ゴースト リコン ブレイク ポイント ベータ。 ゴーストリコンブレイクポイントの評価感想まとめ!ソロだとキツイ?

『ゴーストリコン ブレイクポイント』のオープンベータが9月26日から開催!ライブアクショントレーラーも公開

ゴースト リコン ブレイク ポイント ベータ

ゴーストリコンブレイクポイント評価感想まとめ!メタスコアは? まずは、ゴーストリコンブレイクポイントのメタスコアを見てみましょう!• メタスコアは 56点• ユーザースコアは 2. 6点 かなりひどい点数ですねw メタスコアの評価をまとめると• もっと面白くなったんじゃないの?• 課金要素が良くない• いろいろな要素を詰め込み過ぎてる• オープンワールドのゲームとして 「つまらない」わけではないけど、 前作から比べて 「良さがなくなってない?」という評価。 ユーザースコアがここまで悪いのは 「課金要素」が原因です。 フルプライスのゲームなのに「課金・課金・課金!」とかなり評判悪いです・・・。 海外での反応はこんな感じですが、 今度は日本の評価を見てみましょう! ゴーストリコンブレイクポイント評価感想まとめ!全体的な評価まとめ! 評価を一通り見てみましたが、まとめると以下の通り! 前作と、良くも悪くも、大きく変わった!前作のがよかった?• RPG要素が多くなり「ディビジョンぽい」という意見も。 全体の評価としては「賛否両論」• UIがわかりづらい• 課金は不評• ソロではキツイ• coopは楽しい• オンライン専用にはしないでほしかった。 バグが多すぎ! この作品は前作『ワイルドランズ』の続編にあたるものなのですが、 評価の多くは 「前作のほうがよかった、かも?」というもの。 日本のユーザーの評価はそれほどダイレクトにひどいものが少ないですが、 明らかに「クソ」と評価する人もいるので、 海外の評価と合わせてもいい評価とは言えませんね。 銃のレベル要素、課金要素、そして「オフライン」でできない、バグが多いなど、 ゲームとして全体的には悪くないものの、 悪い点がかなり多くなってしまっているので、 評価が下がっているという様子。 ゲームとしては面白いのに、もったいないという雰囲気ですね。 まだ発売したばかりですが、この評価だと、これからもっと下がるような予感も・・。 ゴーストリコンブレイクポイントの評価感想まとめ!前作と、良くも悪くも、大きく変わった! この作品『ゴーストリコンブレイクポイント』は、前作「ワイルドランズ」の続編。 登場人物もストーリーも、前作を引き継いでいる設定です。 しかし、ゲーム性やユーザーインターフェース、 武器の仕様などの変更点が多くて、 前作が好きだった人からは不評。 でも反対の高評価をしている人も多くいます。 賛否が分かれてる!という印象ですね。 「ワイルドランスとは違うよね〜色々。 わたしは ブレイクポイントのが動きやすくて好きだけど、ワイルドランスしてた人の意見聞くとほんと半々」 「ワイルドランズの正統進化」 「ブレイクポイント、確かに前作からかなり変わったけど個人的に好きや…!!w」 「ゴーストリコンのオープンベータやったんだけど、明らかに前作とは比べ物にならないくらい進化してて、めちゃくそ楽しかった」 という雰囲気です。 前作が「好きすぎる!」「超ハマった!」という人には、 もしかしたらお気に召さないかも知れませんね。 ゴーストリコンブレイクポイントの評価感想まとめ!レベル制RPG要素が「いらない」? 今回、前作と違い、装備にレベル制が導入されているのですが、 それが「不評」な様子。 好きな人もいるみたいですが。 」 「現時点ではWLに比べてグラ劣化UI劣化余分なアイテムレベルとかいうRPG要素追加と褒めるところがあまり見つからない」 「銃のハクスラ要素マジいらねー」 RPG要素が悪いわけではないけど、 「なんか、他のゲームっぽい」という評価や感想が多かったです。

次の

ゴーストリコンブレイクポイントのベータで、ゴーストリコン シリー...

ゴースト リコン ブレイク ポイント ベータ

オープンベータのPC版はUplayで9月24日19:00より、Epic Storeは9月25日0:00より、PS4版はPS Storeで9月25日12:00よりオープンベータの事前ダウンロードが可能となります。 なお、事前ダウンロード開始時刻は変更になる可能性があります。 オープンベータではクローズドベータにはなかった新コンテンツをプレイできます。 さらに4つのデイリーミッションと最大12のデイリー勢力ミッションをオープンベータ期間中に完了することができます。 9月初旬に行われたクローズドベータ参加者のフィードバックをもとに、開発チームはプレイヤーのゲーム体験を向上するため、さまざまな修正を行ってきたとのことです。 『ゴーストリコン ブレイクポイント』オープンベータ参加条件 インターネット接続環境と、Uplayアカウントが必要です。 プレイ中に獲得したゲームプレイの進行などは製品には引き継がれません。 本ベータを利用するには、プレイヤーが18歳以上であることを確認するために、クレジットカードによる決済が必要となります。 購入の際、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され、支払われます。 本コンテンツの購入価格は100円(税込)です。 本コンテンツを購入した人には、購入価格と同額分を該当アカウントのウォレットへ、順次戻されます。 デヴィッド・リーチ監督のコメント なによりアクションでもっとも重要なのはストーリーを伝えることです。 今回はゲームの世界の中のキャラクターたちと、現実の自分の家にいるキャラクターたちで1つのストーリーを作り上げました。 すばらしいキャラクターたちの個性をアクションを使って表現したかったんです。 それぞれのキャラクターと声をおもしろく併用することによって自身ある作品にできました。

次の

『ゴーストリコン ブレイクポイント』のオープンベータが9月26日から開催!ライブアクショントレーラーも公開

ゴースト リコン ブレイク ポイント ベータ

ゴーストリコンブレイクポイントのキャラクリキャラメイクが不満? ゴーストリコン ブレイクポイント明日発売なんだよな…………前作は未プレイだけど、車とかバイクとか、ヘリとか、乗り物 運転できるのもがとても新鮮で楽しかった…… キャラメイクでいいおじさん作れるし、この主人公のノマドさんcv. 「ブレイクポイントのキャラメイク… これは私のノマドじゃない。 」 「キャラメイクは用意された外見を選ぶパターンなので 弄れる要素なしなのが残念!」 「キャラメイクが 正面しか見えない&WRにあった顔と髪型が無い(後大体ぶさいく)」 「ブレイクポイントって キャラメイク中角度変えられないの?髪型とか確認できない」 「キャラメイクの 画面が暗すぎてわかりにくく、ワイルドランズのモデルがない」 「キャラメイク 相変わらず微妙に恐い顔」 みなさんの「キャラクリ・キャラメイク」の感想をまとめると• 「選択肢が少ない」• 「顔が怖い」 という感想ですが多いです。 海外の動画ですが、この動画を見てもらうとわかりますが、 選択肢はこんな感じです。 選べるのが、• 顔の形• 目の色• 髪の色• 顔の傷やシワ くらいしかないので、選択肢は少ないほうですね。 最近は細かく微調整できるキャラクリ・キャラメイクも多いですが、 「ブレイクポイント」では細かくいじることはできませんでした。 あと、上のつぶやきにもありましたが、 顔の作成中に角度を変えられず、ずっと正面を向いているので、 横から髪型が見たいのに、確認できませんでした。 つまり、今回の『ゴーストリコンブレイクポイント』のキャラクリ・キャラメイクは 「細かい微調整ができない、おおざっぱなキャラクリ」 ですね。 そもそも「キャラクリ・キャラメイク」が売りのゲームというわけでもないとも思いますが、 もうちょっと出来たらよかったな、 というのが、みなさんの感想でした。 動画のように、作り方によっては理想にも近づけられるみたいですが、 それでも「細かく」いじれるほどの要素はないので、 あんまりキャラクリ・キャラメイクに期待しないほうがいいかも知れませんね。 作れる顔も、こんな感じでした。 日本のゲームだったら、絶対に「美少女」「イケメン」が選択できると思うんですが、 海外の、特に欧米のゲームって、絶対にそこは妥協してきませんよねw あくまで「リアリティ」重視というか、上の画像を見てみてもわかる通り「戦場にいても全然違和感のない顔」が並んでいます。 もっと可愛い女子とか、線の細いイケメンも入れちゃえばいいのに、と思うんですが、 かたくなにやらないところを見ると、海外の人からはそういうの、ちょっと嫌われるのかも知れませんね。

次の