働き マン キャスト。 【働きマン】キャスト・人物相関図: 働きマン

『働きマン』キャスト&オンエア日時決定

働き マン キャスト

松方弘子:本編の主人公。 女性編集者。 独身で元巨乳、そして勝気。 仕事や恋人との関係で悩んでいようが、プライベートが犠牲になろうが、いざ仕事となると男スイッチが入ったのかと思うほどの猛烈ぶり。 後輩にも「 働きマンです! 」と言わしめている。 身だしなみには気をつかうタイプで、アクセサリーにいたるまで抜かりない。 が、いったん仕事モードに入るとファッションだけでなく、恋愛も寝ること食べることもおろそかになってしまう。 30歳までに編集長になることが夢。 名前の由来は松方弘樹。 梶舞子(31):弘子の先輩編集者。 性格は冷静、そしてセクシー。 エレガントな大人の女。 いかにも、仕事らしい仕事はしない、というポジションに上手くおさまっている。 声は大原麗子そっくり。 名前の由来は梶芽衣子。 野川由実(26):スポーツ(主に野球)担当。 可愛い容姿とおっとりした雰囲気、女の子らしいフェロモンたっぷりで男受けは抜群。 そのため陰口を叩かれることもしばしば。 しかし見かけよりも実はしたたかで、芯も強い。 「『女』で仕事が取れるんならそれでいい」が信条。 名前の由来は野川由美子。 荒木雅美(28)弘子の親友。 仕事が忙しく友人付き合いをおろそかにしている弘子が、唯一親しく連絡を取り合う女友達。 内科医の見解から、仕事・仕事・仕事!の弘子に、性生活も含め生活の改善を忠告しまくっている。 成田君男(なりたきみお)(39)デスク。 弘子にとっては頼りになる上司。 独身で趣味はアウトドア。 性格は大らかで、且つ冷静な大人の男。 面倒臭い事はサラリと交わしつつ美味しい所はもっていく・・・人呼んで「生き方上手」。 名前の由来は成田三樹夫。 『新世紀エヴァンゲリオン』で有名な庵野秀行監督と夫婦でもある『 安野モヨコ』先生。 原作コミックの発行部数はのべ160 万部を突破し大ヒット中!!僕らはみんな働くために生きている!仕事が楽しければ、人生は楽園だ!『 働きマン』あらすじ週刊「JIDAI」の女性編集者、松方弘子・独身・28歳・元巨乳。 恋人とのデートよりも仕事を優先する、男勝りの性格。 ひとたび仕事モードに突入する「男スイッチ」が入ると、寝食も忘れ男性顔負けの働きぶりをみせるため、彼女のニックネームは人呼んで『 働きマン』。 「私は仕事したな〜って思って、死にたい」と言うほど、情熱を持って仕事に向き合っている。 主人公の仕事人間の松方だけでなく、周りで働く様々なタイプの人間の視線を通して、「働くとは何か」を問うスタイリッシュドラマ。 最近休みもろくにとっておらず、ローテ休を取り、内科医の友人(親友)荒木雅美とともにハワイへと向かった。 しかし現地で同級生に遭遇。 半年前に就任したデスクの片桐は、書籍「少年Aへ」で大ヒットを飛ばした経験の持ち主である。 しかし、著者と読者に、愛されるように努める「書籍」と、嫌われてもしかたない「週刊誌」とのギャップに、かつてのエース片桐は悩んでいた。 後輩の渚マユが、そのお祝いにとよくあたると評判の占いに松方を連れて行く。 占いなんてまったく信じていない松方だが、昇進のことを当てられ 「心身ともに栄養失調になっている、この昇進を断りなさい」と・・・。 しかし同時に恋の予言もされ、相手は近くにいるはず。 魂のぶつかりあう 恋愛になるはず・・とのこと。 だが、新聞で明るみになり、内部告発をしたのが岡部だと疑われてしまう。 会社のせいで、世間と自分に嘘をつくのに耐えられず岡部は退職。 今はニートとして、親からの仕送りで暮らしている。 そんな岡部に、事件班の波多野が取材を申し込んだ。 岡部の家にお詫びにいく松方と波多野。 その帰りの満員電車、松方は人の揺れと反対に体を傾けて、バランスをとっている。 その姿勢を見た波多野は、昔を思い出し今の自分を見つめ、休職することを決意。 その頃岡部は、店に張られた福沢諭吉の「心訓」を見てうちのめされる。 が、結局仕事探しをはじめることになる。 その家には、妹と妹の婚約者が同居。 気が利いて明るい婚約者だが、父の居場所がなくなっていることに気づいた松方。 父は松方に、「お前のやっている雑誌はくだらんぞ。 お前が編集長になってちゃんとした雑誌を作ればいい」と一喝。 そうするためにはどうしたらいいのか・・一晩考えた松方は、結局目の前の課題をこなすしかない!!という結論を出す。 4巻はとにかく読み応えがありました。 恋バナもちゃんとあって、とても面白かったです。 作品中に出てくる「福澤心訓」(ふくざわしんくん)は、福澤諭吉が作成 したとされる、7則からなる教訓だそう。 でも実際は、福澤の作った ものではなく、作者不明の偽作らしいです。 一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。 一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。 一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。 一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。 一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。 一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。 一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。 RSS関連リンク て、表参道や目黒のインテリアショップめぐりへ。 とてもいっぱいてくてくてくてく。 その途中で美術館に行こうかとも思ったけれど、槙村さとるさんと安野モヨコさんのトークショー「幸福なおしゃべり」 青山ブックセンターに行ってきました。 さすがに今旬のおふたりだけあって会場は満席。 写メ撮っちゃった! 楽しみだ! 投稿者: さくら「ハッピー・マニア」「さくらん」「シュガシュガルーン」など、数々の人気作品を生んだ安野モヨコ先生の連載中の作品です。 2006年10月に、フジテレビ系列の深夜アニメ枠であるノイタミナ枠でアニメ化されました。 横峯さくらは 出演の土屋アンナも良かったけど、木村佳乃さんや菅野美穂さんの花魁姿や、体当りの濡れ場にもビックリしました! しかしまあ 原作・安野モヨコさん 監督・蜷川実花さん 脚本・タナダユキさん …と、女性主導に制作された作品だけに、官能的というか、男性には作れない が10月スタートの日本テレビ系の連続ドラマ「働きマン」 水曜10時 に主演することがわかった。 発行部数160万部を越える安野モヨコの人気コミックが原作の同.... 菅野美穂M字開脚も!

次の

【働きマン】キャスト・人物相関図: 働きマン

働き マン キャスト

全11回。 脚本吉田智子。 出演者 菅野美穂、速水もこみち、沢村一樹、平山あや、吉沢悠、津田寛治、伊武雅刀、吉瀬美智子など。 あらすじ 28歳の松方弘子(菅野美穂)は週刊誌の編集部で働く28歳の独身女性。 付き合って4年になる大手ゼネコンで働く恋人、山城新二(吉沢悠)がいる。 編集長梅宮(伊武雅刀)、直属の上司のデスク成田(沢村一樹)、新人編集者の田中(速水もこみち)、後輩のマユ(平山あや)に囲まれ週刊誌『JIDAI』の作っている。 松方の仕事への集中ぶりから「働きマン」と呼ばれている。 またあまりにも熱心に働くことから、新二より仕事を優先してしまうが、新二もそれを理解している部分もある。 毎回、取材する人物などに焦点をあて、事件が起き、一回完結のストーリーとなっている。 見どころ 古いドラマを見ると、ファッションが懐かしい。 2007年当時、ストール流行りましたね。 菅野美穂のオフィスファッション、今見ても可愛いです。 このドラマ、イケメンを見るのも楽しいです。 若いイケメン(もこみち)、大人のイケメン(沢村一樹)、個性派イケメン(津田寛治)、優しいイケメン(吉沢悠)など。 ストーリーは、弘子が働きマンだけに、仕事を頑張り過ぎで、恋人の新二がかわいそう。 デートしているのに、何度もドタキャン。 週刊誌なので、忙しいとは思うのですが、そこまで仕事を優先されれば、誰でも嫌になりそう、と思いました。 この頃のもこみち超絶恰好いいですね。 演技も言われているほど悪くないと思います。 いまどきの冷めた若者を演じてます。

次の

テレビドラマ【働きマン】 スタッフ情報

働き マン キャスト

働きマンに学ぶ働き方を解説! 働く楽しさを教えてくれる漫画の一つに「働きマン」が挙げられます。 今回はそんな働きマンから学べる働き方についてご紹介したいと思います。 先にポイントをまとめておくと、以下のようになります。 楽な仕事をしない• トラブルに直面しても落ち込まない• 短期集中で一気に仕事を仕上げる 『働きマンってどんな漫画?』『働きマンの魅力について知りたい』 このような方は、是非最後までご覧ください。 働きマンとは? まず初めに、働きマンがどのような漫画なのかご紹介します。 働きマンは、女性編集者である松方弘子を主人公に、上司や同僚たちと右往左往しながら働くことをテーマにした作品です。 良い雑誌を作るために邁進する松方は、仕事モードになると寝食を忘れて仕事に没頭する「働きマン」になります。 『仕事とは何か?』『働くとは何か?』ということについて深く考えさせられる漫画になっています。 ビジネスパーソンにおすすめの一冊です。 働きマンに学ぶ3つの働き方 【1. 楽な仕事をしない】 主人公の松方は常に膨大な量の仕事を抱えて、ギリギリの状態で働いています。 また、仕事を甘く見ている後輩に対し、『若いのに楽な仕事してんじゃないよ』と一括するシーンもあります。 このように、あえて自分を厳しい状況へ追い込むことで、ビジネスパーソンとして成長できているのでしょう。 もっともっと自分を成長させたいと思うなら、楽な仕事に甘えず、あえて厳しい状況に飛び込んでみるのも一つの手だと言えます。 トラブルに直面しても落ち込まない】 働きマンの中には、トラブルに巻き込まれるシーンがたくさん出てきます。 その際の松方の行動として特徴的なのは、クヨクヨ落ち込まず、今の自分に何ができるか考え抜くということです。 ビジネスパーソンとして働いていれば、誰でもトラブルに直面する瞬間はあります。 そんな時に、状況を悲観して落ち込んでいても何も解決しません。 とにかく自分にできることを考え抜き、一つずつ行動に移していくことが大切なのです。 スポンサードリンク 【3. 短期集中で一気に仕事を仕上げる】 働きマンの大きな見どころといえば、松方が仕事モードに突入するシーンでしょう。 松方は仕事が盛り上がってくると、『仕事モードオン 男スイッチ入ります』というセリフと同時に猛烈な仕事モードに突入します。 仕事モードに突入すると、通常の3倍のスピードで仕事をこなすことができるのです。 松方のように寝食を忘れて働くことはおすすめできませんが、短時間に一気に集中して仕事を終わらせるというメリハリのある働き方は参考になるでしょう。 普段からついつい残業しがちだという方は、時間を区切って短期集中で働いてみることをおすすめします。 働きマンのドラマはマストでチェック!キャストも豪華! 働きマンは2007年にドラマ化されたことも有名です。 注目のキャストですが、主人公の松方役に菅野美穂さん、上司の成田役に沢村一樹さん、後輩の田中役に速水もこみちさんと、そうそうたる顔ぶれになっています。 個性的な登場人物を見事に演じきっているので、漫画と併せてチェックしてみてください。 働きマンの中で登場する名言 【1. あたしは仕事したなーって思って死にたい】 こちらは、全力で目の前の仕事に取り組む大切さを教えてくれる名言です。 『仕事がつまらない』と悩むビジネスパーソンは多いですが、中途半端に仕事に関わっていることが原因とも言えます。 一度、松方のように思いっきり全力で仕事に取り組んでみてください。 本当の仕事の面白さに気付くことができるはずです。 いやー正直しんどいなー。 じゃあなんで続けるかって?楽しいから!!】 仕事は辛いものではなく楽しむものであることを教えてくれる名言です。 多くの人が一日8時間、週5日働くことを考えると、人生の中で仕事が占める時間は少なくありません。 松方のように仕事を楽しむことができれば、人生は間違いなく充実したものになるでしょう。 自分に合った楽しい仕事を見つける方法は、次の章を参考にしてみてください。 何事もバランスだと思う。 余裕なくすと自分を見失うから】 松方の上司である成田の名言がこちら。 自分を見失わない程度に適度な余裕を持って働くことが大切です。 グッとアクセルを踏んで働く瞬間と、気分をリフレッシュさせる休息とのバランスを上手に取るようにしましょう。 働きマンのように夢中で働ける会社を見つけるなら転職エージェントを活用! 働きマンを読まれた方の中には、『松方のように夢中で働ける仕事を見つけたい』と思われた方も多いでしょう。 そんな方におすすめしたいのが、転職エージェントの活用です。 転職エージェントに登録することで、転職のプロであるキャリアアドバイザーが、あなたの適性やこれまでの経験をもとに、ぴったりの求人を紹介してくれます。 自力で転職活動するよりも、転職のプロのサポートを受けながら転職活動する方が、より確実でスムーズに進められるでしょう。 転職エージェントは無料で活用することができるので、是非積極的に登録してください。 【まとめ】働きマンには仕事のヒントがいっぱい詰まっている! 自分の仕事について見つめ直す良い機会を与えてくれるのが、「働きマン」という漫画です。 また、仕事をする上でのヒントもたくさん詰まっているため、全てのビジネスパーソンにおすすめできます。 最後に、働きマンから学べる働き方についてもう一度おさらいしておきましょう。 楽な仕事をしない• トラブルに直面しても落ち込まない• 短期集中で一気に仕事を仕上げる 仕事の休憩時間などにサクッと読める漫画なので、是非手に取ってみてください。 2019年現在の今は転職の絶好のチャンスです。 タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。 就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。 企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。 しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。 実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。 』と予測する専門家も少なくありません。 また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。 将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。

次の