ボーナス 税金 おかしい。 【会社編】ボーナス支給日 でもなぜ公務員だけ批判されるのか。

公務員 ボーナス おかしい

ボーナス 税金 おかしい

不景気の時は、あきらかに公務員バッシングが強くなる傾向がありますね 世間的に、公務員は税金で給料をもらっているという認識が浸透しているため、「税金を払っている自分よりも高いボーナスを公務員がもらっているなんて許せない」という考えが批判の根底にあるようです。 言い換えてしまえば、「 公務員に高いボーナスを払うくらいなら、自分の税金を少しでも安くしてくれ!」といった気持ち。 本当に生活の苦しい人の意見であれば、理解できなくもない理屈です。 公務員のボーナス金額が適正かという話しについては、以下の記事で詳しく解説しています! 公務員ボーナスへの批判内容 公務員のボーナスについて、具体的にどのような批判が展開されているのか調べてみました。 公務員はあまり仕事をしていないのにボーナスをもらいすぎ• 仕事の成果に関わらず同じ額のボーナスがもらえるのはおかしい• 民間企業のように景気が悪い時は、ボーナスを支払うな• 十分な給料をもらっているのでボーナスなんていらない 例に挙げた以外にも、世間からの公務員のボーナスに対する批判というのは、山のようにあります。 なかには、事実を誤解しているかな・・・と思うような極端な意見もありますが。 そもそも公務員というのは、ボーナスネタに限らず基本的に批判されることが多い職業です。 以下の記事にも書いていますが 、誤解や批判を避けるため、自分が公務員であることを周囲に隠している公務員も多いくらいです。 公務員にボーナスが出るのはおかしい? そもそも公務員にボーナスが支給されるのは、おかしいのでしょうか? ボーナスというのは、通常の給与以外に支払われる特別なお金。 成果や利益がはっきりと現れる民間企業の場合、売り上げが高かった人にはボーナスがプラスになるといったように、成果で金額が大きく変わることが多いです。 しかし 公務員の場合は、成果を売上や金額のように数値で測るということが非常に難しい仕事です。 さらに、公務員の仕事の種類は沢山あるため、成果を評価しやすい仕事もあれば、仕事内容は大変だけれども地味すぎて成果としては評価しにくいような仕事もあります。 成果評価を重視しすぎると、 人事異動で評価しやすい仕事の部署に異動した職員が良い評価=高いボーナスをもらうということになってしまい、逆の不平等が生じることもあるのです。 そのため、公務員のボーナスというのは、民間企業のように成果によって圧倒的に金額に差をつけるということがしにくい状況にあります。 公務員の色々な部署については、以下の記事で解説しています。 余計批判されそうな内容かもしれませんが、興味がありましたら、どうぞ。 公務員がボーナスをもらえる理由 売上や成績を残していなくても公務員がボーナスをもらえるのは、民間企業とは異なる尺度で成果を出しているためです。 公務員の成果とは表だって目に見えにくいもの。 住民から見ると市役所の窓口サービス以外に公務員がしている仕事というのは、なかなか理解しにくいです。 しかし、公務員の仕事がなくなると住民の生活に多くの支障が出てきます。 様々な住民サービスが提供できなくなることはもちろんのこと、秩序の安定や社会福祉といった、民間企業が利益を見に見出しにくい分野にこそ、公務員の力が求められているからです。 公務員が利益を出していないように見えるのは、利益が出る分野であれば、民間企業が参入しても元が取れるためです。 利益が出ない分野だからこそ、公務員の力が必要とされているとも言えます。 まとめ 公務員にボーナスが出るのはおかしいという批判は、今後も無くなることがないでしょう。 確かに公務員の仕事は地味なものが多いです。 世間的にも華やかな脚光をあびることはマレですので、「公務員が成果を出している」と言っても、なかなか理解を得るのは難しいかもしれません。 しかし、地味で目立たなくて感謝されなくても、住民のためにプライドを持って仕事をしている公務員はいます。 そのような公務員からすると、公務員バッシングはやりきれない思いでしょう。 ネット上にあふれる公務員ネタや公務員批判も、「事実と違うなー」と思うものが沢山ある、という話については以下の記事に書いています。 それでは、今回も貴重なお時間のなか『現役公務員ママの本音とリアル』をご覧いただきまして、ありがとうございました!.

次の

ボーナスから所得税が引かれていないんです!!

ボーナス 税金 おかしい

借金してでも払う義務ありますね。 ちゃんと仕事してるのだから。 公務員給与なんて、民間支給額を基に算出してあるのは、誰だってご存知ですよね。 支払い方法を月給とボーナスに分けてあるだけです。 中には、首長の経営センスのなさから、カットしている自治体もありますが、 こんなの論外じゃないでしょうか。 私、公務員さんほど難しい仕事してませんが、所得税100万程払わさせてもらってます。 世の中の平均もらってないからと云って、不平不満を言ってもしょうがない。 公務員攻撃で自分を慰めたり、世間を煽るのもよくないですね。 もし、あなたが公務員だと仮定したらどうですか。 どう感じるのかな? 公務員が大金貰っている話しは単なる伝説じゃないでしょうか。 身内、友人に公務員って云うのもいますが、彼等、本当に平均的給料です。 何千人もの部下がいる国省庁の局長だってたかだか1千万円台。 上場企業の役員に遙かに及ばない額ですよね。 決められた調査で、決まった算出方法で支給されているのだから、どんなことをしてでも支給するのが筋じゃないでしょうか。 世界の歴史をみれば一目瞭然です。 古今東西の歴史を見れば、役人とは強盗、泥棒団の手下のことです。 泥棒の手下=下僕では表現が乱暴なので役人というお化粧言葉で表現しているだけです。 故に職業に貴賤はありませんが欧米では公務員、特に普通の事務職に就く人に対する評価は最低です。 なぜなら公務員の仕事は単純な仕事で特に高度な技術や複雑な専門能力は業務の遂行に必要ありません。 日本でも同じです。 ただ日本の税務や司法関係者は隠語を多用して普通の市民に理解しにくいように意図的に複雑化しているだけです。 故に欧米圏では公表とは疑って見るもの、というのが常識のようです。 特にイギリス、米国圏の公文書(日本とは異なり、公務員が発行する全ての文書には、原案者、文書作成者、コピー者、文書発送者、日付などその文書に関わったすべての人が一目でわかるように必ず個人名と自筆のサインが明記されています。 これがないのは捏造です。 韓国の駆逐艦沈没事件の際に韓国で発表されたイギリス、オーストラリアの調査チームの資料にはこのサインがなかった。 通常は考えられない。 話は余談になりましたが、欧米圏では、公務員は市民からそれほど疑いの目で見られている、ということです。 日本は民主主義国ではありません。 日本の国民は勝手に民主主義国だと思っているにすぎません。 (誤認しているだけ)欧米の民主主義国の国民の多くは日本は社会主義国だと思っています。 (ロシア、中国、北朝鮮のように官僚が支配する国は民主主義国とは言わない。 日本もしかりです) 故に役人とは嘘つき、泥棒、強奪、人殺し(変死者13万余人、自殺者三万人超えは議員役人の不作為による殺人です)は当然の職務遂行行為なのです。 日本の政治行政に関わる人達の思考はチョンマゲ時代のままです。 殿様(知事、市町村長や議員)や家臣(現在の役人)たちの生活費を維持するために国民から税金という名目で金品を強奪するのは当たり前と信じているのです。 悪いことをしているという認識はありません。 民主主義国では、政治の仕事は、経世済民(省略して経済という表現になった)=現在の表現では、福利厚生の充実であり実践です。 欧米、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアで実行されています。 特に北欧、デンマーク、フインランド、ノルウエー、アイスランドは福祉と経済の先進国として有名です。 これらの国では、議員活動は社会奉仕活動ですから地方議員は無報酬が基本です。 国会議員の報酬は国民の平均年収が基本です。 ですから福利厚生の費用は充分捻出できるのです。 また民主主義国では行政監視機関としてオンブズマン制度(役人が拒否できない強力な調査権限がある)が定着していますから日本のようにでたらめな行政執行はできない仕組みになっています。 日本には行政(司法を含めて)監視システムがない。 故に役人(判事、検事、警察官含めて)の横暴が蔓延しているのです。 議員に行政の業務を管理しろというのは無理がある。 議員の職務は法律、条令の制定改廃ですから。 日本を民主主義国にするには、市民が目覚めて、河村たかし名古屋市長、阿久根市の竹原信一市長のような人を議員、首長に出すことです。 これは民主主義国では基本的な市民の義務であり権利です。 結論から言うと、支払うべきだと思います。 何故ならわたしらが公的サービス受けているから。 質問者様の無駄をなくしたい気持ちはわかりますが、某朝番組の色黒キャスターみたいな公務員叩きには全く賛成できません。 質問のように営利企業みたいに業績上げるなら、水やごみ回収、生活保護、福祉…誰もやりたがらない仕事の全ての料金、手数料を上げるしかありません。 まるでただでサービス受けといて、ボーナスなんていらんだろという意見には賛成できかねます。 行政の無駄をなくし収支均衡を目指せというのなら、すごくよく分かります。 ちなみに、公務員バッシングみたいな魔女刈りが蔓延してる現状には、無責任さしか感じません。 公務員は融通きかず嫌いですが、同情すら感じますよ だから、日本は財政難なのです。 税金は公務員が使うものであって、国民の為には使いたくない。 財政難など関係なく、公務員は節約などしません。 民主党や、自民党は身内の無駄遣いを止められないから、消費税を上げようとしているのです。 >公務員は、優秀な人でなければいけないと思います。 国を支える人達ですから。 国とは何か?省そのものですよ。 国を相手に訴訟を起こす。 と言う事は、省に対して訴訟を起こす事です。 省ばかり自分勝手な事をして、国民が犠牲になる事は無い。 公務員が優秀で、社会経験があったならこんな日本にはなっていない。 何の約にもたってないので、給料やボーナスは当然引き下げるのは当たり前。 公務員の体質を変えて、国民と公務員の格差を無くすべき。 支払うべきと思います。 人員削減が自然減でしか行えない公務員に対しての経費削減アイデアかと思いますが、ボーナスをカットして借金の返済にあてるとなると、どれだけカットして、それを何十年続ければよいのでしょうか?どれだけ公務員のモチベーションが下がるのでしょうか?そんな公務員になりたいと思う優秀な人が今後出てくるのでしょうか? 公務員は、優秀な人でなければいけないと思います。 国を支える人達ですから。 社会経験があった方が、公務員として良いと思います。 優秀な人に魅力的な待遇がなければいけないと思います。 残念ながら、そうでない人が公務員となってしまっている場合は、年功序列から外れてもらう、民間の波に揉まれてもらう等が可能となる法改正が必要と思います。 韓国、ブラジル、ギリシャなどデフォルトしたことのある国々のように、デフォルトしないと出来ないかも知れませんが。 IMFに入ってもらいましょう。 A ベストアンサー どうしてボーナスが払われるかというと、日本のサラリーマンの大多数の給与支払方法がそうなっているからです。 普通のサラリーマンと公務員の生活は変わらないので、同じようにボーナスが支給されるのです。 公務員はアルバイトできませんから、仮に月給を上げずに公務員のボーナスをカットしたら公務員のなり手はなくなるでしょう。 特に都市部では資産家の子供しか公務員になれなくなってしまいます。 当たり前の話ですよね。 諸外国で公務員に賄賂が一般化しているのは給料が安いからです。 ウェイトレスの給料がチップ貰うことを前提に決められている国があるように、賄賂を貰うことを前提に公務員の給料を決めている国もあります。 極論ですが、どちらがいいかは国民が決めることです。 また、重ねて当たり前なことを言って申し訳ありませんが、国にせよ地方公共団体にせよ、赤字であるのは正常な姿ですよね。 さらに、基本的に地方公共団体は民間企業のような退職金引当金の制度がありません(集めた税金は原則的に積み立ててはいけないとされている)。 通常以上に退職金の原資が必要になったら借金することを前提に制度が設計されているから当然です。 それを地方公共団体の努力不足のように言っても、何も解決しないように思えるのですが。 そういう仕組みの是非について議論すべきじゃないかなー。 どうしてボーナスが払われるかというと、日本のサラリーマンの大多数の給与支払方法がそうなっているからです。 普通のサラリーマンと公務員の生活は変わらないので、同じようにボーナスが支給されるのです。 公務員はアルバイトできませんから、仮に月給を上げずに公務員のボーナスをカットしたら公務員のなり手はなくなるでしょう。 特に都市部では資産家の子供しか公務員になれなくなってしまいます。 当たり前の話ですよね。 諸外国で公務員に賄賂が一般化しているのは給料が安いからです。 ウェイトレスの給料が... Q 題名のとうり、我が家は主人の年収が360万でボーナスなしです。 子供が3歳、2歳の4人家族です。 毎月、毎月、支払の計算、やりくりに頭を悩ませています・・・ 人に相談もできなくて、こちらのサイトを見つけて、思いっ切って質問させていただきました。 何度も、家計簿を見ては何がダメで、何を削ればいいのかわからなくなってきて、節約が得意な方、仕分けが得意な方、どうかこのバカな私にアドバイスお願いします。 このように毎月これだけのお金が出ていきます・・・・ 見てわかるように、食費を買うお金が残らず、毎月親に借りるか、毎月借りれないため、今は、クレジットで食材を買うようになってしまい、また来月プラスクレジットの支払も増えるので、完全に赤字続きです・・ 私も今は働きに出ていますが、4万5万ぐらいしか給料がなく、保育料3万8千円払ったら、ほとんど残らず、フルタイムで働くことも考えましたが、上の子が先天性の持病を持って産まれたのもあり、最悪、風邪を引くと命にかかわる事があったので、仕事も休みがちで、入退院を繰り返し、働こう!働きたい!と思っても、一月無欠席で働けたことがないです・・・ お金に余裕ができない、きっちり働けない、いけない事とは分かっていてもクレジットで食材を買ってしまう・・・ こんな状態が続いて、毎月イライラしてしまいます・・・・ どうにか削っていけるものはないのだろうか・・・と考えてもどうしていいかわかりません・・・ しかも、今、妊娠しています・・計画的に作った訳ではありません 最近発覚して、まだ主人にも伝えていません・・・絶対、主人におろせ!と言われてしまうので・・・伝える勇気もなく・・ アドバイスしようがないかもしれませんが、どなたかアドバイス下さい。 長い文章になってしまい、最後まで読んで下さった方ありがとうございました。 文章がへたくそで読みにくかったらごめんなさい 題名のとうり、我が家は主人の年収が360万でボーナスなしです。 子供が3歳、2歳の4人家族です。 毎月、毎月、支払の計算、やりくりに頭を悩ませています・・・ 人に相談もできなくて、こちらのサイトを見つけて、思いっ切って質問させていただきました。 何度も、家計簿を見ては何がダメで、何を削ればいいのかわからなくなってきて、節約が得意な方、仕分けが得意な方、どうかこのバカな私にアドバイスお願いします。 はっきり言います、車に2台なんて身の丈にあってるとは到底思えません。 維持費を見ても、軽2台>普通車ですよ、一番の無駄であり、我慢すべき部分です。 これだけ頑張ってるのですから、車1台にすれば質問内容は解決します。 確かに田舎だから、2台はあり前とか言われるとそれまで、でも考え方次第、旦那様の休みの日に1週間購入すれば良い話、また必要な物は旦那様の帰りに購入して貰うとかね。 車2台持つ為の理由付けは皆さん旨いんですよ、でもそうじゃ無いんですよ、車が一番圧迫するんですよ。 養育費3万 (バツイチ 前の子ども2人の旦那と結婚した為) 【減額請求通ると思いますよ、調停してみてはどうですかね】 家のローン 4万5千円 マンション管理費 駐車場2台分 4万9千円 【車1台減らせば1万程度浮きますね】 国民年金 3万 【駄目元で役所に減額願い出してみては?】 健康保険 2万8千円 主人の生命保険 私 子供学資保険 2万1千円 【生活優先で学資保険は無駄な医療もセットの為、担保割れが多い辞めて良いと思う、子供手当てはそのまま貯金、子供の保険は共済で十分】 パソコン分割 4500円 インターネット 家庭電話通話料 5千円 【本当に必要ですか?マンションですからUCOMなら2980ですよ。 出来ればやめるべき】 携帯2人分 1万6千円 【見直し必要で高すぎ、仕事で使ってるでしょうか?請求分けて会社に請求すべき、よくしゃべる相手と同一会社にすべき、今流行のスマホ系ですか?携帯会社の思惑にはまってるよ。 最低料金が5千円位でしょ、そんな外でインターネットするかね、私はメールと通話さえ出来れば携帯に何も望みませんがね】 車保険2台 7千円 【1台になれば多少浮きますね】 光熱費 NHK 3万円 【この世帯だと高熱費2万程度まで落とせると思うよ、NHKは年払いにすべき】 主人のおこずかい1日1千円 月2万6千円 【お弁当にして貰いましょう、半分でなんとか成るのでは】 車ローン 1万3千 ガソリン代 1万円 (主人が遠くまで仕事に行くので) 出来る限りローンはとっとと払ってしまい、今後はローンで購入すべきで無い、現状自己破産者まっしぐらですよ、気を付けて引き締めないとね。 パートで4万5万って安くないですか?平均6万超えるくらいでしょ。 今は生活再建を優先すべきかと思い、辛いですが、インターネット・車・学資保険・生命保険の見直し・携帯見直しするしか無いでしょ、一番簡単なのは収入を増やす事だけど、子供の病気を言われるとね、難しいね。 でもさ何か言い分けしちゃうとさ、前に進めないと言うことを理解して欲しいんですよね、今本当に必要な物だけを残すべきだよ、まずはそこからだと思うよ。 はっきり言います、車に2台なんて身の丈にあってるとは到底思えません。 維持費を見ても、軽2台>普通車ですよ、一番の無駄であり、我慢すべき部分です。 これだけ頑張ってるのですから、車1台にすれば質問内容は解決します。 確かに田舎だから、2台はあり前とか言われるとそれまで、でも考え方次第、旦那様の休みの日に1週間購入すれば良い話、また必要な物は旦那様の帰りに購入して貰うとかね。 車2台持つ為の理由付... Q 私の親友が怒りながら相談してきたので、みなさまのお力をお借りしたいです。 友人は社員2人社長合わせて3人の小さな株式会社の正社員です。 5年間勤務し、2年前からやっとボーナスが出始め、今回の夏のボーナスは17万円でした。 ところが、控除額が多すぎだと思います。 下記にすべて掲載しますので、正確であるかどうかの判断をお願いしたいです。 ボーナス支給額:「170,000円」 差引支給額は「120,335円」 内訳) 健康保険料:16,252円 厚生年金:27,298円 雇用保険料:1,105円 所得税:5,010円 合計:49,665円 健康保険料と厚生年金の支払が多すぎると思いますが、どうでしょうか? A ベストアンサー No. 1です。 特別会計の250兆円とは、税金収入ではない、年金保険収入や雇用保険収入等々、独立した経理管理が行われている歳入 国の収入)の一部です。 すなわち、国の借金ではなく、税金以外のいろいろな名目で各役所の役人が国民から別途巻き上げている年貢のようなものです。 よって年金保険収入 国民が支払う年金掛け金)を厚労省が好き勝手に使っていたように、この特別会計は公務員が自由に使いやすいもので、民主党政権時代には特別会計にメスを入れようとしましたが、官僚の鉄壁に阻まれ全く手を付けることはできませんでした。 もちろん公務員の給与27兆円には、公務員の年金 共済年金)の支給額は含まれていません。 よって、年金支給額を含まない数字を分子として、年金保険収入を含む特別会計の額を分母として、公務員の給料の対歳入比を計算することは全く意味がありません。 公務員の年金支給額はお手盛り計算のため、民間サラリーマンの厚生年金より2割高くなっています。 しかし、この2割も同じ給与をベースとした場合です。 公務員の平均給与は600万円で一般の平均給与400万円強よりも5割近く高いゆえ、年金支給額は更にこの2割増しの6割アップ 対平均厚生年金支給額)となります。 後ろめたさからか、公務員は、いろんな詭弁を弄して、公務員の給与・年金の高いことを隠そう隠そうとしますが、我々は騙されずに、公高民低の収入格差是正を叫びつづけましょう。 1です。 特別会計の250兆円とは、税金収入ではない、年金保険収入や雇用保険収入等々、独立した経理管理が行われている歳入 国の収入)の一部です。 すなわち、国の借金ではなく、税金以外のいろいろな名目で各役所の役人が国民から別途巻き上げている年貢のようなものです。 よって年金保険収入 国民が支払う年金掛け金)を厚労省が好き勝手に使っていたように、この特別会計は公務員が自由に使いやすいもので、民主党政権時代には特別会計にメスを入れようとしましたが、官僚の鉄壁に阻まれ全く手を付ける... A ベストアンサー 前の仕事で官公庁も納品に行っていたからある程度内情を 知っているけど、公務員の世界は一部分は激務で全体はぬるま湯です。 単純に高いか安いかと言えば高いかなあ・・・。 (でも公務員つーても若年者が安すぎて中高年が高すぎなんですよ。 ) それと公務員は年金が厚遇過ぎるんですわ。 国民年金1階建て、 厚生年金2階建て、共済年金は3階建てで厚生年金より 一ヶ月千円~2千円掛け金が高いと老後支給の時に厚生年金より 1万円以上多くもらえるんです。 この上積み分が税金なんで批判の元になっている) さらに退職時に号棒アップ(退職金の増額)とかばれてないと 普通にやってますしね。 公務員て世間的には硬いイメージですが実際は仕事に対して 無責任な人が結構多く混ざってます。 請求書渡しているのに 出納担当者に回すの忘れて翌年度の支払いになったりとか良くありました。 給料高くても良いけど給料に見合った分働いてくれと思いますね。 A ベストアンサー 本省のポストに限ってですが、偉い順に概ね次のような序列になると思います 例外もたくさんあります。 また、外局や地方支分部局についてはこれと異なる場合があります。 私もボーナス出ましたが、会社は利益が出ている時とかに従業員の働きの結果に対して、ご褒美・感謝・激励を込めて支給されるものだと思っています。 赤字の苦しい状況の会社であれば、ボーナスは出したくても出せないですよね。 ではなぜ政治家はあんなにボーナスがもらえるのでしょうか? 多額の負債を抱え、国民の政治に対して不満の声の方が多い気がします。 いつの世も全員が満足する政治というのは不可能だとは思いますが、 政治家のどんな結果に対してそんな多額のボーナスが支給されているのですか? 政治家も大変なお仕事だとは思いますが、業務が大変かどうかはボーナスには関係ないと思います。 その大変さも含めての「労働」に対しての支給が「給料」、「ボーナス」はあくまで「良い結果」に対して支給されるものですよね。 私は知らなくても良い結果を出した政治家ももちろんいると思います。 でもやっぱり政治家全員が標準より良い結果を出したとは思えません。 何を基準にボーナスがもらえるのかが不思議すぎてたまらないのです。 無知な私にどうか教えて下さい。 総理が一部ボーナス返金するとして言った額が70万超えてるのを見て、一部でこんだけあるのかぁとため息が出ました。 私もボーナス出ましたが、会社は利益が出ている時とかに従業員の働きの結果に対して、ご褒美・感謝・激励を込めて支給されるものだと思っています。 赤字の苦しい状況の会社であれば、ボーナスは出したくても出せないですよね。 ではなぜ政治家はあんなにボーナスがもらえるのでしょうか? 多額の負債を抱え、国民の政治に対して不満の声の方が多い気がします。 いつの世も全員が満足... A ベストアンサー 頭がねじれそうな書き込みです。 >国が借金してんだからその公僕になぜボーナスを払わないといけないのか これ分からん。 もしそうなら、国が黒字になった時には公務員のボーナスは増えるべき? それをセットで主張するなら分かるが、どうみてもそうじゃないね。 そもそも、この質問のタイトルは 「公務員にボーナスなんていらない」。 国が赤字だろうが黒字だろうが、公務員にボーナスをやるなと言っているのが丸わかりです。 あと、 >今原発問題で関東周辺の人は節電を求められてるのに、なぜ公務員の人達は自らボーナス これ分からん。 もしそうであれば、公務員がボーナス返上したら関東周辺は節電から解放される? そうであるなら分かるが、言うまでもなく、公務員にボーナス払うことと首都圏がいま電力不足になってることの間には、何の関係もないね。 という具合に、全てにおいて頭がねじれそうになる書きこみです。 要するに、これは質問ではありませんね。 本心は 「アタシさー公務員が気にくわないんだけど」。 それだけでしょ。 個人の嗜好は自由だけど、どこかよそでやってくれませんか。 Q 政治家って税金払ってるんでしょうか? どちらかといえば誤魔化す方の知識を教えられたり周囲のスタッフが誤魔化したりという方が多い印象です。 脱税とかそんな問題もニュースで見聞きしたことがあった気がしますが、悪質なものもあったのでしょうか? 政治家は、真っ先に笑顔で喜んで税金を支払うべき立場だと思います。 国民のお手本にならなければならないので。 新都知事が誕生したので、都知事の納税も気になります。 国税当局も真っ先に政治家から納税が正しく行われているかどうかチェックして納税させるべきと思いますが、実際にはそんなこと出来ないのでしょうか? 政治家がちゃんと笑顔で堂々と税金納めていれば、国民の納税ももっと増えそうです。 問題は表に出せない、出ないお金が沢山あるだろう ということです。 それで自殺した政治家も 出ました。 でも、ほとんどは脱税ではなく、申告漏れ ということで処理されました。 庶民がやれば脱税で、政治家がやると申告漏れ と言われたものです。 保身の為にはそんなことは控えます。 だから、消費税中心の税制にしろ、と主張する 人もおります。 政治家も消費するから、消費税が公平だ、という のが理由です。

次の

政治家やら公務員やら、税金から給料貰ってる立場の人間にボーナスってお...

ボーナス 税金 おかしい

そもそもボーナスとは? ボーナス支給日は飲みたい派!! 海外ではボーナスと言うと 個人の頑張りに報いる臨時給与という意味合いがあります。 業績が良くなかった人には出ません。 一方で、 日本におけるボーナスは企業の人件費調整弁です。 もちろん、頑張った人に多く支払う傾向はあります。 ただ、頑張りには関係なく、 利益が出なかった場合にはボーナスを0円とすることで、人件費を抑えることができます。 日本企業は海外と比べるとボーナスの金額が高いと言われます。 経営者側にとって都合のいい形の表れということは忘れてはいけません。 特に、 ボーナスの比率があまりに高い企業で働くのはリスクがあります。 2020夏のボーナスの平均は? 日経新聞が調査しています。 2020年夏のボーナス(5月13日時点、中間集計)支給額は前年比4. 大企業と中小企業で大きく相場が異なっています。 厚生年金保険料:9. 人によって運用する年金機関が異なります。 一般的には 「協会けんぽ」では18. 勤務先によって、大企業などは独自運用をしていて、負担割合も変わってきます。 ちなみに厚生年金には2大メリットがあります。 国民年金も支払ったことになる• 第三号扶養者(専業主婦など)がいれば、その国民年金も支払ったことになる 詳しくは別の記事で扱いますが、意外とすごい制度なんです。 笑 厚生年金の計算例 12万円も天引きされてる!!! はい、絶望ですね。 笑 なぜ、ボーナスの手取りが少なくなるのか? なんで去年より所得税が多いんだ!!! ちなみに私もここまでは理解してたつもりでした。 ただ、12月と6月で ボーナスの支給額が同じなのに手取り金額が少なかったんです!! 実はこんな例外的なからくりがありました。。 前月の給与が昨年より多い 確かに、 4月から昇格したため給与は多めにいただいてます。 とはいえそれくらいは私も理解していました。 でも違いました。 年収に占めるボーナス比率が高い 私の勤務先は 年収におけるボーナスが高いです。 冒頭で述べた「会社に有利な給与形態」ですね。 笑 国税庁の計算式は、前の月の給与に比例して源泉徴収を行ってしまいます。 普通は月給に比例した賞与なのでこの計算式で問題ないんです。 ただ、ボーナス比率の高い企業では、月間給与ベースで計算をしてしまうと、 所得税が不足してしまいます。 結果として、 年末調整で社員からお金を徴収する必要が出てきます。 私の勤務先では、 算出した徴収税額に対して、少し多めに源泉徴収するルールになっているようでした。 いかがでしたか?.

次の