カイロ 膨らむ。 猫の冬のお留守番を安全に暖かくする方法

電解コンデンサが壊れると

カイロ 膨らむ

>マザーボードのコンデンサが膨らんでいるように見えます。 交換しないといけないと考えますが、膨張する原因はあるのでしょうか? 膨張の度合いにもよるんですが、コンデサ内部の 金属部品が腐食して膨張しているか、腐食の途中で 発生したガスの圧力がコンデンサのケースの膨張の要因です。 (つまりコンデンサの不良です) 通常、電解コンデンサに寿命があるのは、内部に電解質 溶液が染み込ませてあるので、長期間(5~10年) の間にその液体が徐々に蒸発して、容量抜けと いう現象がおき、コンデンサとしての電気的 容量が減ってしまうためです。 これなら コンデンサのケースの膨張はありません。 もしそのコンデンサが電源の平滑回路に 使ってあれば、電気的容量の減少と共に 電源のリプル増加やノイズ発生の要因と なり、マザーボードの場合だと回路全体の 誤動作の要因となります。 >過電圧が疑わしいのでしょうか? 一般論としてはそれもあると思いますが、最近の ものならコンデンサ自身の不良です。 90年代の後半からだと思うのですが、 中国や韓国でのコンデンサ製造が本格化し、 技術移転と共に、現地メーカーだけで 独立した製造が行われるようになったんです。 以前は、日本のメーカーも技術者を派遣し、 指導しながら、原材料も日本から送ったり していたんです。 人件費が安いため、そういった 方法でも製造コストを下げられたんです。 最近は、中国や韓国が独自にやっているんで 問題が多いんです。 中には日本メーカーの 指導を受けている工場から、勝手に技術を盗んで やっているとこもあるんで、基本的な原理を知らず 物を作っている場合もあり、製造上の問題が 起こっても対処できないんです。 中国の場合、特に化学物質の質が非常に悪く 電極を腐食してしまうような物質がコンデンサの 電解質溶液の中に含まれている事があるんです。 それで、コンデンサが早く駄目になってしまう んです。 韓国の場合、購入を決めてもらうための 最初のサンプル品だけいい材料で作って、 後は質の悪い部品を使い、コストを下げて 自分たちの利益を上げるという方法を よく使うのですが、それを知らないメーカーが うまく対処しきれないと、劣化しやすい コンデンサが大量に使われる結果となります。 そこで、最近ではわざわざ「日本製コンデンサ使用」 と記載しているマザーや、ハブなどがあるんです。 43-0219. ASUS, P5LD2-VM-UAYZ >コンデンサを交換する必要がどのくらい重要か知りたいのです。 コンデンサの故障モードにはオープンとショートの 2つが考えられますから、電圧が高い電源部分で ショートで壊れると、発熱など最悪火事の要因に なります。 電源回路から離れたところで、現在回路の 動作に問題なければ交換の必要はないと思います。 多分、オープンのモードでコンデンサが壊れて いて、そこに並列に入っているほかのコンデンサが あり補ってくれているため、動作に問題が起こって いないのだと思います。 コンデンサは必要だから使われています。 どのような不具合があるかは、どのようなどの部分で使われているコンデンサかによって違います。 電解コンデンサの寿命は、温度が上がるとどんどん短くなりますし、電気的負荷の具合によっても変動します。 温度が10度上がるごとに寿命は半減します。 普通は、その機械そのものの寿命だけ持つように、コンデンサを選定します。 途中で交換することはありません。 ところが、たとえば最近のPCのマザーボードや安価な電源は設計が粗悪で、買って1~2年で電解コンデンサがパンクすることもあります。 失礼ですが、あなた程度の知識でしたら、 ・とりあえず、動作に支障が無ければコンデンサは交換しない ・動作に支障が出たら、マザーボードごと買い換える という対処のほうが安全確実です。 コンデンサの交換には数1000円の工具が必要ですし、作業の過程で周辺の部品や基板を壊すこともあります。 A ベストアンサー テレビを修理するという分はあえて無視(「素人によるテレビの修理は危険だ」と私は一貫して述べていますが、いい加減にウンザリしてきましたから)して、端的にコンデンサの良否を判定する方法だけ述べさせてもらいますが、 まず、コンデンサが不良状態になる原因としては、低格を超えた電圧が加わったことによる内部ショートや、電解液の劣化や減少が主に関係しています。 電気的に良否を判定するには、必ずコンデンサーを基板から取り外した状態で測定器をあてます。 専用の測定器があるのですが、テスターで直流だけ加えて簡単に判断する方法もあります。 コンデンサーの両端をあらかじめショート(容量が大きい場合は数百オームの抵抗を接触させる)させて電荷を抜き、抵抗測定レンジにしてテスターの+極をコンデンサーの+極に、マイナス極同士も同様に接触させた状態で、メーターを読み、時間とともにメーターの表示が大きくなっていけば大まかに言って良好です。 最終的な表示は大きいほど良い(一般的に数キロオーム程度)ですが無限大にはなりません。 針の触れが変化しないようだと不良と判断できます。 テスターはデジタルでもアナログでもどちらでも構わないです。 電気過渡に関する知識がお有りならもっと正確に判断できるでしょう。 テレビを修理するという分はあえて無視(「素人によるテレビの修理は危険だ」と私は一貫して述べていますが、いい加減にウンザリしてきましたから)して、端的にコンデンサの良否を判定する方法だけ述べさせてもらいますが、 まず、コンデンサが不良状態になる原因としては、低格を超えた電圧が加わったことによる内部ショートや、電解液の劣化や減少が主に関係しています。 電気的に良否を判定するには、必ずコンデンサーを基板から取り外した状態で測定器をあてます。 専用の測定器があるのですが、テスター... A ベストアンサー No. 4ですが、さらに補足します。 アンプを適切に修理できるためには、少なくとも簡単なアンプの回路であればご自身で設計する程度のスキルは最低限でも必要になります。 例えばその故障箇所が、ボリウム、セレクタ、リレー等の単純な機械接触不良のような故障であれば修理できるケースもあります。 しかし半導体が故障して大きなDCオフセットが生じるようなケースでは、修理に危険も伴いますし、最低限でも回路を推定するくらいのスキルは必要になります。 例えば回路基板をいちべつしただけで、ああこれは初段の差動FETだな。 これは初段にぶらさがるカレントミラーブートストラップだな。 これは温度補償用のサイリスタだよね。 これはバイアス調整用のTr。 これはドライバー段の石だよね。 そしてこれが終段のエミッタ抵抗だよね。 と、プリントパターンを追わずとも、かなりの部分まで推定できる必要があります。 だから一切手を出すなというのではなく、性急に修理結果だけを求めるだけでなく、回路を勉強するための書籍等はいくらでもあるわけですから、それらを勉強してから修理に臨んでも遅くないし、のちのち役立つと思います。 余談になりますが、過去の松下やヤマハはその回路よりもずっと複雑な歪み打ち消し回路等を含む膨大な石数で構成される魔窟のごとき複雑回路を組んでいました。 単純なDCアンプの回路も推定/修理できないのであれば、むろんこれらには歯が立ちません。 (もちろん私もそんなのを修理するのはマッピラゴメンです) No. 4ですが、さらに補足します。 アンプを適切に修理できるためには、少なくとも簡単なアンプの回路であればご自身で設計する程度のスキルは最低限でも必要になります。 例えばその故障箇所が、ボリウム、セレクタ、リレー等の単純な機械接触不良のような故障であれば修理できるケースもあります。 しかし半導体が故障して大きなDCオフセットが生じるようなケースでは、修理に危険も伴いますし、最低限でも回路を推定するくらいのスキルは必要になります。 例えば回路基板をいちべつしただけで、ああこれは初... A ベストアンサー 私は昔から電子関係の仕事をしてますので、コンデンサーのパンクは何回も経験してます。 1,2,3についての答えは#1のお方の答えで正しいと思います。 臭いはなんと行って良いか芋の焦げたような・・・。 でも、そんなに心配することは無いと思います。 電解コンデンサーの主なパンク(破裂)の原因はコンデンサーの極性が間違えていたり、許容電圧オーバー、コンデンサー内部の絶縁不良による電流のリークが考えられますが、アンプでは古く成ると、むしろ容量抜けでハム音(ブーと言う音)が増加することが有ります。 古いからと行って電解コンデンサーがパンクすることは滅多に有りません。 ただし、リード部分よりの液漏れはたまに有ります。 万一、パンクしたときは電源コードを直ぐに抜きましょう。 A ベストアンサー 液漏れしていて、電源部らしき場所にあるということなら、たぶん、アルミ電解コンデンサーでしょう。 アルミ電解コンデンサーの実際の容量は、もともとバラツキが大きいし、正確な容量が必要な場所には使われません。 したがって、2倍位大きい容量でも問題ありません。 しかし、指定より小さい容量では能力が劣るのでNGです。 耐電圧は、指定の物より大きければ、いくら大きくてもかまいません。 ただし、外形寸法の問題があるので、その点はよく確認してください。 また、アルミ電解コンデンサーには、極性があるので、-側(黒線側)を絶対に間違えないように気を付けてください。 間違えると、破裂することがあります。 A ベストアンサー どの程度の容量を持つコンデンサーをどの程度の精度で測定したいのですか? 数PF~数100PF程度であればLC共振の原理を利用する方法があります。 その際、のLの値は既知のC(例えば100PF+-5%のC とかと共振させ測定します。 ストレー容量を補正する為には被測定容量を接続した際に変化する共振周波数の変化を測定し算術計算で容量を求めます。 その際、あらかじめ被測定容量に近い容量をあらかじめ接続しておくことをお勧めします。 理由は感度曲線がシビアになる為です。 0.001uF~1uF程度であれば数KHz~数10KHzの周波数の信号源を使用して既知の容量と既知の抵抗を使用しブリッジ回路を構成しディップ周波数を測定しおなじく算術計算で求めます。 この際、平衡入力の電圧計もしくは平衡出力端子がある発信器が必要となります。 この際も測定回路のストレー容量(シールド線や測定器の入力容量)を補正する必要があります。 数uF以上の容量(電解コンデンサー等)測定は商用周波数を使用しての測定も可能ですが、内部抵抗の影響を考慮して下さい。 (結構この誤差が大きく出て来ます。 ) どの程度の価格から高価なのか議論の余地がありますが、最近は市販のLCRメーターが数10万円で入手可能です。 しかし、LCRメーターで求めた値がそのまま真の値を示しているとは限りませんので要注意です。 (実際にLCRメーターで測定する際測定周波数を変えて測定すると表示される容量値が変わります。 )この手の測定は結構奥が深いですよ。 でも、回路自体は単純な2端子網か4端子網なので計算は簡単です。 要は浮遊容量や直列抵抗等がその数式の中に含まれているか否かです。 どの程度の容量を持つコンデンサーをどの程度の精度で測定したいのですか? 数PF~数100PF程度であればLC共振の原理を利用する方法があります。 その際、のLの値は既知のC(例えば100PF+-5%のC とかと共振させ測定します。 ストレー容量を補正する為には被測定容量を接続した際に変化する共振周波数の変化を測定し算術計算で容量を求めます。 その際、あらかじめ被測定容量に近い容量をあらかじめ接続しておくことをお勧めします。 理由は感度曲線がシビアになる為です。 0.001uF~1uF程度であ... A ベストアンサー No. 4です続きです。 普通のアルミ電解の保証寿命は、1000~2000時間ほどとも言われています。 ええっ??たったそれだけ?? たかが80日でホントに寿命が来てしまうのでしょうか?でもこの寿命には条件が付きます。 「定格温度で連続使用した場合の」「しかもメーカー保証値」。 2000時間ピッタリで必ず壊れるわけではありません。 その先、2001時間で壊れるのか、4000時間モってしまうのか、それは誰にも分からないんです。 前述のとおり耐圧やリプル量、それから周辺温度に掛かってきます。 オーディオアンプの場合、特に重要なのはリプルよりも温度!!ですね。 実は上記の寿命というのは定格温度での話。 温度が10度さがるごとに、なんと寿命が倍、倍、で伸びるそうです。 だから、例えば85度品の電解キャパシタを35度環境で使うと… 2000時間だったものが64000時間まで伸びます。 この現象が無ければ、短命過ぎて実用になりませんね。 でも、オーディオアンプは熱くなるもの。 例えば、音質が良いとされるA級動作アンプは、内部温度が平気で60度近くになりますね。 また、音質重視でアイドル電流をたっぷり流したAB級のハイパワーアンプも、けっこう熱くなりますね。 熱くなるオーディオアンプは、決してアルミ電解を甘やかす環境とは言えません。 音は出るかも知れません。 しかし、性能劣化は速くなりますね。 本来の音質が出ているとは考えない方がいいです。 というわけで、10~15年も前のアンプを購入するのはよしましょう。 買うなら電解キャパシタ総交換のオーバーホールをお勧めします。 目安って本当に無いんですが、せいぜい良くても10年が目安じゃないでしょうか。 私が以前使ってたパワーアンプが8年目に壊れ、電解総交換をしたときに平滑コンの目減りを教えてもらったんですが、それは静電容量が半分以下に減っていて交換して正解ですと言われました。 まあ、どんなアンプもそうだというわけではありませんので、ご参考程度に。 アルミ電解は通電してやって「活性させねば腐る」という命題もあって、厄介ですね。 温存して電源を入れないで長期間放置しても、やはり悪くなるんです。 何年も通電せずに保管しておくと間違いなく容量抜けをおこします。 だから、涼しい環境でなおかつ、休ませず定期的に使うという、なかなかハードな使用条件が付きます。 4です続きです。 普通のアルミ電解の保証寿命は、1000~2000時間ほどとも言われています。 ええっ??たったそれだけ?? たかが80日でホントに寿命が来てしまうのでしょうか?でもこの寿命には条件が付きます。 「定格温度で連続使用した場合の」「しかもメーカー保証値」。 2000時間ピッタリで必ず壊れるわけではありません。 その先、2001時間で壊れるのか、4000時間モってしまうのか、それは誰にも分からないんです。 前述のとおり耐圧やリプル量、それから周辺温度に掛かってきます。 オーディオアンプ... Q 古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。 先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。 検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。 電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。 どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。 このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか? また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。 はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。 どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。 古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。 先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。 検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが... 機械モノは結構気合で直せたりするものですが(但し、当方、機械モノの専門家ではありません)、アンプは電子回路だけで出来ていますから、回路が理解出来なければ修理は殆ど不可能です。 geocities. htm 回路図上の全ての点の、直流電位を計算で求められますか? それが出来れば、後は実践経験を重ねていくだけですが、出来ないのであれば、まだ「電子回路の勉強不足」です。 実機に手を出す前に、アンプ設計のイロハを説明しているような書籍や雑誌掲載記事を熟読する必要があります。 手前味噌ですが、実際に故障箇所を特定する方法を手順を追って回答したことがあります。 goo. html 回路がちゃんと分かっていれば、一箇所ずつ白黒を付けていくことで必ず最後は故障箇所にたどり着けます。 機械モノは結構気合で直せたりするものですが(但し、当方、機械モノの専門家ではありません)、アンプは電子回路だけで出来ていますから、回路が理解出来なければ修理は殆ど不可能です。 geocities. htm 回路図上の全ての点の、直流電位を計算で求められますか? それが出来れば、後は実践経験を重...

次の

子宮筋腫の症状チェック、下腹膨らみ

カイロ 膨らむ

Contents• 子宮筋腫の症状チェック、下腹膨らみ 子宮筋腫の症状を自分でチェックしたい! 産婦人科へ行けば良い話なのですが、「行くのが恥ずかしい…」「時間がない…」からネットで調べていると思うんですけど、 結論をいうと産婦人科へ行った方が良いです。 ですが、予備知識は必要です。 色々検索するのは良いことですが、最終的には産婦人科へ。 常々「痩せたい!」と思っているのはあなただけではないですよね、女性なら誰しもが思います。 そんな中「下腹のふくらみが気になる…」「これって子宮筋腫のせい?」「どこにあるのか自分で確かめる方法ってある?」 子宮筋腫をもつことで様々な症状がでてきますが、今回は、下腹のふくらみについて紹介します。 子宮筋腫の大きさ まず、「この膨らみが子宮筋腫のせいなのか?」と疑問に思っている方は、自分で症状をチェックすることができません… さらに、 子宮筋腫があっても5センチ以下だと触っても分からないかもしれません。 子宮筋腫がかなり大きくなると、あおむけになったときに、下腹部に硬いしこりがあることが分かります。 さわって分かるほどなら、子宮全体が赤ちゃんの頭くらいの大きさになっていると考えられます。 別の書籍では、 子宮筋腫は固いので触ればわかる。 ゴロゴロ動くことも とのこと。 私は8センチの粘膜下筋腫をもっているので、あおむけになって下腹部を触ってみました。 が、「これかな?」という感じで確証がもてませんでした。 つまり子宮全体が33~39センチになっていることが条件になります。 子宮は妊娠すると大きくなります。 出産直前で、子宮の長さは約35センチ、幅約25センチ。 なので、 臨月の妊婦さんくらいのお腹の大きさで下腹部を触ったらしこりがわかる。 ということになります。 理論上。 でも産婦人科いったら内診で、まぁ、その、内診(指を入れられる)があり、その時と一緒に下腹部を触っているのですが、 医師は本当にこれで子宮筋腫の位置などを確認できているのか? 単純に疑問です。 内診で何を調べているのか? 調べたところ… 内診では、子宮の大きさ、形、固さ、卵巣の状態、子宮筋腫や子宮内膜症の有無、子宮筋腫がある場合は、位置や大きさ。 そして子宮を前後左右に動かすことによって子宮と周囲との間に癒着がないかどうかの見当がつく。 で、その、内診と、反対の手で下腹部を触ること、内側と外側からはさむようにして行うので、双合診とも呼ばれている。 ということで、内診でこんなにも色々なことが分かるようです。 でもこれも調べただけなので、次検診に行く時、実際何を調べているのか聞いてみますね(笑) なんでも聞けちゃうタイプだし、私自身、で、先生もそれに対して嫌悪感を抱かないタイプっぽいので。 で、 子宮筋腫の症状で、下腹が膨らむのはなぜ?についても紹介します。 スポンサーリンク 子宮筋腫の症状で、下腹が膨らむのはなぜ? 子宮筋腫の症状チェック項目で、下腹が膨らむってある? 気になります。 私もかなり前から下腹について気になってはいますが、最近特に気になます。 というのも、朝、腹筋、スクワット、ウォーキングして食事制限もしているから。 なんとしてでも、「この下腹の膨らみは自分のせいじゃない!」って思いたい…んです。 で、色々見てみたのですが、子宮筋腫の症状でなぜ下腹が膨らむのか?の答が書いてあるものは見つかりませんでした。 「子宮筋腫がどうか知りたかった…」という方、子宮筋腫ではない可能性があります。 単に肥満ではなく、下腹が膨らんでいる以外の症状が気になる(例えば月経時に出血が多い、下腹部痛、頭痛、腰痛があるなど)場合は、産婦人科へ行くことをおすすめします。 まとめ ・子宮筋腫の位置を自分でチェックするのは難しい ・下腹が膨らんでいるというだけで、子宮筋腫があるとは限らない ・他の病気である可能性がある.

次の

捨てるの待って!目からウロコな「使い捨てカイロ」の再利用法3つ

カイロ 膨らむ

Contents• 子宮筋腫の症状チェック、下腹膨らみ 子宮筋腫の症状を自分でチェックしたい! 産婦人科へ行けば良い話なのですが、「行くのが恥ずかしい…」「時間がない…」からネットで調べていると思うんですけど、 結論をいうと産婦人科へ行った方が良いです。 ですが、予備知識は必要です。 色々検索するのは良いことですが、最終的には産婦人科へ。 常々「痩せたい!」と思っているのはあなただけではないですよね、女性なら誰しもが思います。 そんな中「下腹のふくらみが気になる…」「これって子宮筋腫のせい?」「どこにあるのか自分で確かめる方法ってある?」 子宮筋腫をもつことで様々な症状がでてきますが、今回は、下腹のふくらみについて紹介します。 子宮筋腫の大きさ まず、「この膨らみが子宮筋腫のせいなのか?」と疑問に思っている方は、自分で症状をチェックすることができません… さらに、 子宮筋腫があっても5センチ以下だと触っても分からないかもしれません。 子宮筋腫がかなり大きくなると、あおむけになったときに、下腹部に硬いしこりがあることが分かります。 さわって分かるほどなら、子宮全体が赤ちゃんの頭くらいの大きさになっていると考えられます。 別の書籍では、 子宮筋腫は固いので触ればわかる。 ゴロゴロ動くことも とのこと。 私は8センチの粘膜下筋腫をもっているので、あおむけになって下腹部を触ってみました。 が、「これかな?」という感じで確証がもてませんでした。 つまり子宮全体が33~39センチになっていることが条件になります。 子宮は妊娠すると大きくなります。 出産直前で、子宮の長さは約35センチ、幅約25センチ。 なので、 臨月の妊婦さんくらいのお腹の大きさで下腹部を触ったらしこりがわかる。 ということになります。 理論上。 でも産婦人科いったら内診で、まぁ、その、内診(指を入れられる)があり、その時と一緒に下腹部を触っているのですが、 医師は本当にこれで子宮筋腫の位置などを確認できているのか? 単純に疑問です。 内診で何を調べているのか? 調べたところ… 内診では、子宮の大きさ、形、固さ、卵巣の状態、子宮筋腫や子宮内膜症の有無、子宮筋腫がある場合は、位置や大きさ。 そして子宮を前後左右に動かすことによって子宮と周囲との間に癒着がないかどうかの見当がつく。 で、その、内診と、反対の手で下腹部を触ること、内側と外側からはさむようにして行うので、双合診とも呼ばれている。 ということで、内診でこんなにも色々なことが分かるようです。 でもこれも調べただけなので、次検診に行く時、実際何を調べているのか聞いてみますね(笑) なんでも聞けちゃうタイプだし、私自身、で、先生もそれに対して嫌悪感を抱かないタイプっぽいので。 で、 子宮筋腫の症状で、下腹が膨らむのはなぜ?についても紹介します。 スポンサーリンク 子宮筋腫の症状で、下腹が膨らむのはなぜ? 子宮筋腫の症状チェック項目で、下腹が膨らむってある? 気になります。 私もかなり前から下腹について気になってはいますが、最近特に気になます。 というのも、朝、腹筋、スクワット、ウォーキングして食事制限もしているから。 なんとしてでも、「この下腹の膨らみは自分のせいじゃない!」って思いたい…んです。 で、色々見てみたのですが、子宮筋腫の症状でなぜ下腹が膨らむのか?の答が書いてあるものは見つかりませんでした。 「子宮筋腫がどうか知りたかった…」という方、子宮筋腫ではない可能性があります。 単に肥満ではなく、下腹が膨らんでいる以外の症状が気になる(例えば月経時に出血が多い、下腹部痛、頭痛、腰痛があるなど)場合は、産婦人科へ行くことをおすすめします。 まとめ ・子宮筋腫の位置を自分でチェックするのは難しい ・下腹が膨らんでいるというだけで、子宮筋腫があるとは限らない ・他の病気である可能性がある.

次の