ゲゲゲの鬼太郎 声優 交代。 鬼太郎歴代声優を初代から現在まで一覧にしてみた!交代は何回?

カレーパンマン声優「変わった?交代した?」と言われるワケ

ゲゲゲの鬼太郎 声優 交代

レギュラーキャラクター フグ田サザエ 24歳 加藤みどり(80歳) 1969年から現在までサザエ役を演じている。 当初はカツオ役でオーディションを受けた。 そこでサザエさん専属の声優をお願いされ、この仕事1本で生活できるようにと他の声優よりギャラは高く設定されている。 『大改造!! フグ田マスオ (28歳) 近石真介(89歳) (担当1969-1998) 現在も現役で活躍する声優界の重鎮。 近石が演じたマスオさんは、その後の声優と比べて明るくややコミカルなキャラだった。 他に『猿の惑星』コーネリアスに吹き替え、『はじめてのおつかい』のナレーションも務める。 」のセリフは増岡のアドリブから生まれた。 ハスキーでやや抜けた声が特徴。 高齢によりマスオ役の卒業を申し出た。 他に『それいけアンパンマン』ジャムおじさん『未来少年コナン』のダイス船長などを担当。 2020年 83歳でガンにより亡くなった。 他に『SLAM DUNK』木暮公延、『名探偵コナン』工藤優作などを担当。 磯野カツオ 11歳 大山のぶ代(享年86歳) (担当1969-1976) 独特の声質を生かし、ドラえもんの声を26年担当。 カツオ役は、2カ月で自分から降板を申し入れた。 ボーイッシュで巻き舌気味の元気な声が特徴。 他に『快獣ブースカ』ブースカの声優としても知られている。 伊佐坂浮江や花沢さんを担当していた時期もある。 他に『それいけアンパンマン』のドキンちゃん役も務めている。 磯野ワカメ 9歳 山本嘉子(83歳) 担当1969-1976 7年間ワカメを担当したが、フランス・パリへ行くために降板した。 他に『オバQ』ドロンパ役でも知られる。 他に『さるとびエッちゃん』猿飛エツ子としても知られる。 他に『アストロボーイ』アトム、『デジモンテイマーズ』松田啓人の声で知られる。 フグ田タラオ 3歳 貴家堂子(79歳) サザエの加藤に続き、初期からタラオを演じている。 一般的に年を重ねると声が低くなるののだが、貴家は79歳になっても3歳児のタラオの声を維持している。 他に『ハクション大魔王』のアクビ役でも知られる。 磯野波平 54歳 永井一郎(享年82歳) 担当1969-2014 人情味や威厳あふれる老人などのキャラクターを多く演じた。 44年間波平を担当し、「バッカモーン!」など名台詞を生み出した。 他に『スターウォーズ』ヨーダ『天空の城ラピュタ』モウロ将軍『ゲゲゲの鬼太郎』子なき爺などで知られている。 芸名の茶風林はチャップリンからきている。 磯野 舟 50ン歳 麻生美代子(享年92歳) 担当1969-2015 舟を46年間担当。 お母さん役や嫌なおばさん役を演じたらピカ一の声優。 他に『アルプスの少女ハイジ』ロッテンマイヤー役『和風総本家』のナレーターでも知られる。 何度も行われたオーディションで舟役に抜擢された。 サブキャラクター 波野ノリスケ 24~26歳 サザエ、カツオ、ワカメとはいとこ同士。 村越伊知郎(享年76歳) 担当1976-1998 『超人バロム』バロム1の声を担当。 病気療養のためノリスケを降板後は舞台俳優として活躍した。 他に『銀河英雄伝説』マリノ『忍たま乱太郎』松千代先生で知られている。 荒川太郎とは生前から交流があった。 他に『ジャングル黒べえ』のたかねを演じた。 サザエさんでは堀川君も兼任している。 他に『一休さん』さよちゃん、『新オバケのQ太郎』のO太郎役、『Dr. スランプ』チビル役で知られる。 カツオのクラスメイト 中島弘 なかじまくん 11歳 白川澄子(享年80歳) (1971-2015) 「いーそのー」の言い方を定着させた初代・中島の声優。 他に『ドラえもん』の出木杉くんの声優としても知られている。 他に『ナルト』夕日紅役で知られている。 花沢花子 はなざわさん 11歳 秋元千賀子(不明) 担当1971-不明 秋元が演じる花沢さんは、いまよりも可愛らしい声だった。 『機動戦士ガンダム』シリーズなどに出演。 ロボコン』ロボコン、『ゲゲゲの鬼太郎』砂かけ婆、『天才バカボン』バカボンで知られるの声優。 穴子夫人を兼任。 早川さん 11歳 潘恵子(67歳) 担当 不明-1989 出産のため早川さんを降板。 『セーラームーン』ではルナとクインベリル2役演じた。 娘の潘めぐみも声優をしている。 サザエさんでは、ウキエさんを兼任。 ドラマでは作者の長谷川町子さん姉役を演じたこともある。 サザエさん登場人物と声優の年齢(現在) 登場人物 声優 フグ田サザエ(24歳) 加藤みどり 80歳 フグ田マスオ(28歳) 田中秀幸(69歳) 磯野カツオ 11歳 冨永みーな 54歳 磯野ワカメ 9歳 津村まこと 54歳 フグ田タラオ 3歳 貴家堂子 79歳 磯野波平 54歳 茶風林 58歳 磯野 舟 50ン歳 寺内よりえ 67歳 波野ノリスケ 24~26歳 松本保典 60歳 波野タイ子 22歳位 小林さやか 49歳 波野イクラ 1歳半位 桂玲子 80歳 中島弘 11歳 落合るみ 47歳 花沢花子 11歳 山本圭子 76歳 早川さん 11歳 川崎恵理子 47歳 伊佐坂難物(60歳位) 中村浩太郎 57歳 『サザエさん』の主要キャラクターの声優に、20代~30代の声優は1人もいませんでした。 一番若くて47歳であり、初期から出演している サザエさんの加藤みどりさんは80歳、タラちゃんの貴家堂子さんは79歳、イクラちゃんの桂玲子さんは80歳となっています。 イクラちゃん1歳半の声を80歳のおばぁちゃんが演じ、「ハーイ!」「チャーン」「バブー」の3語のみを駆使し50年務めてきたメンタルは凄いの一言。 しかし ここ最近、『サザエさんの』声優陣は高齢やご病気、亡くなったなどで交代が続いており、2000年以降だけでも主要キャラクターであるマスオ、ワカメ、波平、フネの4人が変わっています。 何気なく『サザエさん』を見ていて、「アレ?」と思った方も多いでしょうが、長寿アニメなので仕方ないことですね。 これまで、多くの声優交代があり、そのたびに「前の声優さんがよかった。 」「違和感がある」と言われてきましたが、時間がたてば、新しい声優さんの声質や話し方のクセも定着していくものです。 何人もの声優さんが受け継ぎ、半世紀以上も続いていること自体が奇跡的なことですし、昭和の良さをこれからも長く伝えていって欲しいです。 最後に 『サザエさん』の声優をまとめてみると、これまで多くの交代があることがわかり、その原因は声優さんの高齢によるものだと判明しました。 今後も、キャラクターの声が突然変更になるかもしれませんが、『サザエさん』の世界そのままに、温かく見守っていきたいですね。

次の

第6期ゲゲゲの鬼太郎!声優・沢城みゆきの後任は誰かを予想考案

ゲゲゲの鬼太郎 声優 交代

読みたいところへジャンプ• 峰不二子の声優と声 峰不二子の声に絶対必要なものは男を落とすセクシーさ一択です! 峰不二子っていったらこうですよ — 🥐純粋なクロワツ croissant1st 峰不二子を知っている方ならあの男を騙し、時には誘い込むような声って想像つきますよね! その役に選ばれたのは約40年間のうち3人だけです! この3人は全員セクシーボイスの持ち主で聞くだけでうっとりしちゃいますね。 笑 編集部が一番セクシーだと考えているのはやっぱり現在担当されている沢城みゆきさんです!! あの男を誘惑するような声はやっぱり沢城さん以外には絶対にできません。 大人の魅力を全面的に出せるのは絶対に沢城みゆきだけです! 峰不二子の声優の初代はだれ? 峰不二子の声優の初代は二階堂有希子さんです。 html 二階堂有希子さんは峰不二子役をTVシリーズ第一期だけで終わってしまいました。 TVシリーズ第2期から 増山江威子さんに変わった理由は全く語られてません。 二階堂さんは声優業でなく女優業を主として活動していたという理由が大きいと私は考えています! 声優としてもアニメではなく海外の吹き替えに多く出演しているので大人の事情での変更ではないでしょう!笑 現在は 認知症になってしまい芸能界を引退し、老人ホームで療養中とのことです。 今後復帰することはないでしょう。 でも一番有名な峰不二子の声は、2代目の増山江威子さんでしょうね。 html 沢城さんは子供たちに人気なアニメクレヨンしんちゃん、妖怪ウォッチ、ポケットモンスターにも声優として出演している実力も兼ね備えている声優です。 その証拠に沢城さんが大学を卒業するときに超大物声優水樹奈々さんにお祝いをされるくらい実力を認めてもらっています。 さらに現在はゲゲゲの鬼太郎の主役である鬼太郎を演じています! 可愛いけどこれじゃない峰不二子と可愛いけどこれじゃない峰不二子 — あんたい anneentai 沢城さんは1年間に10本以上もアニメの声優を担当しているので実力は申し分ないです! しかし今の 峰不二子はビジュアルもセクシーというより可愛い感じになっちゃいました! カワイイ顔してスタイル抜群なのでこれはこれでOKですけどね。 沢城みゆきの峰不二子の声は不評? 2代目の増山江威子さんから現在の沢城みゆきさんに変わってからさまざまな声がありました。 まったく違和感もないし峰不二子を完璧に演じきれるのは今後も沢城みゆき以外にはいないです!! 他にどんな作品に出てる? 沢城みゆきさんが最近のアニメ作品で有名なのは ソードアートオンラインやFate、賭ケグルイやワンピースなど多すぎて書ききれません。 笑 ソードアートオンラインではシノン役でちょっとツンデレキャラに挑戦しており、Fateではかなり強気な女の子を演じておりもはや沢城みゆきは百面相です! 沢城みゆき休業により峰不二子の声優が交代!理由は? 沢城みゆきさんは現在声優業をいったん休止しています。 その理由はお腹にお子さんを身ごもっており、 出産や育児に一時的に専念するためにお仕事をお休みしているそうです。 本人も早急に声優業界に戻ってくるので待っててくださいと言っています。 この関係でルパン三世の峰不二子やゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎の声を交代することが決定しています。 勝手な予想をするのも一ファンとして失礼にあたるので皆さんも正確な情報が出るまで温かい目で見守りましょう!! 峰不二子の声優まとめ 今回は峰不二子の歴代声優についてまとめました! 1人目は二階堂有希子さん、2人目は増山江威子さん、そして現在は沢城みゆきさんです。 皆さんはどの代の峰不二子が好みですか? 私は断然沢城みゆきさん一択ですね。 今後の峰不二子が沢城さんから誰になるのか楽しみですね! 新たに情報が発信されしだいこちらも更新していきますので楽しみにして下さいね!.

次の

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)|アニメ声優・キャラクター・登場人物一覧

ゲゲゲの鬼太郎 声優 交代

概要 [ ] 鬼太郎初のアニメ作品で唯一の放送。 原作のさや、の部分を抑えた以外はほぼ忠実に映像化した。 人間に災いをもたらすを鬼太郎が人間の側に立って倒す型のストーリーが中心で、鬼太郎の性格も原作より更に親しみやすい善の個性となった。 こうして鬼太郎は子供達の新たなヒーローとして人気を博し、 妖怪ブームを生み出す原動力となった。 平均は17. 2%(ビデオリサーチ関東地区調べ)。 にはその後の日本音楽界の重鎮、が起用された。 主題歌、エンディングのみならず、などを存分に使ったのレベルが非常に高いこともこの第1、第2シリーズを盛り上げるのに多大な貢献をしている。 主題歌は当時、いずみと親交が深かったが、エンディングはいずみのCMソングを数多く歌っていたが歌っている。 主題歌は30万枚以上を売り上げた。 主役の鬼太郎のにはが起用された。 当時から既に人気声優の1人だった野沢だが、それまでは脇役ばかりでテレビアニメの主人公を演じるのは本作が最初であった。 またサブタイトルの字体やロゴ表示演出、予告編のナレーターが毎回違うのも、本作や次の第2シリーズの特徴である。 鬼太郎親子に味方する砂かけ婆や子泣き爺などの仲間が集う「ゲゲゲの森」の概念も、本アニメの放送開始に伴い確立した。 なお、まだ「鬼太郎ファミリー」と呼べるほどに親密な味方妖怪の絆は描かれず、仲間たちもたまに登場する援護要員的な存在だった。 完全に全話登場するのは主役の鬼太郎だけで、ねずみ男は第2話から登場して最終話まで全ての回に姿を見せた。 目玉おやじは第1話から登場して全話登場同然の扱いだが、例外的に第7話のみ未登場だった。 殆どの事件は各話毎に解決し、通常は無関係な単発の話が進行するが、原作でも長編だった「 大海獣」「 妖怪大戦争」「 吸血鬼エリート」「 妖怪獣」のエピソードは、強大な敵が相手で前・後編となった。 本シリーズは65話で一旦終了したが、2年後のにカラー化した続編としてが始まる。 次回予告は出演声優が交代で担当し、時々鬼太郎のナレーションもあったが、大半はキャラの声ではなく各回の出演声優による普通の予告ナレーションで解説する形式が取られた。 第1シリーズはモノクロだったため、人気番組にもかかわらず以降のテレビ番組カラー化の波に飲まれてされることは少なかった。 しかし、その知名度からモノクロ作品としては珍しくになって再放送されたこともある。 その再放送の時は、画面下に 「この番組は白黒でお送りします」とを添えたり、画面右下の隅に 「白黒」とテロップを添えて放送した。 7月から2月までCS放送ので1回2話ずつ放送されていた。 キャスト [ ] 詳細およびその他のキャストについては「」を参照• 山小僧(呼子) -• - 富田耕吉 スタッフ [ ]• 企画:笹谷岩男、斉藤侑• 原作:(連載)• 音楽:• 製作協力担当:新藤善之、松本貞光• 撮影:清水政夫、池田重好、高橋宏固、菅谷正昭、目黒宏、服部正行、吉村次郎、不破孝喜、山田順弘、森山一• 編集:古村均、花井正明、鈴木寛• 録音:荒川文雄、波多野勲、石井幸夫、小西進• 効果:• 記録:関口泰子、多野田文恵、関根絹代、藤井雅子、波多野紘子、二ノ宮恬江、高野ヒサ子、二宮禧代、池田紀代子、竹部ヒサ子、関根節代、河島利子• 選曲:• 現像:• 製作:• 製作協力: 主題歌 [ ] オープニングテーマ [ ] 「ゲゲゲの鬼太郎」 (・)によるオープニングテーマ。 作詞は水木しげる、作曲はいずみたく、編曲は大柿隆(映像ではクレジット無し) 本来、鬼太郎の主題歌は週刊少年マガジンの企画で作られた曲だが、現在まで多くの作品で用いられ、様々な歌手や編曲家にアレンジされている。 熊倉版は他のバージョンより半音低いとなっている。 「カランコロンの歌」 とみすず児童合唱団(キングレコード・朝日ソノラマ)によるエンディングテーマ。 作詞は水木しげる、作曲はいずみたく、編曲は。 元はがソノシート用に製作した挿入歌「ゲゲゲの鬼太郎」で、「墓場…」が「ゲゲゲ…」と改題した時点でそれに合わせて「カランコロンの歌」と改題され、アニメのエンディングテーマとして使用された。 同じ加藤みどりの歌唱によるバージョン違いが各レコード会社で3つ存在する。 「鬼太郎ナイナイ音頭」(27話・28話・31話・32話) 熊倉一雄とみすず児童合唱団(キングレコード・朝日ソノラマ)によるエンディングテーマ。 作詞は水木しげる、作曲はいずみたく、編曲は親泊正昇。 東映アニメーション作品では初のアニメ音頭。 「ゲゲゲの鬼太郎ナイナイ音頭」という表記もある。 「鬼太郎オリンピック」(41 - 43話) 熊倉一雄(キングレコード・朝日ソノラマ)によるエンディングテーマ。 作詞は木谷梨男、作曲はいずみたく、編曲は親泊正昇。 開催に合わせて期間限定で放送された。 「メキシコオリンピックマーチ」という表記もある。 各話リスト [ ] 本作では全編を通して、鬼太郎役の野沢雅子によるタイトルコールがない。 話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 作画監督 美術 1 おばけナイター 山口康男 我妻宏 横井三郎 2 夜叉 細田暉雄 千葉秀雄 3 妖怪城 若井基成 白根徳重 落合道正 遠藤重義 4 吸血鬼ラ・セーヌ 高見義雄 5 大海獣(前編) 辻真先 田島実 山崎誠 6 大海獣(後編) 7 ゆうれい電車 鈴樹三千夫 村山鎭雄 8 鏡爺 古沢日出夫 9 見上げ入道 雪室俊一 白根徳重 落合道正 千葉秀雄 10 妖怪大戦争(前編) 茂野一清 11 妖怪大戦争(後編) 12 妖怪ぬらりひょん 横井三郎 13 地獄流し 鈴樹三千夫 久岡敬史 我妻宏 遠藤重義 14 水虎 高久進 村山鎭雄 古沢日出夫 横井三郎 15 吸血鬼エリート(前編) 鈴樹三千夫 高橋信也 遠藤重 16 吸血鬼エリート(後編) 17 猫仙人 雪室俊一 山口康男 我妻宏 横井三郎 18 魔女人形 安藤豊弘 村山鎭雄 落合道正 山崎誠 19 吸血木 辻真先 白根徳重 遠藤重義 20 猫娘とねずみ男 雪室俊一 高見義雄 古沢日出夫 千葉秀雄 21 妖怪獣(前編) 高久進 明比正行 細田暉雄 22 妖怪獣(後編) 23 峠の妖怪 辻真先 白根徳重 落合道正 遠藤重義 24 白山坊 雪室俊一 久岡敬史 古沢日出夫 横井三郎 25 電気妖怪 安藤豊弘 高見義雄 細田暉雄 千葉秀雄 26 海座頭 鈴樹三千夫 村山鎭雄 生頼昭憲 27 おどろおどろ 白根徳重 落合道正 28 まくら返し 辻真先 村山鎭雄 鍋島嘉継 29 鏡合戦 雪室俊一 生頼昭憲 30 悪魔ベリアル 鈴樹三千夫 村山鎭雄 落合道正 31 もうりょう 安藤豊弘 我妻宏 32 妖花 辻真先 白根徳重 窪詔之 33 さざえ鬼 雪室俊一 古沢日出夫 菊池城二 34 さら小僧 辻真先 久岡敬史 細田暉雄 横井三郎 35 こま妖怪 鈴樹三千夫 白根徳重 落合道正 秦秀信 36 ダイヤモンド妖怪 安藤豊弘 明比正行 我妻宏 千葉秀雄 37 手の目 村山鎭雄 落合道正 下川忠海 38 おりたたみ入道 雪室俊一 古沢日出夫 江藤文男 横井三郎 39 妖怪軍団 鈴樹三千夫 設楽博 生頼昭憲 40 おベベ沼の妖怪 白根徳重 落合道正 下川忠海 41 ばけ猫 茂野一清 江藤文男 秦秀信 42 人食い島 雪室俊一 明比正行 我妻宏 横井三郎 43 ひでりがみ 安藤豊弘 山口康男 生頼昭憲 44 げた合戦 雪室俊一 白根徳重 落合道正 45 のっぺらぼう 古沢日出夫 江藤文男 46 うぶめ 安藤豊弘 久岡敬史 細田暉雄 遠藤重義 47 天邪鬼 雪室俊一 落合道正 秦秀信 48 雪ん子 辻真先 明比正行 我妻宏 49 天狐 安藤豊弘 宮崎一哉 菊池城二 横井三郎 50 妖怪関ケ原 辻真先 生頼昭憲 秦秀信 51 穴ぐら入道 鈴樹三千夫 山口康男 我妻宏 横井三郎 52 吸血妖怪団 安藤豊弘 高見義雄 林正史 下川忠海 53 妖怪大統領 小沢洋 山口康男 細田暉雄 54 妖怪ラリー 雪室俊一 勝間田具治 落合道正 秦秀信 55 妖怪毛羽毛現 辻真先 西沢信孝 田島実 56 磯女 小沢洋 古沢日出夫 昆進 下川忠海 57 隠形魔法 雪室俊一 設楽博 生頼昭憲 井岡雅宏 58 おぼろぐるま 辻真先 勝間田具治 落合道正 秦秀信 59 だるま 雪室俊一 宮崎一哉 岡田敏靖 下川忠海 60 笠地蔵 明比正行 林正史 井岡雅宏 61 後神 小沢洋 古沢日出夫 鍋島嘉継 下川忠海 62 海じじい 雪室俊一 落合道正 秦秀信 63 なまはげ 辻真先 西沢信孝 岡田敏靖 下川忠海 64 陰摩羅鬼 雪室俊一 宮崎一哉 江藤文男 秦秀信 65 妖怪ほうこう 鈴樹三千夫 勝間田具治 我妻宏 CM前後のアイキャッチは、目玉おやじが茶碗風呂に入ってる前に鬼太郎とねずみ男が立っている静止画像で統一されている。 放送局 [ ] 系列は放送当時のもの。 映画 [ ]• - 『ゲゲゲの鬼太郎』(第5話・第6話のブローアップ版。 フィルム紛失のため視聴不可能となっており、2012年7月21日発売のDVD『復刻!東映まんがまつり 1968年夏』にはTV版マスターを流用の上、収録されている)。 同時上映は『』、『』、『』 商品情報 [ ] VHS [ ] 全65話中56話収録。 劇場版はなし。 1、2巻は『ゲゲゲの鬼太郎』、3巻以降は『モノクロ版ゲゲゲの鬼太郎』表記(タイトル画面での『モノクロ版』表記は3・8・10・12・13巻、画面下中央に『白黒版』と表記されているのは4巻と『ゲゲゲの鬼太郎グラフィティ』)。 36、41、46、47、58、59、61、64、65話はビデオ未収録。 当時のビデオは話数通りの収録はされないことが多く、以下のような収録がなされている。 ( )は予告編の収録話数。 1巻:2、10、11話収録(3)• 2巻:5、6、7話収録(8)• 3巻:12、15、16話収録(17、18、19)• 4巻:17、20、28話収録(23、24、25)• 5巻:1、3、29、32話収録(2、4、5、6)• 6巻:8、14、18、24話収録(19、20、21、22)• 7巻:4、13、21、22話収録(5、20、23、25)• 8巻:9、19、37、45話収録(10、12、38、46)• 9巻:23、30、42、48話収録(49、50、51、52)• 10巻:27、31、50、57話収録(58、59、60、61)• 11巻:25、34、44、52話収録(53、54、55、56)• 12巻:26、33、56、62話収録(58、59、60、61)• 13巻:40、43、49、51話収録(39、50、53、54)• 14巻:39、53、54、55話収録(35、36、38、46)• 15巻:35、38、60、63話収録(36、46、61)• ゲゲゲの鬼太郎グラフィティ:全65話の予告編収録(悪魔くん(実写版)と河童の三平〜妖怪大作戦〜のオープニングが入っていた) DVD [ ] 販売元:、発売元:、 レンタルDVDは2008年5月30日からレンタル開始。 ゲゲゲの鬼太郎 60's 巻数 発売日 品番 収録話 1 2008年5月30日 PCBE-52914 第1話 - 第6話 2 2008年6月27日 PCBE-52915 第7話 - 第12話 3 2008年7月25日 PCBE-52916 第13話 - 第18話 4 2008年8月29日 PCBE-52917 第19話 - 第24話 5 2008年9月17日 PCBE-52918 第25話 - 第30話 6 2008年10月31日 PCBE-52919 第31話 - 第36話 7 2008年11月28日 PCBE-52920 第37話 - 第42話 8 2008年12月26日 PCBE-52921 第43話 - 第48話 9 2009年1月30日 PCBE-52922 第49話 - 第54話 10 2009年2月27日 PCBE-52923 第55話 - 第60話 11 2009年3月18日 PCBE-52924 第61話 - 第65話 BOX タイトル 発売日 品番 収録話 ゲゲゲの鬼太郎1968 DVD-BOX ゲゲゲBOX 60's 2006年12月6日 PCBE-62267 完全予約限定生産 全65話 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲBOX 60's&70's 2ボックスセット 2006年12月6日 PCBE-62269 完全予約限定生産 第1シリーズ全65話 第2シリーズ全45話 ゲゲゲの鬼太郎 TVアニメ DVDマガジン 2013年5月28日から2014年5月27日にかけて刊行された。 全27巻。 第一巻から第十一巻に第2シリーズ全45話が、第十二巻から第二十七巻に第1シリーズ全65話が収録された。 CD [ ]• CD2枚組。 発売元はポニーキャニオン。 オムニバス [ ]• テレビアニメ版 ゲゲゲの鬼太郎テーマコレクション(2007年発売、品番:NECA-30203) 第1シリーズから第5シリーズ第26話までの各主題歌を収録。 第1、第2シリーズの曲はTVサイズでの収録(ただし、歌詞はフルサイズで掲載されている)で、「鬼太郎オリンピック」は未収録。 発売元はインデックスミュージック。 ゲゲゲの鬼太郎・コレクション(2008年発売、品番:NECA-30225) アニメ放送開始以来、多様なジャンルのアーティストがカバーしてきた主題歌「ゲゲゲの鬼太郎」を収録。 発売元はインデックスミュージック。 ゲゲゲの愛蔵盤 水木しげるの映像世界 TV主題歌ベスト(2010年12月22日発売、品番:KICA-2401) 『ゲゲゲの鬼太郎』、『』、『』のテレビ主題歌や挿入歌を収録。 発売元は。 ゲゲゲの鬼太郎 歴代主題歌集(2019年3月20日発売、品番:COCX-40763) 第1シリーズから第6シリーズのオープニング主題歌や、カヴァー・ヴァージョンなどを収録。 発売元は日本コロムビア。 補足 [ ] 本放送の終了直後のより、関東地区のみ、『親子そろって それ買え!やれ変え!! 』(・司会の買い物ゲーム番組)の後番組として、毎週日曜12時30分 - 13時に半年間された。 参考文献 [ ]• 『アニメ版 ゲゲゲの鬼太郎 完全読本』講談社、2006年。 - 第4シリーズまでの設定、放映データ、および声優陣へのインタビューを収録。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の