鬼女 の つぶやき。 「鬼女板」とは?意味や使い方をご紹介

鬼女事件簿

鬼女 の つぶやき

みなさんこんにちわ。 いつも興味深くROMらせていただいております。 皆さん、暴 カはいけません。 油断、ではありました。 自分の注意が足りなかったのも確かですが・・・ 昨日のことでした。 わたくしは絵など描いて暮らしている訳です。 そういう商売の人間にとっての財産は 「完成原稿」「スケッチブック」だったりします。 特に後者は掛替えのないものである事が多い。 クロッキーやラフ、イメージスケッチが 描かれておりメシの種であると同時に自分の全存在だったりします。 無論、人によりけりで掲載済みの原稿は棄ててしまうという豪の者もいますが たいていのひとは紙に描いたものを後生大事にしています。 また、ペン入れされた原稿より鉛筆描きの絵の方を愛するひとも多いのです。 お絵書きするひとなら分かって貰えると思いますが・・・命の次に大事なものだと思ってください。 で、そのスケッチブックを携えて、とある出版社に行きました。 そして事仠は「会議室」で起ってしまいました。 とある企画のコンペが予定されており、わたすも候補であるようなので いそいそと打ち合わせに出向いたのですよ。 ひとに評価されるのは嬉しいですから。 ・・・・・・そしたら居たんですよ。 ニダーが。 つづく。

次の

鬼女乱舞

鬼女 の つぶやき

セコケチ199です。 セコケチスレが炎上中のようで、こちらに投下させていただきます。 一時間ほど前に帰ってきました。 息子をお風呂に入れて寝かせて、今落ち着いてます。 結果からいうと、Aさん突撃はありませんでした。 正直、お店に入るまでビクビクしていたのですが。 お店には予約より少し早めに入り、待ち合わせの義妹を待つ形で席で息子とジュースを飲んでいました。 義妹到着後、コースを頂き(子供が飽きないようにペースを速めてもらいました)、1時間半程で食べ終わることができました。 夫のご機嫌取りに併設の菓子店(こちらは営業してました)でケーキを買い、飲酒しなかったのでそのまま義妹を車で義実家に送り、帰宅しました。 息子は大人しくしてくれてました。 急だったので着せるものが無く、半年前に親戚の結婚式のために揃えたベストとズボンを穿かせたところ、「結婚式に行くの?」と勘違いし、静かにしなければ!という意識が働いたようです。 そして、今朝聞いたAさんの話についてですが、 まず、Aさんに私について愚痴. られたというCさんの話。 後日息子を泣かされた話までは聞いていないようでしたが。 今、レストランの食事券をクレクレされて困ってます。 時系列がややこしいんですが、話の始まりは1ヶ月ほど前、近所のママ友が家に来た時。 ママ友Aさんを家に招き入れると同時に郵便物をチェックすると、その日より更に前の月に夫と行ったレストランから封書が。 今週(4月10日)に開かれる試食会のペアご招待券が当選していました。 「ただ、私は飲みたいから、車お願いすることになるけど…」という条件付きで。 Aさんは喜んでくれていた。 うちの子は幼稚園児なので私の実家(レストランの近く)に預け、Aさんの子は上の子が中学生なので下の子の面倒も見てもらえるから大丈夫、と、そこまで話し合って、その場で予約の電話を入れた。

次の

鬼女タウン

鬼女 の つぶやき

一昨日武富士から催促の葉書がきた」って… ローン以外に金融会社に借金があったのなんて 知らなかったし9年経ってもまだ払い終わってないとか… これからも旦那はブラックだし まだまだブラックから消えないって今日わかったから 絶望的 出産費用以外に貯金ないから一括で車なんて買えないし また車がない生活に戻るんだ… ちなみに今乗ってる車は知人から貰ったもので、 もう何10万kmも走ってるからそろそろ寿命… いつか家族でマイホームという夢も崩れさった 憂鬱 長くてごめんなさい 彼氏です 口論になると髪の毛を引っ張る、頭や体をたたく、腹部を踏みつける、おもいっ きり爪を立てる、噛み付く、首を絞める、お腹にまたがって乗られて動けない状 態にされます。 頭はぼこぼこにたんこぶができるくらい 触らなくても2日くらいじんじん痛む 、 からだは広範囲に青アザができるくらいです。 車内で喧嘩になると車をロックされ、人気のないところで上記のような暴力をふ るわれるので、この前は怖くて走行中の車から飛び降りようとしましたが、髪を つかまれて車内に戻されぶたれました。 部屋で喧嘩になるときは、家族が居るので最近は助けをもとめて大声を出すよう にしていたのですが、家族は知らんぷり。 親にばれるから静かにしろ、とまたぶたれます。 ドアの前に座っていたり、部屋から出ようとすると髪をつかまれて押し倒されて ぶたれるので逃げられません。 普段はとても優しく、バイト先の人にも評判がよくて、「彼の奥さんになる人は 幸せ者ね~」なんて言われています。 前に言った結婚式で、新郎母と新郎姉がそれぞれ遺影を掲げてた。 父親とかならわかるんだけど、それが2歳の子供… しかも泣きじゃくっていて、たまに号泣。 そしてお酌しに来た新郎母はその事故で亡くなった子供の思い出を延々と語る。 女の子だったんだけど 「いつかウェディングドレスを着て…」とか 「成人式の着物が…」とか。 おまけに飛び入りスピーチで 「新婦さんを見て娘を思い出し…」「女としての幸せが…」と号泣。 さらに「娘の席と陰膳を用意してくれなかった」と新婦側を責める。 グジャグジャと泣きながら話す新郎母姉を、最初は 「かわいそうに…」と思っていたんだけど、 それが延々30分以上。 子供や孫を亡くしたってのは大変な事だし、それはわかるんだけど、 「子供を亡くした事が原因で夫と離婚した」とか、 「あの時ほんの一瞬目を離さなかったら」 「新郎が新婦とデートに行ったから預かってもらえなかった」って何回も何回も言う。 とってもくらーーい気持ちになった。 新郎も新婦も高砂でうんざりがお、そのスピーチのせいで時間が押してお色直し一回省略。 しかも後から聞いたら、その子供のタヒ因、 DQNの夏の風物詩とでもいうか、「パチ放置タヒ」。 チャイルドシートに座らせておいてタヒんだんだって。 2歳だからせめて普通にしてたら開けられたかもしれないけどね。 そういえば数年前に地元で執行猶予になったパチタヒがあったなー…って思いだした。 ちなみにパチしてたのは新郎母と新郎姉、 新郎姉元夫はパチを辞めるように何度も言っていたそうだ。 先日の会社帰り、かなり疲れていたのでグリーン車に乗った。 満席状態、立ってる人もチラホラ。 と、その中に見覚えのある顔が。 クライアントのおっさんだった。 (しかし、俺は担当ではない) 先方も気付いたようで、お互い軽く会釈。 俺は席を譲る気も無かったので、寝ようかと。 数分後、携帯に担当の同僚から電話が。 「席がどうの・・・なんか言ってるんだけど・・・」 無視。 さらに数分後、上司から電話。 「今すぐ席を譲れ」 無視。 しばらくして社長から電話。 「今すぐ会社戻って来い」 おっさんの顔を見ると、勝ち誇った笑みを浮かべていた。 次の駅で降りたが、そこは自宅の最寄り駅。 もちろん会社には戻らなかった。 会社でもとくにお咎め無しw.

次の