プレステ 3 フォート ナイト。 『フォートナイト ダークファイアバンドル』がPS4&Switchで発売! コスチュームやエモートなど計13種類のアイテムを収録

【フォートナイト/Fortnite】子どもと一緒にオンラインプレイ!必要なものはこれだけ!

プレステ 3 フォート ナイト

環境が変わるほどの大調整である。 武器の弱体化 コンパクトサブマシンガン調整内容• 装弾数が50から40に減少 ドラムガン調整内容• 威力減衰増加• 5にて新武器「二丁拳銃」が実装!レア度はエピックとレジェンドで、1回の射撃で2発撃てる仕様だ。 5では、主にショットガンの下方修正、そしてサブマシンガンの上方修正が行われた。 またレア度によって建築ダメージが変化するなど、今後の立ち回りに大きく影響しそうな内容だ。 建築ダメージ関連• 建築物への武器ダメージが、レア度に応じて正しく増減するようになりました。 建築物へのショットガンダメージが低下しました。 爆発は、爆発地点から見える場所かどうかにかかわらず、範囲内の全ての建築物にダメージを与えるようになりました。 サブマシンガン関連 【タクティカルサブマシンガン】• 最初の1発の命中率をなくしました• ダメージが2上昇しました 【サイレンサー付きサブマシンガン】• ダメージが2上昇しました ショットガン関連• ドロップされるショットガンの弾薬は、5発から4発のスタックになりました。 建築物へのショットガンダメージが低下しました。 新武器「スティングボム」追加• 新モード「ファイナルファイト」追加• ロケランのリロード時間が増加 新武器「スティングボム」追加 投擲物新アイテムのスティングボムが追加された。 レア度はエピック 紫。 投げると、範囲内の敵に0. 5秒毎に5ダメージを与えることができる。 効果時間は9秒間だ。 新モード「ファイナルファイト」追加 20人チームの期間限定の新モードが追加された。 通常と違い、3回縮小でストームサークルが止まり、タイム制となる。 最終的に最もプレーヤーが多いチームが勝利となる。 ロケランのリロード時間増加 ロケットランチャーのリロード時間が増加された。 2発め発射までの時間がかなり長くなったので、少し使いづらくなった。 レア度 リロード時間 秒 レア 青 2. 8 エピック 紫 2. 66 レジェンド 金 2. 新武器「サーマルアサルト」追加• スナイパー限定モードv3登場!• 50v50モードv3登場! 新武器「サーマルスコープアサルト」実装 新武器のサーマルスコープアサルトライフルが追加された。 レアリティはエピックとレジェンドでダメージは36~37である。 熱を検知して敵を視認できるサーマルスコープが特徴になっている。 期間限定の新モード追加 スナイパー銃撃戦3. 0開始!• 使える武器はスナイパーライフル系統のみ• クロスボウが削除• エピック武器は宝箱以外からも出現• 弾薬は通常モードと同じに変更 スナイパー銃撃戦モードのv3が実装された。 今回はクロスボウが除去され、エピック武器が宝箱以外にも出現するようになっている。 50vs50v3モードが実装!• 初めにストームサークル追加• 補給物資の追加• ストームサークルが中心になりやすい• 供給物資の増加 前回からストームサークルの変更と素材・供給物資の変更がされた。 素材は入手しにくくなり、供給物資が増加した。 また、ストームサークルは円の中心になりやすいようになっている。 その他の重要な変更点 地図の北部にサッカースタジアム追加 マップの上部にサッカースタジアムが追加された。 物資の量も中程度あり、マップ左上に降下する人数が増えた傾向がある。 敵背後を取った時、走って近づくと位置がばれやすくなったので注意しよう。 ショットガン弱体化• ダメージトラップ強化• ポンプショットガン• ヘッドショットダメージ2. ヘッドショットダメージ2. HP100・シールド50でも倒せるダメージになったため、より警戒が必要になった。 良い感じに調整ができたら、今後復活させるこもしれないとのこと。 新アイテム「バウンサートラップ」追加• 弾薬&素材の入手数調整• ミニガンとリモート爆弾の強化• チームバトル20のストームダメージ調整 新アイテム「バウンサートラップ」実装 設置型のアイテムとして追加された。 設置後触れることで、設置面と逆方向にブーストで飛ぶことができる。 1度地面に着地するまで落下ダメージはないぞ! 弾薬&素材の入手数調整 ラマの入手物• 爆発物の弾薬が出現なしに フロア戦利品の素材数調整• 爆発範囲が400から600に増加 1. 5倍に チームバトル20のストームダメージ調整• 新アイテム「ショッピングカート」追加• シールドを増やせるキノコが実装!• 期間限定モードが2つ登場! 新アイテム「ショッピングカート」実装 Ver4. 3より、ショッピングカートがマップ上に追加!カートを押すか乗ることで移動ができ、また乗りながら射撃の可能だ!マップの色々な場所にあるので、要チェック! 新アイテム「キノコ」実装 Ver4. 3よりマップ上にキノコが追加された。 このアイテムは、以前追加されたりんご同様にその場で食して効果を得るタイプのアイテム。 木陰や沼地周辺で入手でき、シールドを5増やすことが可能だ。 新アイテム「」追加!• 期間限定モード「登場!」 新アイテム「ジェットパック」登場! 新アイテムとして、ほんの少しだけ 5HP 回復できる「リンゴ」が登場するぞ。 食べ続ければ最大HPまで回復することも可能。 木のそばに出現するので、探してみよう。 武器・トラップのバランス調整 既存の武器とトラップにもバランス調整が加えられている。 戦闘前に確認しておこう。 サプレッサー付きのサブマシンガン• ダメージが3アップ• ダメージ減衰範囲がアップ ダメージトラップ• ダメージが125から75にダウン• リセット時間が6秒から5秒にダウン リモート爆弾• 範囲内のすべての構造物にダメージを与えるよう変更• ダメージ範囲、投擲距離がアップ• 連続して起爆できる間隔が0. 25秒から0. 175秒にダウン• 投げてから起爆可能になるまでの時間が0. 75秒から0. 15秒にダウン システム機能もパワーアップ! システム面にもさらなる改良が加えられ、より快適にプレイできるようになったぞ。 アイテムの自動回収オプション追加(PC・コンソール版のみ) アイテムに近づいただけで拾うことができる自動回収オプションが追加される。 なお、拾ったアイテムは空きインベントリ先頭順に埋まっていくぞ。 HUDカスタマイズ機能追加(スマホ版のみ) プレイ画面の表示要素を自分好みにカスタマイズできるHUDカスタマイズ機能が登場する。 新アイテム 「くっつき爆弾」実装• ミニガン・スナイパーライフルが上方修正• レア度:アンコモン• 出現場所: フロア戦利品、補給物資、補給ラマ、宝箱• 起爆までの時間 ターゲットに設置後 : 2. プレイヤーダメージ: 100• 構造物ダメージ: 200• 効果範囲: 1タイル• 最大スタック数: 10• 回収スタック数: 3 ミニガンの性能が調整! ライトマシンガンが登場してからお株を奪われていたミニガンだが、今回のアップデートにて性能が調整された。 今までよりは使いやすくなったはずなので、ぜひ手に取ってみよう!• スナイパーライフル系が大幅強化!? 長距離射程のスナイパーライフルやクロスボウのヒット判定が大幅に改善されたようだ。 やや扱いの難しい武器だったが、今後はインベントリに必須になる? コスチュームが返品可能に! 本日より、V-BUCKSで購入したコスチュームは、返品してV-BUCKSを受け取る事が可能になった。 このモードの戦績は統計情報には影響しない• 2チームのバスが島の反対方向から近づいていく• 開始時に最終的なエリアが表示されている 2チームに分かれて戦う「50vs50」モードが期間限定で登場! リプレイ機能が登場! リプレイ機能の特徴• 試合を保存し任意の角度から確認が可能• アクションをスピードアップ、スローダウンできる• 複数のカメラモードにより臨場感のあるリプレイが見られる• PCとコンソールのみ利用可能 武器の修正情報 誘導ミサイル• チーム戦では非常に強い武器だったため、やや操作性が落ちる修正のようです。 武器の切り替え時間を追加• 武器を切り替えた際に短い装備時間が発生• これにより装填モーション系武器の切り替え連射が不可能に 自販機の在庫調整• 爆弾魔モードではランチャー系の武器などが多く出現し、ド派手なバトルが楽しめる。 各武器の初弾の命中率が上昇 多くの武器で、最初の1発目の命中率が上昇した。 上昇中は照準が高倍率で表示されるようになる。 命中率が向上したアイテム一覧• サイレンサー付きサブマシンガン• タクティカルサブマシンガン• ピストル• サイレンサー付きピストル• リボルバー• ハンドキャノン• アサルトライフル• バーストアサルトライフル 命中率上昇に伴ったダメージの調整 上記の命中率上昇修正に伴い、武器のダメージが距離によって減少するように調整された。 また、初弾命中率が上昇した武器は一律で ヘッドショット時のダメージが「2. 5倍」から「2倍」に減少された。 24メートル地点からダメージ減少• 28メートル地点からダメージ減少• 35メートル地点からダメージ減少• 50メートル地点からダメージ減少• 使える武器はスナイパーライフル系統のみ• ハンティングライフルとクロスボウが追加• リボルバーが削除された• ダウン状態が無効になり、倒されたら即敗退に• エピック武器は宝箱からのみ出現! モバイルに関するアップデート• 対応デバイスは、iPhone SE、6S、6S Plus、7、7 Plus、8、8 Plus、X。 iPad Mini 4、Air 2、2017、Pro• モバイルで「ささやき」と「パーティテキストチャット」が可能に• 初回起動時「タップで攻撃」のクイックチュートリアルが表示されるように• 「意外な場所で戦利品を見つけよう」とのことなので、アイテムを手に入れることができるのだろう。 新アイテムのリモート爆弾も補給ラマから入手できるようだ。 新モード「ブリッツ」が登場! 開催期間 3月19日〜 ブリッツモードのルール ブリッツモードは、すでにストームサークルが縮小している状態からマッチが始まる。 マッチの展開が速くなり、エキサイティングな戦闘が楽しめる。 マッチ時間の上限は15分とのこと。 戦利品の出現率調整• 補給物資の落下時間を60秒から30秒に短縮。 ジャンプパッドの出現率が大幅に上昇。 その他ブリッツモード調整内容• 収集素材が2倍に増加。 ios版招待イベントが開催 3月12日からiOS版の招待イベントが開催。 イベントに参加すると、 スマホ版がプレイ可能になった瞬間にメールで通知してくれる。 家の外でもフォートナイトをプレイしたい方は必ず登録しておこう。 Ver. 普段よりもさらに複雑な戦略が組み立てられる奥の深いモードだ。 フォートナイト他の攻略記事 チャプター2シーズン3関連記事.

次の

『フォートナイト』チャプター2

プレステ 3 フォート ナイト

プレステ4がおすすめな理由 さて、いきなり結論がでてしまいましたが なぜプレステ4の方がスイッチより良いのかという話をしていきましょう。 ・・・の前に、軽く 宣伝を。 反対に、このセール期間で買わなかった場合は PS5の発売まで待つと思いますね。 笑 ここからは記事に戻っていきます! ではでは、なぜフォートナイトをやるならスイッチよりPS4の方がおすすめなのか。 これはとても簡単な話なんです。 ずばり、 スイッチ勢のメリットが大幅に減ったから。 どういうことか、お話ししましょう。 以前は「スイッチ版はスイッチ版、PS4版はPS4版」という形で サーバーが分けられていました。 これにより、リリースされてから日が浅いスイッチ版では「初心者でも遊びやすい環境」というのが出来上がっていたんですね。 僕もスイッチ版とPS4版を行き来していたときは、あまりにレベルが違って 「PS4は怖い」という感情すら抱くようになっていましたからねw このサーバー分けが、数ヶ月前の クロスプレイ解禁に伴い変更されました。 今でのコンソール毎でのサーバー分けから、 操作方法によるサーバー分けへと変更されたんですね。 いわゆる パッド勢と マウス勢(マウサー)に区別されたわけです。 これが痛かった。 この影響で、PS4とスイッチは 同じサーバーでの戦闘を余儀なくされてしまいました。 相手がPS4なのかスイッチなのかを知ることは出来ない(よね?笑)ですが、サーバー統一後は明らかに全体のレベルが高くなりました。 そうなると、スイッチ版の弱点である 「ラグ」や 「グラフィックの荒さ」の面で大きく劣ってしまい、下手をするとまともに戦うことすら出来なくなってしまう・・・という状況になってしまいました。

次の

100人バトルロイヤルに参戦しよう! 基本プレイ無料で遊べる『フォートナイト』スターターガイド

プレステ 3 フォート ナイト

『フォートナイト バトルロイヤル』の魅力は、最大100人が一度に対戦する白熱のバトルロイヤルを、マップ環境や建造物の破壊・建造による戦略的なゲーム性と共に楽しめること。 しかし、基本プレイ無料のゲームを遊んだことがなく、どうやって始めればいいかわからないという人もいるだろう。 そこで本記事では、基本プレイ無料ゲーム初心者でも安心して楽しめるように、『フォートナイト バトルロイヤル』スタートガイドをお届けしよう。 なお、先日配信された『フォートナイト バトルロイヤル』の特別番組にて、ゲームの入手方法や基本の遊び方を解説しているので、まだ見ていない人は映像でチェックしてほしい。 まずはPS Storeで『フォートナイト バトルロイヤル』を無料ダウンロード! ダウンロード専用タイトルである『フォートナイト バトルロイヤル』は、PS Storeから入手する。 オンライン配信版 無料 無料コンテンツと有料コンテンツの違いは? PS Storeでは、基本プレイ無料の『フォートナイト バトルロイヤル』のほかに、4つの有料版が販売中。 これらは『フォートナイト バトルロイヤル』に加え、サバイバルキャンペーン「世界を救え」と各種限定アイテムが付属するパック商品で、有料で販売されているものだ。 そもそも、基本プレイ無料ゲームは、なぜ無料で遊ぶことができるのだろう? と思われる方もいるかもしれないが、心配はご無用。 遊ぶ時間がなくても限定アイテムが欲しいと思ったときに購入できるようにしていたり、特別なゲームモードなどを有料販売したりしているスタイルが多い。 無料で存分に楽しみ、まだまだ遊び足りないと思ったときに有料アイテムを購入し、より深く楽しむということができるのは、ユーザーにとってうれしいかぎり。 『フォートナイト』も同様で、有料版パック商品を別途販売するほか、特別なアイテムを入手するためのゲーム内通貨を「ストア」で販売している。 まずは気軽に『フォートナイト バトルロイヤル』を無料でプレイしてみて、気に入ったら有料コンテンツの購入を検討してみよう。 なお、有料版パック商品の収録内容については、で確認してほしい。 スタートすると「ロビー」に入り、中央に立っているのが自分のキャラクター。 見た目は固定ではなく、試合をするたびランダムに変化するのが本作の特徴だ。 「ロビー」のほか、「バトルパス」「チャレンジ」「ロッカー」「アイテムショップ」「プロフィール」「ランキング」「ストア」といった主なメニューは、L1ボタンとR1ボタンで切り替わるので、ひと通りチェックしておこう。 チームを組んで一緒に戦いたいフレンドを設定するときは、自分のキャラクターの左右にある枠「パーティーファインダー」を利用しよう。 バトルパス 成長したレベルに応じてアイテムがもらえるようになっており、「バトルパス」のメニューではレベルアップに応じてもらえるアイテムを一覧で見ることができる。 チャレンジ 試合中の目標がチャレンジとして設定されており、クリアすると経験値などの報酬を手に入れることができる。 1日毎に更新されるものもあるので、プレイする前にチェックするといいだろう。 ロッカー キャラクターや装備品の見た目、画面設定などをカスタマイズできる。 レベルアップやゲームで優勝することで手に入れた報酬は、「ロッカー」で装備しよう。 アイテムショップ ゲーム内通貨「V-bucks」を利用して装飾アイテムを購入することができる。 もっと色々な見た目でほかのプレイヤーに差をつけて目立ちたい! と思ったらアイテムショップに来よう。 プロフィール 勝利数やキル数など、自分のプレイデータを閲覧できる。 はじめはあまり数字は気にせず、どんどんプレイしていこう! ランキング 上位のプレイヤーの成績を確認できる。 上位プレイヤーを目指すならば、このランキングに載りたいところだが、こちらも気にせずにプレイしていこう! ストア ゲーム内通貨「V-bucks」 有料 を購入できるメニューだ。 また、OPTIONSボタンを押して歯車アイコンを選択すると、画面の明るさやオーディオ、操作などの設定を変更できる。 何度かプレイしたら、自分の好みに合わせて設定しよう。 シーズンレベルのアップや「バトルスター」獲得にはチャレンジが効果的! 本作では、試合の成果によって「シーズンEXP」が貯まり、シーズンレベルがアップしていく。 シーズンレベルがアップすると、勲章として「バトルスター」を獲得し、さまざまな報酬がアンロックされる。 「シーズンEXP」と「バトルスター」は、無料のバトルパス「フリーパス」チャレンジやデイリーチャレンジのクリア報酬としても手に入るので、これらのチャレンジ内容を意識しながらプレイすると、アンロックに効果的だ。 バトルロイヤルにおける最大の目標が、最後の1人まで勝ち残って「ビクトリーロイヤル」の栄誉を得ることなのは間違いない。 しかし、途中で負けてしまっても、何度でも試合に臨み、チャレンジクリアに向けて前進する楽しさを味わうことができる。 1位を目指すだけではない、自分のスタイルに合った楽しみ方を見つけてほしい。 いよいよ戦場へ! 覚えておきたい戦いの基本はコレだ! ここからは、いよいよ100人バトルロイヤルの実戦へ。 初心者がよりスムーズに試合を楽しむために、押さえておきたい基本を解説していこう。 バトルロイヤルのルール バトルロイヤルでは、1つの島を舞台に最大100人のプレイヤーが最後の1人に勝ち残るべく戦い合う。 この勝利条件以外にもルールがあるので覚えておこう。 武器と資材は毎回現地調達 本作にはアサルトライフルやサブマシンガン、ショットガンやスナイパーライフルなど、多彩な武器が登場。 木材や石材、鉄を使った自在な建造も大きな特徴だ。 しかし、戦場に持ち込める装備はツルハシただ1つ。 銃器や建造資材は、すべて戦場に降り立ってから探し集めなければならない。 特に、試合の最初は銃器を見つけることが何より重要だ。 武器を見つけやすいのは建物の中。 天井裏や地下室がある大きな建物は狙い目になり、建物が並ぶ街を探すのがオススメだ。 武器はレアリティが高いほど高性能 武器やアイテムの所持枠であるインベントリは、ツルハシを除いて5つまで。 枠がいっぱいになった状態で新たなアイテムを拾うと、装備中のアイテムを捨てて取り替えることになる。 この取り替えの判断基準として、武器のレアリティを参考にしよう。 武器のレアリティは「コモン」 グレー が最も低く、「アンモコン」 緑 、「レア」 青 、「エピック」 紫 、「レジェンド」 オレンジ の順で高くなる。 同じ武器種であっても、レアリティが高いほど威力も高く、また特殊な性能を備えていることもあるので、高レアリティの武器を見つけたら積極的に入手すべきだ。 時間経過とともに戦闘エリアが縮小 戦場となる島では嵐が吹き荒れ、その嵐に巻き込まれると体力を奪われ、やがて力尽きてしまう。 嵐は時間経過とともに、島の外周から内部に向かって進み、戦闘エリアが縮小されていく。 このため、広大な島の中で生き残りの人数が少なくなっても、お互いが近寄り決着をつけられるようになっているわけだ。 試合中はライバルたちの動向はもちろん、嵐を避けて安全地帯に向かうことも忘れずに! 体力とシールドの違い 画面中央下部に緑色で表示されているのが体力ゲージ。 最初は100満タンでスタートし、ダメージを受けて0になると力尽きてしまう。 ダメージを受けたら、周囲の安全を確認してから「包帯」や「医療キット」で回復しよう。 また、体力ゲージの上には、青色で表示されるシールドゲージがある。 最初は0でスタートするが、「シールドポーション」や「ミニシールドポーション」を飲むことで最大100まで数値が増える。 敵から攻撃を受けた時にシールドがあると、体力よりさきにシールドの数値が減少。 つまり、シールドには体力を保護する効果があるというわけだ。 ただし、シールドが有効なのは被弾ダメージのみ。 落下ダメージや嵐のダメージにはシールドの効果がなく、直接体力が減少していく。 【パターン1】最速で近くの激戦区へ! 上級者が好むのが、落下可能になってすぐにダイブし、もっとも近い街へ一直線に向かうパターン。 1秒でも早く武器を手に入れることを目的としており、撃ち合いに自信があり、撃ち合いを楽しみたいプレイヤーどうしが開幕からはげしくぶつかる。 キル数や経験値を稼ぐのに向いているほか、倒した敵がドロップした武器とアイテムを拾い、装備の充実を図ることもできる。 上級者は、グライダーで落下中に武器を探すだけでなく、周囲のプレイヤーが着地する様子もチェックし、戦闘に有利な位置取りを確認している。 【パターン2】戦闘を避けてとにかく遠くへ! 撃ち合いのテクニックに自信がない初心者は、血気盛んな上級者たちが降りる激戦区を避け、人が少ない遠くへ降りるのがおすすめ。 バトルバスの飛行ルートから離れた場所に着地したいので、ダイブしたら早めにグライダーを展開し、できるだけ遠くへ向かおう。 グライダーを展開せずに、真下へ垂直に体を向けるほど落下スピードが増し、早く着地できるが、移動距離は稼げない。 武器は着地してからじっくり探すとして、グライダーでゆっくり遠くへ降りよう。 目と耳で敵の気配を察知しよう! 戦場に降り立ってからは、いつ敵と遭遇し、撃ち合いが始まるかわからない。 発見が遅れて不意を突かれるのが恐いので、目と耳を集中させて敵をいち早く見つけよう。 【目で索敵】常に周囲を警戒! 敵の痕跡も見逃すな! 視認できる距離に敵が入ったら、こちらも見つけられている可能性がある。 進行方向だけでなく、360度をこまめに警戒し、発見したら有利な場所を確保して先制攻撃を仕掛けよう。 また、敵の姿が見えなくても、その痕跡から近くに潜んでいる危険を察知することができる。 例えば、建物の扉が自動的に閉まることはないため、開いていれば誰かがそこを通った証拠であり、まだ近くにいるかもしれない。 開けられて空っぽになった宝箱や、建築の痕跡も同様。 また、武器やアイテムが不自然に集まって落ちていたら、そこで誰かが倒された跡である可能性が高い。 【耳で索敵】ヘッドホンプレイ推奨! 物音がする方向に敵がいる! 銃声や爆発音、建造物の破壊音から走る足音まで、あらゆる行動に音が発生している。 音のする方向を向いていれば大きく聞こえるため、視認できなくても敵がいる方向と距離を大まかに把握することが可能だ。 わずかな音でも聞き逃さず、敵を察知できるように、ヘッドホンを着けてプレイするのがおすすめ。 また、貴重なアイテムが複数入っている宝箱は、輝きを表現する音を発している。 屋根裏など見つけにくい場所に隠されている宝箱も、耳を澄ますことで発見しやすくなる。 建造を使いこなせるようになれば初心者卒業? 本作の大きな特徴である建造システム。 TPS サードパーソンシューティング のバトルロイヤルに戦略性を加え、乱戦の中により奥深い楽しさを味わえる要素だ。 しかし、始めたばかりの初心者は撃ち合いに精一杯で、建造まで使いこなすのは難しいはず。 まずは倒されてしまっても気にしないで、建造システムの練習のつもりで試合に臨むのもいいだろう。 【壁の利用】狙われた時に壁1枚が役に立つ! 建造システムでは、壁、床、階段、天井という4種類のパーツを建てることができる。 このうち壁は、敵に狙われている時の防御壁として利用することが可能だ。 敵と近い距離で出会った場合、撃ち合いに応じて活路を見出すか、距離を取って逃げようとすることが多いはず。 しかし、本作の建造システムでは、何もない場所に壁を作りだすことができるため、無謀な撃ち合いや退避をするよりも、壁1枚を隔てることで体制を立て直しやすくなる。 なお、建造に使う資材の種類によって、完成するスピードと耐久力に違いがある。 緊急時の防御壁を作るなら、耐久力が低くてもすぐに建てられる木材が最適だ。 【階段の利用】高さは正義! 自分だけの櫓を建てよう TPSにおいて、敵よりも高所を確保することは勝負のセオリー。 本作の建造システムを利用すれば、起伏の少ない平原でも、堅牢な櫓を建てることができてしまう。 使うパーツは壁と階段。 四方を壁で囲ったら、その内側でジャンプしながら足下に階段を建造し、これを繰り返すことで櫓が完成する。 櫓を破壊しようとする敵の攻撃に備えて、石や鉄を資材に使えると理想的だ。 敵に倒された後の行動は? 奮闘空しく敵に倒されてしまった場合、本作では2つの行動を選択できる。 1つはその試合を観戦し続けること。 そしてもう1つはロビーに戻り、次の試合に向かうことだ。 【パターン1】自分を倒したプレイヤーの視点で試合を観戦 敵の攻撃を受けて力尽きると、自分を倒したプレイヤーの視点にカメラが移って試合を観戦することができる。 そのプレイヤーが力尽きた場合は次のプレイヤーへ、そのまた次のプレイヤーへと、カメラ視点は勝ち残っているプレイヤーに次々と移っていく。 上級者であれば、自分を倒すほどの実力を持ったプレイヤーの立ち回りはチェックしておきたいところ。 自分のスキルアップのために、他のプレイヤーをお手本にするのもアリだ。 他のプレイヤーの戦い方を見て参考にするよりも、どんどん試合をこなして操作に慣れたい場合はこちらを選ぼう。 テンポよく実戦経験を積むことで、スキルアップに近づくことだろう。 生き残りをかけた多人数対戦と、戦略性豊かなゲーム性により、多くのプレイヤーでにぎわう『フォートナイト バトルロイヤル』。 Epic Games, Fortnite, Unreal, Unreal Engine 4, UE4, and their respective logos are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved. The rating icon is a registered trademark of the Entertainment Software Association. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

次の