アドセンス申請方法。 Googleアドセンスの申請方法と手順をシンプルに解説!│旅するように人生を生きよう!

アドセンス アカウント取得 申請方法 & 体験談

アドセンス申請方法

〈ご注意〉Googleアドセンス審査用のブログは必ず独自ドメインのものを準備してください。 URLがサブドメイン(subdomein. example. com)の無料ブログは申請ができません。 とういうことで、早速 Googleアドセンスのサイト審査へ申請をしてみましょう。 以下、Googleアドセンスの申請ページにアクセスしたら 「 ご利用開始」をクリックします。 Googleアドセンスにサイト申請するには Googleアカウントが必要です。 Googleアカウントをお持ちの方は Gmailアドレスとパスワードを入力し、次へ進んでください。 Gmailアドレスをお持ちでない場合は まず初めにGoogleアカウント (Gmailアカウント)を取得しましょう。 Googleアドセンスのお申し込みページにログインすると 以下の画面が表示されます。 あなたのサイトURLとGmailアドレスを入力しましょう。 次へ進むと、再度URLを入力する場所がありますが 登録したURLが表示されていれば、そのままで大丈夫です。 続いて、国(言語)を選択します。 国または地域を選択したら 利用規約に同意してアカウントを作成します。 アカウント作成をクリックすると3枚ほど スライダー画面が出てきますので「 次へ進む」をクリック。 2枚目もスルー 3枚目も確認し「 次へ進む」をクリック。 そうすると、以下、「 アドセンスアカウント」の作成画面に切り替わり 以下のような支払先住所の詳細入力画面が表示されます。 なお、最初から、入力してある場合は「送信」の文字をクリックすることで 「Adsenseにリンク」のページに進みます。 Googleアカンウトの住所入力がない場合は、 入力が必要になりますので、上から順番にアカウント情報入力していきましょう。 まずは、アカウントの種類 (個人・法人)と住所を入力します。 続いて、名前と電話番号を入力します。 全て入力できたら送信をクリックし 電話番号による本人確認へと進みます。 以下の画面で電話番号を入力し 確認コードを受け取る方法を選択します。 SMS (ショートメール)か通話のいずれかを選択し 確認コードを取得をクリックしてください。 以下の画面でSMSか通話で取得した 6桁の確認コードを入力し、送信をクリックします。 送信が完了したら サイトをAdsenseにリンクというページに移動するので 以下、表示されているコードをコピーします。 このコピーしたコードをあなたのサイトの タグとタグの間に貼り付けます。 php)の中に貼り付けます。 〈取得コードの挿入箇所について〉 取得したコードの挿入場所は〜内であればどこでも構いません。 上記のようにの直後に挿入するのが一番分かりやすいと思います。 なお、テーマによってはテーマヘッダー(header. php)に直接貼り付けなくても 簡単にコードが設定できますので、以下も参考にしてみてください。 そこからさらに「高度な設定」をクリックし、 以下、直上の自由入力エリアにアドセンスの申請コードを入力してください。 あなたのサイトにコードの貼り付けができたら アドセンス申請ページに戻り サイトにコードを貼付りけましたにチェックを入れて 完了ボタンをクリックしてください。 以上がGoogleアドセンス申請の流れです。 コードの貼り付けが正しくできていれば、以下のように 「コードが見つかりました」という画面が出ますので、 このページを閉じるとGoogleが自動的にコードを検知し、審査が開始されます。 上記、アドセンスの管理画面に「お客様のサイトを審査しています」 というメッセージが表示されていれば、後は審査が通過するのを待つだけです。 なお審査の申請が完了しても気を抜かず、ブログの更新は続けましょう。 審査中もちゃんとブログが更新されている方が印象が良くなります。 〈アドセンスのサイト審査の期間について〉 審査期間は以前とは異なり、通常3日程度、場合によってはそれ以上と表示されるようになりました。 実際に審査期間に関してはかなり個人差があります。。 Googleアドセンスの審査に合格した場合は… アドセンスの審査に通過すると お客様のサイトがアドセンスに接続されました という件名のメールが届きます。 このメールが届けば、アドセンス審査に合格したということになります。 ネットで稼げるチャンスが一歩近づきましたね。 Googleアドセンスはクリック報酬型の広告なので たくさんのアクセスを簡単に集められる トレンドアフィリエイトとの相性が抜群です。 とりあえずGoogleアドセンスの審査には合格したけど これからどうやって稼いでいこうか悩んでいる場合は トレンドアフィリエイトも検討してみてください。 Googleアドセンスの審査が不承認(不合格)になった場合は… 残念ながら、あなたのブログがアドセンスに非承認になった場合は 「 アカウントの承認を受けるには、問題を解消 していただく必要がございます」 という悲しいメールがGoogleから届きますので 改めてブログの記事を見直して修正していきましょう。 審査に通過できなかった場合は 何かしらgoogleが禁止しているコンテンツを記事として アップしてしまっている可能性もあります。 改めて記事の内容を精査してみてください。 アダルトコンテンツ• 危険または中傷的なコンテンツ• 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ• アルコールに関連したコンテンツ• タバコに関連したコンテンツ• ヘルスケアに関連したコンテンツ• ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ• 報酬プログラムを提供するページ• 不適切な表示に関するコンテンツ• 衝撃的なコンテンツ• 武器および兵器に関連するコンテンツ• 不正行為を助長するコンテンツ• 違法なコンテンツ またごく稀に、あなたのサイトが 検索エンジンからインデックスされない設定に なっている場合があります。 こちらも念のためチェックしてみてください。 もしも、この部分にチェックが入っていたら 必ずチェックを外してくださいね…^^; 以上がGoogleアドセンスの申請方法手順です。 Googleアドセンスの申請方法と手順まとめ 年々ネットビジネスの参入者が増えていることで Googleアドセンスの取得は難しくなってきています。 しかし、Googleアドセンスの取得審査も 一度落ちたら終わりというものではなく 何度でも挑戦できるのがネットビジネスの良いところです。 なので、もちろんGoogleアドセンスの取得審査は 一発で合格するに越したことはありませんが 万が一あなたが不合格になったとしても… なぜ不合格になったのか原因を究明し 改善すれば必ず合格できるようになります。 また、一度不合格になって、再審査で合格した時の経緯を あなたの記録として残すことで 今後、あなたと同じように Googleアドセンスを取得しようと目指す方へ 役立つ記事としてもしっかり利用することができます。 なので、合格しても、例え不合格になったとしても あなたの無駄になるようなことは決してありませんので とにかくGoogleアドセンスの取得申請をする時には どちらの結果になったとしても あなたにとってはプラスになると信じて あなたがベストだと思う状態で自信を持って サイト審査の申請を行うようにしてくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【合格】CocoonでGoogle アドセンスを申請した時の設定・申請方法

アドセンス申請方法

グーグルアドセンスへ申請するための準備 グーグルアドセンスの審査申請をするには次の準備が必要です。 ブログの作成 グーグルアドセンスはブログ作成が必須ですが、作成するブログに次のような条件を整えることが必要です。 禁止コンテンツを掲載しない• 著作権違反をしない• ある程度の記事数を確保(最低20記事くらい)• 記事はある程度のボリュームを確保(最低1500文字くらい)• 更新はまめにする(特に申請中は更新する)• *申請画面や申請方法等は変更されます、最新の情報を確認しましょう。 申し込み画面が表示されます。 ウエブサイト情報の入力 お客様のウェブサイトの画面になります。 [ 保存して次へ]をクリックします。 利用規約への同意 利用規約の同意欄で、 同意しますにチェックをいれます [ アカウントを作成]をクリックします。 作成ボタンをクリックすると、アカウント作成が完了します。 住所登録 アカウントを作成すると、支払先住所の入力画面が表示されます。 電話番号認証 電話番号認証の画面が表示されます。 認証コードを受け取るための方法を選択します。 取得した確認コードを入力します [ 送信]をクリックします。 アドセンスコードの設定の操作に続きます。 グーグルアドセンスコードの設置 上記で送信操作をすると、サイトをAdSenseにリンクするための画面に移ります。 画面中の[ コードをコピー]の文字をクリックします。 *枠の中に表示されているコードがコピーされます ここからは、自身のサイト(ブログ)での操作になります。 *Wordpressブログで解説します。 *子テーマを利用せず、直接 「 テーマヘッダー(header. php 」を編集する方法を紹介します。 *テーマによっては専用の設定箇所を設けている場合があります、各テーマでの設定方法を確認してください。 (テーマによる専用画面は各テーマのヘルプ等で確認ください) *コードを貼り付ける前に必ず元の画面のコピーを保存しておきましょう(不具合が生じた時に元に戻すためです) * テーマCocoonを利用の場合は別途 [推奨]認証(審査)コードの貼り付け場所 があります。 php ]を選択する。 の直前にコピーしたコードを挿入します。 コードを挿入しました。 [ ファイルを更新]をクリックします。 「ファイルの編集に成功しました」と表示されたらOKです。 これで、グーグルのシステムが自動的にサイトを見つけ審査を開始します。 2〜3日が標準のようですが、1週間以上かかる場合もあります。 結果はメールで通知されます、またはグーグルアドセンスの管理画面でも確認できます。 アカウント申請時 アカウント作成直後に届くメールです、手続きのステップが紹介されます。 別途リンク用コード設定のメールも届きます。 もしも、来ない場合は ・上記のお知らせメールがきているか確認(なければアドレス確認、迷惑メールボックス等確認しましょう) ・グーグルに問い合わせをすることもできます(問い合わせても結果が早くなることはないようです) ・管理画面で「おめでとうございます」表示が確認できればメールが探せれなくても広告掲載へは進めます 審査がNG報告だった 審査がNGとなった原因を調べて修正しましょう(ポリシーをしっかり確認しましょう) 再度提出は2週間くらいあけたほうが無難なようです 最後に ネット上には「グーグルアドセンスの審査を通過させるために」と題した情報はたくさんありますので、申請する前や、審査通過しなかった場合には参考にすることも必要かとおもいます。 ポリシーは遵守し、最低限のボリュームと内容は必要です。 審査にあたっては、ブログ内容(中身)がポイントとなるようです。 これは今後ブログを続け、集客し、収益を目指す上でもとても大切です。 そういう意味では、収益にならないサイト(ブログ記事)を審査通過させないグーグルの対応は、ブログを作成する人にとって一番ありがたいことだと思えます。 審査NGに屈することなく、後々のブログ運営のためにしっかり向き合いアドセンス申請の通過をゲットしてください。 りんごからのお知らせ こんにちは、Ringoです。 岡山県真庭市というところで、非常勤のデザイン講師をしながら、ブログ&アフィエイトビジネスに奮闘中です。 この ブログと連携して 「ゆとりのシニアライフを実現させる」をテーマに メルマガを配信、シニア&初心者向けにネットビジネスの進み方をお伝えしています。 経済的にも心にも 「ゆとり」をもたらす収入をゲットしませんか! ブログを作ったけどアクセスが無い!、アフィリエイトの成果が出ない! そんなあなたは必見ですよ SNSやネット活用の実践講座を交えた実りいっぱいの無料メルマガです。 運営者の りんごです。 2016年4月岡山県真庭市に引っ越し、デザイン系講師のかたわらブログ制作& ネットビジネスを副業として収入を得ています。 パソコンインストラクターや、コールセンターでのサポート経験を活かし、個々のスキルとスピードに合わせたサポートを心がけています。 子育てを卒業!自分のために時間とお金を使える!! でも、「夢見るシニアじゃいられない」と感じているそんなあなたに伝えたい情報です。 「ブログやアフィリエイトって、聞いたことあるけど若者(わかもの)や強者(つわもの)しか手を出してはいけない気がして」と思っていませんか? 「頑張ってみたけど、若い人の勢いについていけず挫折し諦めた」それでも大丈夫! ちょっと勇気を出して扉をあけてみてください。 お手伝いできれば嬉しいです。 Googleアカウントの新規作成方法を、スマフォ版とPC版(パソコン版)でそれぞ... Yahoo!JAPANIDの登録方法をYahoo! ヤフー)のサービスを初めて利... この記事では、Wordpressの人気無料テーマ「Cocoon」でのアドセンス広... らくらくスマートフォンに保存した画像データをUSBケーブルを使って一括でまとめて... googleアカウント作成時に、電話番号の確認を求められる画面が出てくることが希... インターネットビジネスについて、その内容をわかりやすく解説しました。 ネットビジ... 「Yahoo!カレンダー」は Yahoo!IDと連携して使うことのできるスジュー...

次の

Googleアドセンスの始め方。登録申請から広告設置までのまとめ

アドセンス申請方法

Googleアドセンス申請前の下準備(審査ブログ作成など)• Googleアドセンスのアカウント登録• Googleアドセンス審査コードをWordpress内に貼り付け• 記事の作成 5記事以上目安• 初心者の方向けにWordPressを使用したブログの開設方法をこちらの記事で紹介しています。 記事の作成 Googleアドセンス審査の申請前に公開されている記事がGoogleアドセンスの規約や審査の合格基準に達しているかどうか、文字数や構成も含めもう一度チェックしてみましょう。 最近のGoogleアドセンス審査合格事例に基づき、チェック項目を以下記事にまとめてありますので申請前に目を通しておきましょう! Googleアカウント作成 Googleアカウントをまだ取得していない方はGoogle公式ページからアカウント作成をしましょう。 ここで注意点として、Googleアカウント登録時に生年月日を事前に設定しておかないとGoogleアドセンスの申請途中に入力が求められます。 ブラウザはSafariだと不具合が発生することがあるので、GoogleChromeの使用を推奨します。 1 Googleアドセンス公式サイトへアクセス まずはGoogleアドセンスのアカウントを作成しましょう。 の公式ホームページにアクセスし「お申し込みはこちら」をクリックします。 お申し込み画面が表示されるので必要項目を入力しましょう。 自分のウェブサイトURLを入力• メールアドレスを入力(Googleアカウントのアドレス)• メールの受け取りにチェック(「受け取る」が無難です) 入力ができたら 「保存して次へ」をクリックしてください。 確認画面でサイトURLが正しいか確認し、居住国の選択、利用規約の同意にチェックをします。 「アカウントを作成」をクリックするとアカウント作成が完了し、Googleアドセンスの管理画面が表示されます。 2 支払い先住所の登録 アカウント作成が完了して画面に出てくるポップアップで「次へ進む」をクリックすると「支払い先住所の詳細」の画面が表示されます。 支払先の住所を登録していきましょう。 ここで入力する名前は今後報酬の振込に使用する銀行口座の名義と一致する必要があります。 入力ができたら「送信」をクリックしましょう。 アドセンス審査に合格したらこの住所にPINコード(アカウントの認証コード)が送られてきます。 届かない時の対処方法はこちらで紹介していますので参考にしてみてください。 ここに記載されているAdSenseコードをコピーしてWordPress内に貼り付けて、アドセンスアカウントと自サイトを紐付けます。 方法は2通りあります。 ソースコードのheadタグ内に設置する• テーマ独自の場所に設置する 2つの方法についてそれぞれ説明していきます。 テーマ編集画面が表示されるので、右側にあるテーマファイルをスクロールして「テーマヘッダー(header. php)」をクリックしてください。 テーマヘッダーのコードが表示されますのでとタグを探し、 〜タグの間に先ほどコピーしたコードをペーストしましょう。 ここではわかりやすくタグのすぐ上に貼り付けました。 貼り付けができたら「ファイルを更新」をクリックすると貼り付け完了です。 無料テーマのCocoon、有料テーマのJINなどの有名テーマではしっかりと用意されていました。 ご利用のテーマの公式サイトで確認してみてくださいね。 貼り付けたコードが認識されるか確認 審査コードをWordPressに貼り付けたら、Googleアドセンスのサイトに戻ります。 先ほどの画面の「サイトにコードを貼り付けました」にチェックをして「完了」をクリックします。 問題なく設置されていると「コードが見つかりました」という画面が表示されます。 しかし、正しくコードが貼り付けられていないとエラーが表示される場合があります…!! 貼り付けたコードが認識されない場合 審査コードを貼り付けて「完了」をクリックして以下のエラーが表示された場合、貼り付け場所が合っているかもう一度確認しましょう。 またエラーを解消しようと何回か「完了」をクリックすると24時間待つように指示されてしまうこともあります。 正しい位置に貼っていれば数日でエラーが解消されきちんと審査されるので焦らずに待ちましょう…! 僕がコンサルした方も2日程このエラーが消えませんでしたが、3日目にはちゃんとアドセンスの合格通知が届きました。 Googleアドセンスの審査は当日中〜1週間で結果が出る方が多いようですが、やはり個人差もありますのであまり焦らずに待つのが良いと思います。 合格メール アドセンス審査に無事に合格すると以下のメールが届きます。 「おめでとう!」の一言があるのですぐに合格とわかりますね!笑 また合格後にGoogleアドセンスのホーム画面にアクセスすると「アカウントが有効になりました」と表示されます。 残念ながら不合格になってしまった場合は、もう一度アドセンスの規約を確認しつつ、ブログ記事やサイトメニューの修正をして再申請の準備しましょう。 以上でアドセンス審査は終了です。 おつかれさまでした! Googleアドセンスの申請方法まとめ この記事ではGoogleアドセンスの申請方法について、コードの貼付手順を含め全体の流れを解説しました。 Googleアドセンス申請前の下準備• Googleアドセンスのアカウント作成• Googleアドセンス審査コードをWordpress内に貼り付け• 審査合格メールが来るのを待つ Googleアドセンスの申請方法やコードの貼付は手順通り行えばそんなに難しいものではありません。 ブログ収益化の第一歩としてまずは審査申請をきっちり行い、合格を目指しましょう! 慶應義塾大学在学中にWebサイト運営を始め、大学4年生時に月間100万PVのサイト売却に成功。 その後はサイトを運営するとともに、Webコンサルとしてブログ集客・広告運用などを通じて主に個人事業主の方を支援しています。

次の