眞子 様 婚約。 秋篠宮夫妻が気をもむ、眞子さま「婚約者」のいろんな事情(週刊現代)

眞子(まこ)さまと小室圭さんは婚約破棄(破談)?最新情報や現在の関係は?

眞子 様 婚約

想定を超えた人物であったとしても…… 秋篠宮さまと親交のあるメディア関係者はこう話していた。 「もともと、法律事務所のスタッフであった小室さんとの結婚を許したのは、ほかならぬ秋篠宮さまです。 そのお家にお金があるかとか、どんな仕事についているかよりも、当人同士がよいのであれば、あとはきちんと働いて、幸せな家庭を築いてくれればそれでいい……。 そんなふうなお気持ちをうかがいました。 そのためには、小室さんが留学し、ニューヨーク州の弁護士を目指さなくても、さほど問題にはならなかったのです。 普通に働いてくれる人であればそれでいい……とうのが、殿下のもともとの本心と感じました。 それが、通常ありえないレベルのトラブルを抱えた家庭だったとは、想定を超えた婚約内定者でしたね」 そう、正式な婚約者ではないかもしれないが、小室さんが眞子さまの婚約内定者である立場は今も変わりがない。 一昨年の9月、宮内庁は眞子さまの婚約が内定したと発表したとおりである。 「小室圭氏は、眞子内親王殿下のご結婚の相手にふさわしい誠に立派な方であり、本日お二方のご婚約がご内定になりましたことは、私どもにとりましても喜びに堪えないところでございます」 なんとも虚しい言葉である。 「今、私たちは、結婚という人生の節目をより良い形で迎えたいと考えております。 そして、そのために二人で結婚についてより深く具体的に考えるとともに、結婚までの、そして結婚後の準備に充分な時間をかけて、できるところまで深めて行きたいと思っております。 本来であれば婚約内定の発表をするまでにその次元に到達していることが望ましかったとは思いますが、それが叶わなかったのは私たちの未熟さゆえであると反省するばかりです」 周囲では「次なるお相手探しの声」も出始めて 秋篠宮さまは、眞子さまと小室圭さんの今後を、この先も放置し続けるのだろうか。 秋篠宮家の取材を続ける記者に尋ねてみたところ、僕の推論である「永遠に放置し続ける」方向性と同様の感想を持っているという。 「内々で解決しなさいと伝えたにもかかわらず、文書を公開した対応に、秋篠宮さまは大怒りですよ。 このままではどうにもなりませんね。 もっとも文書が出る前から、納采できないと言っていたのであり、納采できなければ結婚もできない。 このまま、ずっと納采の儀をしないつもりなのが目下の秋篠宮さまなのです。 それが秋篠宮さまと紀子さまの受け止め方です。 ただ、会話がないそうです。 親子の間ではね。 聞く耳を持たない眞子さまということなのでしょう。 小室さんではない誰かよい人でも出てくれば、当人の気持ちも変わるのでしょうけれど……」 と話し、こんなささやきをくれた。 「今さらですが、秋篠宮さまの周囲の人たちは結構真剣に、次なるお相手を探しているようです。 それが、秋篠宮さまの意向なのかはわかりませんが……。 極論でしょうが、フィギュアスケートの羽生結弦くらいお相手のインパクトがあれば、眞子さまの気持ちも変わるかも……とまでいう人もいます。 そうなれば、小室圭さんのことも国民はすぐに忘れ、誰もが祝福することでしょうね。 そんな相手探しをしなければならないところにまで、事態はきてしまったということですね」 女性週刊誌2誌は「結婚へ」と報道 一方で、小室さんの「釈明文」が出た翌週1月29日に発売になった女性週刊誌2誌の記事を見て、僕は驚いた。 この「小室文書」への解釈が、世間の見方とは大きく異なっていたからだ。 小室文書のどこをどうひも解けば、こんな解釈ができるのだろうか。 僕の古巣は女性週刊誌なので、関係者になぜ「破談へ」でなく、「結婚へ」なのかを探ってみた。 小室さんの金銭トラブルを最初に報じた週刊女性の関係者によれば、 「小室さんが文書を公開した一方で、元婚約者と代理人弁護士の話し合いが始まることは確実だからです。 元婚約者も弁護士を立てて話し合いに応じる意向で、借りたお金としてではなく、慰謝料的なお金が支払われるのなら、婚約者は和解に応ずる意向があるからです」 つまり、金銭トラブルが解消されることで、秋篠宮さまから突き付けられた婚約延期の課題の一つはなくなるという。 女性週刊誌の見立てが正しいのか、秋篠宮さまの怒りはその見立てより大きく、眞子さまと小室さんの結婚には断固反対、もしくは「放置」されるのか……。 宮内庁が昨年2月7日に発表したところでは、後日に延期されたお二人の結婚関係儀式は、退位と即位に伴う「一連の儀式が滞りなく終了した再来年になる見込み」としている。

次の

眞子様 婚約破棄の可能性?婚約延期の本当の理由・真相を徹底解説

眞子 様 婚約

眞子様の妊娠阻止のため小室圭を監視か これまで小室圭の母親の金銭や宗教、交際トラブルについては報じられてきました。 小室圭のチャラい画像は出回って入るものの女性問題は出てこなかったため恋愛に対しては真面目なのかな?と思っていました。 関連: 関連: そんな折、目を疑うような情報が飛び込んできました。 なんと小室圭には眞子様と付き合う前に交際していた女性がいて、その 元カノを結婚に持ち込むため避妊しない前科を犯しそれが別れた理由とのことです。 元カノは小室圭にとって結婚に持ち込むとメリットがある女性だったのではないか?と察することができます。 なぜなら眞子様との 結婚で発生する一時金を母親の借金返済に使おうとしていたぐらいですからね。 こういう話が出てくると小室圭は計算高く自分にメリットのある女性がタイプなんだろうなと残念に思います。 元カノへ避妊しない前科が発覚したことで宮内庁で緊張が高まっています。 小室圭が眞子様を妊娠させ結婚に持ち込むのではないかと警戒しているためです。 小室圭は秋篠宮家に着くとすぐに眞子様の部屋に行きたがるため、宮内庁の職員が常について回っているとのことです。 関連: 宮内庁は眞子様の妊娠を阻止するために小室圭と眞子様が二人きりにならないように監視を始めているのですね。 さすがに眞子様が妊娠したならば結婚させるしかないですもんね… 関連: スポンサードリンク 小室圭は元カノと避妊しない前科が別れた理由 3月9日発売のフライデーにて小室圭の二股交際を疑う記事がスクープされました。 リークしたのはなんと小室圭の母親の元婚約者です。 元婚約者はもはや430万円を返してもらうことだけでなく、小室圭親子を没落させようと考えているようです。 関連: 関連: それだけ小室圭親子にひどい扱いを受けてきたことが想像できます。 元カノと報じられたのはやはりお金持ちのご令嬢でした! 小室圭の元カノだと特定されたのが海の王女として小室圭と同時期に活動していた 並河理奈です。 実家は横浜市にある有名飲食店経営とのことです。 それよりも何よりも驚いたのが結婚直前の交際をしていた元カノが小室圭と眞子様の婚約をお祝いする友人としてテレビ出演していたのです。 インタビューでは圭くんと答え慌てて圭さんと言い直す不自然な場面もありました。 小室圭は元カノと破局後、すぐに眞子様と交際しているためもしかしたら二股?疑惑もあります。 小室圭は元カノと避妊しない前科が別れた理由とされていますが、よく調べているとやはり金銭トラブルが原因であるようです。 関連: 交際中もデートの度におごってもらったり、 クレジットカードを使わせてほしいと小室圭が元カノに頼んだなんて噂もあります。 母の遺伝なんですかね・・・・・ 関連: お金に執着する小室圭に嫌気がさし元カノから別れたとの情報もあるのですが、もしかしたら眞子様にちょっかいを出しているのが別れの決め手になったのかもしれませんね。 関連: 関連: 女性トラブルも出てしまったため宮内庁は眞子様妊娠阻止に向け躍起になっているわけです。 まとめ ・ 秋篠宮家に着くとすぐに眞子様の部屋に行きたがる小室圭にツーショット禁止令が出る! ・ 小室圭は社長令嬢の元カノに避妊せずに結婚に持ち込もうとした疑いあり。 ・ 宮内庁は眞子様妊娠を阻止するために小室圭の監視を開始。 いかがでしたか?小室圭については女性トラブルはおそらく大丈夫だろうと思っていたのですが、とどめをさすかのような元カノトラブルが浮上してしまいました。 それでもなお小室圭は眞子様との結婚に意欲的であると報じられています。 小室圭が一発逆転を狙い眞子様を妊娠させる可能性はかなり高いのではないかと思います。 眞子さまのけんで母親の紀子さまの育てかた ご本人もかなり皇室にたいしての思い入れが有るように思っていました 例えば昭和天皇の喪中に婚約発表したり秋篠さんの意志だとしても 急ぐ気持ちがあってもかんがえるべきだし黒田清子さんの見合い、結婚に至る事も皇太子夫妻は直前まで知らされてなかったと聞く皇后様も了解されていたこの問題は長男の嫁としてはかなりのショックで立ち直りはできず雅子さまをより病気にさせたとおもいます。 皇后陛下に気にいられる所作は抜群だとおもう 紀子さまの野心の結果ではないか 次男が先に結婚した場合その嫁の性格によっては後から入った嫁の立場はくちに言い表せないほど辛いです 今回の眞子さまの問題はある意味親の責任だと感じる次第です.

次の

眞子さま婚約者の小室圭さん 親族自殺を掘り下げられ、家系図と年表を事細かに報じられる

眞子 様 婚約

スポンサーリンク 眞子様に新恋人の噂! 秋篠宮家の長女・眞子様(26歳)に新恋人の噂が浮上しています。 眞子様といえば、2017年に大学の同級生だった小室圭さんとの婚約内定会見を開き大きな話題となりました。 2018年秋に婚約に関する行事を執り行う予定でしたが、2月になり宮内庁から行事を全て2020年に延期するとの発表がありました。 表向きには延期の理由は「準備が整っていない」としていましたが、実際は小室圭さんの母親が絡む約400万円の「借金」騒動が背景にあると言われています。 借金問題が解決されないまま、2018年8月に小室圭さんは留学のためアメリカに旅立ちました。 2020年に結婚を控えている中、小室さんの留学期間は3年間。 これは、事実上の「破断」なのではないかと見られているのです。 ニューヨークにあるフォーダム大学のホームページには、 「日本のプリンセス・マコのフィアンセが入学へ」 といった表記がありましたが、宮内庁はこれに対して現時点では「フィアンセ」ではないと異例の待ったをかけました。 フィアンセと名乗ることも許されない、と言うことは宮内庁がすでに婚約破棄に持って行こうとしているのが分かりますね。 婚約破談で傷心の眞子様ではありますが、宮内庁は小室圭さんが留学している3年間で新恋人を見つけるように促していると言われています。 そして、すでに新恋人の影があるとの噂も… 小室圭と別れて新しい彼氏と結婚か! 小室圭さんとの破談が噂されている眞子様。 眞子様のご両親である秋篠宮様と紀子様は、小室圭さんと母親の小室佳代さんに「このままでは結婚はできない」と直接伝えたと報じられています。 借金問題や過去の女性問題など、眞子様の婚約者としてふさわしくないようなトラブルが頻出している小室圭さん。 眞子様もこういった様々な問題からすでに小室圭さんへの気持ちは冷めており、新恋人との結婚へと気持ちを切り替えていると言われています。 婚約内定会見を行った小室圭さんと別れて、新しい彼氏と結婚。 もっとふさわしい相手はいくらでもいますから、現在宮内庁や関係者も眞子様の新しい恋人を探し出すことに躍起になっているかもしれませんね。 今年は眞子様とも年齢の近い、高円宮家の三女絢子(あやこ)さま(27歳)が、日本郵船社員の守谷慧さんと婚約されました。 守谷さんは「同じケイでもここまで違うのか」と言われるほど家柄も人柄も良い人物とされています。 「眞子様にも、守谷さんのようなお相手を…」と国民の誰もが思っていることでしょう。 この3年間で眞子様は新しい恋人と婚約となるのか、この後の動向に注目したいですね! スポンサーリンク 結婚相手は誰? 眞子様の新しい恋人は誰なのでしょうか? 眞子様が新しい彼氏を作ったとなれば、今度こそその男性が婚約者となるでしょう。 婚約内定会見からここまで時間がかかり、ゴタついていることで、ご家族も宮内庁も「ふさわしくない」とどうにか婚約を阻止しようとしているのが透けて見えてきます。 改めて結婚相手と発表される人がいるならば、それは家柄も人柄も良く、皇族の結婚相手にふさわしい相手となるのでしょう。 眞子様の過去の交際遍歴を見てみると「元彼」に山守凌平さんという方の名前がありました。 国際基督教大学時代の同級生の山守さんは、両親は医師で裕福な家庭で育ったと言われています。 大学卒業後は政府系の金融機関、日本政策投資銀行に就職します。 その後劇団員に転職し、同じ大学の先輩でもある平田オリザさんの劇団に入団。 ちょっと迷走した時期もあるようですが、その後慶應義塾大学大学院に入学。 そして今度は、今度は世界のビジネススクールのトップであるESSECビジネススクールへ、派遣生としてフランス・パリに留学しました。 小室圭さんとは事実上の「破談」状態となっている眞子様。 宮内庁としても、小室圭さんが留学している間に新しい恋人を見つけて婚約をさせたいようです。 眞子様も新しい彼氏を見つけて、今度こそトントン拍子で婚約を進められると良いですね。 結婚相手は誰になるのか、今度は高円宮絢子様のお相手の守谷慧さんのような家柄も良い誠実な人を見つけて幸せになってほしいものですね。

次の