ボタニスト スムース。 【成分分析と評価】ボタニスト ボタニカルシャンプー スムース

ボタニストシャンプーの種類(モイスト・スムース・スカルプ)や値段・成分を解析

ボタニスト スムース

( 4種類の違いの早見表を作りました。 参考にどうぞ) 今は期間限定でボタニストウインターヘアケアセット発売中 楽天では既に初回販売分は完売。 予約販売となってしまうほどの人気となっている。 ・シャンプーはヒイラギ&ホワイトローズ。 (ふんわり甘い自然の香り) ・トリートメントはヒイラギ&ホワイトジャスミン。 (すっきりとして落ち着いている) モイストとスムースから選択ができる。 楽天では在庫がないことが多いが だと普通に買える。 しかしこちらも残りの在庫には要注意だ。 僕は枝毛が多い。 睡眠不足が主な理由だろうと美容室では言われていて最近は睡眠時間を長めにとるようにしたけれどなかなか改善することはない。 同じ悩みを抱えている人なら分かると思うけど、どうしても枝毛があるとその部分が気になってしまい髪の毛を触ってしまいがちになる。 これはダメージヘアに対してさらに良くない効果があることは分かっているんだけれど。。 そんな時、頻繁に髪の毛をいじくる僕を見てうちのオカンがわざわざシャンプーを買ってきてくれた。 それがこの今流行りであるボタニカルシャンプーBOTANISTだ。 BOTANISTの一番のPR『ボタニカルシャンプー』って何だ? ボタニストはボタニカルシャンプーであることを大きく宣伝している。 最近自分はボタニカルシャンプー、オーガニックシャンプーまたはノンシリコンシャンプーという言葉についてよく耳にすることがあった。 しかしまるで内容を理解していないので調べてみた。 ・ボタニカルシャンプーはボタニカルは植物という意味ということより、植物由来で作られた成分を多く配合したシャンプーである。 ・オーガニックシャンプーとはそれよりも意識が高く、有機栽培などがされたいわゆるオーガニック植物由来で作られた成分を多く含んでいる。 ・ノンシリコンシャンプーとは名前の通りシリコンが入っていないも のなのだが、このシリコンという成分はアレルギー成分でもなければ頭皮や髪に対して膜を張るものでもない。 髪の表面に付着して髪の滑りを良くするものである シリコンが入っているから悪い、シリコンが入っていないから良いということだけは覚えておきたい。 安価でその代替品はあるのだから ちなみにBOTANISTはもちろんボタニカルシャンプー・トリートメントではあるが シャンプーはノンシリコンであるがきしまないことをウリとしており トリートメントにはあえてシリコンを含ませることによって髪をしっとりと仕上げているとのことらしい。 BOTANISTシャンプー・・ 植物由来でノンシリコン BOTANISトリートメント・・植物由来でシリコンが入っている BOTANISTスムース(さらさら)・モイスト(しっとり)・スカルプ・ダメージケアの評判と口コミ ボタニストにはシャンプー・トリートメント共にそれぞれ3種類のシリーズがある。 それらは髪の仕上がりとして 髪に軽さ(ふんわり感)や重さ(しっとり感)どちらを求めるか 髪の質にたいして、やわらかさまたはハリコシどちらを求めるか という部分で選んでほしいと商品HPを見ると書いてあるのだがぶっちゃけたところこれを見て思った。 『 特に髪をどうしたいとか決めれないし。 あえて言うならすべて当てはまる。 ただ自分にとっていい感じの髪にしたいんだけれどそれが分からない』 それを知るにはもう、実際に使用した人のレビューや口コミを見るしかないと思った僕はこの3種類すべての特徴や口コミについて徹底的に使用者目線で比較してみることにした。 ボタニスト スムース(さらさら)の特徴と口コミ 髪が細くて柔らかい人にオススメ! べたつきなしのサラサラした髪質を求めるならこの1本 ボタニスト モイスト(しっとり)の特徴と口コミ ボタニストモイストはパーマやカラーなどによって ダメージヘアが強い人や髪がゴワゴワした人に対してオススメのシャンプー。 しっとりとした洗い心地が特徴。 使用していくことによって髪の広がりやダメージヘアが抑えられ行くとともに、乾燥やパサつきについても改善された髪質になっていくことがウリとのこと。 口コミとしてはこんな感じの意見が多かった ・ パサパサの髪質だったが潤いやツヤが髪に出てきた ・毛の量が普通の人よりも多かったがまとまりやすくなった ・くせ毛だったがまとまるようになった ・モイストといってもヌルヌルした感じはしなく洗い上がりもすっきりだった ・抜け毛の量についても改善したように思う ボタニストスカルプは 抜け毛を気にしだしたり、また頭皮の乾燥が気になってきた人に対してオススメのシャンプー。 さっぱりとした洗い心地が特徴。 使用する注意点としてはぬるま湯での予洗いがオススメされており、ゆっくりとやさしく時間をかけてマッサージするように頭皮を優しく洗い上げること。 そうすることで頭皮の乾燥が抑えられるとともに地肌のめぐりが良くなり、髪に対してもハリやコシをあたえて丈夫な髪の髪質になっていくのがウリとのこと。 口コミとしてはこんな感じの意見が多かった ・さっぱりした洗い心地は他になく気持ちよかった ・泡がきめ細やかだが良く泡立つ ・香りがきつすぎず気にならない ・頭皮の油分がいい感じに落ちる感覚がある ・植物由来であることからか ヌルヌルした感じが地肌に残らない パーマ、カラー、紫外線など多方向のダメージケア 髪を補修して潤いと輝きを与えたいならこの1本 ざっくりと4種の違いをまとめてみると とりあえずスムース・モイスト・スカルプの特徴とクチコミを調べたのでざっくりまとめてみると 髪が細くて柔らかい人がサラサラした髪質を求めるならボタニストスムース(一般女性向け) ダメージヘアで髪にまとまりほしいならボタニストモイスト(ダメージが気になる人向け) 頭皮の乾燥が気になりだして地肌の巡りをよくしたいならボタニストスカルプ(中高年の男性向け?) 枝毛や切れ毛などのダメージが深刻で指通りの良い髪にしたいならボタニストダメージケア(ダメージケア補修特化) こんな感じかな。 僕の場合は枝毛が気になるのでモイストが一番合っていそうだ。 それぞれにメリットはあるがいずれもその中で共通した意見としてあがっていたのは ・泡立ちがよくて少量でも十分に洗うことができる ・香りがきつすぎなくてほんのりした感じ ・植物由来のおかげ?髪や地肌に対してとても優しい ということでありいずれにしても品質が高い水準でありそこについての比較をするわけではないのがポイントだ。 ボタニストモイストを1ヶ月間使用してみた感想 うちのオカンが買ってきたのはボタニストモイスト。 さすが僕の悩みを理解してくれている。 ちなみに僕の枝毛は結構ひどくて自分だけではなく嫁がパッと僕の頭を見ただけで気づくほど。 ちょうど抜けた枝毛があったので写真に撮ってみた。 (ぱっくり割れてる。 たまにメデューサみたいに3本に分かれたりもする) まず透明で着色料が入っていないシャンプーを手に取って思ったのは『 なんか柔らかい。 体にいい感じする!』ということ。 そしてそれは泡立てると驚きに変わる 『 なんだこれ!!めっちゃ泡立つw』 いつもシャンプーは2プッシュはしていた僕だけれどこの泡立ちなら1プッシュで全然いけるなと思った。 そして広がるふんわりとした果実の香り。 また洗いながら思ったのは泡の伸びの良さがすごいってこと!すーっとシャンプーが髪全体に馴染んでいく感じ。 トリートメントも髪にすごい馴染んで保湿していくような感じがする。 ドライヤーで乾かしたときのいつもの 髪がゴワゴワした感じが抑まっている。 その時だけは確実に今までのシャンプーとは違いサラサラした感じもあじわえる。 そして1ヶ月後 結果をいうと、僕の枝毛は完治はしていないけれど確実にいい方向に向かっていることが確認できた。 それは冒頭でもいったように睡眠時間を長くとるようにしたという理由もあるけれどやっぱりこのBOTANISTモイストの効果である髪へのまとまりとツヤについてが作用したからだと思う。 何より洗った後の髪の感覚が今までのそれとは全く異なるから。 『 最近私の髪の毛凄くない?』 僕とは違って繊細な髪質に悩んでいたうちの嫁。 それがいつの間にかめっちゃ指通りがよくなってさらっさらの髪になってる。 私まだまだイケるね!とご機嫌な嫁さん。 ボタニストモイストすごい ! しっとりした髪だけじゃなくてサラッサラの髪質にもうちの嫁をしてくれた! 配達時間も指定できるしamazon購入がおすすめです ボタニフィークも試してみた! 最近LUXより誕生した待望のボタニカルシャンプー 『ボタニフィーク』についても使ってみました。 とにかく香りが華やか。 そして次の日の夜まで続く こちらも髪によくなじんでしっとりしているので、その日の気分に合わせて好きな方を使っていこうかなと思ってる。 ボトルデザインが可愛い のが奥さんは気に入っているみたい。 アハロバターシャンプーもボトルが可愛い。 今は自分の髪の指通りの悪さとブチぶち感が気になっている これはとても個人的な問題だからあんまり書きたくはないのだけれど。 僕にはすぐ髪の毛を触ってしまう癖がある また、あろうことか大事なその髪を抜いてしまうこともよくあって。 これは毛根に対してとても悪いみたい 指の腹の部分で髪の毛をスーっと触ったときにプツプツとした感じで分かる枝毛と切れ毛。 それを僕はどうしても許せない。 こんな感じに抜いてしまう ボタニストとボタニフィークという市販の高級シャンプー。 それは髪や地肌に優しくて、泡立ちと仕上がりも満足ができた。 でも多くの人が求めている シャンプーとしての洗浄力 それはやはり 自分に必要は無い。 弱くていいから 潤いだけは保って欲しい。 となるともう市販に売っていない、美容室においてあるようなものが必要になる。 値段が高いけれど仕方ない。 今僕は市販されていない、天然アミノ酸シャンプーモーガンズを使用しています。 shunpon.

次の

【楽天市場】【BOTANIST ボタニカル シャンプー・トリートメント】送料無料 ボタニスト ヘアケア ダメージ スカルプ ボリューム プレゼント エイジング ボトル [単品] おうち時間 父の日 hc:アンド ハビット

ボタニスト スムース

BOTANIST ボタニカルシャンプー スムースの成分 【成分】 水、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、PEG-30フィトステロール、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、加水分解ケラチン(羊毛)、デシルグルコシド、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG-150、リンゴ酸、PEG-400、ポリクオタニウム-10、BG、DPG、PPG-4セテス-20、EDTA-2Na、 塩化Na、エタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料• 490ml• 1512円 BOTANIST ボタニカルシャンプー スムースの解析 いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分から見ていきます。 メイン洗浄成分はヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシンというアミノ酸系の両性界面活性剤。 低刺激・適度な洗浄力+さっぱり系の仕上がりです。 カラー褪色防止効果もあるのでカラー用シャンプーに配合されていたりします それに続くココイルメチルタウリンNaも低刺激ながら洗浄力強め。 ラウロイルサルコシンNaはアミノ酸系ながら少し刺激があり洗浄力は強い。 続いてコカミドプロピルベタインは低刺激低洗浄のマイルドな成分。 で、次がラウレス-4カルボン酸Naという酸性石鹸。 洗浄力は強く低刺激。 でさっぱりとした仕上がり。 ざっと見て上位3つの影響を強く受けると思いますので結構さっぱり系の仕上がりかと思います。 人によってさらさらと感じるか、軋みを感じるか、という感じです。 それ以外の毛髪補修系成分は特に強調するような成分は配合されていません。 石鹸成分で洗う?? BOTANISTボタニストの解析をするとこの話にどうしてもなってしまうのですが、メーカー説明で「石鹸成分で洗う」と書かれています。 0015% の配合上限 日本でも「メチルイソチアゾリノン」は0. 01%・「メチルクロロイソチアゾリノン」は0. 001%までの配合上限があります。 同じ防腐剤であるパラベンの配合上限が1%未満ですので、どれだけ「メチルイソチアゾリノン」「メチルクロロイソチアゾリノン」の刺激性が強いかがわかりますよね。 ボタニストスムースシャンプーでかゆみが出るような話を聞きますが、それはこの成分の影響なのかもしれませんね。 BOTANIST ボタニスト ボタニカルスムーストリートメントの成分解析 【成分】 水、セタノール 、ジメチコン、グリセリン、DPG、ベヘントリモニウムクロリド、アボカド油、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、PEG-30フィトステロール、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、加水分解ケラチン(羊毛)、ヒアルロン酸Na、ジリノール酸ジイソプロピル、イソステアリン酸イソステアリル、リンゴ酸、乳酸、BG、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェート、PPG-4セテス-20、イソプロパノール、シクロペンタシロキサン、(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー、アモジメチコン、 メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料• 490g• 1512円 【解析】 感触メインのトリートメントという感じで僕的に気になる毛髪補修成分はイソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェートです。 キューティクルにもともと存在する脂質18MEAと類似のカチオン剤で、毛羽だったキューティクルを整える毛髪表面の補修成分です。 それ以外には ジメチコン・シクロペンタシロキサン・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー・アモジメチコンなどのシリコーンによるコーティング。 ベヘントリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェートなどの4級カチオン界面活性剤。 毛髪表面に吸着して「軋み緩和・毛髪柔軟効果」などがあるコンディショニング剤 などなど、毛髪表面のコンディションを整えて、手触りや感触をよくすることをメインにしているトリートメントという印象です。 結論 BOTANIST ボタニスト ボタニカルスムースシャンプーは、成分解析的にはカラー褪色防止にも良いし、さっぱりとした仕上がりの悪くないシャンプーという印象ですが、ちょっと軋むかも・・・という印象もあります。 それを補うためにトリートメントはシリコンなどのコーティング剤で質感をコントロールしている感じですね。 シャンプーについてですが、人によってさらっと洗えるか軋むかのどっちかという感じです。 あんまり軋むようなら良くありませんので変更を考えてもいいかもしれませんね。

次の

【成分分析と評価】ボタニスト ボタニカルシャンプー スムース

ボタニスト スムース

( 4種類の違いの早見表を作りました。 参考にどうぞ) 今は期間限定でボタニストウインターヘアケアセット発売中 楽天では既に初回販売分は完売。 予約販売となってしまうほどの人気となっている。 ・シャンプーはヒイラギ&ホワイトローズ。 (ふんわり甘い自然の香り) ・トリートメントはヒイラギ&ホワイトジャスミン。 (すっきりとして落ち着いている) モイストとスムースから選択ができる。 楽天では在庫がないことが多いが だと普通に買える。 しかしこちらも残りの在庫には要注意だ。 僕は枝毛が多い。 睡眠不足が主な理由だろうと美容室では言われていて最近は睡眠時間を長めにとるようにしたけれどなかなか改善することはない。 同じ悩みを抱えている人なら分かると思うけど、どうしても枝毛があるとその部分が気になってしまい髪の毛を触ってしまいがちになる。 これはダメージヘアに対してさらに良くない効果があることは分かっているんだけれど。。 そんな時、頻繁に髪の毛をいじくる僕を見てうちのオカンがわざわざシャンプーを買ってきてくれた。 それがこの今流行りであるボタニカルシャンプーBOTANISTだ。 BOTANISTの一番のPR『ボタニカルシャンプー』って何だ? ボタニストはボタニカルシャンプーであることを大きく宣伝している。 最近自分はボタニカルシャンプー、オーガニックシャンプーまたはノンシリコンシャンプーという言葉についてよく耳にすることがあった。 しかしまるで内容を理解していないので調べてみた。 ・ボタニカルシャンプーはボタニカルは植物という意味ということより、植物由来で作られた成分を多く配合したシャンプーである。 ・オーガニックシャンプーとはそれよりも意識が高く、有機栽培などがされたいわゆるオーガニック植物由来で作られた成分を多く含んでいる。 ・ノンシリコンシャンプーとは名前の通りシリコンが入っていないも のなのだが、このシリコンという成分はアレルギー成分でもなければ頭皮や髪に対して膜を張るものでもない。 髪の表面に付着して髪の滑りを良くするものである シリコンが入っているから悪い、シリコンが入っていないから良いということだけは覚えておきたい。 安価でその代替品はあるのだから ちなみにBOTANISTはもちろんボタニカルシャンプー・トリートメントではあるが シャンプーはノンシリコンであるがきしまないことをウリとしており トリートメントにはあえてシリコンを含ませることによって髪をしっとりと仕上げているとのことらしい。 BOTANISTシャンプー・・ 植物由来でノンシリコン BOTANISトリートメント・・植物由来でシリコンが入っている BOTANISTスムース(さらさら)・モイスト(しっとり)・スカルプ・ダメージケアの評判と口コミ ボタニストにはシャンプー・トリートメント共にそれぞれ3種類のシリーズがある。 それらは髪の仕上がりとして 髪に軽さ(ふんわり感)や重さ(しっとり感)どちらを求めるか 髪の質にたいして、やわらかさまたはハリコシどちらを求めるか という部分で選んでほしいと商品HPを見ると書いてあるのだがぶっちゃけたところこれを見て思った。 『 特に髪をどうしたいとか決めれないし。 あえて言うならすべて当てはまる。 ただ自分にとっていい感じの髪にしたいんだけれどそれが分からない』 それを知るにはもう、実際に使用した人のレビューや口コミを見るしかないと思った僕はこの3種類すべての特徴や口コミについて徹底的に使用者目線で比較してみることにした。 ボタニスト スムース(さらさら)の特徴と口コミ 髪が細くて柔らかい人にオススメ! べたつきなしのサラサラした髪質を求めるならこの1本 ボタニスト モイスト(しっとり)の特徴と口コミ ボタニストモイストはパーマやカラーなどによって ダメージヘアが強い人や髪がゴワゴワした人に対してオススメのシャンプー。 しっとりとした洗い心地が特徴。 使用していくことによって髪の広がりやダメージヘアが抑えられ行くとともに、乾燥やパサつきについても改善された髪質になっていくことがウリとのこと。 口コミとしてはこんな感じの意見が多かった ・ パサパサの髪質だったが潤いやツヤが髪に出てきた ・毛の量が普通の人よりも多かったがまとまりやすくなった ・くせ毛だったがまとまるようになった ・モイストといってもヌルヌルした感じはしなく洗い上がりもすっきりだった ・抜け毛の量についても改善したように思う ボタニストスカルプは 抜け毛を気にしだしたり、また頭皮の乾燥が気になってきた人に対してオススメのシャンプー。 さっぱりとした洗い心地が特徴。 使用する注意点としてはぬるま湯での予洗いがオススメされており、ゆっくりとやさしく時間をかけてマッサージするように頭皮を優しく洗い上げること。 そうすることで頭皮の乾燥が抑えられるとともに地肌のめぐりが良くなり、髪に対してもハリやコシをあたえて丈夫な髪の髪質になっていくのがウリとのこと。 口コミとしてはこんな感じの意見が多かった ・さっぱりした洗い心地は他になく気持ちよかった ・泡がきめ細やかだが良く泡立つ ・香りがきつすぎず気にならない ・頭皮の油分がいい感じに落ちる感覚がある ・植物由来であることからか ヌルヌルした感じが地肌に残らない パーマ、カラー、紫外線など多方向のダメージケア 髪を補修して潤いと輝きを与えたいならこの1本 ざっくりと4種の違いをまとめてみると とりあえずスムース・モイスト・スカルプの特徴とクチコミを調べたのでざっくりまとめてみると 髪が細くて柔らかい人がサラサラした髪質を求めるならボタニストスムース(一般女性向け) ダメージヘアで髪にまとまりほしいならボタニストモイスト(ダメージが気になる人向け) 頭皮の乾燥が気になりだして地肌の巡りをよくしたいならボタニストスカルプ(中高年の男性向け?) 枝毛や切れ毛などのダメージが深刻で指通りの良い髪にしたいならボタニストダメージケア(ダメージケア補修特化) こんな感じかな。 僕の場合は枝毛が気になるのでモイストが一番合っていそうだ。 それぞれにメリットはあるがいずれもその中で共通した意見としてあがっていたのは ・泡立ちがよくて少量でも十分に洗うことができる ・香りがきつすぎなくてほんのりした感じ ・植物由来のおかげ?髪や地肌に対してとても優しい ということでありいずれにしても品質が高い水準でありそこについての比較をするわけではないのがポイントだ。 ボタニストモイストを1ヶ月間使用してみた感想 うちのオカンが買ってきたのはボタニストモイスト。 さすが僕の悩みを理解してくれている。 ちなみに僕の枝毛は結構ひどくて自分だけではなく嫁がパッと僕の頭を見ただけで気づくほど。 ちょうど抜けた枝毛があったので写真に撮ってみた。 (ぱっくり割れてる。 たまにメデューサみたいに3本に分かれたりもする) まず透明で着色料が入っていないシャンプーを手に取って思ったのは『 なんか柔らかい。 体にいい感じする!』ということ。 そしてそれは泡立てると驚きに変わる 『 なんだこれ!!めっちゃ泡立つw』 いつもシャンプーは2プッシュはしていた僕だけれどこの泡立ちなら1プッシュで全然いけるなと思った。 そして広がるふんわりとした果実の香り。 また洗いながら思ったのは泡の伸びの良さがすごいってこと!すーっとシャンプーが髪全体に馴染んでいく感じ。 トリートメントも髪にすごい馴染んで保湿していくような感じがする。 ドライヤーで乾かしたときのいつもの 髪がゴワゴワした感じが抑まっている。 その時だけは確実に今までのシャンプーとは違いサラサラした感じもあじわえる。 そして1ヶ月後 結果をいうと、僕の枝毛は完治はしていないけれど確実にいい方向に向かっていることが確認できた。 それは冒頭でもいったように睡眠時間を長くとるようにしたという理由もあるけれどやっぱりこのBOTANISTモイストの効果である髪へのまとまりとツヤについてが作用したからだと思う。 何より洗った後の髪の感覚が今までのそれとは全く異なるから。 『 最近私の髪の毛凄くない?』 僕とは違って繊細な髪質に悩んでいたうちの嫁。 それがいつの間にかめっちゃ指通りがよくなってさらっさらの髪になってる。 私まだまだイケるね!とご機嫌な嫁さん。 ボタニストモイストすごい ! しっとりした髪だけじゃなくてサラッサラの髪質にもうちの嫁をしてくれた! 配達時間も指定できるしamazon購入がおすすめです ボタニフィークも試してみた! 最近LUXより誕生した待望のボタニカルシャンプー 『ボタニフィーク』についても使ってみました。 とにかく香りが華やか。 そして次の日の夜まで続く こちらも髪によくなじんでしっとりしているので、その日の気分に合わせて好きな方を使っていこうかなと思ってる。 ボトルデザインが可愛い のが奥さんは気に入っているみたい。 アハロバターシャンプーもボトルが可愛い。 今は自分の髪の指通りの悪さとブチぶち感が気になっている これはとても個人的な問題だからあんまり書きたくはないのだけれど。 僕にはすぐ髪の毛を触ってしまう癖がある また、あろうことか大事なその髪を抜いてしまうこともよくあって。 これは毛根に対してとても悪いみたい 指の腹の部分で髪の毛をスーっと触ったときにプツプツとした感じで分かる枝毛と切れ毛。 それを僕はどうしても許せない。 こんな感じに抜いてしまう ボタニストとボタニフィークという市販の高級シャンプー。 それは髪や地肌に優しくて、泡立ちと仕上がりも満足ができた。 でも多くの人が求めている シャンプーとしての洗浄力 それはやはり 自分に必要は無い。 弱くていいから 潤いだけは保って欲しい。 となるともう市販に売っていない、美容室においてあるようなものが必要になる。 値段が高いけれど仕方ない。 今僕は市販されていない、天然アミノ酸シャンプーモーガンズを使用しています。 shunpon.

次の