デジタル インフォメーション テクノロジー 株式 会社。 デジタル・インフォメーション・テクノロジー (3916) : 株価/予想・目標株価 [DIT]

モーニングスター [ PTS価格 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 ]

デジタル インフォメーション テクノロジー 株式 会社

1980年4月 日本オートマトン株式会社設立。 (注1) 1982年7月 東洋コンピュータシステム株式会社設立。 (注2) 1993年10月 東洋テクノ株式会社設立。 (注3) 1996年2月 東洋インフォネット株式会社設立。 (注4) 1997年8月 東洋コンピュータシステム株式会社関西支社開設。 1998年8月 東洋ユースウエアサービス株式会社設立。 (注5) 2002年1月 川崎市川崎区において、株式移転により東洋コンピュータシステム株式会社、日本オートマトン株式会社、及び東洋テクノ株式会社を完全子会社とする純粋持株会社として、東洋アイティーホールディングス株式会社()を設立。 2002年12月 株式交換により、東洋ユースウエアサービス株式会社を完全子会社とする。 2005年4月 東洋テクノ株式会社がフィッシングメール対策ソリューションとして「APMG(アンチ・フィッシング・メール・ゲートウェイ)」の販売を開始。 2006年1月 完全子会社である東洋コンピュータシステム株式会社(現ビジネスソリューションカンパニー:注6)、日本オートマトン株式会社(現エンベデッドソリューションカンパニー:注7)、東洋テクノ株式会社(現eビジネスサービスカンパニー:注8)、及び東洋ユースウエアサービス株式会社(現サポートビジネスカンパニー:注9)を吸収合併し、商号をデジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社に変更。 2006年5月 東洋インフォネット株式会社を株式交換により完全子会社とする(現連結子会社)。 2006年10月 本店所在地を東京都中央区八丁堀四丁目5番4号に移転。 2007年4月 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より、プライバシーマーク使用許諾認可。 2008年10月 ビジネスインテリジェンスソリューション事業(現xoBlos事業部)を開始。 2009年7月 ビジネスソリューションカンパニーから関西支社が西日本カンパニー(注10)としてカンパニー化。 2009年9月 サイバートラスト株式会社と電子メール暗号化分野で協業を発表。 2009年10月 Excel業務イノベーションプラットフォーム「xoBlos(ゾブロス)」の販売を開始。 2010年7月 エンベデッドソリューションカンパニーからエンジニアリング事業部がクオリティエンジニアリングカンパニー(注11)としてカンパニー化。 2011年1月 DIT America,LLC.を米国カンザス州に設立(現連結子会社)。 2012年12月 DIT America,LLC.のニュージャージー・オフィスを開設。 2013年4月 愛媛カンパニー(注12)を愛媛県松山市に開設。 2013年12月 東日本センターを仙台市青葉区に開設。 2014年7月 Web改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソリューション「WebARGUS(ウェブアルゴス)」の販売を開始。 2015年6月 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。 2016年5月 東京証券取引所市場第二部に市場変更。

次の

会社概要 | 会社情報 | DIT デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

デジタル インフォメーション テクノロジー 株式 会社

1980年4月 日本オートマトン株式会社設立。 (注1) 1982年7月 東洋コンピュータシステム株式会社設立。 (注2) 1993年10月 東洋テクノ株式会社設立。 (注3) 1996年2月 東洋インフォネット株式会社設立。 (注4) 1997年8月 東洋コンピュータシステム株式会社関西支社開設。 1998年8月 東洋ユースウエアサービス株式会社設立。 (注5) 2002年1月 川崎市川崎区において、株式移転により東洋コンピュータシステム株式会社、日本オートマトン株式会社、及び東洋テクノ株式会社を完全子会社とする純粋持株会社として、東洋アイティーホールディングス株式会社()を設立。 2002年12月 株式交換により、東洋ユースウエアサービス株式会社を完全子会社とする。 2005年4月 東洋テクノ株式会社がフィッシングメール対策ソリューションとして「APMG(アンチ・フィッシング・メール・ゲートウェイ)」の販売を開始。 2006年1月 完全子会社である東洋コンピュータシステム株式会社(現ビジネスソリューションカンパニー:注6)、日本オートマトン株式会社(現エンベデッドソリューションカンパニー:注7)、東洋テクノ株式会社(現eビジネスサービスカンパニー:注8)、及び東洋ユースウエアサービス株式会社(現サポートビジネスカンパニー:注9)を吸収合併し、商号をデジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社に変更。 2006年5月 東洋インフォネット株式会社を株式交換により完全子会社とする(現連結子会社)。 2006年10月 本店所在地を東京都中央区八丁堀四丁目5番4号に移転。 2007年4月 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より、プライバシーマーク使用許諾認可。 2008年10月 ビジネスインテリジェンスソリューション事業(現xoBlos事業部)を開始。 2009年7月 ビジネスソリューションカンパニーから関西支社が西日本カンパニー(注10)としてカンパニー化。 2009年9月 サイバートラスト株式会社と電子メール暗号化分野で協業を発表。 2009年10月 Excel業務イノベーションプラットフォーム「xoBlos(ゾブロス)」の販売を開始。 2010年7月 エンベデッドソリューションカンパニーからエンジニアリング事業部がクオリティエンジニアリングカンパニー(注11)としてカンパニー化。 2011年1月 DIT America,LLC.を米国カンザス州に設立(現連結子会社)。 2012年12月 DIT America,LLC.のニュージャージー・オフィスを開設。 2013年4月 愛媛カンパニー(注12)を愛媛県松山市に開設。 2013年12月 東日本センターを仙台市青葉区に開設。 2014年7月 Web改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソリューション「WebARGUS(ウェブアルゴス)」の販売を開始。 2015年6月 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。 2016年5月 東京証券取引所市場第二部に市場変更。

次の

デジタル・インフォメーション・テクノロジー (3916) : 企業情報・会社概要 [DIT]

デジタル インフォメーション テクノロジー 株式 会社

本社所在地:東京都中央区八丁堀4-5-4 FORECAST桜橋3F 会社沿革• 1982年(昭和57年)7月 東洋コンピュータシステム株式会社を横浜市金沢区に設立• 1993年(平成5年)10月 東洋テクノ株式会社を横浜市金沢区に設立• 1996年(平成8年)2月 東洋インフォネット株式会社を横浜市金沢区に設立• 1997年(平成9年)8月 東洋コンピュータシステム株式会社が大阪市西区に関西支社を設立• 1998年(平成10年)8月 東洋ユースウエアサービス株式会社を横浜市金沢区に設立• 2002年(平成14年)1月 東洋コンピュータシステム株式会社、東洋テクノ株式会社、日本オートマトン株式会社を株式移転により完全子会社化し、東洋アイティーホールディングス株式会社を川崎市川崎区に設立• 2002年(平成14年)12月 東洋ユースウエアサービス株式会社を株式交換により完全子会社化• 2005年(平成17年)4月 東洋テクノ株式会社がフィッシング詐欺対抗商品として「APMG(アンチ・フィッシング・メール・ゲートウェイ)」をリリース• 2006年(平成18年)1月 東洋アイティーホールディングス株式会社の完全子会社4社(東洋コンピュータシステム、東洋テクノ、日本オートマトン、東洋ユースウエアサービス)を吸収合併し、商号をデジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社に変更• 2006年(平成18年)5月 東洋インフォネット株式会社を株式交換により完全子会社化• 2006年(平成18年)10月 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社本店を東京都中央区八丁堀に移転• 2009年(平成21年)7月 ビジネスソリューションカンパニーから関西支社が西日本カンパニーとして独立• 2009年(平成21年)10月 Excel 業務イノベーションプラットフォーム「xoBlos(ゾブロス)」をリリース• 2010年(平成22年)7月 エンベデッドソリューションカンパニーからエンジニアリング事業部がクオリティエンジニアリングカンパニーとして独立• 2011年(平成23年)1月 DIT America,LLC. を米国カンザス州に設立• 2013年(平成25年)2月 保険薬局総合管理システム「Phant's」のASPサービス事業開始• 2013年(平成25年)4月 愛媛カンパニーを松山市に開設• 2013年(平成25年)11月 東日本センターを仙台市青葉区に開設• 2014年(平成26年)7月 ウェブサイト改ざんの瞬間検知・瞬間復旧ソリューション「WebARGUS」をリリース• 2015年(平成27年)6月 東京証券取引所JASDAQ上場• 2016年(平成28年)5月 東京証券取引所市場第二部へ市場変更• 2017年(平成29年)3月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定 事業内容•

次の