バイト 1 ヶ月 で やめる。 パート・アルバイト希望者必見!1ヶ月以内でやめた人はいる?

バイトをすぐやめるべきか、1ヶ月待つべきか

バイト 1 ヶ月 で やめる

環境などの変化によってアルバイトを辞めたい、辞めなければいけないとき、お店の人への伝え方1つであなたの印象は良くも悪くもなります。 ここではバイトを辞める上で、できるだけ 円満に辞められる方法やいくつかの例をご紹介します。 (ちなみに ばっくれることはリスクがあるので、しないことをおすすめします。 バイト辞める理由はしっかり考えないと後悔する 勤務内容が合わなかったり、場合によっては今すぐバイトを辞めたいと思い、勢いのまま辞める理由を適当に作ってしまうと、あとあと後悔することがあります。 例えば 「給料やシフトの時間を考えると、生活がちょっときついので…」 このような当たり障りのないように伝えようすると、店長や雇用側は辞めてほしくないため「何時間バイト増やせば大丈夫?」と、アルバイトを 続けられるような具体的な方法の話に変わってしまいます。 相手の気持ちになり、もし詳しく理由を聞かれた場合にでも 「辞めなければいけない具体的な理由」を自分の中に持っておくことが大事です。 そして、「家族が引越しすることになり、働けなくなりました。 ほんの些細なことでも、もしものことを考えた場合に変な噂を立てられたり インターネットで中傷でもされると、 あなたの将来に影響を与える可能性があります。 辞めたい本当の理由が言いにくい場合 辞めたい理由によっては、個人的に伝えたくないことや正直に伝えてしまうとトラブルの原因になることもあるでしょう。 その場合は詳しく話さず、無難に伝えると波風が立ちにくいです。 よくある無難な辞める理由• 家庭の事情・家族の体調不良• 資格の勉強にあてたい、受験勉強に集中するため• 親戚や知り合いの仕事を手伝わなくてはならなくなった ただこの場合に大事なのは、最後まで「辞める」意思を強く持ち伝えることです。 そしてもし理由を詳しく聞かれても 詳しくは分からない、言えないといったようにハッキリと答えた方がいいでしょう。 中途半端に「辞めないといけないかも…」と濁してしまうと、「場合によれば、もう少し続けてもらえるのかな?」と期待させてしまいます。 「立つ鳥跡を濁さず」とことわざにもあるように、去るときは 静かに、いさぎよくです。 バイトを辞める切り出し方・タイミング・何日前? 辞めることを伝えるのは 何日前がいいか?そして、その日のどの タイミングがいいか? 先に辞める日にちを説明すると、 民法により退職の申し出から 2週間後に辞めることができるとされています。 詳しくは「」に記載しています。 もしあなたが 今すぐバイトを辞める必要がある場合はこの2週間を意識し、その上で一般的に 最低でも1ヶ月前とされている認識や職場の状況と合わせて伝えればいいでしょう。 次に切り出し方を説明します。 「辞めます!」切り出し方とタイミング さてバイトを辞めるときの切り出し方とタイミングについてですが、 「相手の立場になって考える」ことが大事です。 自分のもとから去る・辞めるというのは、 雇用側からするとあまり良い話ではありません。 もし開店や始業時間からシフトに入っている場合、その時間帯は避けた方がいいです。 「今から仕事頑張るぞ!」という時に悪い話は聞きたくないこと、そしてあなた自身も含め、その日働きにくい雰囲気になるかもしれません。 よって、辞めることを伝えるタイミングは 仕事の休憩中か、 閉店した後がベストです。 ただ、いきなり「辞めたい」ことを伝えるのではありません。 相手の立場になり、「店長、今お時間よろしいでしょうか?」「お話があるので、後でお時間いただけますか?」と、 先に聞くことが切り出し方として大切です。 今すぐ使える!バイト辞める理由や会話例 例1) 例2) 例3) 例4) 例1)受験・学業 「店長、お時間よろしいでしょうか? 来月より父が長期出張に出ることになり、家事など家のことをしなくてはならなくなりました。 このままバイトを続けることが難しいので、辞める日付等の相談をさせていただきたいです。 」 あなたの辞めたい理由によって、内容を入れ替えたり例文を組み合わせて使えると思います。 まとめバイト辞める理由とタイミングと切り出し方 バイトを辞めるタイミングや切り出し方、理由をまとめると、• 辞める理由はあとあと後悔しないように、適当に考えず「辞めなければいけない 具体的な理由」を 明確にしておく• 正直な理由が言いにくい場合は 無難な理由で。 ただ「辞める」 意思を強く持つ• 民法上、退職の申し出から2週間後に辞めることができるとされている• 一般的には最低でも1ヶ月前に辞める旨を報告• 辞めることを伝えるタイミングは、仕事開始時は忙しいので避ける• 辞めることを伝える切り出し方は、「今時間よろしいですか?」「後でお時間いただけますか?」と、 相手の立場になって配慮することが大事 これらのことに気をつけることで、できるだけ円満にバイトを辞めることができるでしょう。

次の

長期バイトとは?短期で辞めることは可能?

バイト 1 ヶ月 で やめる

・辞めたいと思う大体の理由が人間関係か、仕事内容の不慣れさだと思うので、伝えてみれば改善される可能性がある。 人間関係で悩んだ時に相談したところ、相手が言い方を和らげてくれて問題が解決したこともある。 (20代/男性/学生) ・辞めたいと思いながらバイトを続けるのは苦なので、正直に伝えます(20代/女性/学生) ・どんな人が上司かにもよるけれど、正直に言ってみる。 悩みが解決されるかもしれないし。 (20代/女性/学生) 実際にきっぱりと辞めてしまうのではなく、まずは素直な気持ちをバイト先の人に伝えると考える方が多いようです。 自分がなぜ辞めたいのか、それを職場に伝えることは大切なことでしょう。 もしかしたら他にも同じように考える方がいて、職場の悪いところを直すきっかけにもなるかもしれません。 伝えるのは勇気のいることですが、ひと月でもお世話になった職場にせめて本音を伝えるのは礼儀とも言えそうです。 自分が悪いのです…嘘をついてバイトを辞める! 二番目に多かった回答は「嘘をついてバイトを辞める」、次いで「辞めるまでの1ヶ月間シフトを極限まで減らす」となりました。 ・店長が忙しい時に機嫌が悪くなる、トレーニングをしてくれないのに怒られる、等で辞めたくなった。 学校が忙しいからと嘘をついてやめた。 (20代/女性/学生) ・トラブルを避けて穏便にバイトを辞めるために、何か嘘をついて辞める。 バイト内容に含まれていない仕事があると辞めたいと思う。 (20代/女性/学生) ・いきなり辞めるのは言い出しにくいからとりあえずシフトを減らしてから辞める(20代/女性/学生) 始めて1カ月で辞めたいと言い出すのは、なかなか気まずいもの。 学校が忙しいなどの嘘の理由をつけて辞めれば、穏便に済むと考えてしまう人もいるようですね。 何であれ、辞めるときにはしっかりと理由を話してバイト先にも納得してもらうよう、誠意を見せましょう。 本当に辞めてよいのか、その理由を今一度考えよう アルバイトを実際に始めてみたら、理想と現実が違って辞めたくなってしまうことは仕方のないことです。 特に、徐々に慣れてくると、先輩が厳しくなってきたり、仕事内容が増えてきて「辛い」「キツイ」と思ってしまう人もいるかもしれません。 面接の時と大幅に話が違うのであれば、「辞める」という選択も止むを得ませんが、ちょっと我慢して続けてみたら、意外と仕事が楽しくなったり、先輩たちともうまくやれるようになったりするかもしれません。 辞めたいと思った時は思い切ってバイト先の上司に相談し、自分の判断が正しいのか冷静に考えてみることも大切です。

次の

バイト歴1ヶ月の新人が円満に辞めるコツ!“退職理由” が大切|バイト・仕事を楽しむキャリアマガジンCareer Groove by モッピーバイト

バイト 1 ヶ月 で やめる

常に人員が不足している• 今働いている人が辞めることになった• 人手が足りなくなる前に、戦力として計算できるよう成長しておいて欲しいのです。 また、お店は採用しても気が変わって辞退されることを警戒します。 2〜3ヶ月後からの約束で採用しても、直前になって辞退する人は多いです。 こうした理由で、お店側としては採用した後はなるべく早く働き始めてもらいたいと考えています。 とはいえ、思い立った時が一番 ここまで、お店側の都合や採用までの流れから、バイトに応募するタイミングを考えて来ました。 一方、 バイトの応募者としてベストのタイミングは思い立った時です。 結局のところ採用されるかどうかはお店の状況次第です。 説明すれば理解してくれるお店もありますし、ずっと人手不足が続いているお店の中には、2〜3ヶ月後からでもいいので是非バイトに来て欲しいという所もあります。 どうせ応募しないと採用される確率はゼロです。 応募するのは自由ですから、採用されたらラッキーくらいの感覚で 「3ヶ月後から働かせてください」と応募してみてはどうでしょうか? ダメだったら再応募という方法もあります。 電話応募は お店や会社が忙しくない時間帯(目安は14時〜17時頃)に行うと印象がいいです。 それ以外の時間帯でも対応はしてもらえますが、お店の方も忙しいので後から折り返し電話させてくださいと言われたり、応募の電話があったことを忘れられることもあります。 お店の方は時間に余裕があるときに確認して、Web応募の際に入力されたメールアドレスや電話番号に面接日程を相談する連絡をくれます。 そうした時は、電話で応募するならその時に Web応募なら備考欄に書くか面接の日程調整連絡が来たときに聞いてみましょう。 面接のタイミングで聞いても構いませんが、もし条件が合わなかった場合、お店にとってもあなたにとっても面接の時間が無駄になってしまいます。 お互いにとって一番いい質問のタイミングは 応募〜面接の日程調整の間です。 ちなみに、お店の側からも同じタイミングで条件を確認されることがあります。 たとえば、 「交通費は出ないけど大丈夫?」 「年末年始に出れない人は採用してないけど大丈夫?」 と言った感じです。 同じタイミングで、あなたも気になっていることを聞いてみてください。 しかし、• 募集期間がもうすぐ終わってしまう• 夏休み・冬休みのリゾートバイトなど、期間限定のバイト探し• 今やっているバイトを辞めて、新しいバイトを始めたい• バイトに応募したいけど、学校のテストが目前に迫っている• 学校の卒業が間近で、進学してからバイトを始めたい と言う場合は、例外的な扱いもあります。 ここから先は、そのあたりについて説明したいと思います。 募集期間がもうすぐ終わってしまう 募集期間が設定されている場合は 多少早めでも応募してしまいましょう。 掲載がなくなったり、他の応募者で決まってしまっては困りますから。 また、 迷っている場合はとりあえず求人募集ページのスクリーンショットを撮るなどして、お店の電話番号や募集の条件を保存することをオススメします。 最悪、迷っている間に掲載期間が終わっても、まだ募集しているか電話できますからね。 夏休み・冬休みなど長期休暇バイトへ、応募するタイミング など夏休み・冬休みの間だけ期間限定で働くバイトは、 長期休暇の1〜2ヶ月ほど前に応募するのがベストです。 夏休み・冬休みに近づけば近づくほど、いいバイトは少なくなり、競争率も高くなります。 というのも、リゾートバイトの求人が最も多くなるのは夏休み・冬休みの2〜3ヶ月前だからです。 長期バイトより早いのは、前もって必要な人数を確保しておきたいお店の心理と、夏休み・冬休みの始めの頃からバイトに入ってもらい、最も忙しくなる中旬までに仕事を覚えてもらいたい狙いがあるからです。 また、夏休みや冬休みに入ってからでは 応募する人が増え倍率が高くなりますし、即戦力となる経験者を採用したがるお店が増えます。 なので、夏休み・冬休みのバイトを探す場合は、長期休暇の1〜2ヶ月前に応募して、面接の際に夏休み・冬休みの頭から入れると説明するのがベストでしょう。 今やっているバイトを辞めて、新しいバイトに応募するタイミング トラブルなく進めたいのであれば 先にバイトを辞める日にちの相談をする方がスムーズです。 というのも、お店と揉めることなく辞めるには1ヶ月以上前に辞めると伝えなくてはいけないからです。 お店はあなたの後任を探す必要がありますからね。 また、辞める日が決まってないと、新しいバイト先でも採用しにくいです。 採用した後で 「今のバイト先の店長が辞めさせてくれない」とズルズル働き始める日を伸ばされても困ります。 「働きながら他のバイトに応募して突然辞めるのでは?」と心配にもなります。 一方、今のバイト先と関係が悪くなっても構わないのであれば、働きながら応募するのもいいでしょう。 今はバイトをしてないと言って面接を受け、バイトに採用されたら今のバイト先に「今出てるシフトが終わったら辞めます」と一方的に宣言すれば済みます。 しかし、これはかなり強引な辞め方で、お店にもバイト仲間にも迷惑がかかります。 悪者になりたくなければ避けましょう。 結論としては、今すぐ応募して構いません。 面接の際に、• テスト期間は休ませてもらいたいこと• 2〜3週間後に最初のテスト期間が迫っていること を伝えれば、特に印象が悪かったり面接で不利にはなりません。 むしろ、 「キチンと伝えるべきことを伝えれる子なんだな」と好印象です。 働き始めるのタイミングは、店長に判断してもらえばいいです。 テスト期間前の数日だけでもバイトに慣れた方がいいと思うなら、テスト期間前にもシフトを入れるでしょう。 テスト期間が終わってからバイトを始めた方がいいと判断すれば、テスト期間後からの出勤になります。 もちろん、あなたの希望があるなら面接の際に 「テスト期間が終わってからでもいいですか?」と尋ねても構いません。 実際に働き始める日は融通が効くので、テストが間近に迫っていても気にせず応募しましょう。 高校や大学へ入学してすぐの学生は、卒業するまで長期間働いてくれる可能性があるため 多くのお店で歓迎されます。 また、特にバイトが初めての人は、1から自分の店のやり方を覚えてもらえるので扱いやすいと考えるお店も多いです。 なので、通常であれば1〜3ヶ月先から働くと言われると 「ちょっと難しいかな」と考えるお店も、学校の卒業まで待って欲しいと言うことなら待ってくれる可能性があります。 バイトに応募してから働き始めるまで、一般的には1〜3週間ほどかかる• バイトに応募するのは自由なので、1ヶ月先や3ヶ月先からしか働けなくても応募してみる価値はある• バイト求人に関する質問は、応募〜日程調整の間にするといい• 電話応募するなら14時〜17時がベスト、Web応募はいつでもOK バイトに応募することと、実際に働き始めることは別物です。 お店側から断られることもありますし、応募者が面接で詳しい労働条件聞いて辞退することもあります。 お互いの条件を確認するのが面接なので、難しく考えず応募してみてください。 結局のところ、 応募しないとわからないことの方が多いのですから。

次の