は2020年4月7日より毎週火曜日に配信される映像付きWebラジオ番組。 パーソナリティは(桐ヶ谷透子 役)、(広町七深 役)。 HiBiKi Radio Stationでも本放送後にアーカイブ配信される。 前述のようににて2019年9月30日より『バンドリ! ポッピンラジオ! 』『RoseliaのRADIO SHOUT! 』『RAISE A SUILENのRADIO R・I・O・T』の3番組が3ヶ月ごとにローテーション放送を実施していたが、3番組が一通り放送を終えた後は『モニカラジオ』を4番組目としてローテーションに追加し、2020年7月6日より毎週月曜20:30 - 21:00の時間帯に放送予定(関東ローカル)。 アシスタントはニッポン放送アナウンサーの。 その他の女性声優ユニットの活動 『Poppin'Party』、『Roselia』、『RAISE A SUILEN』、『Morfonica』以外のバンドは、ボーカルを務めるメンバーが中心となり各種イベントやライブなどに参加している。 ライブの際、各バンドの演奏はRAISE A SUILENが務めている。 ライブでは主に(丸山彩 役)がボーカルとして参加している。 ブシロード10周年祭(、2017年5月7日) - エンディングライブステージ• ブシロードカードゲームライブ with 戦略発表会2017夏( 、2017年7月30日)• Pastel*Palettes 1st single リリース記念スペシャルイベント(浅草橋ヒューリックホール、2017年8月6日)• 2018 1日目 超演奏してみたステージ( 国際展示場ホール、2018年4月28日) - 前島亜美 with THE THIRD(仮)• THE THIRD 仮 2nd LIVE(、2018年7月17日) - ゲストボーカル• BanG Dream! 2nd Season制作発表会(イオンシネマ板橋、2018年12月12日) - ミニライブ• バンドリ!ラジオ祭り!(、2019年2月8日)• BanG Dream! RAISE A SUILEN 単独ライブ「Heaven and Earth」(神戸ワールド記念ホール、2019年7月13日) - ゲスト:前島亜美• BanG Dream! Xmas Party 2019(東京ドームシティホール、2019年12月12日)• BanG Dream! 2020(メットライフドーム、2020年5月3日)• BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 2019年 劇場版「BanG Dream! 』エンディングテーマ テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 ゆら・ゆらRing-Dong-Dance テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 劇場版「BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 テレビ番組『バンドリTV! 』オープニングテーマ Afterglow 所属レーベルは。 ライブでは主に (美竹蘭 役)がボーカルとして参加しているほか、 (青葉モカ 役)がギター演奏を披露している。 バンドリ!ラジオ祭り!(、2019年2月8日)• BanG Dream! Afterglowスペシャルイベント いつも通りの放課後デイズ(武蔵野の森総合スポーツプラザ、2020年2月2日)• BanG Dream! 2020(メットライフドーム、2020年5月3日) タイアップ曲(Afterglow) CDおよびスマートフォンゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』使用曲については「」を参照 楽曲 タイアップ 時期 ツナグ、ソラモヨウ テレビ番組『バンドリTV! 』オープニングテーマ 2018年 Scarlet Sky テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 2019年 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 That Is How I Roll! テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 Y. テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 ON YOUR MARK テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌 テレビ番組『バンドリTV! 』オープニングテーマ 劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」挿入歌 ハロー、ハッピーワールド! 所属レーベルは。 ライブでは主に(弦巻こころ 役)がボーカルとして参加している。 BanG Dream!

次の