ワイマックス クレジットカード。 最新で確実!WiMAXの支払いをデビットカードでできるプロバイダは?これから契約するなら口座振替かクレカです!

WiMAX(ワイマックス)よくあるご質問|GMO とくとくBB

ワイマックス クレジットカード

クレジットカードなしでも安心! BroadWiMAXなら口座振替可能で 最安料金! 当ページをご覧頂いている方の中には、「 口座振替でモバイルWi-Fiを契約したい」「 クレジットカードなしで契約できるWiMAXプロバイダを探している」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実際、ほとんどのWiMAXプロバイダは契約の際にクレジットカードが必要となってしまいます。 しかし、そんな中でもBroadWiMAXならクレジットカードがなくても安心。 口座振替での契約が可能となっています! とはいえ、BroadWiMAXの口座振替での契約はデメリットもあるので注意も必要。 そこで、当ページでは口座振替でBroadWiMAXの契約を検討しているという方に向けて、契約方法からデメリット、そして具体的な料金まで解説します。 早速、BroadWiMAXを口座振替で契約する方法から見ていきましょう! 目次• BroadWiMAX ブロードワイマックス を口座振替で契約する方法! まずは、WiMAXプロバイダの中でも業界最安級と評判のBroadWiMAXを口座振替で契約する方法を確認していきます。 BroadWiMAX専用ページの上部にあるボタンから特設ページへ行きます。 特設ページからお申込みフォームへ進んで頂き、モバイルWi-Fiルーター端末の機種、カラーを選択します。 モバイルWi-Fiルーターを使って、メールやSNS以外にYoutubeやNetflixなどの動画を見る、パソコン、スマホ、タブレット等の通信端末を複数利用するという方は、月間データ容量が無制限のギガ放題プランがおすすめです。 「口座振替」と「クレジットカード」がありますが、右側の口座振替を選択します。 安心サポートプラスと、MyBroadサポートの2つのオプションに関しては、初めから選択されており、そのままオプションをつける状態となっています。 どちらも有料オプションとなっているので、必要ないという方は忘れずに外すようにしましょう。 安心サポートプラスは、モバイルWi-Fiルーターが故障した際の無料修理ができるオプション。 MyBroadは、モバイルWi-Fiに限らず、スマホやパソコンなどでの困りごとを24時間サポートしてくれるというオプションとなっています。 まずは、BroadWiMAXを口座振替で契約する方法を紹介しました。 ご覧頂いた通り、BroadWiMAXの口座振替でのお申し込み方法は非常に簡単。 ただし、 オプション契約を外すのを忘れる方も多いようなので注意しましょう。 その他に、お申し込み時以外でも口座振替でBroadWiMAXを契約する場合には注意点があります。 ここからは、そんなBroadWiMAXを口座振替で契約する際の注意点・デメリットを紹介していきます。 口座振替にはデメリットとなる注意点も! クレジットカードを持っていない方には便利な口座振替契約ですが、BroadWiMAXのモバイルWi-Fiを口座振替で契約する場合にはデメリットもあります。 ここからは、そんなデメリットとなる以下3点に関して解説します。 契約前にしっかりと確認しておきましょう。 BroadWiMAXの初期費用割引キャンペーンが適用されない• モバイルWi-Fiルーター端末は代金引換で受け取り• 毎月振り込み手数料として200円かかる BroadWiMAXの初期費用無料キャンペーンが適用されない BroadWiMAXを口座振替で契約する場合の1つ目のデメリットは、 初期費用無料キャンペーンが適用されないこと。 BroadWiMAXを契約する場合、以下の4つの条件を満たさなければ、初期費用として18,857円もの料金がかかってしまいます。 WEBフォームからのお申し込み• 月額最安プランをお申し込み• クレジットカード払いでお申し込み 口座振替ではNG• 2つの指定オプションサービス(有料)に初回加入 上記の通り、口座振替でBroadWiMAXを契約する場合、クレジットカード払いでのお申し込みではなくなるため、初期費用がかかってしまいます。 BroadWiMAXは、 初期費用の価格が18,857円と高額であるため、 よりお得に契約したいという方は口座振替よりもクレジットカード払いがおすすめです。 モバイルWi-Fiルーターは代金引換で受け取り 口座振替で契約しても、最初のお支払いは代金引換。 モバイルWi-Fiルーター到着時に、初期費用の代金と引き換えます。 そのため、初期費用以外に、 代金引換手数料が別途発生するというのも口座振替契約のデメリット。 代金引き換えで支払う料金は、初期費用と契約事務手数料です。 それぞれの金額は以下の通り。 初期費用 18,857円 契約事務手数料 3,000円 合計 21,857円 口座振替でBroadWiMAXを契約した場合、上記の料金に追加で代金引換手数料がかかってしまいます。 その点も、クレジットカード決済と比較した際の、口座振替のデメリットとなります。 口座引き落とし手数料として月額200円かかる BroadWiMAXを口座振替で契約した場合、代行業者がご契約者様の口座へ毎月の利用料金を請求します。 そのため、 モバイルWi-Fiの利用料金とは別で、口座引き落とし手数料が毎月200円かかってしまいます。 クレジットカード契約であれば、発生しない口座引き落としの手数料となるため、この点もBroadWiMAXを口座振替で契約するデメリットとなります。 ここまで、BroadWiMAXを口座振替で契約する際のデメリット・注意点を確認しましたがいかがでしたか。 上記の3つのデメリットから、可能であれば、 口座振替よりもクレジットカードでのBroadWiMAXの契約を当サイトではおすすめします! とはいえ、「 クレジットカードを持っていないため、口座振替での契約しかできない 」という方もいらっしゃるはず。 そこで、BroadWiMAXを口座振替で契約した場合、他の口座振替が可能なWiMAXプロバイダと比較して月額は安いのかどうか、実際に各社の料金を比較してまいります。 口座振替可能な他WiMAXプロバイダとBroadWiMAXの料金を比較! ここからは、口座振替で契約可能なWiMAXプロバイダごとに料金を比較していきます。 実際に比較に入る前に、まずはWiMAXプロバイダの料金を見る際のポイントから紹介していきます。 これだけ数多くあるWiMAXプロバイダですが、回線の速度や通信エリアに違いは一切ありません。 WiMAXプロバイダ間での違いは、利用料金のみ。 ただし、プロバイダによって基本月額料金や キャンペーン、特典の設定は様々。 そのため、WiMAXを契約する際はプロバイダごとの キャンペーンや特典も加味した実質負担料金 実際に負担する料金 を比較し、最安プロバイダを選ぶことが重要です。 そのため、BroadWiMAXを契約するのであれば、当サイトからのお申し込みがお得となるのでおすすめです! まとめ 当ページを最後までご覧頂き、ありがとうございます。 BroadWiMAXの口座振替契約について見てきましたが、いかがでしたか。 口座振替契約は、クレジットカードと違い審査もなく、身分証明さえできればBroadWiMAXを契約することが可能できるため、非常に便利です。 しかし、ここまで説明した通り、 BroadWiMAXをより安く契約したいという方には、初期費用を抑えることができるクレジットカード契約がおすすめ。 そのため「クレジットカードを持っていない」という方以外は、BroadWiMAXの口座振替での契約はおすすめしません。 とはいえ、口座振替での契約が可能なWiMAXプロバイダの中では、BroadWiMAXがギガ放題プラン・通常プランどちらも最安料金。 そのため、 口座振替しか契約できないという方には、BroadWiMAXが最安値でおすすめNo. 1となっています。 さらに今なら!当サイト経由で契約頂くと、限定キャンペーンとしてAmazonギフト券10,000円分も受け取ることができます。 是非、限定キャンペーン中にご契約を検討してみてください! そんなBroadWiMAXについて、もっと詳しく知りたいという方は下記をご覧下さい。 当ページが、あなたのモバイルWi-Fi選びの一助となれば幸いです。

次の

ワイマックスとは?お得なキャンペーン情報、料金・通信速度比較!

ワイマックス クレジットカード

ワイマックス(WiMAX)の申し込みを検討中でしょうか? ワイマックスとは? ワイマックス(WiMAX)は、UQコミュニケーションズが提供する モバイルインターネット通信サービスです。 こんな方におすすめ!• 固定回線が要らない方• 外出先でよくインターネット(動画・音楽・ゲームなど)をしてる方• スマホ・ノートパソコン・タブレットなど、WiFi端末を複数持ってる方• 仕事でWiFi接続が必要な方• 複数人でWiFi接続をしたい方• MVNOの ギガ(データ容量)を節約したい方 ワイマックスのモバイルルーター1つあれば、 家でも外出先でも手持ちの端末(スマホ・PC・タブレットなど)とWiFi接続をして、 ネットサーフィン・ 動画視聴・ 音楽再生など、データ容量を気にすることなく楽しめます! 当記事では、ワイマックス(WiMAX)について、お得なキャンペーン情報、料金・通信速度比較などを紹介します。 購入先がどこであれ、通信速度に差はありません。 サポートも販売元のUQになります。 ワイマックスの評判 ワイマックス(WiMAX)は、冒頭でも言った通り、UQコミュニケーションズが提供する モバイルインターネット通信サービスです。 毎年のように「 お客様満足度No. 1」に選ばれているので、品質・サポートも折り紙つき!ユーザーの声を聞きつつサービスの向上に努められてます。 UQコミュニケーションズといえば、auのサブブランドであるMVNO「」も聞いた事があると思います。 ハイスピードプラスエリアモード au 4G LTEと WiMAX 2+を自動で感知して通信をします。 ( 下り最大1. 2Gbps) 気になるワイマックスの通信速度を手持ちのスマホと接続して測ってみたのでアップします。 7Mbps 屋内5GHz — かずき ポケモンGO神戸 webboyjp 雨。 バス移動中。 6Mbps 2. ランチタイムのラーメン屋。 85Mbps 2. ランチタイム終了間際。 食後のコーヒータイム。 25Mbps 2. 48Mbps 2. 3Mbps。 — かずき ポケモンGO神戸 webboyjp 時間帯・場所・天気などにより通信速度は変動しますが、 下り1メガ出ていれば何の支障もなくネットができるのでご心配なく。 こんな方はワイマックスでハッピーになれる! ワイマックスのモバイルルーターを長く使っていますが、使っていて特に問題なく使えてます。 申し込みの際、 契約事務手数料3,000円がかかりますが、 キャッシュバックキャンペーンをしていたりするので、期間を逃さず申し込みをしましょう!• 固定回線が要らない方• 外出先でよくインターネット(動画・音楽・ゲームなど)をしてる方• スマホ・ノートパソコン・タブレットなど、WiFi端末を複数持ってる方• 仕事でWiFi接続が必要な方• 複数人でWiFi接続をしたい方• MVNOの ギガ(データ容量)を節約したい方 等々、一人暮らしの学生さん・社会人、出張が多い方や外で仕事をされる方がWiMAXのモバイルルーターを使われています。

次の

デビットカードで契約できるWiMAXまとめ

ワイマックス クレジットカード

カードのポイントも貯まりますしね〜 でも、どうしても口座振替にしなければいけない人は、下の一覧から選んでみてくださいね! ただ実は、口座振替ができるプロバイダは、いろんな要素を考えると、金額面の大きな違いはありません。 キャッシュバックなどや手数料などを全部考慮すると、月額4,300円前後となります。 これが口座振替となるとおすすめ1位に躍り出ます。 なぜなら、• クレカと料金が変わらない• 電話対応などが一番いい• 全国に120店舗以上の店舗がある という特徴があるからですね! まず、口座振替にしても料金が変わらないことが挙げられます。 次に、やはり本家UQが運営しているだけあって、 電話でのサポートの質が非常にいいです。 auの系列会社ですから、そのあたりは一般のプロバイダとは比べ物になりません。 契約自体はWebからが圧倒的にお得なのですが、契約後の細かいサポートは実店舗があると安心ですよね。 詳細な料金はこちらです。 まあ仕方ないよネ・・・ このサイトでは、あまりキャッシュバックはおすすめしていません。 受け取り忘れのリスクがどうしても存在するからですね。 ただし、一定の「受取失敗」をしてしまう方がいるおかげで、安い料金が実現しているのも事実。 ちゃんとキャッシュバックを受け取れる前提での、契約期間の総支払額で見ると、 やはり安いのです。 それは口座振替でも同じ。 口座振替可能なプロバイダの中では、BIGLOBEが一番安くなっています。 料金を見ていきましょう。 また、端末代が4,800円かかります。 キャッシュバックや端末代、口座振替手数料などを全部考慮すると、 実質的な月額料金は4,209円となります。 キャッシュバックプランより、総支払額は高くなるものの、 確実に安くなることが魅力。 そんなに・・・? ブロードワイマックスは、クレカでの契約であれば業界でも最安に近い月額料金を実現しています。 しかしこれが口座振替となると、 全要素を考慮した「実質月額」が800円ほど上がってしまうんです。 その内訳はこちら。 また口座振替手数料が毎月200円発生します。 クレカを作る場合のおすすめプロバイネは? 最後に、やっぱり口座振替をやめてクレカ作ってから契約する、というあなたのために、支払い方法をクレジットカードにした場合のオススメプロバイダを紹介します。 その順位は、• BroadWiMAX• GMOとくとくBB• So-netモバイルWiMAX となります。 詳しい解説はこちらの記事でガッツリ書いてます! まとめ この記事では、何らかの理由で「クレジットカードを持っていない」あなたに、口座振替で契約できるWiMAXプロバイダを紹介しました。 おすすめは以下の順番。

次の