朝日 新聞 天気 欄。 朝日新聞の1面の今日の天気予報の横に「明日からの天気は社会面」と...

中部地方の今日の天気:中日新聞Web

朝日 新聞 天気 欄

朝日新聞 , pp. 日付欄は 2009年(平成21年) 1月1日(木曜日)のようにと月日が太字で、とが普通の字で表記されている。 ただし、該当記事にロイターのクレジットは入っていない。 しかし実際には、社会福祉法人は土地の売却や理事長報酬の増額については理事会で承認しており、照明器具などの備品を理事長の親族の会社から購入した事実はなかった。 1月26日、日本国内外の8749人は、朝日新聞が掲載した計13本の記事について「」とした上で、「多くの海外メディアに紹介され、ねじ曲げられた歴史を国際社会に拡散させた」、「日本国と国民の国際的評価は著しく低下し、原告らを含む国民の人格や名誉が傷つけられた」とし、1人あたり1万円の慰謝料と謝罪広告の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こした。 それが、戦後、いつでも簡単に変われますよといわんばかりに、いとも簡単に変わっちゃった。 また、「日刊スポーツ」をお申し込みいただいた場合、上記の取り扱いに加えて、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスは、日刊スポーツ新聞社にも連絡し、日刊スポーツ新聞社からのご案内等のために利用させていただきます。 朝日新聞の1面の今日の天気予報の横に「明日からの天気は社会面」と... 2013年、において、入選者の総数を有力会派で予め分け合い、公募作の当選数を減らす談合・不正が行なわれていた事をスクープ。 特に 、 、 、 、 、 など、一部の保守論壇からは激しい論調で批判されている。 2015年8月3日. 、選手がをもってを引退する決意を固めたと報道した。 ( 2011年7月) 7月までは、は東京本社と大阪本社の朝刊で中面に掲載(最終面は)されていたが、最近ではを除き最終面に掲載。 また、に朝日新聞横浜総局の記者から本白水に対し「この映像の中に邦人と思われる遺体が3人映っているのでご確認お願いします」という電話があり 、それに続いての残酷な映像を見るようメールが送られて来た事もそのメールのと共に報告している。

次の

天気 : 読売新聞オンライン

朝日 新聞 天気 欄

朝日新聞 , pp. 日付欄は 2009年(平成21年) 1月1日(木曜日)のようにと月日が太字で、とが普通の字で表記されている。 ただし、該当記事にロイターのクレジットは入っていない。 しかし実際には、社会福祉法人は土地の売却や理事長報酬の増額については理事会で承認しており、照明器具などの備品を理事長の親族の会社から購入した事実はなかった。 1月26日、日本国内外の8749人は、朝日新聞が掲載した計13本の記事について「」とした上で、「多くの海外メディアに紹介され、ねじ曲げられた歴史を国際社会に拡散させた」、「日本国と国民の国際的評価は著しく低下し、原告らを含む国民の人格や名誉が傷つけられた」とし、1人あたり1万円の慰謝料と謝罪広告の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こした。 それが、戦後、いつでも簡単に変われますよといわんばかりに、いとも簡単に変わっちゃった。 また、「日刊スポーツ」をお申し込みいただいた場合、上記の取り扱いに加えて、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスは、日刊スポーツ新聞社にも連絡し、日刊スポーツ新聞社からのご案内等のために利用させていただきます。 朝日新聞の1面の今日の天気予報の横に「明日からの天気は社会面」と... 2013年、において、入選者の総数を有力会派で予め分け合い、公募作の当選数を減らす談合・不正が行なわれていた事をスクープ。 特に 、 、 、 、 、 など、一部の保守論壇からは激しい論調で批判されている。 2015年8月3日. 、選手がをもってを引退する決意を固めたと報道した。 ( 2011年7月) 7月までは、は東京本社と大阪本社の朝刊で中面に掲載(最終面は)されていたが、最近ではを除き最終面に掲載。 また、に朝日新聞横浜総局の記者から本白水に対し「この映像の中に邦人と思われる遺体が3人映っているのでご確認お願いします」という電話があり 、それに続いての残酷な映像を見るようメールが送られて来た事もそのメールのと共に報告している。

次の

朝日新聞

朝日 新聞 天気 欄

朝日新聞はネットを憎んでます。 ネットに読者が集まったら それまで長年築いてきた 朝日の紙媒体の収益構造が崩れるからです。 だが、減少が止まらないのが発行部数だ。 大手5社の中でも、「2弱」と呼ばれる毎日新聞・産経新聞の2社が比較的減少幅が大きく、朝日新聞も「800万部割れ」を続けている。 08年の「リーマンショック」以来、販売部数の落ち込みが指摘されているが、まだ、この傾向に歯止めはかかっていないようだ。 11年2月上旬に発表された日本ABC協会の「新聞発行社レポート」(10年7月~12月)を見ると、全国紙5紙は、軒並み部数を減らしている。 だが、減少幅には、各紙でばらつきがある。 「過剰予備紙」の整理が原因 比較的大きく部数を落としているのが、「2弱」とも言われる毎日・産経で、毎日が前年同期比6. 10年3月の有料電子版が脚光を浴びた日本経済新聞は、同1. 部数にして3万5000部ほど減少している。 なお、電子版には、電子版のみを月額4000円支払って購読するプランと、紙媒体の購読料に月1000円を追加する併読プランがあるが、この両方を合計した有料読者数は10年12月には、10万人を突破している。 この3万5000人と10万人という数字には「紙媒体をやめて電子版に切り換えた」という層が、ある程度含まれているものとみられる。 「2強」と言われる朝日・読売も、決して好調な訳ではない。 朝日新聞の部数は、10年上半期に「800万部割れ」しており、朝日新聞社の秋山耿太郎社長は11年1月4日に行われた社内向けの新年祝賀会で、その背景を解説している。 秋山社長は、 「これまで、『800万部』と『1000万部』の旗印を掲げて突っ張りあってきた(編注: 朝日・読売)両社が、ここへ来て、違う道を歩み出した」 として、部数減少の理由として、大阪本社と西部本社管内の販売店が抱える過剰予備紙を整理したことを挙げた。 この「過剰予備紙」は、実際には配られない新聞が大量に販売店に押しつけられているとされる、いわゆる「押し紙」だとの指摘も根強い(新聞各社は、この「押し紙」の存在を否定)。 11年以降、他本社でも同様の施策を行う方針を掲げていることから、さらに部数が減ることは確実だ。 読売「1000万部の大台」を死守 実際、10年下半期の朝日新聞の部数は前年同期比1. 対する読売新聞の部数は、逆に0. 両社とも販売店経由の部数は微減しているもの、駅の売店などで販売される「即売」のルートでは急増している。 朝日新聞の即売部数は56. この増加分が、「1000万」というラインを下支えしている見方もある。 読売新聞が「1000万部」にこだわる背景についても、秋山社長は 「『1000万部を切れば、ズルズルと後退しかねない。 ここが我慢のしどころ』と考えているのでは」 と解説している。

次の